2020/02/12
婚活コラム

婚活疲れやマッチングアプリ疲れの原因と対処法!婚活やめたい人必見!

婚活を頑張ってる人が陥りやすい「婚活疲れ」

婚活パーティーに参加してみたり、マッチングアプリをしてみたりと色々と頑張っていると疲れますよね。

見た目があまり受け付けられないタイプ…。
真剣に付き合ってるつもりなのに、ヤリモクだった…。
結婚前提と言われたのに、既婚者だった…。

などなど、婚活をしていると色々なことがあり疲れちゃいますよね。

一体いつになれば結婚相手は見つかるんだろうと不安になることも多いはず。

「婚活うつ」という言葉があるくらい婚活って疲れちゃう事もあるんです。

この記事では、下記を詳しく解説していきたいと思います。

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)この記事でわかること
 ・婚活疲れとなる原因
 ・婚活疲れからリフレッシュする方法
 ・婚活疲れを防ぐ婚活の進め方

78%の女性が「婚活に疲れた…」

婚活疲れ

マッチングアプリ、婚活サイト、婚活パーティーなど、昔に比べて様々な婚活の手段が誕生してきました。

まさに婚活ブームで以前に比べると婚活をできる場所は増えましたし、婚活をするのは今や普通。

しかしそんな婚活ブームの反動なのか、「婚活に疲れた…」と嘆く女性が増えたのも事実。

本サイトでは、婚活している女性を対象に「婚活疲れをしたことがあるかどうかについて」のアンケートをとりました。

結果は78%の人が「疲れたことがある(あった)」という回答。

婚活疲れ

やはり婚活中の多くの女性が婚活に疲れた経験があるようです。

まずは、婚活疲れとなる原因からご紹介します。

婚活疲れの原因7選

婚活は楽しいことばかりでないし、嫌な気持ちになったり嫌な対応をされたりすることもあるし辛くなることも多いですよね。

「私ばっかりこんな状況なの…?」と思ってしまい、「婚活やめたい!」と思うかもしれません。

そもそも辛くなる原因は主に以下の7つが挙げられています。

1. 出会いが多すぎてしまう
2. 男性から評価されるのが疲れる
3. 微妙な男性からのアプローチばかりで病む
4. 既婚者やヤリモクとばかり出会う
5. 男性によく見られようとして疲れた
6. 周りからのプレッシャーで疲れた
7. 結婚を前提に付き合った婚活で知り合った彼と別れた

それでは詳しく婚活疲れとなる原因を見ていきましょう。

1. 出会いが多すぎてしまう

明日は、マッチングアプリで知り合った人と2回目のアポ、その次の日は、婚活パーティー、明々後日は、会社帰りに街コンで知り合った人と初アポ、連絡も欠かさず取らないと…

こんな風に仕事をしながら多忙なスケジュールの合間を縫って会うのは大変ですよね。

この場合婚活を頑張れば頑張るほど、

初対面の人との出会いは緊張や気を遣って疲労がたまりやすい
活動に見合った成果がなくモチベーションが保てない

ということになりかねません。

さらには長い期間になればなるほど、「私なんのためにこんな頑張ってるんだろう…?このまま私ってずっと独身なのかな…?」と不安になりますよね。

2. 男性から評価されるのが疲れる

「自分的にはいい感じと思っていたけど、振られた…」
「私、このレベルの人からも相手されないんだ…」
「この人と結婚したいと思っていた人からフェードアウトされた…」

もちろん自分も相手を評価するわけですが、相手からマイナスな評価をされるのって普通に考えて辛い。

婚活ってそういうものだと覚悟していても、いざマイナスな評価をされると傷つくもの。

「この人だ!」と自分的には思った人から振られたりフェードアウトされたりすると、なおのことショックは大きいですよね。

こうしたマイナスなシチュエーションに繰り返し直面すると、だんだんと婚活に疲れてきてしまうのです。

3. 微妙な男性からのアプローチばかりで病む

「スペックだけ見たらめちゃくちゃいいとのにおでこが後退してる…」
「自分よりはるかに年上の50代の人からしかいいね!がこない…」
「マッチングアプリの写真と全然違ってかなり太ってる…」

たまたまそういう事が続いているだけなのに、「もうちょっと良さそうな人はいないの…?」という気持ちになってしまってだんだん悲しくなってきてしまうんですよね。

なんだか悪口みたいで誰にも話せなくてどんどん辛くなる上に、どんどん惨めな気持ちになる悪循環。こうした状況に陥って「婚活疲れ」している人も結構多いです。

4. 既婚者やヤリモクとばかり出会う

マッチングアプリなどで婚活中の人に超あるあるなのが、既婚者に騙されたパターン、会ったらヤリモクだったパターン。

付き合う約束したのに、一度ヤったら連絡取れなくなった…なんて人に遭遇したりすると本当に惨めな気持ちになったり…。

普通に裏切られると傷つくし、「どれだけ注意してもまた既婚者やヤリモクに遭遇してしまうのでは?」と思うと、どっと婚活に疲れてしまいますよね。

5. 男性によく見られようとして疲れた

婚活疲れで多い原因の一つが「男性からよく見られようと頑張ったら疲れた」というものです。

例えば、

よく見せようとして背伸びや頑張りが大きい
見た目や振る舞いなどの細かい所まで気を遣う

ありのままの自分の事を見えて男性から好かれるなら苦労はしませんが、やはり婚活となると結婚相手を探してるわけですから、少しでも自分をよく見せようとしてしまうのは当然でしょう。

6. 周りからのプレッシャーで疲れた

本来なら自分のために婚活を始めるわけですが、

「親が結婚しろしろうるさいし、そろそろ婚活でもしてみるかな…」
「周りの友達もみんな結婚してしまったし、そろそろ私も結婚しないとな…。」

など周りの影響で婚活をスタートしてしまった場合は、婚活疲れに非常に陥りやすくなります。

とはいえ、婚活をやめるとまた周りの声が気になると悪循環に陥ってしまう場合も。

なので「婚活を頑張るしかない」と自分で自分にプレッシャーを与えてしまい、「婚活疲れ」となってしまうわけですね。

7. 婚活で結婚を前提に付き合った彼と別れた

婚活中に出会った彼と付き合うことになった。婚活終了まであと一歩と思っていたら、その彼に振られた…。

これも心が折れてしまう原因の一つ。

結婚を前提に付き合える人に出会うまで苦労したからこそ、またあの大変な婚活をもう一度しなきゃいけないの…と思うと一気に目の前が暗くなりますよね。

相性などもいざ付き合ってみてよくないな、と思うこともあるし仕方ないんですよね。

婚活疲れした時の気持ちの入れ替え方・対処法

婚活疲れしてしまったら一旦お休みすることも大切ですが、「婚活したい!」という気持ちを作るのはもっと大変なのです。

気持ちをうまくリセットして婚活と向き合うにはどうしたらいいのでしょうか?

1.息抜き、気分転換をする
2.条件や婚活方法を見直す
3.今までは「価値観が合わなかった」と考える
4.自分のペースを最優先に考える

1.息抜き、気分転換をする

気分転換

婚活は人との関わりなので、精神的にも体力的にもとても疲れます。

しかし、幸せのために活動しているのにそれがストレスになってしまっては意味がありませんよね。

婚活に集中しすぎて疲弊してしまう前に、一度息抜きをしましょう。

例えば、

一人で買い物をする
趣味に没頭する日を作る

このように気分転換をすることで、リフレッシュした気持ちでまた婚活を進めることが出来ます。

2.条件や婚活方法を見直してみる

婚活に疲れてきたら一度婚活を休憩して、婚活を始めたころを思い出してみましょう。

相手に求める条件などももう一度考え直してみると良いでしょう。

例えば、

条件の年齢や年収を少し広げる
自分がやってきた婚活で無理をしていたものがないか

これだけですぐに結婚が決まったという例もあります。

婚活といっても色々な方法があります。自分が無理しないで続けられそうな婚活方法を考えてみましょう。

3.「今までは価値観が合わなかっただけ」と考えてみる

気持ちの入れ替え

婚活において、お断りされてしまったり、上手くいかないことが続いているかもしれません。

しかし、それはお相手との価値観が合わなかっただけ、ただご縁が無かっただけなので思い悩まなくても大丈夫です。

ですが相性が悪い相手とはたとえお付き合いをしても上手くいきませんし、ましてや結婚は難しいですよね。

「今まで会ってきた相手がたまたま合わなかっただけ!」と思いましょう。

4.自分のペースを最優先に考えてみる

周りの環境やプレッシャーから焦って婚活をしないようにしましょう。

結婚というのは一生ものそんな相手を探す活動ですから、簡単に見つかるはずがありません。

周りは気にせず、とにかく焦らず自分に合う相手をじっくり見つけていきましょう。

 

婚活疲れしないための今後の進め方

1.ゆとりを持ったスケジュールに変更
2.周りと比べるのをやめる
3.より結婚に近い婚活方法を試してみる

婚活疲れを解消した後は、同じように進めていたらきっとまた婚活疲れしてしまうかもしれませんよね。

婚活疲れしないための今後の進め方を今一度見直してみましょう。

1. ゆとりを持った婚活スケジュールに変更してみる

jazmin-quaynor-18mUXUS8ksI-unsplash

毎週のように婚活パーティーに参加、平日も出会いを求めて婚活合コン、そして合間に友達とも遊んで、平日の昼間は仕事を頑張る。

そんな詰め詰めの婚活スケジュールでは婚活疲れとなってしまうのも時間の問題です。

婚活の場に足を運ぶのは、週に◯回まで、などと自分の中で決めておいてなるべくプライベートの時間を持つようにしましょう。

時間にゆとりを持つことで気持ちにゆとりも出てきて、出会いの場やデートに行った時の成果も変わってきます。

2. 周りと比べるのをやめる

婚活で焦ってしまうとどうしても周りと比べてしまいガチになります。

「あ〜早く相手を見つけないと…あの子も結婚するって言ってる…」と焦る気持ちがストレスとなり、婚活疲れの大きな原因となってしまうのです。

なので婚活はあくまで自分のペース。自分は自分です。

周りの人が婚活が上手くいってるからといって、自分と比べて落ち込んだりするのは勿体無いです。

マイペースで婚活をしていきましょう。

3. より結婚に近い婚活方法を試してみる

婚活パーティー

既婚者やヤリモク、そもそも結婚意思のない人と出会ってしまうのを避けたい…。

そう思うのであれば、より結婚に近い婚活方法がおすすめ。

具体的には、

・マッチングアプリではなく婚活サイト
・結婚相談所

こうしたサービスであれば「独身証明書」の提出が必須だったり、他のサービスに比べて費用が高いので本気で婚活をしている人しかいません。

ヤリモクや既婚者、端から結婚する気のない人に出会うリスクを極限まで減らせて、結婚前の貴重な時間を無駄にせず済みます

特に結婚相談所では1年以内に結婚している人が多数登録しているところもあります。

▶1年以内に必ず結婚できる婚活方法!本気で婚活中の人におすすめのサービス4選!

 

婚活を諦める・やめてもいいタイミングって?

婚活を始めたら結婚することを目標に頑張るでしょう。

しかし、時には上手くいかないこともきっとあるはず。

焦りや不安からやめられなり自分を追い詰める前に、見切りをつけるタイミングも自分の中で決めておくべきです。

1.人といることがストレスになった

iso-republic-blonde-woman-wristwatch

実際に付き合うまでには至ったものの他人と過ごすことにストレスを感じてしまう人もいます。

結婚をすることはそのパートナーと一生を共にし時間や労力を割くことでもあります。

それなのに

・人と接することが嫌になった
・複数の初対面の人と関わるのは億劫だと思った
・ひとりでいるほうが向いていると気づいた

こう思うようになってしまった人は婚活をいったんお休みしてみてもよいのではないでしょうか。

▶100人の女性たちが結婚を諦めた理由

2.年齢を決める

婚活を始めるときにあらかじめ何歳まで婚活をするかを設定しておくのもいいかもしれません。

婚活は一生のお相手を決めるもの。時間もそれなりにかかってきます。

あらかじめ婚活をする期間を決めてそれまでにご縁がなければ諦めるのもひとつでしょう。

3.経済的に継続が難しくなったら

annie-spratt-TBHOuN6URGU-unsplash

お金と相談して続けることが難しくなったらやめるのもありでしょう。

無理をして続けても余裕がない中する婚活でいい出会いがあるともいえません。

あくまでも、自分のライフスタイルを崩さない程度の活動が理想的です。

支出に対して結果があまりついてこないときは、きっぱり諦めるのも良いでしょう。

4.精神的に苦痛を感じたら

婚活自体にストレスや苦痛を感じ、疲れ切ってしまったらもうやめたほうがいいかもしれません。

身を削ってまで婚活をしたところで、どんどん自信を失いネガティブになってきてしまいます。

そんな状態で婚活を続けても、上手くいかないでしょう。

疲れているときちんとした判断も難しくなり、結果的に後悔してしまう可能性もあります。

アラサー女子は婚活疲れしやすい?

アラサー

婚活疲れをしている女性で一番多い世代が20代後半、いわゆるアラサー世代です。

アラサー女子が婚活疲れを感じる一番の理由として、

「思ってたより、理想の相手に出会えない」

ということです。

アラサー女子は大半が婚活歴も短く、婚活へも意欲的ですが、いざ始めていると全然理想の相手には巡り合えない…。

そして「私は一体何をしているのだろう…。」という思いに苛まれ、疲れてしまいます。

そうなったときに、婚活へのモチベーションは一気に無くなってしまうのです。

女性だけじゃない!婚活疲れする男性も

謝罪

婚活疲れはもちろん女性だけではありません。

男性が婚活疲れしてしまう主な原因は

1.経済的な理由
2.アプローチを断られてしまう
3.比べることや比べられることに疲れてしまった

1.経済的な理由

puzzle-2500328_1920

デートの際の費用は全額男性が負担などというケースも珍しくありません。

男性の場合、経済的な部分でも女性より負担が大きいことが多いのです。

そのため、何人もの人と会うとなるとなかなか大きな出費になります。

そういった理由で、経済的に厳しくなり婚活疲れしてしまうのです。

2.アプローチを断られてしまう

red-rose-on-the-floor-3007761_1920

これは女性も同じですが、気に入った女性に出会ってアプローチしても、見向きもされないと心が折れてしまいます。

自分がどんなに頑張っても実らないことが続くとなると疲れてしまいます。

3.比べられることや比べることに疲れてしまった

burnout-384080_1920婚活では、どうしても色々な人と会う中でどうしても比較されてしまいます。

というより、比較しなければならないのです。

そんな中で、自分も比較され、相手も比較して…どんどん選んでいかなければならない状況に疲れてしまうのです。

ましてや、ほとんど初対面の状態でそんなことを繰り返さなければならないので精神的に参ってくるのでしょう。

まとめ

婚活を頑張ってるのに、なかなか相手が見つからないと「もう疲れちゃった…」となってしまうのもしかたのないことです…。

婚活疲れは大半の人が経験していること。

でも大丈夫です!!絶対にあなたにピッタリな人、あなたを必要としてる人はいます。

あなたが結婚したいと思える人ともきっと出会えます。

そのためにも婚活をお休みすることはもちろんですが、

 ・気持ちの切り替え
 ・婚活条件の見直し
 ・スケジュールも気持ちも余裕をもって婚活に臨む

これらのことを根本的に解決し、また結婚に向けて前を向いていきましょう。

 

 

関連記事

結婚相談所や婚活にまつわるブログ10選!あなたの婚活の為になるブログとは?

「結婚したい!でもまわりに相談できる人がいない…」 結婚の相談、気軽にできる相談内容では、ありませんよね? 周りに悩

結婚相談所ってどんな男性が登録してるの?特徴(年齢層・職業)を徹底解説

結婚相談所を利用して婚活をするとどんな男性と出会えるのか気になりますよね? 女性は「変な人ばかりだったらどうしよう」な

結婚相談所の婚前交渉は禁止?!破るとどうなるの?

結婚相談所には、結婚したい男女が入会しています。 スタッフやカウンセラーの手助けと、詳細なデータによって好みや理想のお

結婚相談所はモテない人が集まるって本当?結婚相談所でモテない人の特徴は?

結婚相談所を利用する人が増加傾向にあることをご存知でしょうか。 最近は、婚活ビジネスなども流行っています。 結婚相談

結婚相談所でのお見合い手引き|会話のコツや外さない服装

結婚相談所に登録し、お互いにマッチングしたらその後にある関門といえば、「お見合い」。 お見合いしたことがない人にとって

結婚相談所で目に留まるプロフィール・自己PRの書き方|例文付き

結婚相談所を利用すると決めたら、大切なのがプロフィール作りですよね。 「会えば良さを分かってもらえるはず!」と思っても

結婚相談所の入会バブルとは?申し込みが殺到する人としない人の違い

結婚相談所に「入会バブル」という現象があるのをご存じでしょうか? 入会直後に注目され申し込みが殺到することを指していま

結婚相談所の成婚料は必要なの?支払うメリットや相場を徹底解説

”晩婚化が進んでいる” ”未婚率が増えた”とされている現代では、どうにかして早くいい人と出会い「結婚したい!」と思ってい

結婚相談所で遠距離婚活はうまくいく?お見合いの流れや交際のコツ

結婚相談所には全国各地から結婚を望む男女が集まっています。 そんな中で、近場のお相手だけではなく、何十キロも離れたお相

結婚相談所のお見合いに手土産は必要?手土産を渡すメリットとおすすめの品

結婚相談所のお見合いで、手土産を持っていったほうがいいのでしょうか。手土産は不要としている結婚相談所が多いですが、渡すメ