2021/07/23
結婚相談所の選び方

20代におすすめ結婚相談所7選|若いからこそ婚活すべき理由は?特徴・料金を徹底比較!

「20代で結婚相談所に入会するのは早いの?」「20代が婚活でモテないって本当?」

20代の早い時期から婚活をしていると、さまざまな悩みが出てくるものです。

心のどこかで婚活をしたいと思っていても、周囲から止められたり、お金がかかって婚活を始められないなど、不安があり婚活に踏み切れない人は多いでしょう。

そこで今回は、20代におすすめの結婚相談所と、20代から婚活を始めるべき理由を紹介します。

実は20代から始める婚活がお得で、結婚しやすい事実もあります。この記事を読めば、20代の自分に合う結婚相談所が見つけられるでしょう。

プロ婚活の 案内人
20代の今だからこそ、婚活を始めましょう!
20代におすすめ結婚相談所TOP3

エン婚活エージェント:1年以内の成婚退会者は90%
スマリッジ:毎月9,900円から婚活できる
ゼクシィ縁結びエージェント:対面で婚活のプロに相談できる

目次

20代が結婚相談所を活用すべき理由をデータからチェック!

20代が結婚相談所を活用すべき理由をデータからチェック!

「20代結婚相談所を利用するのは早いかも」と思っていませんか?結婚相談所というと、結婚できないモテない人のものというイメージをもつ人は少なくないものの、実際にはそのようなことはありません。

株式会社IBJが運営する日本結婚相談所連盟が発表した2020年度の婚活データでは、20代後半、次いで20代前半が成婚しやすいデータが出ています。

20代結婚相談所_データ

引用:⽇本⼀の成婚数を誇るIBJの「成婚ビッグデータ」公開!結婚相談所の成婚者『8,000名超』の傾向を分析 |IBJのプレスリリース

結婚相談所の「成婚」とは

会員同士がマッチングして、真剣交際、婚約をして退会をすること(成婚の基準は結婚相談所により異なる)

結婚相談所ネットワーク IBJ日本結婚相談所連盟のデータを見れば、20代が結婚相談所の入会は早い、モテないということはなく、むしろ結婚しやすいといえるでしょう。

また、世間では晩婚化が進んでいると言われていますが、厚生労働省が発表した「令和元年(2019)人口動態統計月報年計(概数)の概況」によると、夫婦の平均初婚年齢では、夫(男性)が31.2歳、妻(女性)が29.6歳という結果が出ています。

晩婚化、生涯未婚率の上昇が目立っているものの、初婚年齢は20代後半。婚活の手段はどうであれ、20代で結婚すること自体は早くありません。

プロ婚活の 案内人
世間の印象や思い込みだけで、20代=結婚相談所への入会、結婚が早いと思わず、自分が「結婚したい!」と思った時点で行動を起こすことが大切です。

20代におすすめの結婚相談所7つを徹底比較!

20代におすすめの結婚相談所7つを徹底比較!

初期費用 月会費 成婚率 会員数

エン婚活エージェント
エン婚活
エージェント

10,780円~ 14,300円~ 30% 約30,000人

スマリッジ
スマリッジ

6,600円~ 9,900円~ 非公開 約55,000人

ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結び
エージェント

33,000円~ 9,900円~ 非公開 約29,000人

ペアーズエンゲージ_透過なし
ペアーズエンゲージ

12,000円~ 12,000円~ 非公開 非公開

オーネット
オーネット

116,600円~ 16,500円~ 非公開 約48,000人

ツヴァイ
ツヴァイ

115,500円~ 15,400円~ 非公開 約90,000人

naco-do
naco-do

0円 9,800円~ 非公開 約119,000人

エン婚活エージェント|オンライン型でもサポートは手厚い!

エン婚活エージェント

特徴 ・成婚者のうち90%が1年以内に成婚
・2カ月以内に91%の会員がコンタクト成立
初期費用 10,780円~
月会費 14,300円~
会員数 約30,000人
成婚率 30%
運営会社 エン婚活エージェント株式会社

オンライン型結婚相談所のエン婚活エージェントは、初期費用10,780円、月会費14,300円とリーズナブルな結婚相談所です。

料金が安くても専任コンシェルジュがサポートをしてくれて、婚活の悩みはメールや電話でしっかりと相談できます。

あなたの理想に合いそうな会員を、毎月6名(年間で72名)紹介してくれるため「自分でお相手を選べない」という奥手な方にもおすすめ。

会員は20代後半~30代前半が多く、20代で婚活をスタートしても同世代の異性と出会える可能性は高いでしょう。

プロ婚活の 案内人
エン婚活はサービス提供エリアに注意!

一部エリアでは会員数が少なくお相手の紹介ができないこと。エン婚活エージェントのサービス提供エリアは、北海道・関東・関西・東海地方は全域、東北・中部・九州・中国地方は一部の県のみの対応です。

2021年7月時点では四国地方に対応していませんが、今後エリアは拡大していく予定です。人口が多いエリアの人は、婚活しやすい環境といえるでしょう。

女性-吹き出しアイコン
女性

エン婚活の大きなメリットは、普通の結婚相談所に比べてとても料金が安い事と、登録するのにわざわざ結婚相談所に行く必要がない事です。

なので私も登録して婚活をしてみようと思いました。登録料や月会費はとても安いので、あまり給料が高くない私でも無理なく払う事ができました。

店舗型の結婚相談所のようにカウンセラーの方とマンツーマンで相談はできませんが、専任コンシェルジュの方がいろいろとアドバイスをしてくれて、私に合う男性を紹介してくれます。

参考:口コミサイト

女性-吹き出しアイコン
女性

28歳にもなると若い頃のようにあまりはしゃいだりはできませんでしたが、デートそのものは楽しく3回目のデートも考えています。

私も現在は看護師の仕事が忙しく、なかなか休日がとれませんが、2回目のデートをしてくれた30歳の男性の1人と今月の休日にまた会う予定です。

どこからが本格交際になるのか線引きは難しいかもしれませんが、最近ではその方と将来結婚する事も考えるようになりました。

参考:口コミサイト

▼7/30までの新規入会で登録料0円▼
エン婚活に登録してみる!

スマリッジ|月1万円以内で婚活できる

スマリッジ

特徴 ・毎月1万円以下から利用できる
・オンライン型で店舗に行く必要無
初期費用 6,600円
月会費 通常プラン:9,900円~
プレミアムプラン:16,500円~
会員数 約55,000人
成婚率 非公開
運営会社 SEモバイル・アンド・オンライン株式会社

オンライン型結婚相談所のスマリッジは、2019年から始まったサービスではありますが、コスパがよい結婚相談所として注目を集めています。

通常プランに加えて、よりサービスが手厚いプレミアムプランも始まり、オンラインの婚活でありながらも十分なサポートが得られるでしょう。

スマリッジでは、自分のお見合いの成果についてのアドバイスや婚活の進め方をサポートしてくれる「フィードバック面談」が用意されています。

面談では、なぜお見合いでNOと言われたのかなど、婚活におけるデータをもとに専任アドバイザーがしっかり助言をしてくれるため、婚活の方向性もわかりやすいでしょう。

マッチングアプリのような使いやすさに手厚いサポートを兼ね備えた、20代~30代の若い世代に婚活しやすい結婚相談所です。

20歳~28歳の会員のみに適用される「U28割引」があります。月会費が毎月1,100円割引されるため、20代はお得に婚活できます。

プロ婚活の 案内人
29歳の誕生日を迎える前にスマリッジに入会してみませんか?
女性-吹き出しアイコン
女性

まずは月会費の安さと、値段の割に雰囲気が良いというか、真面目に取り組んでいる感じがして、とりあえず入会しました。

婚活なんてとちょっと尻込みしてしまう人にも、どうしたら良いかわからないけど、まず一歩を踏み出したい人にも、スマリッジはとても良いと思います。

入会した当時は、プロフィールや掲載する自分の写真について本当にどうしたらよいかわかりませんでしたがステップバイステップで次の段階へとさりげなくサポートしていってくれる印象です。

おかげで、自分が何を望んでいるのか入会前より、はっきりわかってきました。

参考:口コミサイト

女性-吹き出しアイコン
女性

今年1月にスマリッジさんで成婚をしました。

私は、以前大手での結婚相談所で活動をしていましたが、真剣に交際を続けていこうと思っていた矢先に突然交際相手からの交際中止から婚活疲れにより一度諦めた経験がありました。


それでも結婚を諦められず思い切ってスマリッジさんに登録をしました。活動させて頂いた期間は4カ月間でしたがその間のサポートが万全で助かりました。

そして、成婚退会の際に「自分を褒めてあげてください」と温かいお言葉を頂いた時には思わず泣きそうになりました。

本当にスマリッジさんでご活動してよかったと思っています。

参考:口コミサイト

▼7/31までの入会で8月の月会費0円▼

ゼクシィ縁結びエージェント|ゼクシィのノウハウを生かした結婚相談所

ゼクシィ縁結びエージェント

特徴 ・初期費用と月会費がリーズナブル
・コネクトシップで他社会員とも出会える
初期費用 33,000円~
月会費 シンプルプラン:9,900円
スタンダードプラン:17,600円

プレミアプラン:25,300円
会員数 約29,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社リクルート

ゼクシィ縁結びエージェントは、店舗がありながらもスマホで婚活できる結婚相談所です。

結婚情報誌「ゼクシィ」がプロデュースする結婚相談所であり、婚活のノウハウを存分に生かした婚活が期待できます。

店舗がありスタッフと対面で話し合える結婚相談所でありながらも、入会時には33,000円、月会費は9,900円からととてもリーズナブルです。

より充実したサポートを得たい人のためのプランもあるため、自分のお財布の状況や店舗へ通えるペース合わせた婚活ができるでしょう。

ゼクシィ縁結びエージェントの店舗エリア

北海道:札幌
関東:東京23区内・横浜・埼玉・千葉・群馬
東海:静岡・愛知
関西:大阪・京都・兵庫
中国:岡山・広島
九州:福岡

※店舗がないエリアでもオンラインでのカウンセリングが可能

プロ婚活の 案内人
地方都市にお住まいの方ならゼクシィ縁結びエージェントがおすすめ!
性別不明 吹き出し
性別不明

ゼクシィ縁結びエージェント12日目
アプローチ20件送って
計3件のアポが取れました笑顔
コーディネーターさんの説明通りの確率に落ち着きました。
今月はもうアプローチは送れないし、もらうことも少ないのでゆっくり気長に婚活していこうと思います。
婚活は忍耐☆

参考:Twitter

女性-吹き出しアイコン
女性

最初の相談に行った時にスタッフの印象がよかったのと、結婚相談所の割に料金が安いことに惹かれて入会しました。

料金が安い分、会員数が少ないことが不安でしたが、実際にMYPRから検索したら、かなりの人数が検索に表示されたので安心しました。

参考:口コミサイト

▼入会金と月会費だけで婚活する!▼

Pairsエンゲージ|婚活アプリの使いやすさを兼ね備えた結婚相談所

ペアーズエンゲージ

特徴 ・毎月10名の紹介あり
・オンライン型で店舗に行く必要無
初期費用 12,000円~
月会費 12,000円~
会員数 非公開
成婚率 非公開
運営会社 株式会社Pairsエンゲージ

マッチングアプリ「ペアーズ」がつくった結婚相談所ペアーズエンゲージは、マッチングアプリの手軽さと結婚相談所のメリットを兼ね備えた、オンライン型結婚相談所です。

マッチングアプリとの大きな違いは、独身証明書の提出が義務づけられていること、専属のコンシェルジュがサポートをしてくれること。

独身証明書を提出しているため、マッチングアプリのように遊び相手を見つける人は存在せず、本気で婚活をしている人のみが登録しています。

さらにペアーズエンゲージでは、毎月20名の異性を紹介してくれます。毎月20名というのは、結婚相談所のなかでも特に多い数字。自分で検索してお見合いの申し込みができるのは10名で、出会いの数はとても多いといえるでしょう。

プロ婚活の 案内人
コスパを重視するならペアーズエンゲージがおすすめです。
女性-吹き出しアイコン
女性

基本的にペアーズエンゲージでは断らないをモットーにしておりますが、まさかの5つ下の27歳とアポ入りました。むこうが今年28とかだったら4学年下やけどそれでも大学すら被らないお歳です。

参考:Twitter

性別不明 吹き出し
性別不明

ペアーズエンゲージも登録してみたが無事返金対象者になりそうでドキドキしてる…
3か月すべて「いいね」使い切り、紹介も「いいね」してもマッチングゼロだったら返金してくれるみたい

参考:Twitter

▼今だけ月会費が0円▼
ペアーズエンゲージに登録してみる!

オーネット|本格的な結婚相談所を利用したいなら

オーネット

特徴 ・紹介と検索でたくさんの異性と出会える
・会員限定のパーティーも開催中
初期費用 116,600円~
月会費 16,500円~
会員数 約48,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社オーネット

オーネットは、北海道から沖縄までほぼ全国に店舗(定期的に開催されるサテライトを含む)を構える結婚相談所です。

スマホでお相手検索できることはもちろん、店舗で専任のアドバイザーに相談できるため、オンライン型よりも密にコミュニケーションをとれます。

そのぶん相談がしやすい環境で、婚活の計画を立てること、外見や内面を磨くアドバイス・サポートを対面でできるため、サポートが物足りないということはないでしょう。

20代女子プランも用意されており、通常よりもお得に婚活できます。

プロ婚活の 案内人
本格的な結婚相談所のほうが安心な人はオーネットがおすすめです。
女性-吹き出しアイコン
女性

31歳の時に、オーネットで婚カツ始めました。東京在住の女子です。
太っていて、コンプレックスがあったので、とにかく数だ!と思い会員数が決め手でオーネットにしました。

結婚相談所の良いところはプロフィールに嘘がつけないところ。
年収、学歴、家族構成などを一から探る必要がありません。
証明もしっかりしているので、信用できます。

ネット上で月に2名から3名くらいプロフィールを紹介されます。そのプロフィールが気に入れば、掲示板でお声かけします。掲示板で声をかけても、お断りも多く、8ヶ月活動して、実際会えたのは4名。
でもそのうちのひとりと無事結婚でしました!

参考:口コミサイト

性別不明 吹き出し
性別不明

オーネットの結婚診断やってみた。

半分くらいは当たってる気がする。

参考:Twitter

▼無料で結婚チャンステストを受けてみる▼

ツヴァイ|圧倒的な会員数で出会いの数が広がる

30代結婚相談所_ツヴァイ

特徴 ・毎月1万円以下から利用できる
・オンライン型で店舗に行く必要無
初期費用 115,500円~
月会費 15,400円~
会員数 約90,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社ZWEI

ツヴァイでは、他社のようなスマホでお相手検索できることに加えて、コンサルタントによる紹介や推薦、婚活パーティー、PRボード(店舗内に写真とメッセージが掲示板のように紹介)、価値観を重視したマッチングなど、多様な出会い方が用意されています。

ツヴァイの魅力は、約90,000人という会員数と全国に店舗(サテライト店を含む)があること。

日常生活では出会えない異性と出会えるチャンスが多く、地方在住者でも婚活がしやすい環境が整っています。

また20代割では、115,500円の入会金が55,500円になるため、初期費用や入会金で結婚相談所の入会に踏み切れない若い世代も婚活しやすいでしょう。

プロ婚活の 案内人
20代のうちに入会すれば、入会金がおおよそ半額です!
女性-吹き出しアイコン
女性

実際会ってみてお断りした人もいましが、一人は話が盛り上がって、なんだかんだ言っているうちに好きになってきて、2か月くらいで交際まで発展しました。

正直、プロフィールだけ見ると目に止まらないタイプの方だったので、こういう出会い方でないと出会うことすらなかったと思ってます。

ツヴァイに限らず、結婚相談所の出会いの手段は使えるだけ使った方がいいと感じました。

参考:口コミサイト

女性-吹き出しアイコン
女性

入会する前は相談所で活動するのはお金がかかりそうだという印象でしたが、いざ活動してみると出会いのコストパフォーマンスは高いと感じます。

参考:口コミサイト

▼マッチング無料体験ができる▼
ツヴァイ登録してみる!

naco-do|初期費用0円で婚活を始められる

naco-doh2

特徴 ・入会金がなんと0円!
・オンラインのみで婚活できる
初期費用 0円
月会費 1カ月プラン:9,800円
6カ月プラン:41,880円
(月あたり6,980円)
会員数 約119,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社いろもの

naco-do(ナコード)は、約11.9万人の会員と出会いのチャンスがあるオンライン型結婚相談所です。

入会金はなんと0円。月会費は9,800円からと非常にリーズナブルで、わかりやすくシンプルな料金プランが魅力です。

さらにnaco-doでは、婚約が成婚退会の基準となっているため、あなたとお相手が婚約するまでしっかりとサポートをしてくれます。そのため、結婚相談所を退会したあとに別れてしまいまた1から婚活という、悲しいできごとも心配ないでしょう。

20代・30代の会員で約75%を占めているため、同世代のお相手が見つかりやすいことも大きなメリットです。

プロ婚活の 案内人
入会金0円は、紹介した結婚相談所のなかでも唯一です!

20代が結婚相談所に入会するのは早い?モテない可能性はある?

20代が結婚相談所に入会するのは早い?モテない可能性はある?

20代前半~25歳くらいまでだと、結婚相談所への入会は早いと思う人は多いでしょう。

まずは20代が結婚相談所へ入会するタイミングについて紹介します。

20代のうちに結婚したいのなら結婚相談所への入会は早くない!

記事冒頭でもお伝えしたとおり、女性の初婚年齢が約29歳であること、20代後半が最も成婚しやすい点を考えると、20代で結婚相談所へ入会することは決して早くないでしょう。

「20代のうちは仕事を頑張りたい」という人は多いですが、30代から婚活を始めると結婚する年齢は、30代半ば~後半になると考えられます。

20代後半~30代前半での結婚をライフプランとして考えるのであれば、20代半ば~20代後半に入会するのがベストなタイミングといえるはずです。

同世代が多い結婚相談所へ入会すればモテないことはない

「20代は結婚相談所ではモテない」という噂を聞いたことがあるかもしれません。ただ現実的な問題として、婚活アプリやマッチングアプリ、婚活パーティーで20代がモテないとはいえないでしょう。

婚活をする場では20代という年齢だけで男性から声をかけられる、注目をしてもらえるケースは少なくありません。

結婚相談所でも同様です。特に20代~30代の会員が多い結婚相談所では、同年代である20代がモテやすく、男性とマッチングする確率は高いといえます。

もちろん人間性にもよりますが、自分自身が本気で婚活をして素敵な男性を見つけたい意思があるのなら、誰からもお見合いを申し込みされずに途中退会ということはないはずです。

プロ婚活の 案内人
結婚相談所へ入会する・しないよりも、どの結婚相談所を選ぶかがポイントですね。

20代というだけで結婚相談所ではモテやすい!

20代後半、次いで20代前半が成婚しやすい=20代女性は結婚相談所でモテる、婚活が有利に進められるといえます。

あなたからお相手にお見合いの申し込みをして、年齢を見て断られることはないでしょう。反対に、20代であるあなただからこそお見合いを申し込みたい異性はたくさんいるはずです。

当然ながら趣味や結婚観など、詳細なプロフィールを見てお見合いを申し込まれますが、年齢という武器は結婚相談所で大いに活躍するでしょう。

出会いのチャンスが多い20代の今だからこそ、結婚相談所に入会をするほうが早く結婚できる可能性があります。

20代の若い女性でも本気にならなければ婚活は成功しない

結婚相談所で20代はモテるとお話ししましたが、20代だからと調子に乗ったり適当に婚活したりしていては、いつまで経っても成婚退会できません。

20代前半~半ばで入会すれば、多くの男性からお見合いを申し込まれることもあるでしょう。いわゆる「モテ期」がくる可能性もあります。

ただ結婚相談所では、お見合いで初めて男性と顔を合わせてコミュニケーションをとります。ここで男性に「この女性は本気で婚活をしていないな」「男をナメているな」と思われれば、お見合い後にお断りをされることがあるのです。

結婚相談所は婚活アプリと違い、結婚を前提に退会をすることが最終的なゴール。プロフィールでモテてお見合いでフラれてしまっては、いつまでも結婚できません。

できるだけ早く理想のお相手と出会って結婚する軸はブレないよう、本気で婚活を進めることが重要です。

プロ婚活の 案内人
若さも大切ですが、生涯のパートナーを見つけるのであれば人間性が大切ですよね。

20代が結婚相談所を利用する大きなメリットとは?

20代が結婚相談所を利用する大きなメリットとは?

次は、20代が結婚相談所を利用するメリットを見ていきましょう。

30代から婚活を始めるよりもたくさんのメリットがあること、ご存じでしたか?

婚活アプリやマッチングアプリよりも結婚したい人を効率よく探せる

婚活の手段といえば、婚活アプリやマッチングアプリ、街コンを想像する人は多いものです。ただこれらは、真剣に結婚相手を探していない人もいて、中には既婚者や遊び目的の人、ビジネス目的の人も存在します。

あなたが真剣に結婚相手を探しているのに、既婚者とマッチングして遊ばれてしまっては最悪ですよね。

ただ結婚相談所では、既婚者が紛れる心配はありません。その理由は、入会時に独身証明書の提出が義務づけられているからです。

エン婚活エージェント、スマリッジ、ペアーズエンゲージのような、オンライン完結型の結婚相談所であっても、独身証明書等の書類は提出しなければなりません。

プロ婚活の 案内人
結婚相談所に、既婚者はいません!真剣に結婚したい男女だけが集まり効率よく婚活できますよ。

20代だけの割引や20代専用プランもありお得に婚活できる!

結婚相談所には、20代で入会した会員のみに適用される割引プラン、専用プランが設けられているケースがあります。

この記事で紹介したおすすめ結婚相談所の20代割引・20代プランの一覧はこちら。

結婚相談所名 20代割引・20代プランの内容
エン婚活
エージェント
通常のプランのみ
スマリッジ U28割引
対象者:入会時の年齢20~28歳の方
内容:月会費から毎月1,100円割引
ゼクシィ縁結び
エージェント
通常のプランのみ
Pairsエンゲージ 通常のプランのみ
オーネット 20代女性向けプラン
対象者:20代女性
内容:入会料金合計55,000円
月会費12,100円の専用プラン
ツヴァイ 20代割コース
対象者:20代男性・20代女性
内容:入会料金115,500円→55,000円
月会費15,400円→11,880円の割引
naco-do 通常のプランのみ

公式webサイト上には掲載していないものの、資料請求や無料カウンセリングの際に、特別なプランを提案されるケースもあります。

若いほど心に余裕をもって婚活できるため失敗を恐れない

20代の今は気づけないことですが、30代に突入すると結婚したい気持ちが高まるとともに焦りが出始めます。

目標の年齢までに結婚できるかということに加えて、出産や子育てといった将来のことも考えなければなりません。将来子どもがほしい人にとって、結婚の年齢はとても重要な問題です。

プロ婚活の 案内人
結婚相談所でも、若さは武器!うまく活用していきましょう。

「◯歳までに結婚しなければならない」と焦り婚活で空回りも増えますが、20代のうちはそこまで焦ることはないはず。

そのため、失敗しても次のお見合いを頑張ろうと心に余裕がもてるのです。この気持ちの余裕こそが、婚活を成功させる秘訣。前向きになれれば、想像以上に早いタイミングで成婚退会できる可能性があります。

リーズナブルな結婚相談所が多く経済的に安心できる

結婚相談所というと、初期費用や成婚退会時に10万円~30万円がそれぞれかかるイメージをもつ人は多いでしょう。

最近では多種多様な結婚相談所が増えており、初期費用がかからない、もしくは1万円代、月会費も1万円弱で、成婚退会時の費用が無料であるケースも少なくありません。

お金がないから婚活できないという理由で、金銭面で婚活を踏みとどまらなくてもOK。これからの時代は、生活に大きな負担をかけずに婚活を進めていけるのです。

20代が結婚相談所を選ぶときのポイントとは?

20代が結婚相談所を選ぶときのポイントとは?

ここでは、結婚相談所を比較するときのポイントを紹介します。

「どこでも一緒でしょ?」と思っている方は、まずは結婚相談所の特徴をチェックしてみてください。

結婚相談所のタイプを理解して選ぶことが大切!

結婚相談所は大きくわけて、仲人型・データマッチング型・オンライン型の3つのタイプがあります。

仲人型結婚相談所とは データマッチング型結婚相談所とは オンライン型結婚相談所とは

最近では、仲人型とデータマッチング型の特徴を兼ね備えたハイブリッド型結婚相談所が増えています。

ハイブリッド型結婚相談所は、仲人(婚活のスタッフ)によるサポートをしっかりと受けられることに加えて、スマホやパソコンでお相手を検索してマッチングするシステムも取り入れられています。

一方、オンライン型結婚相談所とは店舗をもたず、入会手続きやスタッフとの相談をすべてスマホやパソコンだけで行うタイプです。

それぞれ上記で紹介した特徴をもちます。自分の婚活スタイルに合う結婚相談所へ登録しましょう。

仲人型+データマッチング型結婚相談所の一例

・ゼクシィ縁結びエージェント
・オーネット
・ツヴァイ

 

オンライン型結婚相談所の一例

・エン婚活エージェント
・スマリッジ
・ペアーズエンゲージ
・naco-do

会員数が多く出会いの幅が広がる結婚相談所を選ぶ

結婚相談所を選ぶポイントのひとつとして、会員数の多さがあります。会員数が多ければ必ず結婚できるわけではありませんが、そのぶん理想のお相手と出会える可能性はアップするでしょう。

結婚相談所選びで迷っているときは、会員数の多さやコネクトシップに加入しているかも確認してみてください。

コネクトシップとは

他社の結婚相談所に入会する会員とも出会えるシステム。会員を相互紹介するプラットフォームで、一定の基準を満たした結婚相談所のみ加入している。

20代におすすめの結婚相談所の会員数はこちら。

結婚相談所の名称 会員数
(2021年7月現在)
コネクトシップの加入
(2021年7月現在)
エン婚活
エージェント
約30,000人 加入
スマリッジ 約55,000人 加入
ゼクシィ縁結び
エージェント
約30,000人 加入
ペアーズ
エンゲージ
非公開 加入
オーネット 約48,000人
ツヴァイ 約90,000人
naco-do 約119,000人

コネクトシップに加入していなくても、ツヴァイのように9万人以上の会員を誇る結婚相談所もあります。

naco-doでは、マリアージュ・JBA・Rnetといった団体に所属しているため11.9万人の会員が登録しています。

丁寧にサポート・アドバイスをしてくれる結婚相談所を選ぶ

結婚相談所ごとでサポートの方法は異なります。結婚相談所の特徴として、仲人型(仲人型+データマッチング型のハイブリッド型を含む)の場合、手厚いサポートをしてくれることが大きな魅力であり、サービスの売りにしているケースが多くあります。

仲人型結婚相談所では、入会時のプロフィール作成や定期面談・アドバイスはもちろん、都合のよい日時を伝えるだけで、お相手とのお見合いを調整してくれることがあります。

丁寧なサポートをしてくれる結婚相談所では二人三脚で婚活を進められるため、しっかりとサポートをしてもらえれば、婚活における無駄なストレスを省けます。

プロ婚活の 案内人
婚活のことを相談できるスタッフが身近にいると、それだけで前向きな気持ちになれるんです!

料金の安さだけで結婚相談所を選ばない

結婚相談所のサービスは決して安くありません。そのため、つい料金の安い結婚相談所ばかり目についてしまうかもしれませんが、そのぶんサービスが充実していない可能性も少なくないのです。

リーズナブルなオンライン型結婚相談所では、仲人型のような面談はありません。

仕事が忙しくて店舗に足を運べない人にとっては十分なサービスでも、しっかり仲人と話し合いたい人にとっては「サービスが物足りない」「もっと話を聞いてほしかった」と満足できない可能性があります。

料金も大切ですが、自分の婚活したいスタイルに合うか、結婚というゴールに近付けるかが重要です。

20代が結婚相談所を利用するときに気をつけたいポイントは?

20代が結婚相談所を利用するときに気をつけたいポイントは?

結婚相談所へ入会後、何度か婚活でつまづくことがあるかもしれません。

むしろ婚活でつまづくできごとを経験していない人はいません。

利用するときは、以下のようなことを念頭に置いておきましょう!

恋愛と結婚は切り離して考えなければ婚活は成功しない

20代のうちは、楽しい恋愛のまま結婚したいと考える人も多いでしょう。それも大切なことですが、結婚相談所に入会する人の多くは「早く結婚したい」「結婚相手を見つけたい」と思っています。

入会したままダラダラと恋愛を楽しむより、将来のために現実的な話をしたり、価値観が合うかを確認したりと、話の内容を結婚にフォーカスすることほとんどです。

そのため、マッチングアプリのようなドキドキ感、自然な出会いでの駆け引きはほとんどありません。入会して半年や1年で結婚できるということは、それだけ密度の濃い婚活になるということ。

「結婚するなら1年以上付き合いたい」「1年は同棲して結婚相手にふさわしいか見極めたい」という長期的なスパンで婚活はしづらいと知っておきましょう。

プロ婚活の 案内人
効率よくスピーディーに成婚できることが、結婚相談所の大きなメリットです。

結婚相談所のスタッフからのアドバイスは素直に聞き入れよう

結婚相談所は、あなたの婚活がスムーズに進み、素敵なお相手とできるだけ早く巡り会うようにアドバイスや後押しをしてくれます。

そのなかで、ときには厳しいアドバイスをされることもあるでしょう。「何でこんなことを言われないといけないの…」と落ち込むことがあります。

スタッフのアドバイスが必ずしも正しいとはいえませんが、婚活において第三者の意見はとても貴重です。

「こういう意見もあるのか」と素直に受け止めて、実践してみてくださいね。

選り好みをしすぎていると結婚まで時間がかかる

20代は結婚相談所でモテるとお話ししましたが、普通の恋愛と同じで選り好みをしすぎるといつまで経っても成婚退会できません。

理想のお相手と出会いたいのであれば、できる限りお見合いをしてたくさんの異性と出会いましょう。

スタッフから紹介してもらった異性のプロフィールを見て「少し違うかな」と思っても、お見合いをしてみれば意外といい人だったということも少なくないのです。

「アレもだめ、コレもだめ」と選り好みをするよりも「少しタイプとは違うけど、まずは会ってみよう」と思う前向きな気持ちを大切にしてくださいね。

プロ婚活の 案内人
とにかくたくさんのお相手と出会うこと。これが早く結婚するための秘訣なんです!

結婚相談所の入会から成婚までの流れをチェックしてみよう

結婚相談所の入会から成婚までの流れをチェックしてみよう

最後に、結婚相談所の入会から成婚までの流れを見ていきましょう。

仲人型・データマッチング型とオンライン型では、若干の違いはありますが、基本的には以下のような流れとなります。

入会前の流れ

1.資料請求や無料カウンセリングの予約をする
2.実店舗に足を運んでカウンセリングを受ける
※もちろんこの時点で入会や契約をする必要はありません
3.入会手続きを行う

オンライン型結婚相談所の場合、実店舗がないため相談や入会手続きはすべてスマホやパソコンで行います。入会で必要な書類も、書類を写真で撮影orスキャンしてデータを送信するだけ。

入会時に必要となるおもな書類

1.本人確認書類(免許証やパスポート等)
2.独身証明書(戸籍抄本でもOK)
3.卒業証明書
4.収入証明書(源泉徴収票など。男性の場合のみもある)
5.資格証明書(免許や資格が必要な職業の場合)

※仲人型・データマッチング型の場合でも、来店不要で書類は郵送でOKの場合もあります

 

入会後の流れ

1.プロフィールの作成と写真撮影
2.各結婚相談所のシステムによるお相手検索、お見合い相手の紹介・推薦でお相手とマッチング
3.お見合い(オンラインでのお見合いやデートができる結婚相談所もある)
4.仮交際(この期間は複数人と交際してもOK)
5.真剣交際(ひとりの異性に絞って交際をしなければならない)
6.お互いに結婚の意思が固まったら成婚退会

お見合い・仮交際・真剣交際、もちろんどのタイミングでもお断りをしてもOK。真剣交際をしていても「結婚相手にするのは違うかも?」と思えばお断りをして、またお見合いから婚活をスタートしましょう!

20代だからこそ結婚相談所に入会して効率よく結果を手にしよう!

20代だからこそ結婚相談所に入会して効率よく結果を手にしよう!

ここまで紹介したように、20代での婚活は決して早すぎることはなく、お得なプランも用意されているため、20代の今だからこそ結婚相談所に入会することをおすすめします。

料金だけで選ぶのではなく、自分に合うタイプ、サービスの内容をしっかりと比較して、前向きに婚活を進めていきましょう。

今回紹介したサービス以外にも、さまざまな結婚相談所があります。資料請求をして、自分に合う結婚相談所をじっくりと比較してみましょう。

プロ婚活の 案内人
結婚相談所を比較してみると、長所・短所が見えて、自分に合うサービスが見つかりやすく、婚活のハードルも下がりますよ!

▼簡単無料!1分でまとめて10社資料請求!▼
ズバットでまとめて資料請求する

関連記事

おすすめオンライン結婚相談所TOP6|自宅でできる本気の婚活!通常の結婚相談所との違いも解説

最近増えているオンライン結婚相談所について紹介をします。 オンライン結婚相談所は店舗型結婚相談所とマッチングアプリの中

インターネット型結婚相談所を徹底解説|仕組みやメリット・デメリットは?

人生を共にするパートナーとの出会いが多様化してきた昨今、インターネットを使っての出会いも以前と比べてずいぶん増えてきまし

公務員と結婚したい人必見!出会いの場やおすすめの婚活方法まで詳しくご紹介

結婚生活で重視したいのは安定性ですよね。 そして、雇用面や安定した収入の代表といえば公務員! この記事では、

個人経営の結婚相談所でも大丈夫?メリット・デメリットや選ぶ際のポイントもご紹介

結婚相談所には、個人運営と大手の相談所があります。 「個人運営の結婚相談所に魅力を感じながらも、本当に大丈夫なのか

結婚相談所のメリットとは?選び方とおすすめを徹底解説|向いているタイプの方も3つご紹介!

1日でも早く結婚したくて結婚相談所を利用する人や、将来結婚できるのか不安で早めに結婚相談所を利用したいと考えている人もい

成婚率が高い結婚相談所比較5選!各社の特徴や料金設定も徹底解説

結婚相談所に入会する際に気になるのが成婚率。 お値段がたとえ安くても、成婚率が低い結婚相談所だったらお金を捨てるよ

データマッチング型の結婚相談所おすすめ3選|仕組みやメリット・デメリットもご紹介

婚活、という言葉が浸透してもう何年も経ちますが、その風潮も合わせて、結婚相談所や婚活サービスは年々その数を増やしています

【60代】おすすめの結婚相談所4選|シニア世代からの婚活成功のポイントをご紹介

人生80年とされる今、60代であらためて結婚をしたいと感じる人が増えています。 価値観が多様化し、結婚しない生き方

仲人型結婚相談所を徹底解説|仕組みやメリット・デメリットを詳しくご紹介

結婚相談所にいざ登録しようとしたときに、さまざまなタイプがあり困惑している方もいるのではないでしょうか。 結婚相談

【40代】おすすめの結婚相談所ランキング6選!成婚率や料金も徹底比較

40代に突入すると、若い頃とは悩みや状況が変わるし自分とフィットする出会いの場を探すのって大変ですよね。 「40代