2020/03/23
婚活コラム

結婚相談所の入会バブルとは?申し込みが殺到する人としない人の違い

結婚相談所に「入会バブル」という現象があるのをご存じでしょうか?

入会直後に注目され申し込みが殺到することを指しています。

今回は入会バブルについてチェックし、申し込みが殺到する人の特徴などを見ていきましょう!

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)この記事でわかること
 ・入会バブルのメリット
 ・入会バブルが起きる人と起きない人の違い
 ・入会バブルが起きた時の注意点

結婚相談所の入会バブルが勝負時!

alvin-mahmudov-j4__wyKtjJk-unsplash

チェックマークのアイコン素材 3 (1)入会バブルとは…
入会直後に申込者がたくさん駆け寄ってきてくれること

学生の頃、転校生が来たら、転校生の周りに人が集まるという現象がありませんでしたか?

同じように、結婚相談所も入会したばかりの新規の人には、入会バブルという人が集まる現象が起きやすいのです。

入会バブルが起きたときは、チャンスと思ってください。

だんだんと、「あまり申込者が来てくれない。」とか「結婚相談所でもなかなか出会いがない。」という事態に陥る可能性があります。

チェックマークのアイコン素材 3 (1)入会バブルのメリット
申し込みをしてくれる人が多く、条件に合う人を見つけやすい

入会バブルが起きると、たくさんの人から申し込みが殺到するので、条件に合う人を見つけやすいというメリットがあります。

そのため、入会バブルが起きているにも関わらず何もアクションを起こさないでいると、大きなチャンスを逃してしまうことになりかねません。

結婚相談所で入会バブルが起きる理由

austin-distel-2vCqH34PqWs-unsplash

入会バブルが起きると、モテている気分になれたり、ここで結婚相手を見つけられるという気持ちになれるため嬉しいことですよね。

結婚相談所に登録したとき、入会バブルが起きるのはなぜでしょうか。

チェックマークのアイコン素材 3 (1)入会バブルが起きる理由
 ① 新規会員は上位に表示され目立つから
 ② 新規会員はお見合いが成立しやすいから
 ③ 新規会員にとりあえず申し込んでいるから

①新規会員は上位に表示され目立つから

結婚相談所は、新規会員をサイトの上位に表示する傾向にあります。上位に表示されることで、多くの利用者の目に入れることができますよね。

結婚相談所によっては、新規会員をアピールしてくれる特別な演出を取り入れていることもあります。

より多くの人からの注目を集めることができるため、入会バブルが起きるのです。

何かをネット検索したときにも、上位に表示されているもののほうがチェックしやすいですよね。それと同じで、上位に表示された新規会員は目立つのです。

②新規会員はお見合いが成立しやすいから

a-lovely-lady-holding-wine-glass-3775127

結婚相談所歴が長い人には、仮交際や真剣交際などのようにお相手が存在している可能性が高いですよね。

しかし、新規会員となるとまだお相手が決まっていない人のほうが多いため、お見合いが成立しやすいことから入会バブルが起きやすいと言われています。

結婚相談所はお見合いが出来なければ、次のステップに進むのが難しいため結婚の可能性がより高くなる新規会員に注目する人が多いのですね!

③新規会員にとりあえず申し込んでいるから

結婚相談所において、新規会員は既存の会員にとっての新しい出会いになります。

新規会員のプロフィールを一通り見て、「いいな。」と思ったら「とりあえず申し込みをしよう!」と申し込む人もいるのです。

この場合は新規という肩書で勢いで申し込んでいる場合も多いため、あまり条件や相手のプロフィールを見ていない可能性があります。

結婚相談所で入会バブルが起きないのはなぜ?

student-849819_1920

結婚相談所では、入会バブルがあると聞くと入会したときにワクワクするものですよね。しかし、この入会バブルは誰にでも起きる現象ではありません。

中には、入会したのに申し込みがあまり来ないと落ち込んでしまう人もいます。入会バブルがないときには何かしらの原因があるため、考えられる原因について紹介しますね。

チェックマークのアイコン素材 3 (1)入会バブルが来ない理由
 ① プロフィール写真がパッとしない
 ② 職業が不安定、もしくは無職
 ③ 年齢が30代後半
 ④ 離婚歴がある・子供がいる

①プロフィール写真がパッとしない

woman-3083388_1920

プロフィール写真は、本当にいいものを使用しているでしょうか。

できれば、プロのカメラマンに撮影したものをおすすめしていますが、スマホで撮ったものとか映りが悪いものを使っていませんか?

プロフィールの写真というのは、ネット上でのあなたの第一印象を決める大事なアイテムです。

とても良い写真を使っているのならそれはあなたの最強の味方になりますが、パッとしない写真を使っているのなら、婚活の足を引っ張る可能性があります。

万人受けするような素敵なプロフィール写真でないと、入会バブルが起きる確率は下がってしまうのです。

写真を掲載するときに、結婚相談所の人にもアドバイスをもらうようにしてください。見た人が「きっと素敵な人だ!お会いしたい!」と思えるような写真にしましょう。

プロフィールを見直すポイントはこちら

②職業が不安定、もしくは無職

woman-3687080_1920

結婚相談所は、プロフィールを偽って公開することができません。目的が結婚なので、相手がチェックする項目には必ずと言っていいほど「職業」が入ってくるでしょう。

結婚相談所の入会審査には職業や収入の額を定めているところはほとんどありません。

しかし結婚には安定を求めている人が多く、職業が不安定だったり無職だったりすると相手の不安を煽ってしまうため入会バブルが起きにくくなります。

③年齢が30代後半

結婚相談所では、20代や30代前半の人がモテると言われています。理由の1つとしては、子供に関することがあるでしょう。

女性ならば若いほうが妊娠しやすい傾向にあるため高齢出産にならない34歳までの女性がモテる傾向にあります。

最近は、男性不妊も多く実は男性も加齢とともに生殖機能が落ちると言われるようになっているため、男性にも若さを求める人が多くなっているでしょう。

また、できるだけ晩婚ではなく適齢期に結婚したいという人も多いため、30代後半以上になると入会バブルが起きにくい可能性があります。

④離婚歴がある・子供がいる

siora-photography-jAdtyxPDmvU-unsplash

結婚相談所で相手を探しているときに、気になるものに離婚歴や子供の有無というものもありますよね。

離婚歴があったり子供がいる人も結婚相談所にはたくさんいますが、やはりハードルが高いように感じられるため入会バブルが起きる可能性が低いのです。

・離婚歴があると…
「なぜ離婚したのか?」とか「この人と結婚してもまた離婚するのでは?」
・子供がいると…
「子供が懐いてくれるかな?」とか「子供のことを可愛がれるかな?」

このように考えさせてしまったり不安が募り一種のリスクがあるように見えてしまうため、ためらわれる傾向にあるようです。

ただ、離婚歴があったり子供がいる人でも結婚相談所で成婚している人は多いので諦める必要はないですよ!

入会バブルが起きたら注意しておくべきこと

gardie-design-social-media-marketing-i2jbuqO0YfM-unsplash

入会バブルが起きると、嬉しくて誰とお見合いしようかな?とワクワクする気持ちが溢れてくるでしょう。

しかし、入会バブルにも注意点があるので紹介しますね。

入会バブルはお見合いが成立しにくいこともある

・条件に合致しない相手から申し込みが増える
・自ら条件を上げてしまっている

入会バブルが起きるということは、不特定多数の相手がお見合いの申し込みをしている状況にあります。

中には条件を深く考えずに新規だからという理由でお見合いを申し込んでいる場合があります。

そうなると申し込みの数に対して自分が求める条件と合致する相手を見つけにくい可能性があります。

また、入会バブルが起きたことが嬉しくて、結婚相手がすぐに見つかる気分にもなるため自ら相手への条件をどんどん上げてしまう可能性もあります。

そうなると、条件に合う人を見つけるのが難しくなり、せっかく入会バブルが起きているのに自らお見合いが成立しないという結果になってしまう人もいます。

入会バブルが落ち着いたら積極的にお見合いを

入会バブルを経験すると、ついつい自分は待っているだけで申し込みが次から次へとやってくると思ってしまいませんか?

入会バブルというのは、いつかは終わってしまうもの。

入会バブルが落ち着いたら、自分から申し込みをしたり、申し込んでくれた人とのお見合いを積極的に行いましょう。

結婚相談所で大切なのは、受け身よりも積極性です。

良い相手を早く見つけて、理想の幸せを手に入れるためにも積極的に行動してください。

結婚相談所の入会バブルを上手く利用!

anton-mislawsky-BaMWo3AooVY-unsplash

結婚相談所に登録したときに、入会バブルが起きたら早めのチャンスが訪れたと思ってください。

 チェックマークのアイコン素材 3 (1) 入会バブルのメリット
 ・入会バブルが起きると条件に合う人を見つけやすい
 チェックマークのアイコン素材 3 (1) 入会バブルが終わったら
 ・積極的に相手を探しお見合いを申し込む
 チェックマークのアイコン素材 3 (1) 入会バブルが起きない理由
 ・プロフィールに問題がある可能性がある

入会バブルは多くの人に起きる可能性があります。入会バブルを上手に活用して素敵な相手と出会いましょう。

関連記事

結婚相談所で年の差婚はあり?婚活がうまくいく年齢差の考え方

結婚相談所では理想の結婚相手を求めて性格や趣味、容姿、収入など様々な希望を出すでしょう。 その中で今回は年齢、とくに年

【結婚相談所】婚活で地雷男を見極めよう!地雷男のパターンと見極めるポイント!

結婚相談所でよくあるのが、スペック的には問題ないのに付き合ってみるとヤバイ男だった…という地雷男と出会ってしまうパターン

婚活疲れやマッチングアプリ疲れの原因と対処法!婚活やめたい人必見!

婚活を頑張ってる人が陥りやすい「婚活疲れ」。 婚活パーティーに参加してみたり、マッチングアプリをしてみたりと色々と頑張

結婚相談所の1回目のデートは?お見合い後の初デートの成功ポイント

結婚相談所のお見合い後、1回目のデート。 緊張感もありますし、相手が本当に自分との結婚に適した人なのかじっくり確かめた

結婚相談所の入会に悩む人必見!安心できる結婚相談所の選び方

以前は結婚相談所と言えば「最後の頼みの綱」「駆け込み寺」のようなイメージがあったとよく言われています。 しかし、今では

結婚相談所はトータルいくらかかる?費用の内訳と料金相場

結婚相談所は費用が高いといわれますが、トータルでいくらかかるのでしょうか。 費用対効果を考えると結婚相談所での婚活のほ

結婚相談所でも結婚できない女性に共通する特徴!結婚できる人とは何が違うの?

結婚相談所に入会するとき、ほとんどの人が「結婚するぞ!」と意気込んで登録するのではないでしょうか。 結婚相談所に入会す

【男女別】結婚相談所で「高望み」認定されてしまう条件とは?

せっかく結婚相談所に登録して結婚相手を探すなら、ハイレベルなお相手と巡りあいたい!と思うのは、年齢性別に関係ない「本音」

結婚相談所は無料と有料どっちが正解?安心安全な婚活のために

結婚相談所と聞くとかなりの費用がかかるため入会をためらうことも多いでしょう。 しかし、結婚相談所のなかには「無料」とう

婚活と恋活の違い|結婚したいなら理解しておくべき2つの違い

その婚活、恋活になっていませんか? パートナーがいない人がそろそろ結婚したいなと思ったときにまず思い浮かぶのはお相手探