2022/08/03
婚活コラム

結婚相談所で年収1000万円の男性と出会うには?高収入男性との婚活のコツや好まれるタイプを徹底解説

お金持ちの基準は「年収1000万円以上」といわれます。

将来のことなど考えると、なるべくお金持ちと結婚したいと考える女性も多いですよね。

「結婚相談所なら、高収入の男性と出会うチャンスがあるのかな」と気になる方もいるのでは?

結婚相手の年収を気にするのは、女性ならば当たり前のことです。
なぜなら将来、妊娠や出産でパートナーの収入に頼らなければならない可能性があるからです。

とはいえ、普段の生活で年収1000万円以上の男性と知り合うチャンスは、そう多くはありません。

そこで視野に入ってくるのが、結婚相談所です。

この記事では、結婚相談所で年収1000万円の男性と出会うコツや注意点を解説するとともに、おすすめの結婚相談所を厳選して紹介します。

この記事でわかること
  • 結婚相談所を利用すれば年収1000万円の男性と出会えるのか
  • 年収1000万円以上の男性が結婚相手の女性に望むこととは?
  • 年収1000万円以上の男性と出会える結婚相談所を紹介

そもそも年収1000万円以上の男性はどのくらいいる?

そもそも年収1000万円以上の男性はどのくらいいる?

結婚相手として高収入の男性を選ぶ前に、そもそも年収1000万円の男性とはどの程度いるのでしょうか?

年代や職業別で検証しました。

年収1000万円以上の男性の割合

当然ですが、年齢が上がるとともに年収が多くなるケースがほとんどです。

20代で年収1000万円以上というと、よほどの専門スキルを持った人や起業で大当たりした人など極少数派でしょう。

年代別に見る年収1000万円を超える割合は、以下の通りです。

  • 20代…1%未満
  • 30代…約1.5%
  • 40代…約4%
  • 50代…約8.5%

※参考:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」

年収が1000万円を超えるもっとも多い年代は、50代です。

会社員でも勤続年数が30年を超え、多くの男性が管理職や重役職についていることが予想されます。
年代から考えると、結婚相手として視野に入れるのは少々難しいといえるでしょう。

もっとも、現代では年代によらず職種や働き方で高収入を得る男性も増えてきています。

現時点で年収1000万円以上の男性を探すことも大事ですが、将来性を見て、年収1000万円を狙えそうな職種・年代の男性を視野に入れるのも1つの方法です。

年収1000万円の男性の職業とは

給与所得者で年収1000万円を超える独身男性は、そう多くはありません。

年収1000万円以上の男性の職業をまとめると、以下の特徴があります。

  • 資格を要する職種…医師・弁護士・パイロットなど
  • スキル次第の職種…商社、金融関係、IT関係など

年収が高い職種というと、まず医師や弁護士などが思い浮かびます。

ですが、こちらは環境によって必ずしも高収入とは限らないので要注意です。

企業に勤める男性ならば、インセンティブが収入を大きく左右する営業職、専門的なスキルを必要とするIT関係も視野に入れるとよいでしょう。

結婚相談所に年収1000万円以上の男性はいる?

婚活において年収1000万円以上の男性を狙うなら、結婚相談所が一番おすすめです。

なぜなら、婚活パーティや合コンといったリアル婚活では年収1000万円の男性に出会う確率が低く、マッチングアプリをはじめとした婚活サイトは信頼性に欠けるからです。

「自称」年収1000万円の男性が、本当に年収1000万円稼いでいるかを知るためには、それなりのお付き合いが必要になってしまいます。

一方で、結婚相談所は登録時にしっかり身元確認をする企業が多いため、出会ってから「実は年収がウソだった」というケースはほとんどありません。

年収を重視するならば、結婚相談所がもっともローリスク・ハイリターンだといえるでしょう。

年収1000万円以上の男性と結婚相談所で出会うには?

年収1000万円以上の男性と結婚相談所で出会うには?

ここからは結婚相談所を活用して条件に合う男性と出会うコツをお伝えします。

結婚相談所で年収1000万円の男性と出会うコツ
  • 年収の条件を明確に相談所に伝える
  • 年収以外の条件のハードルを下げる
  • 高収入な男性の多い結婚相談所を選ぶ

年収の条件を明確に相談所に伝える

結婚相談所は、マッチングアプリなどとは違い、担当者が条件に合う相手を紹介してくれるシステムです。

絶対に譲れない条件として年収を担当者に伝えておくことで、条件に合う男性のみを紹介してもらうことが可能です。

確実に年収1000万円以上の男性と出会うためには、単に高収入というだけではなく、「年収1000万円以上」という具体的な条件を明確に伝えましょう。

年収以外の条件のハードルを下げる

年収1000万円という条件以外に、年齢層や職種、住んでいる地域といった細かい条件を追加してしまうと、そもそも出会いのチャンスが減ってしまいます。

年収が絶対条件であるならば、それ以外のハードルは下げ、多少のことには目をつぶる必要があるでしょう。

関連:【男女別】結婚相手の条件|大切な条件と妥協すべきポイントの見分け方

高収入な男性の多い結婚相談所を選ぶ

結婚相談所にもさまざまなタイプがあります。

利用している人の年齢層、職業などを調べて、高収入の男性が多く登録していそうな結婚相談所を選ぶのがポイントです。

  • 男性の年齢層がやや高め
  • 入会金や月海費が高め
  • サポートが充実している

このような特徴を持った結婚相談所は、高収入の男性と出会うチャンスが高い傾向にあります。

年収1000万円以上の男性と出会える!おすすめの結婚相談所

年収1000万円以上の男性と出会える!おすすめの結婚相談所

最後に、年収1000万円以上の男性と出会いたい女性におすすめの結婚相談所を3社厳選で紹介します。

関連:ハイスペック男性と出会える結婚相談所8選|成婚のコツとハイスペならではの注意点を解説

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

特徴 ・約95%が3ヶ月以内にお見合い
・ハイスペックな男性会員が多い
初期費用 181,500円~
月会費 17,050円~
会員数 約70,000人
成婚率 50.4%
運営会社 株式会社IBJ

「IBJメンバーズ」は、高学歴・高収入の男性会員が多いところが特徴です。

独身証明、年収証明、最終学歴証明といった審査が厳正に行われており、身元がしっかりした人でなければ登録することができません
コースによって、電話サポートから、最大月1回のカウンセラー面談まで受けることが可能です。

条件に合うパートナーの紹介から、成婚までの充実サポートが魅力の結婚相談所です。

成婚率50.4%が魅力

公式:IBJメンバーズはこちら

関連:IBJメンバーズの口コミ・評判を徹底調査!料金や会員層まで詳しくご紹介

パートナーエージェント

パートナーエージェント

特徴 ・成婚者の3人に2人が1年以内成婚
・コンシェルジュによる手厚いサポート
初期費用 66,000円~
月会費 14,300円~
会員数 約29,000人
成婚率 27%
運営会社 タメニー株式会社

北海道から九州まで、全国に支店があるパートナーエージェントは、3種のISOを取得している安心・安全の結婚相談所です。

IBJメンバーズに比べると年収1000万円以上の男性会員率は低いですが、年収800~1000万円の会員を含めると全体の約18%にもおよびます。

将来性を含めて、高収入の男性と出会いたい人におすすめです。

オンラインの相談をメインに気軽に始められるプランから、専用ラウンジ利用などの特典を受けられるプラン、年代別プラン、シングルマザー限定といったサービスが充実しているところも特徴です。

関連:パートナーエージェントの口コミ・評判を徹底調査!特徴や料金についても詳しくご紹介します

オーネット

オーネット

特徴 ・紹介と検索でたくさんの異性と出会える
・会員限定のパーティーも開催中
初期費用 116,600円~
月会費 16,500円~
会員数 約48,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社オーネット

オーネットは、男性会員の半数以上が20~39歳という、比較的若い年齢層の結婚相談所です。

オンラインでのデータマッチングやプロフィール・写真検索などの機能が充実しており、気軽に始めやすいところもメリットです。

その他、会員限定の婚活パーティーの開催や、コーディネーターからのパートナー紹介もあり、自分に合った方法で相手探しができます。

年収1000万円以上の男性会員の割合は他2社と比べて低いところが、オーネットのデメリットです。

結婚チャンステストをしてみる

公式:オーネットはこちら

関連:オーネットの評判・口コミを徹底調査!無料相談に行ってきた体験談もご紹介

年収1000万円以上の男性が結婚相手の女性に望むこと

年収1000万円以上の男性が結婚相手の女性に望むこと

相手にばかり求めるだけではなく、自分を磨くことも大事です。

年収1000万円の男性が女性に対して望むことを、大きく5つに分けて解説します。

年収1000万円の男性が結婚相手に望むこと
  • 知的
  • 仕事への理解がある
  • 家庭的
  • 容姿端麗
  • 年齢が若い

知的な女性

年収1000万円を稼ぐには、大変な努力が必要です。
プライベートな時間を勉強や仕事にあて、たくさんの知識を身につけなければ高い収入は得られません。

つまり、年収1000万円以上の男性の多くはとても頭が良く、知的な傾向にあります。
そんな男性にとって、世間の常識を知らなかったり、時事ニュースにうとかったりといった女性は「自分にふさわしくない」と却下されてしまう可能性があります。

世の中の常識や一般的な知識はもちろんのこと、相手の職種について調べて専門知識を仕入れておく程度の努力はしておきましょう。

仕事への理解がある女性

年収1000万円以上を稼ぐ男性は、当然のことですが、それだけの仕事量をこなしています。

ここで女性が、相手に対して「仕事優先でつまらない」「休みをとって欲しい」と求めてしまっては、男性のストレスがたまる一方です。

男性にとって、その仕事にやりがいがなければ年収1000万円も稼げません。
好きで、やりがいのある仕事だからこそ年収1000万円が叶うのです。

その仕事に理解をしてくれない女性は、初めから除外されてしまうかもしれません。

家庭的な女性

働くことに大きな喜びと生きがいを持っている男性は、女性に対して「家事や育児をになって欲しい」と考えているケースが多いです。

プライベートの時間が少ないため、家のことをやっている余裕がないという理由もあるかもしれません。
年収1000万円の男性と結婚したいのなら、一通りの家事はできるようにしておきましょう。
結婚してからも自分のキャリアを失わず、パートナー同様に働きたいと考えている女性は、年収1000万円の男性と結婚するのではなく、夫婦年収で1000万円を視野に入れるという選択もあります。

容姿の優れた女性

年収1000万円以上の男性は、自ら婚活をしなくても女性からモテます。
そのため、女性を見る目が厳しくなっていることが考えられます。

今からモデルのように恵まれた容姿になることは不可能かもしれませんが、努力をすることはできます。

スタイル、メイク、ファッションなどにおいて「綺麗になるための努力をしている」と知ってもらうことが大事です。

年齢の若い女性

年収1000万円以上の男性に限らず、そもそも男性は結婚相手に対して自分より年齢が若いことを条件にする傾向があります。
これは、妊娠・出産・子育てを視野に入れた人生計画の中で、とても重要なことです。
婚活で年収1000万円以上の男性を求めるなら、1歳でも若い方が選択肢が広がります。

まだ焦らなくても良いよね……と思っている女性は、要注意です。

年収1000万円の男性と出会いたい人は、今すぐにでも、結婚相談所への登録を検討しましょう。

年収1000万円以上の男性と結婚すれば幸せになれる?

年収1000万円以上の男性と結婚すれば幸せになれる?

仮に、結婚相談所で年収1000万円以上の男性と出会えたとして、実際の結婚生活はうまくいくのでしょうか?

考えられるデメリットと、その対策をまとめました。

仕事が忙しくて家庭の時間がないかも

前述したように、年収1000万円以上の仕事をする男性は、かなり忙しいことが予想されます。

  • 朝早く出社して帰宅は夜遅い
  • 休日出勤がある
  • 出張がある
  • 自宅にいても仕事を片付けなければならない

このようなケースも珍しくないでしょう。

特に仕事が忙しくなると、家に帰るのは寝るためだけという生活になってしまうかもしれません。

結婚したのに結婚相手が家にいない寂しさや、家事や育児がワンオペになるストレスもあるでしょう。

パートナーとの共同生活に望むことを、女性の方でもしっかり考える必要があります。

年収以外の条件が合わないかも

年収は1000万円を軽く超えている、だけどそれ以外の条件がまったく合わないということもあります。

  • 子どもを望むかどうか
  • 年齢差
  • 結婚・離婚歴
  • 趣味や思考
  • 夫婦生活
  • 親との同居や介護

年収だけを重要視してそれ以外のことに目を向けないと、いざお付き合いをしてから幻滅してしまうこともありえます。

年収も大事ですが、結婚相手として幸せな生活を営める相手かどうかもしっかり考えましょう。

本当に年収1000万円が絶対条件なのか考えよう

あなたが結婚に何を求めているかで、相手への条件は変化するはずです。

本当に年収1000万円だけで良いのか、それは絶対に譲れない条件なのか、今一度振り返ってみることも大切です。

年収1000万円が前提なのであれば、以下のことに気をつけましょう。

  • パートナーと時間を共有することが少ない
  • 年収以外の条件は多めに見る
  • 自分自身は専業主婦になる可能性が高い

年収1000万円にこだわらなくても、良い条件の男性を結婚相談所で探すことは充分可能です。

相手に求める年収を少し下げるだけで、出会いの幅がぐんと広がるかもしれません。

年収1000万円以上の人と結婚した女性の体験談・口コミ

年収1000万円以上の人と結婚した女性の体験談・口コミ

メリット・デメリットはあるものの、実際に年収1000万円の旦那さんをもらうってどうなんだろう?と気になりますよね。
最後に年収1000万円の人と結婚した人の体験談を紹介します。

年齢:35歳
職業:営業事務
旦那さんの年齢:38歳
旦那さんの年収:1500万円
旦那さんの職業:エンジニア
今の旦那と出会って5年くらいになります。
そのうち結婚生活は、4年。
交際は半年程度。出会いは、結婚相談所。プロフィールを見た感想は「真面目そう」だけ笑。
彼の職業がエンジニアなので、見た目も「THEエンジニア」。正直タイプではなかったです。真面目そうな人だし会ってみるかなと思って会ってみました。
なんとなく一緒にいて落ち着くし、女性に慣れていないのか彼の不器用なところがすごく可愛らしいなと思いました。年収にこだわりはなかったですが、やっぱり高い人の方がいいですよね。
当時から彼の年収は1000万円こいえていたので、こだわってはいないとはいえ魅力に感じました。お見合いで彼も気に入ってくれたのか、そこから話はとんとん拍子で進みました。結婚後の生活は、意外と普通です。もちろんお金に不自由するな、と思うことはないですが、東京に住んでいることもあり、贅沢三昧できるかというとそういうわけではないです。
エンジニアなのでいわゆるエリートサラリーマンとは違いますが、落ち着いた生活を送れているし、幸せですよ。

【まとめ】年収1000万円以上の男性と出会うなら結婚相談所がベスト

【まとめ】年収1000万円以上の男性と出会うなら結婚相談所がベスト

年収が1000万円以上の男性と出会うチャンスは、普通に過ごしているだけではほとんどありません。

どこかに出会いがないかしら……と立ち止まっていると、素敵な出会いをどんどん逃してしまいます。

年収1000万円以上の男性との結婚を目指すなら、思い切って積極的に足を踏み出しましょう。

今回紹介した結婚相談所は、無料カウンセリングやマッチングのサービスもあります。

まずは、気になる結婚相談所の公式サイトをチェックしてみましょう!

関連:高収入の男性と出会えるおすすめの結婚相談所5選!ハイスペックな男性に好かれるコツも徹底解説

関連記事

30代女性の婚活・お見合いにおすすめのきれいめワンピースブランド10選!失敗しない服装選びのポイントも解説

婚活パーティーやお見合いのとき、どのような服装をしたらよいか悩む30代女性は多いのではないでしょうか。 婚活ファッ

バツイチ女性の老後不安を解消!老後資金の貯め方と再婚するメリット・デメリットを紹介

厚生労働省が発表している2020年度の離婚件数は25万組を超えており、現代の夫婦にとって「離婚」はもはや珍しいものではあ

結婚相談所に「ろくな女がいない」という噂は真実?ヤバい女性の5つの特徴と理想の相手と出会うコツを徹底解説

結婚相談所は世間的に「婚活の最後の砦」として見られることも多く、売れ残りのヤバい女性しかいないと思われがちです。

【2022年版】おすすめ婚活サイト比較!使い方・年齢層・注意点を徹底解説

まだ自分には早いと思っていた結婚も、友だちや会社の同僚・後輩が結婚したりすると気になりはじめますよね。 「でもなか

結婚相談所はどの時期に入会するのがベストタイミング?入会している年齢層や年齢制限まで詳しく解説

婚活がブームになって久しくなります。 最近では「結婚したい!」と思った時に利用できるサービスがさまざま登場してきま

運命の人との出会いには前兆がある!出会う前に起きる12のサインや特徴と起こすべき行動は?

「運命の人と出会う時ってなにか前兆ってあるの...?」 「運命の人と出会う前の前触れが知りたい...」 皆さ

婚活市場の男性はどうしてチビばかりなの?理由や高身長男性と出会うコツを徹底解説【エピソード付き】

皆さんにはお付き合いする男性に求める理想の身長はありますか? 「相手はできれば背の高い人がいいな」と思っている女性

ノッツェの婚活費用は高いの?年間費用や料金プランを徹底解説!他社比較や向いている人も紹介【口コミ付き】

結婚相談所の入会を考え始めたときに、まず気になるのが婚活費用ではないでしょうか。 今回は、大手結婚相談所である「ノ

結婚相談所の1回目のデートを成功させる5つのポイント!初デートでのNG行動もご紹介

初デートのNGポイント結婚相談所のお見合い後、1回目のデート。 緊張感もありますし、相手が本当に自分との結婚に適し

結婚相談所の婚前交渉は禁止?トラブル防止の為にもルールをしっかり把握しよう

結婚相談所には、結婚したい男女が入会しています。 スタッフやカウンセラーの手助けと、詳細なデータによって好みや理想