2020/04/08
結婚相談所の選び方

結婚相談所のメリットとは?選び方とおすすめを徹底解説|向いているタイプの方も3つご紹介!

1日でも早く結婚したくて結婚相談所を利用する人や、将来結婚できるのか不安で早めに結婚相談所を利用したいと考えている人もいるでしょう。

結婚は人生を左右するため、結婚相談所を利用するときにも緊張が走るものです。

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)この記事でわかること
 ・
結婚相談所のメリットデメリット
 ・結婚相談所に向いているタイプ
・結婚相談所の選び方

それでは詳しく、結婚相談所にはどんなメリットやデメリットがあるのかについて見ていきましょう。

婚活の種類

woman-and-man-holding-each-others-hands-2253842

世の中には、たくさんの婚活方法がありますよね。

マッチングアプリ、街コン、お見合いなど、人それぞれピッタリな方法は異なります。

その中でも結婚相談所は、結婚したいという意思が強い真剣な男女が利用する場所。

どんな結婚相手を探しているのかを担当スタッフに伝えることで、定期的に相性の合いそうな相手を紹介してもらえます。

その後、申し込みや申し受けをしてお見合いやデートをし、お互いの気持ちがマッチしたら交際、結婚と進んでいく、といった流れです。

結婚相談所を利用するのは、それなりにお金がかかります。

20万円はみていたほうがいいと言われていますが、お金がかかるということはそれだけ真剣に出会いを求めている人がいるという証拠。

それ以外にも金額に見合った充実したサービスを受けられるなど、結婚相談所の利用するのはメリットがたくさんありますよ。

結婚相談所を利用するメリット7つ

freshh-connection-HJckKnwCXxQ-unsplash

結婚相談所は今では昔よりもハードルが下がっているものですが、それでも「どうしよう。」と迷ってしまいませんか?

「結婚相談所で出会うよりも自然に出会いたい。」とか「周りになんて言われるかな?」という思いが少なからずあるはずです。

しかし、結婚相談所を利用するメリットもたくさんあることをご存じでしょうか。

結婚相談所の7つのメリット
・相手の結婚の意思が確実

・比較的早く結婚出来る
・婚活の進め方をサポートしてもらえる
・自分の条件に合った相手と出会える
・プロフィールや身元に嘘がない
・女性からアプローチしやすい
・複数人と同時にお付き合いができる

それぞれのメリットを詳しく紹介しますね。

①相手の結婚の意思が確実

付き合っている男女間ですと、「彼氏に結婚する気があるか分からない。」という不安を抱えたまま何年も交際を続けているというカップルがよくいますよね。

しかし、結婚相談所で出会った人物なら、確実に結婚したいという気持ちを持っているため、良い人に出会い実際に交際がスタートしたら結婚に向けてお互いの意思や価値観をすり合わせていくだけです。

「結婚」という目的のために出会っているので、結婚したいという強い意思が最初からあるのは強いメリットです。

②比較的早く結婚ができる

lucas-law-hsQKCmyv54E-unsplash

ずっとパートナーがいなかった人が、結婚相談所を利用したことであっという間に結婚!ということも少なくありません。

結婚の意思がある男女が集まっているのはもちろん、交際に向けて結婚相談所から様々なサポートがあることが理由として挙げられます。

特にスタッフのサポートがある場合は、会員がだらだらと交際や結婚の意思を選択を先延ばしにしないよう、的確なアドバイスのもと成婚へと導いてくれます。

そのため結婚相談所では早くに結婚が決まりやすい傾向にあります。

③婚活の進め方をサポートしてもらえる

今の時代はインターネットでも婚活ができますよね。

しかし、「この人いいな。」と思う人に出会ったとしても、そこからどう動いていいのか分からないと思うこともあるでしょう。

結婚相談所なら、サポートしてくれる担当者がいるので、婚活の進め方を直接教えてもらうことができます。

仲の良い友達に相談するのもありですが、婚活のスペシャリストからのサポートはかなり心強いのではないでしょうか。

④自分の条件に合った相手と出会える

couple-1209790_1920

結婚相談所に登録するときは、プロフィールに年齢や仕事、年収、学歴なども掲載しなければなりません。

自然と出会う相手と違って、最初から条件が見えるということは、理想の相手に出会う可能性が高いということにもなりますね。

条件がない人のほうが、早く相手が見つかるでしょうが、多少こだわったとしても素敵な相手に出会える可能性がありますよ。

相手の条件が最初から分かっているということは、それだけリスクも低いということです。

⑤プロフィールや身元に嘘がない

結婚相談所には、実は入会するときにある程度の審査があります。

厳しい審査ではありませんが、職業や年収、年齢、学歴に関しては公的な身分証明書が求められることがほとんどです。

また、結婚への意思表示のために独身であることを証明する「独身証明書」というものが必要になります。これらの審査をクリアしなければ入会できません。

そのため、条件で相手を選ぶときに「これ本当かな?」と疑いたくなることもあるでしょうが、間違いないプロフィールなので安心することができるのです。

⑥女性からアプローチしやすい

「自分からは男性にアプローチしにくい」と考える女性は多いでしょう。

ですが結婚相談所を利用すれば、経験豊富なスタッフがあなたの婚活をサポートしてくれます。

消極的な人には背中を押してくれるような声をかけてくれるので、前向きな気持ちになれます。

そもそも結婚相談所には真面目な出会いを望む人しかいません。

真面目に婚活して何も恥ずかしいことはないので、女性からでも積極的にアプローチしやすいです。

⑦複数人と同時にお付き合いができる

結婚相談所には、仮交際と呼ばれるものがあります。

仮交際とは、「お見合いをした後もう少し相手のことを知りたいと感じ、結婚前提のお付き合い(真剣交際)を始めるか見極めるための期間」のことです。

一般的な恋愛とは異なり、結婚相談所では仮交際が認められているので、複数人の人と同時並行で交際を進められます。

もちろん、1人に絞ることができたらその人と真剣交際に進みます。

いろんな人と仮交際を経て真剣交際に進むことで、より相性の合う相手を見つけられます。

結婚相談所を利用するデメリット

blank-792125_1920

結婚相談所を利用するときに悩む人がいるということは、結婚相談所にもデメリットがあるということです。

デメリットばかりを見ていては、何も始まらないと感じるでしょうが、デメリットを把握することも大切です。

結婚相談所の5つのデメリット
・婚活サービスの中では費用が高い

・入会の際に提出する書類の準備が大変
・サービス内容や料金形態が分かりにくい
・マッチングするとは限らない
・入会条件をクリアできない可能性がある

このようなデメリットがあることを踏まえた上で、上手に婚活するためにもチェックしておいてください。

①婚活サービスの中では費用が高い

結婚相談所は、スタッフがいることや様々な経費からお金がかかっても仕方がありません。

ただ、費用の高さを前に利用を躊躇してしまう人が多いことも見受けられます。

「普通に出会うことができたら、お金かけなくてもいいのに。」と思うと、結婚相談所を利用するのが勿体ないと感じることもあるでしょう。

入会だけでも10万円ほどかかり、その後継続するたびに月額もかかってくるので、何十万というお金が必要になることも考えられます。

結婚のためにお金を使ってしまうと、いざ結婚するときの結婚資金がなくて不安になるという人もいるのではないでしょうか。

②入会の際に提出する書類の準備が大変

結婚相談所の入会審査では、様々な書類を提出しなければなりません。

結婚相談所入会で必要な書類
・本人確認書類

・独身を証明するもの
・学歴を証明するもの

まずは、本人確認ができる運転免許証や住民基本台帳などが必要になります。

他にも、独身を証明できる独身証明書や大卒以上なら最終学歴の卒業証書も必要です。

男性は収入証明や、ドクターなどの免許を持っているのなら医師免許も提出しなければなりません。

パっと行ってすぐに入会できると思いきや、これほどの書類が必要なので準備が大変ですね。

面倒くさがりなタイプの人にとっては、この準備だけでデメリットを強く感じてしまうでしょう。

③サービス内容や料金形態が分かりにくい

ballpen-blur-close-up-computer-461077

結婚相談所では成婚に向けて紹介からお見合い、アドバイスなどあらゆるサービスが存在しますが、どんなペースで何人紹介してもらえるのか、紹介してもらえる会員は入会するまで分からないなど、サービスの質に疑問があるかもしれません。

料金に関しては入会金や月会費の他に成婚料と呼ばれる結婚相談所ならではの費用が発生しますが、結婚相談所によっては成婚料の発生するタイミングが異なるケースがあります。

また、お見合いの度に料金が発生するお見合い料を採用している結婚相談所もあります。

このようにサービス内容や料金形態が分かりにくいことからトラブルが起きることもあると言われています。

出会える相手の質や、紹介してもらえる異性の人数、成婚時の支払い金額などが分からないために利用するのが不安というデメリットがあるのも事実です。

④マッチングするとは限らない

結婚相談所を利用すれば、たくさんの人と出会えるチャンスがあります。

ですが自分の希望する人とマッチングできるとは限りません。

結婚は相手の合意がなければできないものであり、マッチングも同じように相手の意思がなければ成立しません。

いろんな人との出会いのチャンスがある分うまくいかないことが続くと、落ち込んでしまう人がいます。

自分の条件に合う相手と出会えるチャンスが大きいのはメリットですが、それがデメリットに働いてしまうこともあります。

⑤入会条件をクリアできない可能性がある

多くの結婚相談所には、入会する際クリアしなければならない入会条件があります。

「一定の収入があること」、「定職に就いていること」などがそれにあたり、それぞれの条件をクリアしなければ入会できません。

場合によっては、「入会したいのにで条件をクリアできない」という場合も考えられます。

入会条件があるのは、本気で結婚する気がある人とだけ出会えるという大きなメリットになりますが、場合によっては入会でいないというデメリットに働く可能性があります。

結婚相談所に向いている3つのタイプ

becca-tapert-u5e1kqW6E3M-unsplash

結婚相談所を利用しようか迷っている人は、自分が結婚相談所を利用するのに向いているタイプなのかについてチェックしてみませんか?

結婚したい人がみんな結婚相談所が向いているとは限りません。

結婚相談所に向いているタイプ
・とにかく早く結婚をしたい

・恋愛経験が少なく婚活が不安
・忙しい・出会いが全くない

何事にも向き不向きがあるように、結婚相談所にも向き不向きがあるのです。

とにかく早く結婚をしたいタイプ

結婚相談所に向いているのは、「早く結婚したい!これ以上時間をかけていられない!」という人です。

時間をかけるくらいなら、お金をかけてでも結婚相手に出会いたいと思っている人は結婚相談所が向いています。

結婚相談所を利用すれば、いいお相手と出会って交際に発展してから結婚まで数か月で進んでいくことが多いと言われています。

もう結婚で悩みたくないと感じていたり、結婚相手を探す時間や結婚のために恋愛にかける時間が勿体ないと思っているこそ向いているでしょう。

とにかく早く結婚したい人におすすめの結婚相談所

できるだけ早く結婚したい人におすすめなのが、楽天オーネット。

会員数が多いだけでなく、お見合いの申し込み数も業界TOPクラスで、利用者はたくさんの出会いのチャンスを実現しています。

いろんな人の中から自分に合った相手を見つけやすいので、とんとん拍子で婚活を進められるでしょう。

楽天オーネットの公式HPはこちら

恋愛経験が少なく婚活が不安なタイプ

iso-republic-blonde-woman-wristwatch

恋愛経験が少ない人は、結婚相談所でいい人に出会っても結婚まで結びつくことができないと思っていませんか?

結婚相談所には、担当してくれるスタッフがいますよね。

様々なアドバイスを受けることができるため、実は恋愛経験が少ない人は結婚相談所に向いています。

周りの人に相談しづらいことも、婚活で不安に感じていることも結婚相談所のスタッフになら相談することができるでしょう。

結婚に向けて行動する上で、強力なサポートが欲しいと思っている恋愛経験が少ない人は利用する価値が高いはずです。

恋愛経験が少なく婚活が不安な人におすすめの結婚相談所

恋愛経験が少なく婚活が不安な人でも、サポートが充実しているゼクシィ縁結びエージェントなら安心して婚活できます。

ゼクシィ縁結びエージェントは、2019年度のオリコンが調べた結婚相談所の顧客満足度調査で1位を獲得しました。

経験豊富なスタッフの親身なサポートを受けられるので、婚活が不安な人でも充実した婚活が可能です。

ゼクシィ縁結びエージェントの公式HPはこちら

忙しい・出会いが全くないタイプ

仕事が忙しいとか、あわただしい日々の中で出会いなんて全くないと感じている人もいるでしょう。

そのために今まで結婚できずにいたという人にも、結婚相談所はおすすめです。

結婚相談所なら、条件から相手を選ぶことができたり、担当スタッフから紹介してもらえるので忙しい時間の中で素敵な相手に出会える可能性が高いのです。

結婚相談所のスタッフがお見合いのセッティングなどもしてくれるので、こまめに相手と連絡をとる必要もありません。

全て自分でしなければならない恋愛とは違うので、忙しい人にも出会いがない人にも向いています。

忙しくて出会いが全くない人におすすめの結婚相談所

忙しくてなかなか出会いの場に参加する時間が取れない人でも、スマリッジなら隙間時間を有効活用し婚活を進められます。

入会やサポート、お見合い相手の紹介まですべてオンラインで完結し、わざわざ店舗に足を運ぶ必要がありません。

少しの隙間時間を使って、結婚を考えられる素敵な人と出会うチャンスです。

スマリッジの公式HPはこちら

結婚相談所に向いていないタイプ

darya-ogurtsova-tngVRPFJS7E-unsplash

結婚相談所に向いないタイプ
・恋愛経験豊富で自分で婚活を進めたい人

・結婚の意思がまだはっきりしていない人
・時間やルールを守れない人

結婚相談所に向いていない人の特徴には、恋愛経験豊富で異性慣れをしているというものがあります。

恋愛経験が豊富な人というのは、結婚相談所のスタッフに頼ることができず、何でも自分でやってしまいがちです。

今までの経験を活かした行動をするので、また結婚できないという結果を産むこともあるでしょう。

結婚相談所は、結婚というゴールに向けて進んでいくものですが、恋愛経験が豊富な人は自分ルールで進んでい行くのでいつの間にか方向性が違ってくる可能性もあります。

また、決断に時間がかかる人も結婚相談所は向いていません。

結婚したいという意思が強いはずなのに、「本当にいいのか?」といつまでも悩む人は相手も疲れてしまうでしょう。

さらに、ルールを守れない人や時間にルーズな人も向いていません。

結婚相談所にはルールもあれば、お見合いやデートなどで時間を守らなければならないことも多々あります。

自分に合った結婚相談所の選び方

「私にはどんな結婚相談所がいいの?」こんな風に考えている人もいるのではないでしょうか。

満足できる婚活をするためには、自分に合った結婚相談所を選ぶのがとても重要です。

自分に合った結婚相談所の4つの選び方
①求めるサービスを受けられるか
②会員数や年齢層は適切か

③サービスに対する料金は適切か
④JMIC・CMS・IMSのいずれかに加盟をしているか
このような点を参考にすることで、後悔しない自分に合った結婚相談所を選べます。

①求めるサービスを受けられるか

結婚相談所は一見どれも同じように見えますが、よく確認すると全く異なることがわかるでしょう。

特に、サービスの内容は各結婚相談所によって全然違います。

「どのようにお見合い相手を紹介してくれるのか」、「どこまでサポートしてもらえるのか」などなど、サービスの内容や範囲に違いがあります。

サービスの内容をよく確認せず入会したため、後悔する人はとても多いです。

自分が結婚相談所にどのようなサービスを求めるのかを明確にし、そのサービスを受けられる場所を選ぶと後悔せずに済みます。

②会員数や年齢層は適切か

会員数や年齢層も結婚相談所によって大きく異なります。

都会に住んでいる人であればあまり気にする必要はありませんが、地方に住んでいる人には会員数はとても重要です。

また自分の同世代の男性や、出会いたい年齢層の男性が多い結婚相談所の方が、良い出会いがあるでしょう。

多くの結婚相談所では、公式HPで会員数や会員の年齢層を確認できます。

自分が利用するにあたり、会員数や会員の年齢層が適切かどうか確認しましょう。

③サービスに対する料金は適切か

「なるべくお金はかけたくない」このように考える人が多いはずです。

その人によって結婚相談所にかけられる金額は異なるので、自分がそのサービスを利用するのに支払う料金が適切かどうか確認する必要があります。

ただ、サービス内容を重視するあまり、料金面で無理をするのはおすすめしません。

予算的に継続して利用するのがギリギリの場合、余裕を持って婚活を進められないでしょう。

成婚するためにはある程度時間がかかるので、それを見越して余裕を持って支払える結婚相談所を選ぶと安心です。

④JMIC・CMS・IMSのいずれかに加盟をしているか

安心して利用できる結婚相談所を選びたいと誰もが思っているでしょう。

そのためには、JMIC・CMS・IMSのいずれかに加盟している結婚相談所を選ぶことです。

JMICは「一般社団法人日本結婚相手紹介サービス協議会」のことで、個人情報保護法の順守などにより、安心して利用できるサービスを目指している団体のことを指します。

CMSは特定非営利活動法人日本ライフラインカウンセラー協会が定める「マル適マークCMS」のことで、サポート体制が充実しているなど、条件を満たした結婚相談所だけが取得できる資格のことです。

IMSは「特定非営利活動法人結婚相手紹介サービス業認証機構」のことを指し、法令遵守などで適切な運営をしている結婚相談所を認証している組織です。

この3つのいずれかに加盟している結婚相談所を選べば、個人情報の流失などを心配せず安心して利用できます。

自分に合った結婚相談所の選び方

sunset-1081739_1920

結婚相談所を選ぶとき、何を基準にしているでしょうか?

料金や、その結婚相談所の成婚率などを見ることも大事ですが、結婚相談所そのものに種類があります。

「仲人型」は早く確実に結婚したい人におすすめ
「インターネット型」は比較的気軽に婚活をしたい人におすすめ
「データマッチング型」はある程度自分で婚活を進めたい人におすすめ

「仲人型」は、担当のスタッフがつきカウンセリングをしてくれたりお見合いから結婚までのサポートをしてくれるものです。

1番成婚率も高いと言われていて、恋愛にあまり慣れていない人や、忙しくて時間がない人に向いているサービスですね。

「インターネット型」は間に人が入らず自分で相手のデータを見て分析し出会いから成婚まで持っていく必要があるため、恋愛経験が豊富な人や、分析力が高い人に向いているでしょう。

「データマッチング型」は会員になるためにデータを作るのですが、自分のデータと相手のデータを見て合うと思う人を仲人やカウンセラーが選び出会いに繋げるというものです。

「データマッチング型」が仲人型と違うのは、出会いをサポートするものなので、成婚までのサポートがないということです。

出会ってからは、二人がどう進んでいくのかは自由になります。

そのため、結婚せずに破局して終わるということも考えられるでしょう。

結婚相談所のメリット・デメリットを理解して入会を

woman-828888_1920

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)結婚相談所のメリット

 ・お互いに結婚への意思が高いこと
 ・結婚までのスピードが早いこと
 ・婚活をサポートしてもらえること
 ・条件に合う異性に出会う可能性が高いこと
 ・プロフィールに嘘がなく安心できること

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)結婚相談所のデメリット

 ・費用がかかること
 ・書類の準備が必要なこと
 ・サービス内容などが分かりにくいこと

結婚相談所には上記のようなメリット・デメリットがありますが、結婚相談所を利用して、結婚まで結びつき幸せな日々を送っている人もたくさんいます。

自分に合う結婚相談所を見つけて運命の相手を見つけてくださいね。

関連記事

データマッチング型の結婚相談所おすすめ3選|仕組みやメリット・デメリットもご紹介

婚活、という言葉が浸透してもう何年も経ちますが、その風潮も合わせて、結婚相談所や婚活サービスは年々その数を増やしています

【20代女性】おすすめ結婚相談所6選|結婚相談所の選び方や結婚を実現するコツを解説

20代の女性と婚活についてお話してると「20代ってまだ普通に婚活してればいいんじゃない?結婚相談所は30代になってから」

個人経営の結婚相談所でも大丈夫?メリット・デメリットや選ぶ際のポイントもご紹介

結婚相談所には、個人運営と大手の相談所があります。 「個人運営の結婚相談所に魅力を感じながらも、本当に大丈夫なのか

30代女性におすすめの結婚相談所11選|選び方のポイントや成婚するコツも大公開

「唯一の独身の友達が結婚したし本気で結婚したい。結婚相談所ってどうなんだろう?」 「婚活パーティーやアプリやってきたけ

【60代】おすすめの結婚相談所4選|シニア世代からの婚活成功のポイントをご紹介

人生80年とされる今、60代であらためて結婚をしたいと感じる人が増えています。 価値観が多様化し、結婚しない生き方

仲人型結婚相談所を徹底解説|仕組みやメリット・デメリットを詳しくご紹介

結婚相談所にいざ登録しようとしたときに、さまざまなタイプがあり困惑している方もいるのではないでしょうか。 結婚相談

【40代】おすすめの結婚相談所ランキング6選!成婚率や料金も徹底比較

40代に突入すると、若い頃とは悩みや状況が変わるし自分とフィットする出会いの場を探すのって大変ですよね。 「40代

インターネット型結婚相談所を徹底解説|仕組みやメリット・デメリットは?

人生を共にするパートナーとの出会いが多様化してきた昨今、インターネットを使っての出会いも以前と比べてずいぶん増えてきまし

公務員と結婚したい人必見!出会いの場やおすすめの婚活方法まで詳しくご紹介

結婚生活で重視したいのは安定性ですよね。 そして、雇用面や安定した収入の代表といえば公務員! この記事では、

成婚率が高い結婚相談所比較5選!各社の特徴や料金設定も徹底解説

結婚相談所に入会する際に気になるのが成婚率。 お値段がたとえ安くても、成婚率が低い結婚相談所だったらお金を捨てるよ