2021/04/19
婚活コラム

結婚相談所のデートで割り勘はあり?婚活中に知っておくべき暗黙のルールをご紹介

結婚相談所で知り合った女性とデートや食事をしたときに、食事の会計を男性側が支払うのか割り勘にするのかにより、今後の付き合い方が大きく変わってきます。

一般的な交際だと、「交際する前の関係だから割り勘にしましょう」という男女も多いでしょう。

しかし、デートや食事の支払いを割り勘にしてしまっては、今後結婚相談所で知り合った女性との発展は難しいです。

その理由は、男女が恋愛をして楽しむデートと、結婚相談所でのデートは目的が違うから。

支払いをどうするかは、今後の発展に関わる大きなポイントとなります。

では、どうすれば結婚相談所で出会った女性からの評価を落とさずに、デートをすることができるのでしょうか?

この記事では、結婚相談所で知り合った女性との割り勘問題について解説します。合わせて、お支払い以外にも気を付けなければいけない暗黙のルールについてお話しましょう!

チェックマークのアイコン素材 3 (1)この記事でわかること
・結婚相談所で知り合った女性のデートでの割り勘ポイント
・お見合い以降のデートの割り勘はどうするか
・割り勘をする際の注意点

割り勘デートは結婚相談所ではご法度!

割り勘デートは結婚相談所ではご法度!

一般的には食事やデートの費用は、男性が負担することが多かったものの、最近では、「男性ばかりに支払いをさせるのは心が痛む」と感じている女性が増えています。

昔は男性が稼ぎ、女性は家庭を守るといった概念がありましたが、今では男性も女性も社会進出をして同じように収入を得られるようになったからでしょう。

 

しかし、結婚相談所で知り合った女性と食事やデートを楽しむ場合は事情が異なります。

実は結婚相談所のルールでは、「お見合いをするときは男性側がお茶代の支払いを行う」となっているからです。個人の価値観に関係なく、男性がお見合い時のお茶代を支払いましょう。

男性からすると、「どうして男性だけがお支払いしなくちゃいけないんだ…付き合ってもいない相手なのに…」と思う気持ちがあるかもしれませんね。

しかし、結婚相談所のルールで決められている「お茶代」の支払いを、全てを割り勘にした場合、相手の女性はあなたに対して、どのような印象を抱くでしょうか?

間違いなく、相手の女性はあなたに対して「ケチな人」という印象をもつでしょう。

結婚相談所で知り合った女性とデートする際の割り勘ポイント

結婚相談所で知り合った女性とデートする際の割り勘ポイント

とはいえ、結婚相談所のルールとして定められているのは、お見合い時のお茶代のみです。

お見合い後の仮交際・真剣交際については、どちらが支払うのか明確なルールがありません。

女性側も「奢ってもらってばかりだと気がひける…」という女性もいらっしゃいますし、かといってキッチリ割り勘をしてしまうと「ケチ」のレッテルを貼られてしまう可能性もありますよね…。

ではどうすれば、結婚相談所で知り合った女性からケチな人だと思われない「お支払い」ができるのでしょうか?

好印象を女性にもってもらうためには、以下のポイントが重要です。

それでは順番に見ていきましょう。

1.頼りがいがある男性を演出する

食事やデートにかかる支払いは、男性が全額支払いをするのか女性に割り勘をお願いするのか悩みどころですよね。

しかし、悩んでいる姿は女性に見せてはなりません。

 

男性が「どのようにすれば良いのか分からない」と悩んでいる姿は、女性からは頼りない姿に映ってしまうからです。

「割り勘をしてもケチな人」「悩んでいても頼りがいがない人」など、気丈に振る舞う以外の行動は悪い印象を与えてしまいます。

女性はどうしても、せん頼りがいがあり心に余裕のある大人の男性に惹かれるのです。

そのため男性側は、食事やデートにかかるお金を全額支払ってあげるくらいの姿勢を女性に見せた方が好印象です。

 

もし女性から「割り勘にしたほうが良くないですか」と提案があった場合は、言葉の意味をしっかり考えましょう。実はこの言葉、あなたを試している言葉かもしれません。

割り勘を提案された場合は「今回は男性側が支払いをするから大丈夫」とキッパリ断る。

もしくはお会計が3000円ほどだった場合、「じゃあ〇〇ちゃんは1,000円だけお願いしてもいいかな?」と少ない比率でお金を受け取るなどして、スマートな姿勢を見せてください。

2.誕生日やイベントでは必ず男性が支払いをする

結婚相談所での婚活は意外とお金がかかるものです。

お見合いのための服を買ったり、相談所に月会費を支払ったり…。

また、デートの回数が増えていくたびに、その分出費が増えてしまいます。

 

しかし、女性の誕生日や夏祭り、クリスマスなどの各イベントで節約しようとするのは厳禁。

女性は男性を見るポイントとして経済力や人柄を重要視しているからです。

たとえば大切な日に、女性の好みではなくクーポンを利用できるかどうかをポイントにお店を選んだりしていませんか?

2人で過ごす大切な記念日までも割り勘にされてしまっては、相手の女性もあなたのことを不安に感じてしまうことでしょう。

 

無理をしてまで高価なプレゼントを用意する必要はありませんが、節約とケチは意味が異なります。

節約の意識も大切ですが、イベントの際は、幸せな時間を壊さないためにも相手のことを一番に考えたプレゼントやお店選びを行いましょう!

3.女性が席を立ったタイミングに支払いを済ませておく

結婚相談所で知り合った女性と、二人だけで食事を楽しむ時間が増えてくると、お互いの趣味や価値観、結婚に関しての想いを聞いて、より心の距離が徐々に縮まっていきますよね。

 

しかし、食事の際のお支払いタイミングに悩むことも増えてくるでしょう。

どんなに楽しい時間を過ごしてもお会計をするときに印象が悪くなってしまっては、意味がありません。

男性が食事代を支払うことになっても、支払うタイミングも重要です。

女性が化粧直しでお手洗いに立ったタイミングで、男性がこっそりと支払いをするようにしましょう。

男性が何気なく先に支払いを済ませておくと、お支払いの際の気の遣い合いもなくなります。たとえ男性側が奢ったとしても、恩着せがましさの残らないお支払いをしましょう!

お見合い以降のデートは男性が割り勘にすべき…?

お見合い以降のデートは男性が割り勘にすべき…?

結婚相談所では、お見合いのお茶代は男性側が負担をすることが決まっています。

しかし交際中のデート代に関しては、「男性側が支払わなければいけない」という明確なルールはありません。

そのため、金銭的に余裕がなければ割り勘をしても大丈夫です。

「お互いにデート費用が高額にならないように気を付けること」「たまには女性側も支払いをしたほうが良い」など、結婚相談所の仲介人からもアドバイスをされるでしょう。

 

ただ、デート代はなるべく男性が負担をするように言われることも事実です。

とはいえ、お見合い時に男性がお茶代を負担していると、「お見合い以降の何回目のデートで割り勘にすべきなのか」わからないですよね。

次にデート回数別に分けて、どのタイミングで女性側にも負担してもらうのか解説していきます!

初デートは男性側が負担するのがスマート

結論から伝えると、1回目の初デートは男性がデート代を負担するのがベストです。

理由は簡単。初デートは、二人の特別な日だからです。

お見合いで一度顔を合わせていますが、短い時間ではお互いのことを把握しようがありません。

女性は、初デートで男性の性格や行動を少しでも把握しようと考えています。

運命をも左右する初デートで割り勘を求めてしまうと、一気に恋愛対象から外れてしまい、結婚までのゴールが遠のいてしまうでしょう。

 

結婚相談所にはさまざまなタイプの女性がいます。どんな女性も結婚願望はあるものの、両親の強いススメで入会した女性も少なからず存在するのです。

そのような女性は、軽い気持ちで交際を了承している可能性が高いため、割り勘を求めてくる男性には恋心が芽生えることなく、今後会うことが難しいでしょう。

実際に割り勘発言が問題となり、交際解消に至るカップルが増えています。初デートは初顔合わせだと考え、確実に2回目のデートを無事にできるように心がけてください

3回目のデート代も男性が持つのが無難

結婚相談所では、お見合い・仮交際・真剣交際・成婚の段階を踏んでお付き合いしていくこととなります。

3回目のデートとなると、お互いにお試し期間の「仮交際」であることもほとんど。

とはいえ、無事に相手の女性から嫌われることなく、2回目のデートを了承してくれた場合は、少なくともあなたと真剣交際をスタートさせても良いと考えています。

 

しかし油断をしてはいけません。

なぜなら仮交際の時点では、他の男性と複数交際をしたり、お見合いをしたりしてもいい期間だからです。

あなた自身も「相手の女性と真剣に交際したい」と考えているのであれば、いくら金欠であっても男性側がデート代を支払うべきです。

結婚相談所で知り合った男女が3回もデートをすれば、お互い話尽くしてしまうもの。お互いに、どう相手に興味を持つべきか困惑するタイミングともいえます。

一般的な恋愛とは異なる結婚相談所の婚活では、最初の興味を削がないためにも、真剣交際に至るまでは男性から割り勘を口にしないようにするのが無難です。

3回目以降のデートであれば割り勘をしてもいいのか?

3回目以降のデートであれば相手の女性に割り勘を伝えても問題ありません。

3回目以降もデートが続いているようであれば、相手の女性もあなたとの今後のことを真剣に考えています。

もしあなたに対して興味がなければ相手の女性も貴重な時間を使って、デートをしないはずです。

お相手女性もあなたに興味があるのならば「今回は私も払わせてください」などの言葉をかけてもらえるかもしれません。

「いつまでもお支払いして大丈夫!」と思えるなら、男性側が支払い続ければいいのですが、もしも自分自身がデート代の支払いに納得をしていない場合は、しっかりとあなたの考えを話すべきです。

もし割り勘の話を拒むような女性であれば、今後あなたと関係を深めることは難しいかもしれません。

結婚相談所カップルも割り勘でOK!注意点は…?

結婚相談所カップルも割り勘でOK!注意点は…?

結婚相談所で知り合った女性とは、3回目以降のデートであれば割り勘をしても問題はありません。

しかし、割り勘をする方法によっては破局をする可能性も考えられます。

では、男性は割り勘をする際に何に気を付ければ良いのでしょうか。

注意するポイントは以下の2つです。

それでは順番に見ていきましょう。

1円単位やキッチリ割り勘は今すぐやめよう

デートを何回も繰り返すことで、「割り勘にしても大丈夫だよ」と二つ返事で快く承諾してくれる女性も増えています。

自ら、割り勘にしようと提案してくれる女性もいるでしょう。

しかし、1円単位まで細かい割り勘は今すぐやめましょう。

お金の管理にしっかりしている几帳面な印象がありますが、1円単位までキッチリ割り勘をされてしまっては、細かすぎてほとんどの女性は疲れてしまいます。

 

男性側が毎回デート費用を支払っていることは、相手の女性も負担になると気づいていますが、割り勘をするにも最低限のマナーは必要です。

支払いが大きい金額のものは男性が払い、小さいものは女性が支払いをしたり、1円単位まで割り勘をせず、少ない金額を相手の女性に支払ってもらったりなど、あくまでも男性側が多く支払うことが大切です。

相手を思いやる気持ちでデート代を考えよう

「相手の女性が割り勘を承諾してくれたから、これから先のデート代は全て割り勘だ」、そう思って安心している男性はいませんか。

結婚相談所で知り合った女性が割り勘を承諾してくれたからといっても、決して甘えてはいけません。

相手の女性もあなたのことを思って割り勘を承諾してくれたため、今度はあなたが相手の女性を思いやる番です。

相手の女性はあなたとデートをするために、高速道路や電車を利用して会いにきてくれていませんか?

公園でデートがしたいと、お弁当を作ってきてくれていませんか?

 

あなたに会うために、相手の女性も少なからずお金や時間を費やした「思いやり」があるはずです。

そのような女性と単純に割り勘をしてしまっては、女性が損な気持ちになってしまうかもしれません。

相手の女性が会いに来てくれる場合は、男性側がデート代を多く支払うべきです。

 

結婚相談所で知り合った女性に限らず、恋愛を成功させ結婚に向かうためには相手を思いやる気持ちが大切です。

あなたと会うために相手の女性が1日に支払う本当の金額を把握したうえで、デート代を割り勘にするのか男性が支払うのかを考えてることも、思いやりなの1つではないでしょうか。

デートのお支払いの感覚は、結婚生活を左右する!

デートのお支払いの感覚は、結婚生活を左右する!

結婚相談所で知り合った女性とのデート代の支払い感覚は、結婚後の生活をイメージしやすいため今後を左右すると言ってもいいほど大切なことです。

そのためデート代を男性が支払うのか、割り勘にするのかによりどのような夫婦関係を築きたいのか相手に伝わってしまいます。

デートにかかる支払いをすべて男性側が行っている場合は、結婚後の生活でも同じ関係が続く可能性が高いでしょう。

ただ無意識に支払いをしているばかりか、夫がお小遣いを使いすぎたら妻の機嫌を伺うような行動をするかもしれません。

 

反対にデート代を割り勘にしている場合は、結婚後の生活でもお互いに干渉をしないことをルールにするでしょう。

結婚相談所で知り合った女性と結婚後も対等な立場を築きたいのであれば、交際をしているときから割り勘にすることがおすすめですが、なかには金銭的に余裕がなく、相手の女性に多く支いをしてもらおうと考えている男性もいます。

しかし、金銭的な余裕がなく割り勘を余儀なくされているカップルでも、お金以外の何かで相手を労うことはできるはず。

その場合でも、お金以外の何かで思いやる気持ちを忘れないようにしましょう。

結婚相談所のお見合い時の割り勘はNG!その後のデートは結婚後を考えて選択を。

結婚相談所のデートで割り勘はNG!その後のデートは結婚後を考えて選択を。

結婚相談所で知り合った女性とのデート代を男性が全額支払うのか、それとも割り勘にするのかは結婚生活を見据えた大事なポイントです。

デート代を割り勘で支払うことは、結婚後も「対等な関係でいましょう」というサインでもあります。

反対にデート代を男性が全額支払うことは、結婚後の生活でも夫が決定権をもつことになるでしょう。

デートの支払い方法は、結婚後の生活を見据えたうえで大切なことです。

あなたが思う結婚生活をおくるためにも、デートの支払い方法に疑問を感じた場合は、お互い正直に話し合いましょう。

結婚相談所の交際時からお互いの金銭感覚をすり合わせることが、幸せな結婚生活を呼び込みますよ。

関連記事

結婚できない女性に共通する特徴6つ|結婚できる人と違いや男性が好むタイプもご紹介

結婚相談所に入会するとき、ほとんどの人が「結婚するぞ!」と意気込んで登録するのではないでしょうか。 結婚相談所に入

結婚相談所の入会バブルとは?人気が集まり申込みが殺到する人としない人の違いもご紹介

結婚相談所に「入会バブル」という現象があるのをご存じでしょうか? 入会直後に注目され申し込みが殺到することを指していま

結婚相談所で真剣交際に発展した際の注意点!仮交際との違いや成婚に結びつける為のポイントもご紹介

結婚相談所で出会い、イイ感じになって「これはとうとう結婚秒読み?」と期待してもすぐに破局になってしまう原因についてまとめ

結婚相談所で出会っても恋愛感情は生まれる?実際の体験談や恋愛結婚したいならすべきこともご紹介

結婚相手を見つけて幸せな結婚をするために結婚相談所を利用する人は最近とても増えています。 しかし、結婚相談所で出会った

独身証明書とは? 書き方から申請方法・使い方まで徹底解説!

独身証明書は結婚相談所やマッチングアプリに登録をしたり、婚活パーティーに参加したりする際に身分証などと一緒に提出を求めら

結婚相談所で実際にあったトラブル6選|トラブルに合わないための注意点もお伝えします

結婚相談所は婚活ブームになる前から存在している、立派なマッチングサービス業です。 老舗と呼ばれるところも多く、実績もし

1年以内に結婚したい人必見!成功する婚活方法やおすすめの結婚相談もご紹介!

「婚活を数年してきたけど成果がない」 「1年以内に結婚したいけど、まだ彼氏もいない」 「年齢的に結婚へのタイムリミッ

人見知りの婚活必勝法!おすすめの婚活方法や会話のコツもご紹介

「初対面の人と話すのが苦手な人見知り。特に相手が男性となると、まともに目を見て話せない」 確かに、人見知りの人は婚

40代におすすめの婚活パーティ5選!40代からでも出会える!

40代になると若い頃とは違い、状況も心境も変化するので、婚活も以前のようにいかなくなる事が多くなってきます。 参加出来

女性薬剤師の婚活は結婚相談所がおすすめ!成功する為のポイントを勤務先別にご紹介

一生役に立つ資格として女性に人気がある職種の薬剤師。 薬剤師は病院で処方された処方箋を元に患者さんに医薬品を出した