2021/04/21
婚活コラム

結婚相談所で入会拒否される人の特徴とは?知っておきたい入会審査基準

結婚相談所には入会審査基準があり、基準を満たしていないと入会拒否される可能性があります。

結婚相談所によって入会審査の基準はそれぞれで、厳しいところもあればやさしいところもあります。

大まかな基準や、入会拒否されない結婚相談所の選び方をご紹介します。

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)この記事でわかること
・結婚相談所の入会審査基準
・入会拒否される人の特徴
・審査基準が厳しい結婚相談所と易しい結婚相談所

結婚相談所が入会審査を行う理由

結婚相談所が入会審査を行う理由

チェックマークのアイコン素材 3 (1)結婚相談所が入会審査を行う理由…
安定したサービスを供給するため
チェックマークのアイコン素材 3 (1)入会審査があるメリット…

ある程度スペックが保証された異性と出会えるのが確実

そろそろ本気で婚活、と勇気を出して結婚相談所に入会しようとしたのに、入会審査で落とされてしまったら非常に落ち込むものですね。

結婚相談所の入会審査は決して厳しい基準を設けているわけではありませんが、結婚相談所によっては入会を拒否されてしまう人も中にはいます。

本気で結婚したい男女が、希望する条件のもとで出会い、幸せな結婚生活を築いてもらうためにも、結婚相談所は入会を断る必要があるのです。

入会審査があることによって相手の身元や年収、ある程度のコミュニケーション能力やマナーがあることが確実となり、会員側も安心して結婚相談所を利用することが可能です。

 

とはいえ、入会審査で通らなかったらショックでしょう。学歴や年収が低いからと、結婚相談所への入会をためらっている方や諦めている方も多いはずです。

入会拒否される人の特徴や、学歴や年収が低くても入れるかどうか、結婚相談所の選び方のポイントまで以下で詳しく見ていきます。

結婚相談所が入会拒否する人の特徴

結婚相談所が入会拒否する人の特徴

結婚相談所が入会を拒否するのにはいくつか条件があります。

ここでは、入会拒否されやすい人の特徴をご紹介します。どの結婚相談所でも厳しい条件になってしまう項目もあれば、結婚相談所や性別によってはネックとならないものもあります。

る程度のコ入会自体には問題がなくても、以下の特徴のためにお見合いを断られやすく、紹介できる人がいないと見込まれる方もいます。

その場合も入会拒否されたり、事情を説明した上で辞退を勧められたりするケースがあります。

①健康状態がよくない

パートナーへの経済・体力・精神的負担や出産・子育てへの影響が大きいため

男女ともに、健康状態がよくない人は結婚生活が困難であるとされ、入会拒否されてしまいやすいです。

持病があると、その治療で日常生活が困難になったり、経済的に負担が大きかったりと、結婚相手が支えるにも支えきれない場面が出てくる恐れがあります。

結婚したら子供を授かりたいという男女も多いので、出産や子育てに影響のある病気がある方も要注意といえます。

女性の婦人科系の疾患に限らず、男性が子供を養うのに必要なだけの仕事をこなすのが困難な病気を抱えている場合も含みます。

身体的な病気だけでなく、精神疾患を持った方の場合も、配偶者の負担が大きくなりがちなため入会拒否されるケースがあります。

②年収・職種を満たしていない

その結婚相談所で要求される年収や職種の条件を満たしていない方も入会拒否となります。

特に男性には、ある一定の年収以上でないと入会できない結婚相談所が多く存在します。

 

女性は年収や職種がネックとなることは少ないですが、ハイスペックな結婚相談所の場合は女性も年収や職業が条件となることもあります。

また、無職の女性は会費を支払えるかどうかが不安要素なため、入会を断られるケースも。無職の場合は会費をどう払えるかを説明する必要があるでしょう。

③希望するスペックの相手を紹介できない

50代の男性が結婚相手に20代女性を求めていたり、高卒で無職の女性がドクターとの結婚を希望していたり。

希望するスペックが高すぎて相手を紹介できない場合も入会をお断りされやすいです。

その結婚相談所によって年齢層やスペックの層も異なっていることがあるので、あまりにもかけ離れていると入会は厳しいといえます。

④独身を証明出来ない

日本では重婚は認められていないため、既婚者はもちろん結婚相談所に入会することはできません。入会時の審査で独身証明書の提出が求められますが、独身を証明できない方は入会拒否となります。

そのため、離婚予定の既婚者も入会はできません。

既婚者が紛れていてせっかくお見合いからお付き合いまでうまくいっていたのに結婚できないとなったら、結婚相談所にとっては重大な信頼問題です。

入会時で独身が証明できる人のみ入会できます。

⑤学歴が証明出来ない

学歴が低いというだけで結婚相談所に入会できないわけではありませんが、学歴が証明できないと入会を断られるケースもあります。

結婚相手の希望条件に学歴を求める方も多く、プロフィールにも記載される項目となるからです。

結婚相談所の入会時に提出を求められる書類の一つに、最終学歴となる学校の卒業証明書があります。

少々手間はかかりますが、発行のために必要なものなどは母校のホームページなどで調べておいてください。

⑥結婚の意思が見られない

結婚するのは本人たちの意思にかかっています。一生を大きく変える可能性が高い結婚、本人が乗り気でないなら出会った相手に迷惑がかかってしまうこともあります。

結婚相談所に来た動機として「親に結婚しなさいと言われたから」「周りがどんどん結婚していくから焦って」と答えるような人は面接で入会拒否されることも。

なぜなら本人の意思で結婚したいわけではないからです。

結婚相談所の入会審査基準のQ&A

結婚相談所の入会審査基準のQ&A

上記の特徴を見て、結婚相談所の入会審査基準ってそんなに厳しいのかな、と思った方も多いかもしれません。

特に年収や学歴が高くない方や、正社員でない方は「拒否されてしまうのでは?」と不安でしょう。

それらの条件だけで結婚相談所の入会を拒否されるということはありませんが、結婚相談所によっても異なりますので押さえておきたいポイントをご紹介します。

Q1. 年収が低いけれど結婚相談所に入会可能?

 A1. 男性の場合は結婚相談所に入会するにあたって、安定した収入があることは求められる要素ですが、年収の額で審査にかけられることは少ないです。

ハイスペックな方専用の結婚相談所やサービスでなければ、年収が200万円台~300万円でも結婚相談所に登録している人はいます。

女性が結婚後も仕事を続けるケースが多くなったため、それほど男性の年収額は厳しくチェックしない結婚相談所が多いようです。

Q2. 正社員ではないけれど結婚相談所に入会可能?

 A2. 正社員でなくても、定期的に安定した収入があれば結婚相談所に入会は可能です。

結婚相談所の中には正社員限定のところもあるので、それを避けて、入会条件を確認しながら探してみてください。

派遣社員や契約社員でも安定した収入があれば、それを証明する書類を提出した上で入会、登録することができます。

自営業やフリーランスは収入が安定しないため結婚相談所への入会が厳しいとされていますが、安定して一定以上の収入を得ていることが証明できれば入会は不可能ではありません。

Q3. 学歴は高くないと結婚相談所に入会できないの?

 A3. 学歴が高くなくても結婚相談所に登録することはできます。

中卒や高卒でも、その学歴を証明することができれば、入会可能な結婚相談所はあります。

一部の結婚相談所やそのサービスでは、ある一定のレベルの大学卒業以上など学歴の条件を定めているところがあります。

自分の学歴が気になる方は、学歴に条件を設けてない結婚相談所を探して入会を申し込んでみてください。

入会拒否されない結婚相談所の選び方

入会拒否されない結婚相談所の選び方

思い切って行ってみた結婚相談所に入会拒否されたらショックですが、あなた自身に問題があるわけではありません。結婚相談所の選び方が間違っているだけという理由も大いにありえます。

入会拒否されない結婚相談所の選び方のポイントをお伝えします。気を取り直して、将来のパートナーとの出会いに向けて前向きに進みましょう。

①自分の年齢の高さがネックになりそうな場合

シニア層に特化した結婚相談所を選ぶ

自分の年齢の高さがネックになりそうな方は、シニア層に特化した結婚相談所を選ぶのも1つの方法です。

40代も後半になり、だいぶ婚活が厳しくなってきたと感じたらこちらの方法がおすすめです。

50代や60代の結婚や再婚に特化した結婚相談所やそのサービスもあります。結婚相談所スタッフの長年の経験で、シニアの結婚にもマッチする相手との出会いが期待できます。

②収入や職業に不安がある場合

ハイクラス向けの結婚相談所は避ける

結婚相談所の審査で不安があるなら、ハイクラス向けの結婚相談所は避けて選ぶのが無難です。

大手でよく知られている結婚相談所の中にも、審査基準が厳しくないところも多いので、条件を見ながら選んでいってください。

ハイクラス向けの結婚相談所のほうがいい人と出会えそう、と期待してしまうところですが、相手もそれなりのハイレベルな結婚相手を期待して入ってきます。幸せな結婚生活を送れるかどうかはまた別の問題です。

入会審査基準が比較的厳しい結婚相談所

ここからは代表的な結婚相談所の中で、入会審査基準が比較的厳しいところをご紹介します。

条件で自身のない方は後で紹介する、入会審査基準が比較的やさしい結婚相談所の利用をおすすめします。

入会審査が厳しいからこそ、相手も最低限の条件が保証された、婚活に安心できる出会いが保証されているといえます。悔いのない婚活のためにあえて選ぶというのも、一つの方法としておすすめできます。

クラブオーツー

クラブオーツー

クラブオーツーは、慶應義塾大学OBが結婚相手を選ぶサロンとして開いたものが発展した結婚相談所です。

登録人数は5200人と、代表的な大手結婚相談所と比較すると少なめに感じられますが、選ばれたエリートが在籍しているのが強み。

仲人型の結婚相談所で、専門のスタッフがお相手の紹介から成婚まで親身にサポートする体制です。

チェックマークのアイコン素材 3 (1)入会条件
・男性:25歳以上で「社会的に確かな職業に就いていらっしゃる方」、大卒以上
・女性:20歳以上で短大卒以上、あるいはそれに準ずる資格を持つ方

これ以外に、独自の厳正な入会審査基準を設けています。

フェリーチェ

feフェリーチェ

フェリーチェはクラブオーツーと同じプライムマリッジ株式会社が運営する、医師・歯科医師限定の結婚相談所です。

チェックマークのアイコン素材 3 (1)入会条件
・男性:医師または歯科医師で、25歳から50歳
・女性:医師である必要はありませんが、20歳から37歳で短大卒以上

これらの条件を満たした上で、一定の審査が加わります。

入会審査基準が比較的やさしい結婚相談所

入会審査基準がそれほど厳しくない結婚相談所もあります。自分の条件で審査を通るか不安な方や、審査が厳しい結婚相談所の「独自の審査」に不安がある方は、こちらを検討してみるのも手です。

審査が易しいといっても、独身であることや職業、最終学歴などの証明は行っているので安心です。

スマリッジ

スマリッジ

スマリッジは業界最安値の結婚相談所です。入会金6,600円、月会費9,900円でお見合い料や成婚料は一切かかりません。

インターネット型ではあるものの、機械的なマッチングだけでなくアドバイザーが選定したお相手を紹介する制度を設けているのが特徴です。

チェックマークのアイコン素材 3 (1)入会条件
・男女ともに20歳~65歳まで
・男性は定職があり、一定以上の収入がある方

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェントは専属のコンシェルジュがつくスタイルの結婚相談所です。

会員数は11,000人あまりで、仲人型結婚相談所の中では比較的費用が安いのがポイント。成婚率の高さでも人気を集めています。

チェックマークのアイコン素材 3 (1)入会条件
・札幌近郊、首都圏、静岡近郊、名古屋近郊、近畿近郊、福岡近郊に住んでいて店舗に来店できる方
・男性は定職があり、一定以上の収入がある方

また、男女ともに入会時にEQアセスメントによる行動価値観の分析を行い、結婚に対する価値観や適合性で条件をクリアした人のみが入会できます。

詳しくはパートナーエージェントの無料資料請求で

関連記事「パートナーエージェントの口コミ・評判を徹底調査!特徴や料金についても詳しくご紹介します」

オーネット

オーネット

オーネットは、基本的には会員のプロフィールを見てお相手探しをするタイプの結婚相談所です。オプションで担当アドバイザーによるお引き合わせも受けられます。

チェックマークのアイコン素材 3 (1)入会条件
・男女ともに20歳以上で独身、日本在住の方
・男性は定職に就いている方

入会時に本人確認書類と独身証明書、職業・学歴を証明する書類を提出する必要があります。

年齢に上限はなく、中高年の方や再婚希望の方も在籍しており、中高年向けの専門サービスも開設されています。

ぴったりのお相手がわかる楽天オーネットの「結婚チャンステスト」でお試し婚活もおすすめです。

関連記事「オーネットの評判・口コミを徹底調査!無料相談に行ってきた体験談もご紹介」

結婚相談所で入会拒否されないよう基準は要チェック

結婚相談所で入会拒否されないよう基準は要チェック

結婚相談所によって入会できる条件はそれぞれ異なります。

選び方を間違えると入会拒否されてしまうこともありますし、思ったほどにはマッチする人に出会えないことも。

結婚相談所によっては強みとしている分野も異なるため、自分の条件も踏まえた上で基準をチェックしながら結婚相談所探しをしましょう。

関連記事

結婚相談所での結婚は離婚率が低い!理由や実際の離婚率も詳しく解説します

結婚相談所で結婚したのはいいものの、もしその後にすぐ離婚してしまっては元も子もないですよね。 最近はどんどん離婚率

公務員と結婚したい人必見!結婚するメリット・デメリットやおすすめの結婚相談所もご紹介!

公務員との恋愛を望むものの「公務員と結婚したいけど、出会い方がわからない」「公務員と長く付き合う方法が知りたい」という人

結婚相談所で婚活している人の平均年収は? 男女がそれぞれに求める金額もご紹介

結婚にあたり、気になることのナンバーワンが相手の年収ではないでしょうか? これから生活を共にしようとする人を選ぶの

ハイスペック男性と出会える結婚相談所8選|成婚のコツとハイスペならではの注意点を解説

「高収入の男性と結婚したいけど、出会いがない」「本当のハイスペ男子と結婚したい!」 婚活している女性の中には、この

医者と結婚する女性の特徴|出会うなら結婚相談所か婚活パーティーがおすすめ

「お医者さんと結婚したいけど、出会えない」「医者と結婚できる女ってどんな人?」 医者との結婚したい人、婚活をしてい

結婚相談所で婚活に失敗する人の特徴|体験談や失敗しないための心得もご紹介

良い出会いを探しに結婚相談所へ入会する人のために。今回は結婚相談所で失敗しないための秘訣を解説していきます。 実際

結婚相談所のスムーズな退会方法|よくある理由や違約金・返金の有無もご紹介

結婚相談所に登録したものの、あらゆる事情で退会せざるを得なくなるケースは多いです。 違約金が発生するのか、返金があ

結婚相談所のお見合い体験談をご紹介|体験談から成婚のコツを掴みましょう!

「結婚はしたいけど出会いがない」という方、多いのではありませんか? 職場や交流会、友人の紹介での出会いには限界がありま

結婚相談所に潜む地雷男とは?婚活中に見極める方法や注意点をご紹介!

「初めて会ったときは普通だったのに、親しくなると人間が変わっていった…」 このような男性は「地雷男」かもしれません

婚活中のモラハラ男に要注意!特徴や見抜き方・対処法を詳しくご紹介

「モラハラ」という言葉をご存じでしょうか。 倫理や道徳に反して相手に嫌がる行為をすることを指すモラハラ。婚活中にこ