2022/03/21
婚活コラム

結婚相談所での婚活の流れとは?婚活全体の期間や結婚相談所の選び方も徹底解説

「実際に結婚相談所ってどんな流れで婚活するの??」「期間はどのくらい??」などと、結婚相談所を利用しようと思っているけど、わからないことが多くて悩んでしまうなんて方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、結婚相談所に入会から成婚するまでの流れ、婚活をスムーズにするためポイントを解説します。

後半にはおすすめの結婚相談所も紹介していますので、結婚相談所を利用しようとしている方はぜひ最後まで読んでください。

この記事でわかること
  • 結婚相談所に入会〜成婚するまでの流れ
  • 婚活をスムーズにするための4つのポイント
  • おすすめの結婚相談所

結婚相談所での婚活期間は平均1年!

結婚相談所での婚活期間は平均1年!

結婚相談所に入会してから成婚するまでの婚活期間は、およそ1年程が平均といわれています。

もちろん人によっては入会後3カ月で成婚する方や3年で成婚する方もいますが、「結婚情報サービス業調査に関する報告書」によると、成婚や交際によって退会するまでの平均は12.2カ月です。

平均的な婚活期間を知っておくことで、自分のやるべきことが見えてきます。目安を知っておくことは重要です。

【3ステップ】結婚相談所に入会するまでの流れ

【3ステップ】結婚相談所に入会するまでの流れ

結婚相談所に入会するまでの流れは3ステップです。

  1. 無料カウンセリングを受ける
  2. 入会手続き・入会審査
  3. 入会

となっているので、順番に解説していきます。

1:無料カウンセリングを受ける

多くの結婚相談所では、会員に対して無料相談、無料カウンセリングを行っています。

結婚相談所の事務所や店舗でやっていることがほとんどで、あなたの婚活の悩みや問題にコンシェルジュが答えてくれます。

そこで、婚活の分析や今後の婚活アドバイスなどのサポートに加えて、各結婚相談所のシステムや費用などについても説明をしてくれます。

ホームページや資料請求ではわからない結婚相談所の雰囲気を知れるのも大きなメリットです。

時間も1時間~1時間程度のため、気になった方は気軽に利用してみましょう。また、最初から1社に絞らず2~3社足を運んでみるのがおすすめです。

2:入会手続き・入会審査

無料カウンセリングが終わり入会を決断したら、続いて入会手続き・入会審査に進みます。

結婚相談所では入会に際して入会条件を設けています。

入会条件は結婚相談所によって異なりますが、代表的なものは以下の通りです。

  • 独身であること
  • 結婚する意志があること
  • 20~65歳であること
  • 安定した収入があること(男性)

入会条件自体は難しいハードルではありません。

もちろん、カウンセリングを受けたからといって必ず入会しなければならないわけではないので、じっくりと考えてから決断しましょう。

また入会手続きには独身証明書や本人確認書類、学歴証明書などの書類がいくつか必要となります。結婚相談所に指定されたものを用意するようにしましょう。

3:入会

必要書類を提出して入金が確認できたら入会となります。

必要書類に関しては各結婚相談所で異なる場合はありますが、「本人証明書」「独身証明書」「年収証明書(男性のみ)」「学歴証明書」の4種類は必須なところがほとんどです。

また、入金方法に関しては現金払い、銀行振込、クレジットカードなど一般的な支払いに対応しているところが多い傾向にあります。

結婚相談所ではクーリングオフ制度もあり、万が一退会するときのことも考えて、『途中解約できるのか』『クーリングオフは可能か』をチェックしておく必要があるでしょう。

【7ステップ】入会~成婚までの流れ

【7ステップ】入会~成婚までの流れ

続いて入会~成婚までの流れは7ステップで紹介していきます。

  1. 写真撮影・プロフィール作成
  2. お相手探し
  3. お見合い
  4. 仮交際(平均期間1~3カ月)
  5. 真剣交際(平均期間3カ月)
  6. プロポーズ
  7. 成婚

こちらも順番に解説していきます。

1:写真撮影・プロフィール作成

結婚相談所に入会して最初に行うことが、写真撮影とプロフィール作成です。

多くの異性やコンシェルジュはあなたのプロフィールを見て選ぶので、写真撮影とプロフィール作成は非常に重要です。

写真撮影では自撮りや友人に撮ってもらうことも可能ですが、光の角度や背景などにこだわって好印象な写真を撮影してもらえるプロのカメラマンに撮ってもらうことがおすすめです。

中には無料の撮影サービスが料金プランに含まれている結婚相談所もあるので、入会前にチェックしておきましょう。

また、プロフィール作成では年齢・年収・職業・学歴・自己PRなどの項目をコンシェルジュが代わりに描いてくれる場合があります。大事なことは、嘘をつかずに前向きに書くことが必要です。

2:お相手探し

写真撮影・プロフィール作成は登録までに2~3日かかる場合がありますが、お相手探しは入会したその日からでも調べることが可能です。

プロフィールや写真を見て自分自身でお相手を探すことも可能ですが、自分と相性のよさそうな人を結婚相談所のコンシェルジュに紹介してもらうことも可能です。結婚相談所によっては店舗に訪れなくても、パソコンやスマホでお相手のプロフィールを確認することができます。

3:お見合い

お相手検索やコンシェルジュの紹介で気になる相手が見つかったら、お相手にお見合いを申込みます。相手側からOKの返事があれば、そこでお見合い成立となり、日程調整を行っていきます。

結婚相談所によって異なりますが、コンシェルジュを通して日程や場所の調整を行ってくれるところがほとんどです。

お見合い時間はおよそ1時間~1時間半ほどが目安で、お相手のことを理解していきます。お見合いが終了したら結婚相談所に報告し、再び会ってみたいかどうかの意思を伝えます。

4:仮交際(平均期間1~3カ月)

双方がもう一度会ってみたいという返事であれば、仮交際が成立となり、結婚相談所を通して連絡先を交換します。交換した後に、男性から女性へファーストコールするという流れが一般的です。

ファーストコールとは、お礼や感謝の気持ち、相手の印象などを伝えて、LINE交換や次回のデートの約束に取り付けることです。

基本的には仮交際の挨拶であるため長々話す必要はなく、10分程度の会話で問題ありません。

仮交際に関してはルールを設けている結婚相談所がほとんどで、「人数は3人まで」とされていたり、「泊まりや旅行は禁止」など、ルールがいくつかあるので注意が必要です。

5:真剣交際(平均期間3カ月)

無事に仮交際を経て、真剣に交際したいという方が見つかればそのまま真剣交際へと発展します。

仮交際は複数人でもOKですが、当然のことながら真剣交際は1人しか選ぶことができません。実際に1人の人と向き合い、お互いの価値観やライフスタイルなど、現実的に結婚できるのかどうかを見極めていきます。なかには期間を定めている結婚相談所もあるので事前に確認しておきましょう。

また、婚前交渉は多くの結婚相談所で禁止していたり、キスまではOKとしている結婚相談所が多いなど、ルールも存在しているので注意が必要がです。

6:プロポーズ

結婚の意思が固まればどちらかがプロポーズをします。女性からプロポーズすることも可能ですが、男性からプロポーズすることが一般的で、コンシェルジュからプロポーズのレクチャーなどを受けています。プロポーズする場所やタイミングなど、相手の記憶に一生残るようなプロポーズをしましょう。

当日は、緊張でうまく話せることができなくなったり、予想外のことが起きてしまうこともあるので、事前に念入りな準備をしておくことが必要です。

7:成婚

プロポーズに晴れてOKをもらうことができたら、入籍に向けて動き出します。

特にお互いの両親への挨拶や、親同士の挨拶などは重要なイベントです。日本の風習では、「男性側に嫁ぐ」という考え方が一般的ですので、両親への挨拶や顔合わせの時には、男性側が女性側の両親に会いにいきましょう。

両親の承諾をもらうことができたら、入籍をして晴れて成婚となります。ただし、成婚の定義は婚活サービスによって異なるので注意が必要です。プロポーズをしてOKをもらった時点で成婚の場合もあれば、両家の挨拶が完了した時点で成婚の場合もあります。そのため、入会時に成婚のタイミングを確認しておくことが必要です。

婚活をスムーズに進める4つのポイント

everton-vila-AsahNlC0VhQ-unsplash-3

入会から成婚までの流れを解説してきましたが、婚活を成功させるためには結婚相談所に登録するだけではなく、上手に利用することが重要です。

ここでは婚活をスムーズに進めるための4つのポイントを紹介していきます。

1:事前に結婚相手の理想や条件を明確にしておく

結婚相手は長い時間を過ごす相手となるため、「ここだけは譲れない」など自分の理想や条件を明確にしておくことで、お相手探しがスムーズになります。

また、価値観や金銭面、容姿や体型なども含めて、お互いの条件をすり合わせることは長い結婚生活をしていく上で非常に重要です。

ただし、自分の理想とする人との結婚理想や条件を絞り過ぎてしまい、相手が見つからないなんてこともあるので、ある程度の妥協も必要な場合があるということは頭に入れておきましょう。

2:写真とプロフィールを充実させる

結婚相談所を利用している多くの人は真剣度が高い人がほとんどです。

そのため、プロフィールが空欄だらけであったり、写真が自撮りの写真を使っていると、どうしても適当な印象に見えてしまい、相手からの申し込みが来なくなってしまいます。

「会ってみたい」と思ってもらえなければ、お見合いは成立しないので、結婚相談所を利用する上で、写真とプロフィールを充実させることは非常に重要です。

3:できるだけ多くの異性とお見合いする

結婚相談所の中では同時に複数人と仮交際することも可能です。最初にお見合いした人と成婚した方や、入会後にすぐ成婚まで至ったケースもありますが、多くはそうではありません。

「プロフィールや写真と実際に違った」「お見合いしてみたけど価値観が合わなかった」などと、恋愛を進めるうちに破局してしまうのはよくあることです。そのため、できるだけ多くの異性とお見合いすることが重要です。

4:不安なことはすべてカウンセラーに相談する

結婚相談所に入会すると、専属のコンシェルジュやカウンセラーがついてくれることが多いです。婚活をしていく中で、困っている点や不安な点などがあれば、そのままにせずに相談しましょう。

「当日の服装のアドバイス」や「交際の申し込み」など具体的なアドバイスだけでなく、ちょっとした悩みにも乗ってくれるので、スッキリとした気持ちで婚活に臨むことができます。

ただし、カウンセラーも人間のため、自分と合わないなと感じる場合もあったり、適当なことばかり言ってくる素人同然のカウンセラーの場合もあるので注意しましょう。

失敗しない結婚相談所の選び方

失敗しない結婚相談所の選び方

「結婚相談所がいろいろあり過ぎてどう選べばいいかわからない」などのように、多くの結婚相談所があるため、どの結婚相談所を選ぶべきか非常に難しいです。

そこで、失敗しない結婚相談所の選び方をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

失敗しない結婚相談所の選び方
  • 自分の年齢に合った結婚相談所に入会する
  • 紹介パターンをチェックする
  • 料金形態をチェックする

自分の年齢に合った結婚相談所に入会する

結婚相談所では、20歳~65歳までのさまざまな年齢の方が入会しています。「20代は早すぎる」「50代では遅い」などと年齢による悩みを持っている方も多いかもしれません。

結婚相談所を選ぶにあたって大事なことは、自分と同年代の会員が多く在籍している結婚相談所に入会することです。利用する結婚相談所によっては30代の割合が多かったり、45歳以上限定など、会員の年齢層に幅があります。あらかじめ会員データを調べて、自分に合った結婚相談所を見つけることが重要です。

紹介パターンをチェックする

結婚相談所の紹介パターンには、仲人型、データマッチング型、オンライン型、ハイブリッド型などがあります。

仲人型とは、婚活のプロに相手を選んでもらえる結婚相談所です。自分と相性がよさそうな人を第三者の視点で選んでもらえるので、確実に視野が広がり出会いのチャンスが増えます。

次にデータマッチング型は、年収や学歴、居住地などの会員のプロフィールをベースに、希望の条件から合致した人を紹介してくれます。コンピューターが紹介してくれることもあれば、コンシェルジュが紹介してくれることもあるので、結婚相談所によって違いがあります。

もちろん自分で探すことも可能です。

オンライン型とは、婚活のすべてをオンラインで行う結婚相談所のことです。店舗に訪れる必要がないので、仕事が忙しい方や近くに結婚相談所の店舗がない方におすすめです。

最後はハイブリッド型です。ハイブリッド型とは、「仲人型」と「データマッチング型」の両方とも利用できるシステムを導入している結婚相談所です。データベースから相手を探すことも、コンシェルジュから相手を紹介してもらうこともできます。

料金形態をチェックする

結婚相談所を利用するにあたって気になるのは料金でしょう。

利用する結婚相談所で金額にかなりの違いが生じます。

結婚相談所の料金相場は、以下の通りです。

初期費用(入会金、登録料など) 20万円前後
月会費 1~2万円程度
お見合い料 0~1万円程度/回
成婚料 5~30万円程度

参考:「結婚相談所の料金は高い」は迷信!コスパよく成婚するコツ

おすすめの結婚相談所5選

おすすめの結婚相談所5選

婚活の経験がない方は、どのような結婚相談所を利用したらいいかわからない方も多いはずです。

そこで会員数や料金、サポートなどトータル的に比較して「おすすめの結婚相談所5選」を紹介していきます。

1:ゼクシィ縁結びエージェント|リーズナブルに婚活するならここ!

ゼクシィ縁結び


料金 女性・男性:2,640円~
年齢層 20~40代
会員数 約140万人
運営会社 株式会社リクルート

ゼクシィ縁結びエージェントはオリコン顧客満足度3年連続1位を獲得している人気の結婚相談所で、特に20代30代など若い世代の登録者が多いです。

料金体系が非常にお得で、初期費用・お見合い料・成婚料なしの業界最安値です。

33,000円の入会費と毎月9,900~の月会費だけというリーズナブルな料金体系が始めたことがない方にでもおすすめできるポイントです。

また、専任のマッチングコーディネーターが付くので、婚活に慣れていない方でも、成婚に至るまでサポートを受けることが可能です。

今こそ本気で婚活するなら!

ゼクシィ縁結びに登録する!

2:サンマリエ|サポートが手厚い仲人型

サンマリエ


特徴 ・プロ仲人に婚活の相談し放題
・婚活カレッジを無料で受講できる
初期費用 103,400円~
月会費 16,500円~
会員数 約71,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社サンマリエ

サンマリエの大きな特徴はそのサポートの手厚さです。

会員一人一人にじっくりサポートしてくれるアドバイザーが付き、結婚が決まる直前までアドバイスしてくれるので、親への挨拶や食事など全ての点において手厚いサービスを受けることが可能です。

そのぶん費用は他業者に比べると割高になってしまいますが、1年以内の結婚も夢ではありません。

また会員の質にこだわっているのもサンマリエで、平均年収よりも高い30代40代が在籍しており、経済的にも自立してる方が多いのも特徴です。

プロ仲人に素敵なお相手を探してもらう

理想のお相手と出会うなら
サンマリエ

3:ツヴァイ|圧倒的な会員数

ツヴァイ


特徴 ・IBJの会員と出会える
・手厚いサポートが魅力
初期費用 115,500円~
月会費 15,400円~
会員数 約97,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社ZWEI

圧倒的な知名度を誇り、会員数と全国の店舗数はNo.1となっている、日本最大級の会員規模を誇る結婚相談所です。男女比のバランスも取れており、あなたにぴったりのお相手探しが叶うはずです。

また、データマッチング型の結婚相談所を採用しており、希望条件にあった相手をシステムが選定してくれます。

自分のパソコンやスマートフォンからお相手のプロフィールを見たり、メッセージのやりとりできるので使い勝手も非常によいです。

約97,000人の会員数を誇る結婚相談所

公式:ツヴァイはこちら!

4:オーネット|成婚料0円!

オーネット


特徴 ・紹介と検索でたくさんの異性と出会える
・会員限定のパーティーも開催中
初期費用 116,600円~
月会費 16,500円~
会員数 約48,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社オーネット

オーネットは会員数や実績ともに申し分ない、老舗の大手結婚相談所です。

オーネットのメインはデータマッチング方式、プロフィール検索で、積極的に活動したい!という方には非常に向いている結婚相談所です。

なんといっても、成婚料0円は大きなメリットです。

結婚チャンステストをしてみる

公式:オーネットはこちら

5:エン婚活エージェント|好きな時に婚活できるオンライン型

\ オンラインで始められる結婚相談所 /

登録料無料バナー(2022年3月)

☑登録料も月会費も1万円代
☑成婚率は30%でお相手と出会いやすい
☑入会前に無料の婚活サービス体験ができる

理想のパートナーに出会えるエン婚活エージェント


特徴 ・成婚者のうち90%が1年以内に成婚
・2カ月以内に91%の会員がコンタクト成立
初期費用 10,780円~
月会費 14,300円~
会員数 約30,000人
成婚率 非公開
運営会社 エン婚活エージェント株式会社

エン婚活エージェントは、成婚実績No.1のオンライン結婚相談所です。なんと成婚率は業界トップクラスの30%で活動開始1年以内に成婚しています。

大きな特徴は登録からお見合いまで、オンラインで完結できてしまう結婚相談所です。

発生する料金は、登録料10,780円と、月会費14,300円のみで、他社の結婚相談所と比較してもかなりお得な料金体系です。

また、無料体験と呼ばれる入会した後の活動を体験できるサービスも行っています。

入会したけどやっぱり違ったとならないために、積極的に利用しましょう。また、仮に入会後に3カ月以内にお見合いが成立しなければ、登録料と3カ月分の月会費が返金される全額返金保証も採用しているので、安心して利用できます。

お客様満足度No.1

公式:エン婚活はこちら!

自分に合った結婚相談所で幸せを掴もう!

自分に合った結婚相談所で幸せを掴もう!

この記事のまとめ
  • 結婚相談所での婚活期間は平均1年!
  • 書類や条件が揃っていれば簡単に入会できる
  • 入会後はコンシェルジュからの手厚いサポートが受けられる
  • 年齢、紹介パターン、料金をみて結婚相談所を選ぶ
  • まずは無料カウンセリングを受けて、結婚相談所の雰囲気を知る

今回は、結婚相談所での婚活の流れを紹介してきました。

結婚相談所は結婚を前提としている人が集まっているので、結婚までの流れが非常に早いです。

そのため、出会いを待つよりも結婚相手に巡り会える可能性が高いといえます。結婚相談所ではたくさんのサポートを受けることが可能なため、この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

この記事の著者

  北澤サム promary編集部:北澤 サム

婚活・恋愛系ライター。30代独身。アラサー世代に向けて男性目線での女性の婚活をサポートします。

関連記事

結婚相談所のお見合い平均回数は?少ない回数で結婚するためのポイントもご紹介

結婚相談所のお見合い、成婚した人の平均回数はどれくらいなのでしょうか。 お見合いの回数を重ねても、なかなかいいお付

婚活疲れの原因と対策|婚活をやめる前に試すべき対処法を詳しくご紹介

婚活を頑張ってる人が陥りやすい「婚活疲れ」。 婚活パーティーに参加してみたり、マッチングアプリをしてみたりと色々と

大手企業の男性と結婚したい!大企業勤めの男性と結婚するメリット・デメリットと出会う方法6選

  「大手企業勤務の男性と結婚したい!」 「でも、どうしたら大手企業勤務の男性と出会えるのかな?」

外国人と結婚相談所で出会うのは難しい?国際結婚にはアプリが主流!おすすめの婚活アプリ5選

「外国人と出会いたいけれど、どこで出会えるのだろう。」 「国際結婚がしたいと思っているけれど、一体どこで出会えるの

結婚相談所の入会に悩む人必見!よくある不安や疑問を解決!安心できる結婚相談所の選び方もご紹介

以前は結婚相談所といえば「最後の頼みの綱」「駆け込み寺」のようなイメージがあったかと思います。 しかし、今ではCM

結婚相談所で詐欺はあるのか?対策法や入会前後にチェックするべき項目を解説

もし結婚相談所で詐欺に合ってしまったら…? 結婚を望んでいるにもかかわらず、結婚詐欺に合うことが怖くて結婚相談所に

ハッピーカムカムの料金は高い?基本料金・入会金・お見合い料・成婚料とアドバイザーの質を徹底解説

結婚相談所ハッピーカムカムが気になるけれど、「料金が高そう」「他の相談所と何が違うの?」と疑問に思っている方も多いのでは

バツイチ女性の老後不安を解消!老後資金の貯め方と再婚するメリット・デメリットを紹介

厚生労働省が発表している2020年度の離婚件数は25万組を超えており、現代の夫婦にとって「離婚」はもはや珍しいものではあ

オタクにおすすめの結婚相談所6選!アイドル・アニメ・ゲーム好きの婚活のコツ

アニメやゲーム、コスプレ、はたまたアイドルやテーマパーク、キャラクターなど…時間を忘れるくらい好きなものがあるオタク趣味

公務員と結婚したい人必見!結婚するメリット・デメリットやおすすめの結婚相談所もご紹介!

公務員との恋愛を望むものの、「公務員と結婚したいけど、出会い方がわからない」「公務員と長く付き合う方法が知りたい」という