2021/04/20
婚活コラム

結婚相談所で研究職と結婚したい!人気の理由やメリット・デメリットを徹底解説

婚活している女性の中で密かな人気を集めているのが「研究職の男性」。

真面目で高収入な人が多いということで、婚活市場で結構な影響力を持っています。

そんな研究職の男性と結婚相談所で出会うことは可能なのでしょうか?

今回は、研究職男性の婚活事情について紐解いていきたいと思います。

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)この記事でわかること
 ・研究職の男性が結婚相談所に登録する理由
・研究職の男性と結婚するメリット・デメリット
・研究職の男性と出会えるおススメの結婚相談所

結婚相談所に登録している研究職男性は意外と多い。その理由は?

結婚相談所に登録している研究職男性は意外と多い

結婚相談所に研究職の男性はいるのでしょうか?その答えはイエス。

意外と研究職の男性は結婚相談所で婚活している事が多いのです!

まずは、研究職の男性が結婚相談所に登録する理由についてご紹介します。

男ばかりで出会いが無い

研究の世界はゴリゴリの男社会です。バイオ系や医療系だと女性の研究者もいますが、かなり稀なケース。職場も当然男ばかりで、女性との出会いを求めている研究職の男性はかなり多いです。

出会いを求めていても、

「出会い系アプリだと相手の女性の素性が分からなくて不安」
「合コンはノリが苦手で好きじゃない」

という風に考えている男性もいます。

結婚相談所に登録するには身分証明や収入証明書、独身証明書といった書類が必要になります。

そのため、相手が公開しているプロフィールも信用でき、安心して女性と会えるという理由で登録しているようです。

恋愛経験が少なく奥手だから

理系の大学だとクラスのメンバーも男子ばかりで出会いもなく、勉強しないと講義についていけなくなることもあります。そのため、研究職の男性は学生時代にあまり遊ばす、真面目に勉強していたという方が多いです。

また、恋愛経験も少なく

「女性を前にすると緊張してしゃべれない」
「どうやってデートに誘っていいか分からない」

といったように、自分から女性にアプローチできない理系男性もいます。

結婚相談所だと、自分からデートに誘わなくても相性の良さそうな女性を探してくれるので、奥手で恋愛に自信がない男性が結婚相談所に駆け込むということもあります。

研究職の男性には2パターンある

研究職の男性には2パターンある

研究職は大きく2パターンに分けられます。それぞれ特徴がまったく異なるので、その違いをご紹介したいと思います。

企業の研究員

まず一つ目のパターンは、化粧品メーカーや消費財メーカーといった企業の研究員。

企業の研究員は「会社員」で、会社としても貴重な人材なのでリストラの心配も少なく、他の職業と比べて安定した職業であると言えます。

収入も高い傾向にあるので、婚活する人にとってはなかなかの好物件であると言えます。

大学教員

2つ目のパターンは大学教員です。大学教員と言っても、大学でのポジション(教授や准教授など)によってかなり年収が変わってくるので注意が必要。

日本企業だと年功序列で年収が上がる傾向にありますが、大学は研究成果によって出世や年収が決まる競争社会です。そのため、30代でも研究成果を出せないと年収300万程度で期限付きのポジションにしか就けないこともあります。

もし、婚活中に大学教員の男性と出会ったら、 

・どこの大学なのか
・ポジションは何なのか
・論文はどれくらい出しているのか
この3点を確認することをおススメします。

研究職の男性と結婚するメリット

研究職の男性と結婚するメリット

それでは実際に研究職の男性と結婚するとどのようなメリットがあるのでしょうか。代表的な例を3つご紹介します。

収入が安定している

先ほども少しご紹介しましたが、企業の研究職の場合、リーマンショック級の不景気にならない限りクビになることはありません。また、企業によっては30代で年収700万円になるところもあります。

大学教員も安定したポジションを獲得するのが大変ですが、一度獲得してしまえば半永久的にポジションを維持することが可能。私立大学だと40代で年収1000万円を超えることもあります。

日本男性の平均年収が約440万円なので、研究職はかなり高給取りであると言えます。

社会的なステータスがある

研究職は誰でもなれるような職業ではありません。大学院まで進学し、博士号を取った人にしかなれないハイレベルな職業です。

そのため、社会的な信用もかなり大きいので、親に紹介するにも申し分ないし、結婚したあとの世間体も完璧だと言えます。

浮気の心配がない

研究職の男性は真面目な人が多いのが特徴。また、研究にハマるのと同様に、1人の女性を好きになったら、一途にその女性を愛し続けます。

職場も男ばかりですし、キャバクラやクラブといった夜のお店に行くようなこともないので、浮気の心配はしなくても良いでしょう。

研究者と結婚するデメリット

論理的過ぎる

研究職の男性と結婚するメリットをご紹介しましたが、デメリットも気になるところ。全ての研究職の男性に当てはまる訳ではありませんが、参考までに研究者と結婚するデメリットを2つご紹介します。

論理的過ぎる

研究職の男性は何事も論理的に考えようとする傾向があります。そのため、女性の話の中で少しでも矛盾していたりすると

「それはちょっと違うんじゃないかな。仮にそうだとすると~」

というように、論理的に話を切り返してきて面倒くさい時もあります。また、一度スイッチが入ると納得するまで話し続ける傾向もあるので、

「また始まったか~、うんうん」

というように、聞き流せる女性にはいいかもしれません。

こだわりが強い

ひとつの研究に没頭しようと思ったら、相当のこだわりがないと続けられません。そして、そのこだわりが生活面でも現れることもあります。

食べ物にこだわったり、服にこだわったり、趣味にこだわったり、人によってこだわりポイントは違ってきますが、中にはそのこだわりを女性にも要求してくる人もいます

また、プラモデルやカードのように、女性からしたら「なんでそんなモノにお金をかけてまでこだわるの?」という場合もあり、下手に注意すると本気で怒るので要注意です。

研究職の男性はどんな女性を求めている?

研究職の男性はどんな女性を求めている?

真面目で一途で、時に論理的でこだわりの強い研究職の男性。彼らはいったいどのような女性を求めているのでしょうか。3つ例ご紹介します。

家事を任せられる人

研究職の男性は、研究に没頭するあまりご飯を食べるのを忘れたり、洗濯者を溜め込んだりと、家事に無頓着な人が多いです。

そのため、研究だけに集中できるよう、料理や洗濯、掃除など家事全般ができて、面倒見のいい女性はかなり人気です。

研究に対する熱意を理解してくれる人

研究に人生を掛けている研究職の男性にとって、自分の研究に興味を持ってくれるのは最大の喜び。

研究内容を理解して欲しいとか、一緒に議論したいという訳ではなく、研究に対する熱意や、夜遅くまで研究に打ち込む自分を応援してくれる女性を求めているそうです。

研究環境に理解がある

企業の研究施設は地方にあることが多いです。また、街中にある大学も一部ありますが、多くの大学も市街地から離れたところにあります。

そのため、田舎勤務でも文句を言わずに付いてきてくれる女性は人気があります。

研究職の男性と出会うならデータマッチング型の結婚相談所がおススメ!

研究職の男性は相手のプロフィールや相性を非常に気にする人が多く、仲人型よりもデータマッチング型の結婚相談所に登録する傾向があります。

そこで、研究職の男性と出会える、おススメの結婚相談所を3つご紹介します。

おススメ1:オーネット

楽天オーネット

オーネットは約48,000人という業界最大級の登録者数を誇る結婚相談所。

プロフィール検索や写真検索といった検索機能が充実しており、定期的に会員に合うお相手を自動で選別、データに基づいた理想のお相手を提案してくれます。

また、会員限定のパーティーやエージェントによる紹介もあり、出会いの幅が広いのも特徴です。

【基本情報】
初期費用:116,600円
月会費:16,500円
成婚料:0円
会員数:48,000人
※2021年4月調べ

おススメ2:ツヴァイ

ツヴァイ

 

ツヴァイは全国に50店舗以上と業界トップクラスの店舗数を誇る大手相談所。他の相談所と比べ30~40代の割合が多いのが特徴です。

ツヴァイではスタッフの紹介や専用サイトなど、パートナー探しの方法が充実。好みに応じてプランを選ぶことも可能。

また、ツヴァイには

・条件の合う相手を紹介してくれるご紹介コース

・ご紹介コースと同様のプランに加え、自分でも相手を検索して申し込みできるご紹介+自由検索コー

という2つのプランから、好きな方を選べるという特徴もあります。

また、20代割引コース・再入会割引コースなど割引サービスがあるのも特徴です。

【基本情報】
初期費用:115,500円
月会費:15,400円(ご紹介コース)/17,600円(ご紹介+自由検索コース)
成婚料:0円
会員数:約91,000人
※2021年4月調べ

おススメ3:ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントは、結婚情報誌ゼクシィが運営を手掛ける結婚相談所。シンプルプランは月会費が9,900円、成婚料0円と費用が安いのが特徴。

マッチングコーディネーターによる丁寧なカウンセリングも受けられ、自分で縁結びエージェントのデータから好みの男性を見つけることも可能です。

1ヶ月以内のデート成立率が80%を超えているのも特徴です。

【基本情報】
初期費用:33,000円
月会費:9,900円(シンプルプラン)/17,600円(スタンダードプラン)/25,300円(プレミアムプラン)
成婚料:0円
紹介可能会員数:約29,000人
※2021年4月調べ

結婚相談所で研究職の男性を探してみよう!

研究職の男性は出会いが少なく結婚相談所に登録していることが多いです。

また、真面目で年収も高い方も多く、婚活女性にかなり人気です。

結婚のお相手に研究職の男性を考えているなら、一度ご紹介した結婚相談所でタイプの研究職男性を探してみてはいかがでしょう?

素敵な出会いがあることを切に願っております!

関連記事

【2021年最新】40代おすすめ婚活アプリ10選!使いこなすコツや注意点まで解説

最近はマッチングアプリと呼ばれるものが流行っていますよね。 40代で婚活中なら、一度は使ったことがあるという方も居るの

結婚できない女性に共通する特徴6つ|結婚できる人と違いや男性が好むタイプもご紹介

結婚相談所に入会するとき、ほとんどの人が「結婚するぞ!」と意気込んで登録するのではないでしょうか。 結婚相談所に入

田舎で婚活は難しい?地方でも成婚を実現する4つのポイントをご紹介

「田舎に住んでいるけど、周囲の人から『田舎での婚活は難しい』とよく聞く。これって本当なのかな」こんな悩みを抱えていません

【男女別】結婚相談所で人気の職業はコレ!各仕事のおすすめポイントを詳しく解説

結婚相談所での婚活を考えているけれど、人気のある職業って何?と疑問に思っていませんか? 婚活の成功を大きく左右する

結婚相談所の1回目のデートを成功させる5つのポイント!初デートでのNG行動もご紹介

結婚相談所のお見合い後、1回目のデート。 緊張感もありますし、相手が本当に自分との結婚に適した人なのかじっくり確か

結婚相談所にサクラはいる?サクラの特徴と良質な結婚相談所の見分け方もご紹介

「なかなかお見合いが成立しない…」「ハイスペックな人とお見合いできたけど、交際までたどり着けない」 結婚相談所に登

結婚相談所や婚活にまつわるブログ10選!婚活の実態やコツも掴めるおすすめブログを厳選

「結婚したい!でもまわりに相談できる人がいない…」 結婚の相談、気軽にできる相談内容では、ありませんよね? 周りに悩

結婚相談所で遠距離婚活を成功させるコツ!お見合いの流れやメリット・デメリットもご紹介

結婚相談所には全国各地から結婚を望む男女が集まっています。 そんな中で、近場のお相手だけではなく、何十キロも離れた

結婚相談所の入会バブルとは?人気が集まり申込みが殺到する人としない人の違いもご紹介

結婚相談所に「入会バブル」という現象があるのをご存じでしょうか? 入会直後に注目され申し込みが殺到することを指して

公務員と結婚したい人必見!結婚するメリット・デメリットやおすすめの結婚相談所もご紹介!

公務員との恋愛を望むものの「公務員と結婚したいけど、出会い方がわからない」「公務員と長く付き合う方法が知りたい」という人