2021/04/17
婚活コラム

男性介護福祉士との結婚ってどうなの?結婚のメリット・デメリットや事前に確認すべきポイントを解説!

結婚相談所や婚活で出会った男性が介護福祉士だったという場合、自分がその職業に近しい職種でもない限り、その男性との結婚生活を想像できる人はそう多くはないのではないでしょうか。

また、男性介護福祉士との結婚はやめた方がいいという巷の噂も耳にしたことがある人もいるのかもしれません。

男性介護福祉士の仕事って?

男性介護福祉士になる人ってどんな人?

男性介護福祉士と結婚することになったら大変?

このような疑問や不安を持っている人は、当記事を読んで男性介護福祉士との結婚のメリットや押さえておくべきポイントなどを確認していきましょう!

チェックマークのアイコン素材 3 (1)この記事でわかること
 ・仕事内容や男性介護福祉士の性格
 ・男性介護福祉士との結婚のメリットや確認すべきポイント
 ・男性介護福祉士との結婚に向いている女性

目次

男性介護福祉士が結婚できないと言われる理由

男性介護福祉士が結婚できないと言われる理由

結婚は多くの人にとって自分の人生を左右するとても大きな出来事です。結婚相手は本当に自分に合った人を選びたいと考えるのは当然のことですよね。

女性は結婚後の生活などを考えて、結婚相手の職業についても非常に気になる人が多いことでしょう。

最近は福祉のニーズの多様化により男性介護福祉士も増えていますが、男性介護福祉士はなぜか結婚できないと言われてしまうことが少なくないようです。これはいったい何故なのでしょうか?

まずは男介護士福祉士が結婚できないと言われてしまう下記の理由を見ていきましょう。

・介護職の年収が低いイメージがついている
・土日含むシフト制で夜勤がある
・親から反対されやすい
・肉体的にも精神的にも辛いことがある仕事

介護職の年収が低いイメージがついている

男性介護福祉士が結婚できないと言われているのは、世間で介護職に就いている人の年収が低いイメージがついていることが大きな原因の1つになっているようです。

将来的に子供が欲しいと考えている女性は、やはり結婚相手にはそれなりに高収入を望む人が多いため、介護福祉士の男性は年収の低さがネックになってしまうことも多いですね。

しかし介護職といっても職場での立場や仕事内容によって年収はかなり違いますので、先入観だけで低収入だと決めつけてしまうのはもったいないかもしれません。

土日含むシフト制で夜勤がある

また介護職と言えばサービス業のため土日を含めてのシフト制であることが多く、働いている施設によっては夜勤があることもめずらしくありません。

結婚してからの生活を考えると、休みの曜日や勤務時間帯が定まらない勤務形態は夫婦の生活時間帯がすれ違ってしまう可能性があり、この点を憂慮して結婚を敬遠してしまう女性もいます。

ただし、職場によっては日勤を選択できたり有休取得やシフトをずらしてフレキシブルな働き方ができる場合もあり、生活時間をまったく合わせることができないというわけではありません。

親から反対されやすい

また介護福祉士の男性を結婚相手に選ぶと親から反対されやすいというケースもあるようです。

これは上記でご紹介したように収入の低さや休日出勤、夜勤などの勤務形態が影響してくるのではないかと考えられます。

両親から見れば少しでも条件の良い結婚相手を見つけてほしいと思うのは親心かもしれませんね。

強く結婚を望むのであればいかに両親を説得できるかが重要なポイントになりそうです。

肉体的にも精神的にも辛いことがある仕事

さらに介護福祉士といえば肉体的にも精神的にもハードで辛い仕事です。

介護福祉士はお年寄りや体の不自由な人をサポートする仕事であり、腰痛などの肉体的な職業病を抱えていることが多く、他にも精神的なストレスからうつ病の一歩手前の状態になってしまう人も多いと言います。

男性介護福祉士は仕事上の悩みや愚痴を家庭では口にしない人も少なくないため、1人で抱え込んである日突然に限界を迎えてしまう人もいます。

肉体的や精神的に女性側がどれだけ男性を理解して支えてあげられるかが結婚できるかどうかの大きな分かれ目になるでしょう。

そもそも介護福祉士とは?

そもそも介護福祉士とは?

介護状態の家族がいない場合は介護福祉士の仕事内容などは分からない事も多いですよね。

資格 実務経験3年+実習+介護福祉士国家試験(国家資格)
職場 ホームヘルパー、特別養護老人ホーム、身体障害者施設
有料老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設
サービス付き高齢者向け住宅など
勤務体系 常勤または非常勤
勤務時間 日勤または夜勤の24時間365日シフト制(施設によっては夜勤なし)
給与 常勤(固定給):平均29~31万円
非常勤(時給制):平均22~23.4万円※厚生労働省「平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果」より
仕事内容 ①施設や自宅訪問で体が不自由な人や高齢者
およびその家族の生活支援・アドバイス・メンタルケア
②施設内のメンバーの教育やマネジメント
③施設利用に伴う説明や契約手続き(生活相談員)

介護福祉士とは介護職唯一の国家資格である「介護福祉士国家試験」を取得した人のことを意味しており、一般的に体が不自由な人や高齢者の介護を施設や自宅で行う仕事です。

この資格を有することで給与アップやキャリアアップが見込め、高いスキルや知識を持っているということを証明できるため転職時がしやすいというメリットが挙げられます。いわば介護福祉士は介護職のエキスパートです。

男性介護福祉士に多い性格や特徴

woman-holding-man-s-hand-3585811

では次に男性介護福祉士に多い性格や特徴について見ていきましょう。

収入面や勤務形態などの面で結婚相手には向かないと言われる男性介護福祉ですが、そんな大変な仕事をあえて選ぶところに素晴らしい性格や人柄が表れていることも少なくありません。

男性介護福祉士には以下のような異性として素敵なところがたくさんあります。

・人のために動ける・働ける
・相手のペースに合わせられる
・穏やかでおおらか
・観察力があり周りを見れる
・体力や力がある
・人と接することが好き

人のために動ける・働ける

まず介護福祉士になる男性は、体の不自由な人や高齢者のために献身的に働けるところが何よりも素晴らしいところですね。

介護福祉士は奉仕の精神が無ければ続けられない仕事です。

人に喜んでもらうことを自分の喜びとして仕事にやりがいを見出していくのは誰にでもできることではありません

相手のペースに合わせられる

介護福祉士の仕事は自分1人で完結できる仕事ではなく、相手の利用者に合わせて行動しなければならないことがほとんどです。

そのため男性介護福祉士は自分のエゴや欲求よりも相手のことを尊重してペースを合わせられる人が多いと言われています。

忍耐強く我慢強い性格は男性介護福祉士の大きな特徴ですね。

穏やかでおおらか

また介護福祉士の男性は高齢者などと接することも多いため、基本的に穏やかでおおらかな性格をしています。

些細なことで激高したりイライラしたりすることがなく、誰に対しても優しく接することができる性格は、結婚相手としてはベストな相手と言えるかもしれません。

穏やかで平和な家庭を築きたい人には男性介護福祉士はとてもおすすの職業ですよ。

観察力があり周りを見れる

さらに男性介護福祉士は体が不自由な人や体の不調や変化などに気付かない・うまく伝えられない人のお世話をすることもあるため、観察力があったり周りの様子に気を配れる人が多いという特徴もあります。

その点、家事や育児など夫婦で共に行うことにおいては率先して動いてくれたり、自分では気づかなかったことに気付いてくれたりすることも多いのではないでしょうか。

体力や力がある

男性介護福祉士の特徴としては、体力や力があるというのも1つの特徴ですね。

介護福祉士は体の不自由な人の体や動作を支える必要があり、自然と腕力や体力がつきます

ジムでトレーニングなどをしているような立派な体格の男性が実は介護福祉士だったというケースも実際に多いようです。

大きな荷物や家具など力が必要な場面では体力や力がある男性は異性として非常に魅力的に写りますね。

人と接することが好き

また男性介護福祉士は、人と接することが好きというところも大変魅力的に見えます。

常に他人と触れ合いコミュニケーションをとりながら仕事をする男性介護福祉士は、人と接することに喜びを感じていることも多いようです。

人と接することが好きな男性は明るい人がたくさんいて、友人なども多い傾向があります。

明るい家庭を築いていきたい人なら人とのコミュニケーションが億劫にならない点もおおいに注目したいところです。

男性介護福祉士と結婚するメリット

jen-theodore-kRf8wf7qG2c-unsplash

それでは男性介護福祉士と結婚した場合にはどのようなメリットがあるのでしょうか?結婚には向かないと言われている男性介護福祉士ですが、実際に結婚することを考えるとさまざまなメリットがあると考えられます。

次は男性介護福祉士との結婚のメリットについて見ていきましょう。

・ニーズが高く仕事が安定
・キャリアアップで年収アップが可能
・準公務員になれば福利厚生が充実
・政府による賃金改善が見込める

ニーズが高く仕事が安定

男性介護福祉福祉と結婚する最大のメリットは、仕事のニーズが高くて安定していることがまず挙げられます。

介護福祉士の仕事など多くの職業において、資格を持っていればまず仕事に就けない・無くなってしまうことはありません。

それどころか日本は世界でもトップクラスの高齢化社会。今後はますますニーズが増えていく仕事でもあります。不況に強いというのは結婚相手としてはとても重要ですね。

キャリアアップで年収アップが可能

また介護福祉士は施設のリーダー的ポジションでもあるサービス提供責任者、勤続年数が長くなれば施設長や介護長などの責任となることも可能です。

また、介護福祉士の資格を所有することでケアマネージャーを目指すこともできます。ケアマネージャーとは、介護サービスや施設と利用者の間に入って加護サービスを受けるための内容やスケジュールなどを立てたケアプランを作成する仕事です。

準公務員になれば福利厚生が充実

さらに介護福祉士は自治体の運営する施設で働くことができれば、準公務員として認定されることも可能です。

非正規雇用の場合は収入や勤務待遇で不安がありますが、準公務員になることができれば福利厚生も充実しているため結婚する上でとても安心感がありますね。

介護福祉士だからといって何も知らないまま結婚相手の候補から外してしまうのではなく、勤務内容などをしっかり聞いてみることも重要です。

政府による賃金改善が見込める

また介護福祉士は社会におけるニーズの高さや仕事の内容の重要性から、2019年の10月に勤続年数や実績に応じて対象者に対し報酬をアップさせる「処遇改善加算」という施策を実施しました。

収入の低さによって介護福祉士の数が足りなくなる現状を危惧し、賃金アップに向けて調整が入るということは、男性介護福祉士の結婚相手としての魅力がさらに上がることになります。

今後は男性介護福祉士が結婚相手の人気職業の1つになる可能性も十分考えられます。

男性介護福祉士との結婚で確認したい5つのこと

男性介護福祉士との結婚で確認したい5つのこと

次に男性介護福祉士と真剣に結婚を考えていく上で事前に確認しておきたいことについて詳しく見ていきましょう。

以下で挙げるポイントは結婚生活を送る上で特に重要なポイントとなりますので、深いお付き合いをする前に下記の5つの点をチェックしておく必要があります。

①勤務時間や休日は融通が利くか
②福利厚生は充実しているか
③正規雇用か非正規雇用か
④キャリアアップは考えているのか
⑤結婚資金や貯金は余裕があるのか

①勤務時間や休日は融通が利くか

介護福祉士である以上は土日出勤や祝日出勤、また夜勤などがあるのは避けることができないことがほとんどですが、勤務時間や休日が融通が利くかどうかはとても気になりますね。

例えば子供が生まれた時などに、女性も仕事をする場合は父親か母親のどちらかが休まなければならないこともよくあります。

そのような場合に夫の勤務時間などが全く融通が利かない場合は、妻として不満や不公平さを感じてしまうケースも出てきます。

勤務時間や休日に関しては2人の時間はもちろん、子育てや家事などに影響してくるため特にしっかり話し合っておかなくてはいけません。

②福利厚生は充実しているか

また介護福祉士として働いていく上で、職場の福利厚生がどれぐらい充実しているかもチェックしておきたいですね。

パートナーとなる夫の有給や傷病休暇などがどれぐらいあるのか、夫婦として一緒に生活していく中で女性側もしっかり理解しておく必要があります。

福利厚生が整っていない職場に勤めている時は、場合によっては転職を考えなくてはいけないケースも出てきます。

③正規雇用か非正規雇用か

介護福祉士と言ってもその勤務形態はさまざまです。

正規雇用なのか、または非正規雇用なのかで給与や手当、福利厚生面で大きく違ってきます。

安定した家庭を築きたいのであれば、やはり正規雇用で働いている男性介護福祉士を選びたいものです。非正規雇用の場合は正規雇用のチャンスがあるのかについて確認した方が良いかもしれません。

④キャリアアップは考えているのか

また介護福祉士の男性と結婚を考えている場合は、その男性が介護福祉士としてキャリアアップを考えているのかどうかも聞いておきたいところです。

キャリアアップに向けて努力している人は今後の収入アップも期待できます。

現状に満足せずにさらなる上を目指す男性は仕事にやりがいを感じている証拠にもなりますね。

⑤結婚資金や貯金は余裕があるのか

もし相手の男性と親しくなってリアルなお金に関する話をできるようになった時は、結婚資金があるのか、また貯金や生活資金に余裕があるのかについても詳しく話し合っておいたほうが良いでしょう。

人によっては真面目に働いていても何らかの理由で貯金が全く無かったり、場合によっては借金がある可能性もゼロではありません。

結婚資金や貯金についてはさまざまな考え方がありますが、最低限のラインを自分で決めておくことで結婚に向けて現実的な話し合いを進めていくことができますよ

介護福祉士同士の結婚のメリットデメリット

介護福祉士同士の結婚のメリットデメリット

次は女性の職業も介護福祉士である場合における、介護福祉士同士の結婚のメリットやデメリットについて見ていきましょう。

同じ職業同士の結婚は良いメリットもあれば悪いこともあるようです。

メリット:仕事や収入への理解がある

まず介護福祉士同士の結婚のメリットは、仕事や収入への理解があることですね。仕事の大変さを分かち合えるのは夫婦として絆が深まる大きなきっかけとなります。

同じ職業同士であれば仕事に対する悩みなども相談しやすくなり、収入に関して不満を抱くこともほとんどないでしょう。

世間では介護福祉士同士の結婚は意外と多いと言われていますが、その背景にはこのようなメリットがあることが大きく関係していると考えられます。

デメリット:共働きになり生活時間が合わないことも

しかしながら一方で、介護福祉士同士で結婚するとフルタイムの共働きになることも多く、勤務形態によっては昼勤務と夜勤が交互に入ってほとんど顔を合わせる時間や話をする時間もないというケースも実際にあるようです。

介護福祉士同士の結婚は経済的には非常に安定しますが、生活時間が合わないことで心のすれ違いを生んでしまう可能性も高いと言われています。

心のすれ違いは一時的であれば修復できますが、それが慢性的な状態になると離婚の危機を高めてしまうこともあるため、結婚前からしっかりお互いに覚悟を決めておく必要がありますね。

男性介護福祉士との結婚に向いている女性は?

男性介護福祉士との結婚に向いている女性は?

男性介護福祉士に関して色々とご紹介してきましたが、結局のところ男性介護福祉士との結婚に向いている女性はどんな女性なのでしょうか?

ここからは男性介護福祉士との結婚に向いている女性の特徴をチェックしていくことにしましょう。

・内面や人柄を重視する女性
・結婚後も働こうと考えている女性
・節約ややりくり、貯金がうまい女性

内面や人柄を重視する女性

男性介護福祉士との結婚は、やはり相手の職業よりも内面や人柄を重視する女性が向いていますね。

男性の職業や肩書きなどを気にしてしまう女性には、世間で結婚に向いていないと言われている男性介護福祉士は恐らくあまり魅力的な相手には見えないのではないでしょうか。

不満を隠しながら無理に付き合っていても幸せな結婚をすることはできません。

相手の男性の内面や人柄に注目する女性ならきっと男性介護福祉士の中から素敵なパートナーを見つけることができるでしょう。

結婚後も働こうと考えている女性

また男性介護福祉士は必ずしも高収入を得ている人ばかりではないため、結婚後は専業主婦になりたいと考えている女性にとっては結婚相手として向いていないかもしれませんね。

結婚しても自分もバリバリ働こうと考えている女性なら経済的にも不安を感じることなく安定した生活を送っていくことができるはずです。

結婚後も正社員などで働く女性は年齢とともにキャリアを積んでいくことができ、いざという時にも慌てることなく人生設計を再考していくことが可能となります。

節約ややりくり・貯金がうまい女性

結婚後も働くことを選択する女性も妊娠や子育てで仕事を休職せざるを得ない時期があるかもしれません。

そのため収入が必ずしも高いとは言えない男性介護福祉士との結婚には、浪費家の女性よりも節約好きでやりくりや貯金がうまい女性の方が向いていると言えますね。

限られた生活資金で楽しい生活を送ることができる女性なら男性も安心して家計を任せることができますし、仕事に集中することができます。

男性側も節約上手で金銭感覚が似たもの同士である場合は、きっとお互いに信頼しあって居心地が良い温かい家庭を築いていくことができますよ。

男性介護福祉士と出会うには?

男性介護福祉士と出会うには?

たくさんの魅力やメリットを持っている男性介護福祉士ですが、普段の生活では出会う機会はそれほど多くありません。

自分も介護福祉士を目指したり、介護施設でボランティアをしたりする以外に確実に出会いを求めるのであれば、結婚相談所を利用するのも良い方法ですね。

以下の3つの結婚相談所は日本では大手と言われていて登録会員数や規模もトップレベルを誇っていますので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ結婚相談所①スマリッジ

スマリッジ

「スマリッジ」は現在の会員数はおよそ52,000人以上、全ての会員が証明書を提出して登録しているため、身元もハッキリしています。

自分に合ったお相手を経験豊富な専用アドバイザーに紹介してもらうことができ、自分で会員検索をしたり男性側からのリクエストでメッセージをやり取りすることも可能です。

介護福祉士の男性と出会いたい場合は条件を限定して登録することで最短で理想の相手と出会えるチャンスがあります。

費用は登録料6,600円(税込)と月会費9,900円(税込)のみで、お見合い料などは一切かからないため非常に良心的な価格設定となっています。

スマリッジの公式HP

関連記事「スマリッジの口コミ・評判を徹底解説|コスパ最強の結婚相談所の評価や会員数もご紹介」

おすすめ結婚相談所②オーネット

楽天オーネット

▶自分に合う人がわかっちゃう!オーネットの「無料診断テスト

「オーネット」は知名度の高さでも日本では大手に入る結婚相談所です。会員数はおよそ50,000人で、男性会員の55%が20代と30代と公表しています。

お相手候補の探し方ははデータによるマッチングやプロフィールの検索、写真検索など色々あり、忙しい人でも自分の生活スタイルに合った出会い方ができるのが魅力です。

オーネットはプレミアムプランは入会時の費用は116,600円(税込)で月会費は16,500円(税込)となっています。

初期費用は高額ですが、月会費は比較的リーズナブルで成婚料などもかかりません。真剣に結婚を考えている人はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

オーネットの公式HP

関連記事「オーネットの評判・口コミを徹底調査!無料相談に行ってきた体験談もご紹介」

おすすめ結婚相談所③エン婚活

エン婚活のサムネ

「エン婚活」は会員数がおよそ30,000人以上で、90%が活動開始してから1年以内に結婚をしていると公表。

非常に真面目な出会いを求めている人が多いことが分かります。

エン婚活では登録料は10,780円(税込)、月会費は14,300円(税込)であり、成婚料はかかりません。

3か月以内に出会いが無かった場合は登録料と3か月分の月会費を返金するというサービスも行っていますので、まずは気軽にお試しで登録してみるのも良いでしょう。

たくさんの会員の中から心惹かれる男性介護福祉士との出会いが訪れるかもしれませんね。

エン婚活エージェントの公式HP

関連記事「エン婚活エージェントの口コミ・評判を徹底解説|特徴や注意点についてもご紹介」

結婚相談所で男性介護福祉士との出会いも視野に入れてみよう!

結婚相談所で男性介護福祉士との出会いも視野に入れてみよう!

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)男性介護福祉士との結婚のメリット・デメリット
 ・介護福祉士は将来性がありキャリアップも可能な職業
・献身的でコミュニケーションが好きな男性介護福祉士と
なら穏やかな家庭を築くことができる

 ・収入面や勤務時間のデメリットは職場やキャリアアップで
カバーができる

男性介護福祉士との結婚に興味がある時は相手の男性の職業形態や収入面、メリットやデメリットなどをよく考えてみる必要がありますが、まずは理想的な相手と出会えるかどうかが重要になります。

普段の生活でなかなか出会いが無い場合は、多少費用はかかっても結婚相談所を利用した方が結婚への近道となる場合もあります。

自分に合ったサービスの利用も検討しながらぜひ出会いのチャンスを掴んでくださいね。

関連記事

【2020年版】おすすめ婚活サイト比較!使い方・年齢層・注意点を徹底解説

まだまだ早いと思っていた結婚も、友だちや会社の同僚・後輩が結婚したりすると気になりはじめますよね。 「でもなかなか出会

警察官と結婚ってどうなの?恋愛事情や出会い方、メリットから注意点までご紹介!

「市民の安全を守る警察官って、格好良い!」 そんな憧れを抱いたことありませんか?街の安全を守る警察官は、たくましく

結婚相談所にはどんな男性が登録してる?特徴・年齢層・職業を徹底解説

結婚相談所を利用して婚活をするとどんな男性と出会えるのか気になりますよね? 女性は「変な人ばかりだったらどうしよう

保育士には結婚相談所がおすすめ!婚活市場で人気の理由やアピールするべきポイントもご紹介

合コンや婚活市場では女性保育士が人気。 一方で保育士は婚活がしにくい職業でもあり、未婚の女性保育士も多くなっていま

結婚相談所の入会バブルとは?人気が集まり申込みが殺到する人としない人の違いもご紹介

結婚相談所に「入会バブル」という現象があるのをご存じでしょうか? 入会直後に注目され申し込みが殺到することを指していま

結婚相談所と婚活パーティーを徹底比較|それぞれの特徴やメリット・デメリットを解説

結婚に有利な婚活をするなら、結婚相談所と婚活パーティー、どちらがふさわしいのでしょうか?それぞれに特徴があり、向いている

結婚相談所の仕組みとは?自分に適した結婚相談所の見極め方もご紹介

婚活ブームにより、結婚相談所が注目を浴びています。 昔から結婚したい人たちが通う場所として認識されている結婚相談所

弁護士と結婚したい人必見!おすすめの結婚相談所5選|理想の相手はどんな女性?

結婚相談所で結婚相手を探すなら、弁護士のような、日常ではなかなか出会えないハイスペックな男性と巡りあいたいと思っていませ

運命の人との出会いには前兆がある!現れる前触れを見逃さないための12のポイント

「運命の人と出会う時ってなにか前兆ってあるの...?」 「運命の人と出会う前の前触れが知りたい...」 皆さ

結婚相談所の3ヶ月ルールとは?正しく理解し効率よく婚活を進めよう!

結婚相談所には「お見合いから3ヶ月以内に相手と結婚する意思があるかどうかを明確にしなければならない」という3ヶ月ルールが