2022/04/09
結婚相談所の選び方

結婚相談所の失敗しない選び方とは?大手結婚相談所をおすすめ年代別に紹介

「結婚相談所に入会したいけれど、自分にはどこが合っているのだろう?」
「安くはない結婚相談所の活動費を考えると、失敗したくない!」

結婚相談所の選び方を知りたいという人も多いでしょう。

この記事では、結婚相談所の失敗しない選び方をまとめてみました。
結婚相談所に入会する前に知っておくべきことや、結婚相談所で活動してほしい人についても紹介しています。

プロ婚活の
案内人
あなたにピッタリの結婚相談所を見つけましょう♪

結婚相談所の失敗しない選び方5選

結婚相談所の失敗しない選び方5選

結婚相談所での活動は、ほかの婚活サービスと比べて少し高めです。
また結婚相談所に入会するのなら、成果を出したいと思うでしょう。

まず、結婚相談所の選び方についてまとめてみました。
結婚相談所を選ぶときには、以下5点をチェックしてみましょう。

  1. 会員数
  2. 年齢層
  3. 料金プラン
  4. 通いやすさ
  5. サポート内容
プロ婚活の 案内人
あなたにピッタリの結婚相談所を見つけましょう!

1:会員数の多い結婚相談所を選ぶ

入会を検討している結婚相談所の会員数をチェックしましょう。

会員数の多さは、出会いのチャンスの数に比例します。
会員数が多い結婚相談所を探しましょう。

プロ婚活の 案内人
会員数は「自社会員数」のほかに、「紹介可能会員数」があります。

自社会員数とは、その結婚相談所に所属している会員数のことです。
大手結婚相談所のほうが、自社会員数が多い傾向にあります。

紹介可能人数とは、結婚相談所の提携によりお見合いできる会員の人数を指します。
自社会員だけでなく、その結婚相談所が提携しているほかの結婚相談所に所属している会員たちすべてを合計した人数が「紹介可能人数」です。

たとえばパートナーエージェントの場合、自社会員数は約11,000人です。

プロ婚活の 案内人
そしてほかにもパートナーエージェントが提携しているコネクトシップ会員が約18,000人いるため、紹介可能人数は約29,000人です。

どれくらいの人数が紹介可能なのか、チェックしておきましょう。

2:年齢層が自分に合っている結婚相談所に入会する

結婚相談所の年齢層はチェックしましょう。
「同年代の同性会員」や「自分の希望年代の異性会員」が多いかどうかは、特に確認しておきたいポイントです。

同性会員のボリュームゾーン周辺にいると、婚活の難易度がそれほど高くなることはないでしょう。
ただ反対にあなたの年齢が結婚相談所で平均よりも上であれば、婚活が思うようにうまくいかないかもしれません。

プロ婚活の 案内人
年齢が上がるにつれて、成婚がしにくい傾向にあります。

女性の場合は、ボリュームゾーンの年齢よりも年下であればより婚活を優位に進められます。
男性は若い女性を好むことが多く、たくさんのアプローチをもらえるでしょう。

男性の場合、基本的には20代よりも30代のほうが女性の人気が高い傾向にあります。
30代男性はもっとも人気のある年齢層といわれており、多くの結婚相談所においてボリュームゾーンになっているでしょう。

プロ婚活の 案内人
もちろん、あなたが希望する異性会員の年齢層もチェックしましょう!

あなたが40代男性で同じ40代女性を希望するのなら、20代・30代女性が80%を占める結婚相談所に入会しても出会いのチャンスはそれほどないかもしれません。

年齢層をチェックすれば出会いのチャンス数は増やせますが、年齢層だけを考慮して結婚相談所を選んでも必ず成婚できるわけではないため注意しましょう。

3:料金プランを細かくチェックする

結婚相談所を失敗することなく選ぶためには、料金プランを細かくチェックしましょう。
「申し込み数」と「お見合い料金」は、特に確認しておきたいですね。

異性を検索・紹介して、相手にお見合いを申し込まなくては結婚相談所の活動は始まりません。
ただお見合いを申し込むとき、その「申し込み数」に上限があることも考えられます。
その場合申し込み数が上限を超えると、オプション料金がかかってきます。

申し込み数に上限があると、お見合い申し込みを積極的におこなえないかもしれません。
出会いのチャンスを増やすためには、「無制限」がおすすめです。

プロ婚活の 案内人
お見合い料金が発生することもあります。

お見合い料金が「無制限で無料」「制限回数までで無料」「すべてその都度有料」の3パターンあります。
お見合いごとにお見合い料金を払う場合、お見合いに積極的になれなくなってしまうかもしれません。
「お見合いにお金がかかるから、今回の申し込みは受けないでおこうかな」と思って、出会いのチャンスを逃してしまう可能性もあるでしょう。

大手結婚相談所には数種類コースが用意されているため、どのコースが自分に合っているかよく考えたいですね。

4:通いやすい結婚相談所を選ぶ

通いやすい結婚相談所を選ぶことも、とても重要です。

結婚相談所には「相談」や「異性会員の検索」など、さまざまな局面で出向かなければいけません。
駅から近いか、自宅からのアクセスはよいかなど確認しておきたいですね。

プロ婚活の 案内人
駅から雨に濡れずに行けるかもチェックしましょう!

あなたが結婚相談所を成婚退会するときにも、来店する必要があります。
できるかぎり、利便性のよい場所にある結婚相談所を選びたいですね。

5:サポート内容をチェックする

サポート内容をチェックしましょう。
婚活のプロである「仲人」に相談することは、結婚相談所での活動を上手に進めるためには必要かもしれません。
しかし結婚相談所によっては、仲人への相談に料金がかかります。

どのくらいのサポートを選んだコースでしてもらえるのか、確認しておきたいですね。

プロ婚活の 案内人
入ってから「サポートが手薄だ!」と後悔しないようにしましょう。

結婚相談所に入会する前に知っておくべきこと

結婚相談所に入会する前に知っておくべきこと

結婚相談所を選ぶときには、その結婚相談所に所属する会員の特徴やコースのサポート内容を確認したほうがよいことを確認しました。

次に、結婚相談所に入会するまでに知っておきたい「結婚相談所での専門知識」について紹介します

「成婚率が高いほうが、結婚相談所としては優秀なの?」
「結婚相談所の紹介でよく目にする、ハイブリッド型って何かな?」

専門的な知識ですが、入会する結婚相談所を選ぶためには知っておいたほうがよいでしょう。

以下3点について、説明していきます。

  1. 結婚相談所の種類
  2. 成婚の定義
  3. 割引制度や保証制度
プロ婚活の 案内人
勘違いしている人が多い内容であり、ぜひ知ってもらいたいです!

紹介方法は4パターンに分かれる

結婚する相手を選ぶためには、相手とお見合いをしなくてはいけません。
お見合いをするための申し込み方法や紹介方法によって、結婚相談所は4パターンにわかれます。

  1. オンライン型
  2. データマッチング型
  3. 仲人型
  4. ハイブリッド型
プロ婚活の 案内人
方法と同時に典型的な料金体系についても確認しましょう。

1:オンライン型

オンライン型は、特定の店舗を持たない結婚相談所のタイプです。
naco-doやエン婚活エージェントが、オンライン型結婚相談所に該当します。

オンライン型の特徴は、店舗に行く必要がないこと。
自宅や勤務先から、お見合いする相手を検索できます。

仲人のサポートを考えるとそれほど手厚いわけではなく、結婚相談所というよりもアプリに近いかもしれません。

プロ婚活の 案内人
ただマッチングアプリとは異なり、独身証明書や勤務証明書を提出しなくてはいけません。

「マッチングアプリだと、相手の素性が心配…」

「まずは手軽に活動できる結婚相談所がよいかな?」

オンライン型は、手軽に始められることが特徴です。
自分からどんどん動ける積極的な人には、オンライン型結婚相談所が適しています。

さらに活動料金は、ほかのタイプと比較するとリーズナブルです。

オンライン型結婚相談所では入会金が0円~10,000円であることが多く、月会費も10,000円以内におさえられるでしょう。

プロ婚活の 案内人
オンライン型結婚相談所はとてもコスパがよく、人気があります。

2:データマッチング型

データマッチング型は、店舗を持つ結婚相談所です。
条件を入力して、お見合いを組む異性会員を探します。

希望条件がはっきりしている人は、データマッチング型がおすすめです。

データマッチング型結婚相談所で有名なところとしては、オーネットが挙げられます。

仲人のサポートもデータマッチング型結婚相談所では、少し限定的です。
会員から相談されたときのみ、仲人は会員の活動をアシストします。
「この会員同士が合いそうだ」という仲人の直感による紹介は、ほとんどありません。

プロ婚活の 案内人
あくまで「会員の希望に合った異性会員」を仲人は紹介しています。

絶対に譲れない条件がある人や、基本的には自分で活動を進めていきたい人にはデータマッチング型がおすすめです。
必要なときのみ仲人のアドバイスがほしいなら、よりデータマッチング型がよいでしょう。

データマッチング型結婚相談所では、成婚料が設定されていないことが多いです。
そのため、成婚までの費用は仲人型に比べておさえられるでしょう。

3:仲人型

仲人型の結婚相談所は、店舗を持っています。
また仲人のサポートがもっとも手厚いのが特徴です。

仲人型の結婚相談所では、仲人が「今までの経験を活かして」会員同士のお見合いを組みます。
多くの仲人型結婚相談所では、仲人がお見合いの日時や場所を設定してくれるでしょう。

仲人がお見合い場所についていくことも、珍しくはありません。

サンマリエやIBJメンバーズが、仲人型の典型的な結婚相談所です。

プロ婚活の 案内人
仲人は会員の活動が進んでいるか、非常に気にしています。

あなたが相談しなくても、仲人はあなたに活動の進捗状況を聞いてきます。
まさに「二人三脚」で成婚を目指していくことになるでしょう。

仲人のサポートが手厚いぶん、活動費は少し高い傾向にあります。
入会金や月会費はデータマッチング型と比べて、少しかかるかもしれません。
また、成婚料の設定もあることが多いでしょう。

相談しながら婚活を進めたい人や今まであまり恋愛経験がなかった人に、仲人型結婚相談所は非常におすすめです。

4:ハイブリッド型

ハイブリッド型は、店舗型結婚相談所です。
また「仲人型」と「データマッチング型」の両方の特徴をあわせもっています。

条件を入力して異性会員を検索でき、また仲人からおすすめの異性会員を紹介されることもあります。

たくさんの出会いが期待できるため、ハイブリッド型はとても人気があるでしょう。
ハイブリッド型結婚相談所といえば、ツヴァイが挙げられます。

プロ婚活の 案内人
「とにかく出会いのチャンスを増やしたい!」という人には、ハイブリッド型がおすすめです。

成婚料は設定されていないことが多いですが、ハイブリッド型の範囲は非常に広いため、成婚料が設定されている結婚相談所もあります。

入会を考えている結婚相談所のサポート内容や料金は、かならず確認しましょう。

「成婚」の定義は結婚相談所によって異なる

「成婚」の定義は結婚相談所によって異なるため、成婚率が高いという理由だけでは結婚相談所を選ばないほうがよいでしょう。

「成婚」は「結婚」をかならずしも意味するわけではありません。

成婚は、どちらかの状態を指します。

  1. 婚約すること
  2. 結婚を見据えた真剣交際をすること

参考:結婚相談所で成婚した人は後悔してる?リアルな声を独自調査|別れた方がいいケースについても紹介

そのため、成婚退会したものの実際には結婚に至らないケースも存在します。

成婚率や成婚退会数は、結婚相談所を選ぶ1つの基準にはなるかもしれません。
しかし、成婚率の高さや成婚退会者の多さだけを見て結婚相談所を選ぶことはやめたほうがよいでしょう。

プロ婚活の 案内人
結婚できるかはあくまで本人の頑張り次第のため、成婚率は参考程度に考えたいですね!

結婚相談所によっては割引制度や返金保証制度がある

優良な結婚相談所には、割引制度や返金保証制度があります。

割引制度とは、割引対象者に対して入会金や活動費を少し引いてくれるシステムを指します。
「20代割」や「シニア割」「再入会割」など、割引制度はさまざまです。

あなたが入会を検討している結婚相談所に、どんな割引制度があるか確認したいですね。

返金保証制度は会員が安心して活動できるよう、多くの結婚相談所で用意されている制度です。

プロ婚活の 案内人
契約後一定期間であれば、契約を破棄できる「クーリングオフ」が適用されます。

クーリングオフは契約後8日以内であることが多いですが、結婚相談所によっては異なる設定をしている可能性もあるため、契約前に確認しておきたいですね。

【年代別】おすすめの大手結婚相談所10選

【年代別】おすすめの大手結婚相談所10選

結婚相談所には「オンライン型」「データマッチング型」「仲人型」「ハイブリッド型」の4パターンがあることを確認しました。
また成婚といっても結婚そのものを指すとはかぎらず、成婚率や成婚者数は参考程度にとどめておいたほうがよいことも紹介しました。

ここからは、具体的な結婚相談所を紹介していきます。
年代別におすすめの理由を見ていきましょう。

各結婚相談所の料金プラン・会員数などを徹底比較

以下で紹介している10個の結婚相談所を徹底比較しました。

ゼクシィ縁結びエージェント・スマリッジ・IBJメンバーズ・naco-do・ツヴァイ・エン婚活エージェント・サンマリエ・クラブマリッジ・オーネットスーペリア・パートナーエージェント(PAXプラン)という10つの結婚相談所を比較しています。
(※オーネットとオーネットスーペリアは別の会員層です)

複数のコースがある場合、結婚相談所でもっとも人気のあるコースを標準にしました。
比較内容は、結婚相談所の型・初期費用・月会費・成婚料・紹介可能会員数です。

結婚相談所名 初期費用 月会費 成婚料 紹介可能会員数

ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結び
エージェント


(スタンダードコース)
ハイブリッド型 33,000円 17,600円 0円 約30,000人

スマリッジ
スマリッジ

オンライン型 6,600円 9,900円 0円 約30,000人

IBJメンバーズロゴ
IBJメンバーズ


(アシスト
コース)
仲人型 252,450円 17,050円 220,000円 約70,000人

naco-do
naco-do

オンライン型 0円 9,800円 0円 約120,000人

ツヴァイ
ツヴァイ


(ご紹介
コース)
ハイブリッド型 115,500円 15,400円 0円 約91,000人

エン婚活エージェント
エン婚活
エージェント

オンライン型 10,780円 14,300円 0円 約30,00人

サンマリエロゴ
サンマリエ


(スタンダード)
仲人型 187,000円 16,500円 220,000円 約65,000人

クラブマリッジ_ロゴ
クラブマリッジ


(ライトコース)
仲人型 198,000円 16,500円 220,000円 約65,000人

オーネットスーペリアロゴ
オーネット
スーペリア

データマッチング型 33,000円 12,100円 0円 非公開

パートナーエージェント
パートナー
エージェント

(PAX・エリアI)
仲人型 137,500円 14,300円 55,000円 約29,000人
プロ婚活の 案内人
自社会員だけではなく「紹介可能な」会員数を表示しています。

20~30代におすすめの結婚相談所5選

まずは、20~30代におすすめの結婚相談所を紹介します。
20~30代におすすめの結婚相談所は、次の5社です。

  1. ゼクシィ縁結びエージェント
  2. スマリッジ
  3. IBJメンバーズ
  4. naco-do
  5. ツヴァイ
プロ婚活の 案内人
20~30代同性・異性会員の割合も確認しましょう。

1:ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント

特徴 ・初期費用と月会費がリーズナブル
・コネクトシップで他社会員とも出会える
初期費用 33,000円~
月会費 シンプルプラン:9,900円
スタンダードプラン:17,600円

プレミアプラン:25,300円
会員数 約29,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社リクルート

ゼクシィ縁結びエージェントには、紹介可能会員が約30,000人います。
これはゼクシィ縁結びエージェントの自社会員である約12,500人と、CONNECT-ship会員である約17,500人を合計した人数です。

ゼクシィ縁結びエージェントの男女比は49:51。
女性がやや多い比率になっています。

男性の約55%が、31~40歳です。
また、41~45歳の男性も全体の約20%を占めています。

プロ婚活の
案内人
20代30代女性のメインターゲットとなる年齢の男性が、非常に多いことがわかるでしょう。

20~30歳の女性は約25%、31~40歳の女性は約65%です。
20代・30代女性が全体の約90%を占めているとわかるでしょう。

またゼクシィ縁結びエージェントは、成婚率も非常に高いことが特徴です。
公式webサイトによると、内部成婚率が28%となっています。
データは2018年~2021年という3年間の成婚者数をもとにしています。

プロ婚活の 案内人
ゼクシィ縁結びエージェントでは成婚率が高いことが特徴です。

ゼクシィ縁結びエージェントは、「ハイブリッド型」結婚相談所です。
コーディネーターからお相手を紹介されることもあれば、自らデータ検索でお相手を検索することも可能です。

プロ婚活の
案内人
また仲人は会員によって活動の関わり方を変えるため、積極的な女性にも少し受け身な女性にもおすすめできます。

ゼクシィ縁結びエージェントには3つのコースがあります。

  1. シンプルプラン
  2. スタンダードプラン
  3. プレミアプラン

この3つのコースではすべて入会金が33,000円で成婚料はかかりません。

プロ婚活の 案内人
3つのコースで違いは、月会費だけです。

お見合い料金もかからずリーズナブルであり、婚活が始めやすい結婚相談所といえるでしょう。

ゼクシィ縁結びエージェントの料金体系は、以下の通りです。

シンプル
プラン
スタンダード
プラン
プレミア
プラン
入会金 33,000円 33,000円 33,000円
月会費 9,900円 17,600円 25,300円
お見合い料 0円 0円 0円
成婚料 0円 0円 0円
入会金と月会費だけで婚活する!

公式:ゼクシィ縁結びエージェントはこちら

関連:ゼクシィ縁結びエージェントの口コミ・評判は?婚活にかかる料金や他社とのコスパを比較

2:スマリッジ

スマリッジ

特徴 ・毎月1万円以下から利用できる
・オンライン型で店舗に行く必要無
初期費用 6,600円
月会費 通常プラン:9,900円~
会員数 約30,000人
成婚率 非公開
運営会社 SEモバイル・アンド・オンライン株式会社

とにかく安く始めるなら、「オンライン型結婚相談所」のスマリッジがおすすめです。
スマリッジでは毎月6名以上の紹介と10名までの検索申込が可能で、出会いのチャンスをたくさん与えてくれています。

専任アドバイザーへの相談もメールやチャットでできるため、活動に不安がある人も安心できます。

男性の場合は20~34歳は全体の約35%、34~39歳は約23%、40~49歳は約34%います。
男性年齢層が、比較的若いとわかりますね。

女性の場合は20~34歳が全体の約55%。

ほかの結婚相談所に比べると34歳以下の割合が非常に高いとわかるでしょう。
35~39歳は約28%、40~49歳は約14%を占めています。

基本的な活動は月会費のみでおこなえますが、「紹介人数」や「電話相談」などは有料オプション扱いです。
オプションをプラスすれば「オーダーメイド」婚活もおこなえます。
有料オプションとその料金は以下です。

  • 独身証明書取得サポート:2,200円
  • 電話相談:30分/3,300円
  • オンライン面談:50分/8,800円
  • 婚活スタート講座:30分/4,400円
  • 紹介人数アップ:2,200円
  • コンタクトし放題:3,300円

そのときのあなたに必要なオプションをプラスして、婚活を有利に進めましょう。

また、スマリッジはコネクトシップを利用しており、紹介可能な会員数は約30,000人となっています。
コネクトシップに加盟している法人・連盟・協会などは、大手の結婚相談所を含む10社です。

プロ婚活の
案内人
たくさんの法人が参画しています。

通常プラン
登録料
(初期費用)
6,600円
月会費 9,900円
成婚料 0円
お見合い
成立料
8件目まで0円
9件目以降1,100円/件
婚活セミナーへの
参加費用
有料
毎月の紹介数 4名/月

どこよりもリーズナブル!

コスパの高いスマリッジで
婚活をはじめる

関連:スマリッジの口コミ・評判は?婚活にかかる料金とメリット・デメリットを徹底解説

3:IBJメンバーズ

IBJメンバーズ


特徴 ・約95%が3ヶ月以内にお見合い
・ハイスペックな男性会員が多い
初期費用 181,500円~
月会費 17,050円~
会員数 約70,000人
成婚率 50.4%
運営会社 株式会社IBJ

IBJメンバーズは、日本結婚相談所連盟(IBJ)が運営する結婚相談所です。

そのため、IBJに加盟する約75,600人が紹介可能会員数です。
店舗数は67店と、ほぼ全国を網羅しているIBJメンバーズ。

男性の約67%が20代・30代と、20代・30代女性には理想の年齢層です。
20代・30代女性は全体の約87%のため、30代男性におすすめできます。

成婚率は非常に高く、50.4%です。
出会いの数と質には文句のつけようがありません。

プロ婚活の 案内人
IBJメンバーズでは、以下の出会い方を提供しています。
  1. 希望条件を自由に入力して検索し選ぶ「お相手検索」
  2. 投稿された写真にいいねを送る「みんなのフォト」
  3. 興味のあるキーワードで検索し選ぶ「共感キーワード」
  4. 会員の趣味・嗜好などをAIが分析して相手を紹介する「AIマッチング」
  5. その場で相手の雰囲気が確認できる「婚活パーティー」

IBJメンバーズは、専任カウンセラーが会員ひとりひとりに寄り添ったサポートをしている「仲人型」結婚相談所です。

婚活で悩むことがあれば、何でも仲人に聞けます。
仲人も、あなたと二人三脚で「成婚」を目指してくれるでしょう。

IBJの料金体系は、以下の通りです。

初期費用
(登録料+活動サポート費)
月会費 成婚料
エントリーコース 181,500円 17,050円 220,000円
アシストコース
(おすすめ!)
252,450円 17,050円 220,000円
プライムコース 400,950円 17,050円 220,000円

成婚率50.4%が魅力

公式:IBJメンバーズはこちら

関連:IBJメンバーズの口コミ・評判とは?料金と会員の年齢層・年収を解説

4:naco-do

naco-doh2


特徴 ・入会金がなんと0円!
・オンラインのみで婚活できる
初期費用 0円
月会費 1カ月プラン:9,800円
6カ月プラン:41,880円
(月あたり6,980円)
会員数 約119,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社いろもの

naco-doの特徴は、何といっても初期費用が一切かからないこと。
月会費も、「オンライン結婚相談所」の中ではリーズナブルな設定になっています。

費用の安さの一方でサービスも充実しており、専任のサポーターが会員の活動をしっかりサポート。
デートの報告をすれば、会員によりピッタリなお相手を紹介してくれたり、アドバイスをフィードバックしてくれたりします。

初回デートは、naco-doのサポーターがお店までセッティングしてくれるので安心して婚活ができますよね。

サポーターは20~50代で、あなたの希望に合わせて決定されます。サポーターのアシストがnaco-doでの早期成婚が可能な秘訣ともいえるでしょう。

またnaco-doの会員数は約120,000人おり、これは業界最大級の多さです。

プロ婚活の 案内人
コネクトシップ、JBA、Rnetの会員とお見合いが可能です。

JBA、Rnetについては下の記事で詳しく説明しています。
参考:結婚相談所の連盟10社を比較!相談所を選ぶ際にチェックしたいポイントやおすすめの相談所・連盟を紹介

約120,000人の会員から、naco-doならよりたくさんの出会いのチャンスを提供してくれるでしょう。

naco-doは会員からの評判も非常によく、入会後1年以内に成婚退会する会員が約38%います。
naco-doについての口コミが知りたい人は、下の記事を参考にしてください。

入会金 0円
月会費 1カ月プラン 9,800円
6カ月プラン 41,880円
(ひと月あたり6,980円)
マッチング手数料 毎月1件は無料
(2件目以降1,000円/件)
成婚料 0円
(相手の所属団体によっては
成婚料がかかることもある)

初期費用0円で婚活をスタート!

naco-doに登録してみる!

関連:オンライン型結婚相談所naco-doの口コミ・評判を徹底解説|おすすめの人・デメリットまで紹介

5:ツヴァイ

ツヴァイ


特徴 ・IBJの会員と出会える
・手厚いサポートが魅力
初期費用 115,500円~
月会費 15,400円~
会員数 約97,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社ZWEI

ツヴァイは全国に50店舗を構える、大手結婚相談所です。
紹介可能会員が非常に多く、約97,000人います。

男女比は49:51と、理想的な比率です。
女性の場合、約70%が20代・30代ですが40代も約20%を占めています。
男性の場合は、30代後半がボリュームゾーンです。
20~44歳の男性が、全体の約60%を占めています。

会員数が店舗型結婚相談所としては最大級のため、ボリュームゾーンではない年齢層の男女にもたくさんの出会いがあるといえるでしょう。

ツヴァイは仲人型とデータマッチング型という、2つの特徴をあわせ持つ「ハイブリッド型」結婚相談所です。

プロ婚活の
案内人
ツヴァイには、出会いの方法が7つあります。
  1. 毎月の紹介書からお見合いできる「条件マッチング」
  2. 写真とプロフィールから選べる「インプレッションマッチング」
  3. 相手の価値観から検索し申し込む「価値観マッチング」
  4. IBJに所属する会員と出会える「プロフィール検索」
  5. 仲人のハンドメイドマッチングである「ペアメイキング」
  6. 相手の雰囲気をその場で確認できる「パーティー」
  7. 店舗に来た会員へアピールが可能な「PRボード」

出会いのチャンスは1年あたり360人で、「出会えない」ということはないでしょう。
上記のように出会いの方法が7通りもあるため、あなたの強みに応じて出会いの方法を選択できます。

入会料金 月会費
ご紹介プラン 115,500円 15,400円
ご紹介+IBJプラン 126,500円 17,600円

※IBJ(日本結婚相談所連盟)の会員と成婚した場合は220,000円の成婚料がかかります

約97,000人の会員数を誇る結婚相談所

公式:ツヴァイはこちら!

関連:ツヴァイ(ZWEI)の口コミ・評判を徹底解説|結婚相談所の特徴や会員層を紹介

30~40代におすすめの結婚相談所3選

あなたが30代後半~40代なら、できるかぎり同年代が多く活動する結婚相談所がおすすめです。
お見合い成功率が高くなり、出会いのチャンスも増えるでしょう。

30代~40代の場合、積極的に動けるタイプはオンライン型結婚相談所がおすすめです。
また受け身な人には、丁寧なサポートが期待できる仲人型で成果が見込まれやすいでしょう。

30~40代におすすめの結婚相談所は、以下の3社です。

  1. エン婚活エージェント
  2. サンマリエ
  3. クラブマリッジ
プロ婚活の 案内人
婚活スタイルによって、結婚相談所を選択しましょう!

1:エン婚活エージェント

三冠


特徴 ・成婚者のうち90%が1年以内に成婚
・2カ月以内に91%の会員がコンタクト成立
初期費用 10,780円~
月会費 14,300円~
会員数 約30,000人
成婚率 非公開
運営会社 エン婚活エージェント株式会社

エン婚活エージェントは、エン・ジャパンが運営する「オンライン型の結婚相談所」です。
店舗を持たないからこそ、低料金にも関わらずよいサービスが受けられます。

エン婚活エージェントもコネクトシップを利用しており、紹介可能会員数は約30,000人います。

男女ともにメインの年齢層は30〜40代で、男性の約80%が30〜40代、女性の約81%が30代〜40代となっています。
年齢層が比較的高いため、早期成婚に向けた活動をしている会員が多い印象です。

また、専任コンシェルジュが会員の活動を丁寧にサポートして、多くのチャンスも与えてくれるでしょう。

エン婚活エージェントの料金体系は、以下の通りです。

登録料 10,780円
月会費 14,300円
成婚料 0円
お見合い調整料 0円

お客様満足度No.1

公式:エン婚活はこちら!

関連:エン婚活エージェントの口コミ・評判を徹底解説|特徴や注意点についてもご紹介

2:サンマリエ

サンマリエ


特徴 ・プロ仲人に婚活の相談し放題
・婚活カレッジを無料で受講できる
初期費用 103,400円~
月会費 16,500円~
会員数 約71,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社サンマリエ

サンマリエで活動する30代男性会員は約33%、30代女性会員は約45%です。
男性会員のおよそ3人に1人が30代、女性会員のおよそ2人に1人が30代だとわかります。

また40代男性会員は約30%、40代女性会員は約24%です。

男性会員のおよそ3人に1人が40代、女性会員のおよそ4人に1人が40代だとわかるでしょう。

ボリュームゾーンは男女ともに30代・40代ですが、紹介可能人数が75,000人以上いるため、すべての年代におすすめできる結婚相談所です。

なによりサンマリエは「早期成婚」を目指せる結婚相談所です。
サンマリエで1年以内に成婚した会員の平均活動期間は約7カ月間、成婚のピークは5カ月間。

またサンマリエでは、入会後3カ月以内にお見合いが成立しない場合、入会金30,000円を返金してくれます。

毎月サンマリエでは約38,000件のお見合いが成立しているため、サンマリエはお見合いの成立にも自信を持っています。

さらにサンマリエの特徴は、丁寧な専任仲人のサポートです。
いわゆる「仲人型」結婚相談所であり、すべての年代がサンマリエで安心して活動できるでしょう。

アシストが手厚いことの根拠として、婚活カレッジ(セミナー)が定期的に開かれています。
婚活カレッジは「マリカレ」とよばれており、楽しみながら婚活のコツが学べると会員に人気です。

プロ婚活の
案内人
コースによりますが、マリカレは基本的に無料です。

マリカレの例として以下などが実施されています。

  1. メイクアップ講座
  2. 男性ファッション講座
  3. 魅力アップ講座
  4. コミュニケーション講座
  5. 男性向けデート指南
  6. 模擬お見合い
  7. スマイル講座
  8. ベーシック・プロポーズ講座

このような婚活セミナーは、恋愛経験が少ない人にとっては非常に役立つでしょう。

サンマリエの料金体系は、以下の通りです。

カジュアル
コース
スタンダード
コース
カスタムコース
初期費用
(入会金+初期活動費)
103,400円 187,000円 ※詳細はサンマリエに相談
月会費 16,500円 17,600円 ※詳細はサンマリエに相談
お見合い料 11,000円/回 0円 ※詳細はサンマリエに相談
成婚料 220,000円 220,000円 ※詳細はサンマリエに相談

 


プロ仲人に素敵なお相手を探してもらう

理想のお相手と出会うなら
サンマリエ

関連:サンマリエの口コミ・評判を大調査!体験談からおすすめできる人を紹介

3:クラブマリッジ

クラブマリッジh2


特徴 ・東京や横浜エリアに強い結婚相談所
・東京23区内なら22時まで出張訪問可能
初期費用 88,000円~
月会費 通常コース:16,500円
成功報酬型コース:11,000円
会員数 約65,000人
成婚率 28%
運営会社 株式会社クラブ・マリッジ

東京都港区に店舗を構えるクラブマリッジ。
会員も東京近辺に限定されており、首都圏在住者には非常におすすめです。

東京都在住の会員が約38%ですが、神奈川県在住の会員も約23%と非常に多い印象です。
会員数は68,000人ほどいるため、「出会えない」ということはほとんどないでしょう。

男性会員の約77%が年収500万円以上と、高収入の男性が多いことも特徴的です。
女性会員の約55%以上も500万円以上の年収があります。

プロ婚活の 案内人
ほかの結婚相談所に比べて、女性会員の年収が高い印象です。

男性は30代後半から40代後半が多く、この年代は全体の約65%を占めています。
女性は30代前半から40代前半が多く、この年代に相当する女性は全体の約75%です。

ほかの結婚相談所と比べて、少し年齢層が高いことが特徴的でしょう。

さらに詳しいクラブマリッジの紹介は、下の記事に載せています。
ぜひ選択肢の一つに数えてくださいね。

参考:クラブマリッジの口コミ・評判を徹底解説|特徴や金額も詳しくご紹介

ヤングコース
(29歳以下限定)
ライトコース スタンダードコース スマートコース
(成功報酬型)
初期費用
(登録料+活動費)
143,000円 198,000円 286,000円 88,000円
月額費 16,500円 16,500円 16,500円 11,000円
お見合い料 0円 0円 0円 5,500円/回
成婚料 16,500円 220,000円 220,000円 330,000円

出会いの確率98%

クラブマリッジに入会する

関連:クラブマリッジの口コミ・評判を徹底解説|特徴や金額も詳しくご紹介

50代以上におすすめの結婚相談所2選

あなたが50代以上の場合、以下の2社が特におすすめです。

  1. オーネットスーペリア
  2. パートナーエージェント

年齢が上がるにつれて、成婚しにくいといわれています。
シニア婚活に慣れている仲人と一緒に、婚活をすることがおすすめです。

1:オーネットスーペリア

オーネットスーペリア

特徴 ・入会資格は男女共に45歳以上
・成婚料0円
初期費用 33,000円~
月会費 12,100円~
会員数 非公開
(オーネット全体で約48,000人)
成婚率 非公開
運営会社 株式会社オーネット

オーネットスーペリアの入会資格は、男女ともに45歳以上であること。

オーネットスーペリアは、オーネットとは独立した結婚相談所です。
そのためオーネットスーペリアに入会しても、オーネット会員は紹介されません。

男性の平均年齢は61歳、女性の平均年齢は56歳です。
男女比はだいたい47:53で、女性会員がより多く活動しています。

またオーネットスーペリアで活動する会員の、実に65%が婚歴ありです。
未婚者の割合は約35%ほどしかなく、婚歴のある会員がより多いことがわかります。

オーネットスーペリアは成婚料もかからず、高コスパで始められます。

オーネットスーペリアの料金体系は、以下の通りです。

入会金 33,000円
月会費 12,100円
成婚料 0円
中高年だけの結婚相談所

オーネットスーペリアで
大人の婚活をする

2:パートナーエージェント

パートナーエージェント


特徴 ・成婚者の3人に2人が1年以内成婚
・コンシェルジュによる手厚いサポート
初期費用 66,000円~
月会費 14,300円~
会員数 約29,000人
成婚率 27%
運営会社 タメニー株式会社

パートナーエージェントの純会員は約11,000人です。
しかしコネクトシップやSCRUMにより、紹介可能会員数は約29,000人にのぼります。

※SCRUMとは、全国結婚相談事業者連盟を運営する「株式会社TMS」と「株式会社日本仲人連盟」が2021年2月に創設した、全国の結婚相談所を繋ぐデータ連携サービスです。

男女比は45:55であり、男性は特に活動しやすいでしょう。

20代の男性会員は全体の約7%、30代男性会員は全体の約40%です。
40~44歳の男性会員は、全体の約21%います。
45歳以上の男性会員はなんと全体の約32%を占めており、40代以降の男性が活動しやすい結婚相談所だといえるでしょう。

対して女性会員はどうでしょうか。
20代の女性会員は全体の約15%、30代女性会員は全体の約58%です。

40代の女性会員は、全体の約18%います。

45歳以上の女性会員も全体の約9%を占めているため、幅広い年齢層の女性が活動していることがわかります。

プロ婚活の
案内人
女性は30代、男性は40代がボリュームゾーンです。

パートナーエージェントには9つの出会い方があります。

  1. 成婚コンシェルジュによるご紹介
  2. 希望条件によるデータマッチング
  3. EQに基づいたデータマッチング
  4. AIによるマッチング
  5. 写真による検索システムMY PR
  6. お相手からのリクエスト紹介
  7. お相手からのYes付紹介
  8. 会員限定のイベント&パーティ
  9. 成婚コンシェルジュ同士の連携による紹介

出会いのチャンスは多ければ多いほどよく、パートナーエージェントは理想的な結婚相談所といえるでしょう。

パートナーエージェントのコースは3種類あります。

  1. コンシェルジュライトコース
  2. コンシェルジュコース
  3. エグゼクティブコース

この中でもっとも高いコースはエグゼクティブコースですが、このコースは東名阪圏限定です。

エグゼクティブコースは料金が高く設定されており、より手厚いサポートが受けられます。

とにかく「早期成婚」できるといわれる、パートナーエージェント。

1年以内の交際率は、男女ともに90%を超えています。

成婚率は公式発表されていませんが、1年間の成婚者数(2019年4月~2020年3月の成婚退会者実績)は3,136名です。

プロ婚活の 案内人
パートナーエージェントは、非常に高い成婚率を誇っています。

パートナーエージェントは、エリアや年齢によって多少プランの料金が異なります。

エリアIとは、首都圏・中部・関西が該当します。

エリアⅡは、上記以外の地方都市を指しています。

パートナーエージェントの料金体系は、以下の通りです。

【エリア1:30歳以降のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 14,300円 55,000円
コンシェルジュ
コース
104,500円 33,000円 18,700円 55,000円
エグゼクティブ
コース
(首都圏限定)
308,000円 33,000円 33,000円 55,000円

【エリア1:29歳以下のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 12,100円 55,000円
コンシェルジュ
コース
52,250円 33,000円 16,500円 55,000円
エグゼクティブ
コース(首都圏限定)
308,000円 33,000円 33,000円 55,000円

【エリア2:30歳以降のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 12,100円 55,000円
コンシェルジュ
コース
104,500円 33,000円 15,400円 55,000円

【エリア2:29歳以下のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 8,800円 55,000円
コンシェルジュ
コース
52,250円 33,000円 13,200円 55,000円

「再婚をしたいが50代だから、通常の結婚相談所ではうまくいかないかもしれない。」
「シニア婚活で、少し安くなったりしないだろうか。」

女性40歳(地域によっては41歳、45歳)、男性50歳(地域によっては55歳)以上なら、パートナーエージェントPAXプランがおすすめです。
すべての結婚したい男女を応援するパートナーエージェントのプランが、PAXプランです。

パートナーエージェントPAXプラン


特徴 ・女性はアラフォー世代から入会できる
・50~60代の男性と出会える
初期費用 137,500円~
月会費 11,000円~
会員数 約29,000人
(パートナーエージェント全体)
成婚率 非公開
(パートナーエージェント全体では27%)
運営会社 タメニー株式会社

パートナーエージェントPAXプランも、通常プランと同様9種類の出会い方があります。
ただ、月会費が少し安いことが特徴です。

パートナーエージェントPAXプランは、入会に際して年齢制限があります。

  • 関東在住の場合…男性55歳〜64歳 女性45歳〜54歳
  • 関西在住の場合…男性55歳〜59歳 女性41歳〜49歳
  • 北海道・東海・中国・九州在住の場合…男性50歳〜59歳 女性40歳〜49歳

また紹介される異性の年齢は高いのかといえば、そうでもありません。
公式WEBサイトには、「紹介相手の年齢に制限はなく、条件に合う幅広い年齢層の異性を紹介する」と書かれています。

パートナーエージェントPAXプランの料金体系は、以下の通りです。

エリアⅠ エリアⅡ
初期費用 95,000円 95,000円
登録料 30,000円 30,000円
月会費 13,000円 10,000円
成婚料 50,000円 50,000円
アラフィフ世代と出会うなら

パートナーエージェント
PAXプランでお相手を探す

結婚相談所の利用がおすすめな人の特徴4つ

結婚相談所の利用がおすすめな人の特徴4つ

ここまで、年代別おすすめの結婚相談所を紹介しました。
会員数のほかに、年齢層を確認して結婚相談所を選びたいですね。

ここからは、結婚相談所に向いている人を確認しましょう。
ほかの婚活サービスと比較して、なぜ結婚相談所がおすすめなのかを紹介します。

結婚相談所に向いているのは、以下のような人です。

  1. 結婚を真剣に考えている人
  2. できるだけ早く結婚したい人
  3. 積極的に行動できる人
  4. アドバイスを素直に受け止められる人
プロ婚活の 案内人
項目に当てはまるのなら、積極的に結婚相談所での活動を検討してみませんか?

1:結婚を真剣に考えている人

結婚を真剣に考えているなら、結婚相談所がおすすめです。
ほかの婚活サービスよりも結婚相談所は活動費が高く、入会するためのハードルも低くありません。
それだけ真面目な活動をしている会員が多く、「結婚願望がある」か相手に確認する必要もないでしょう。

プロ婚活の 案内人
ほかの婚活サービスであれば、「恋活」として利用している人も多いです。

たとえばマッチングアプリで出会っても、相手に結婚願望があるかはわかりません。
「やっと付き合えたのに、相手にはまだ結婚する意思はなさそうだ」ということになれば、時間ももったいありませんよね。

結婚したいのなら、同じく結婚したいと考えている人たちが活動している結婚相談所がよいでしょう。

2:できるだけ早く結婚したい人

結婚相談所では、早期成婚が可能です。
早期成婚を可能にしているのは、「会員の結婚願望が強いこと」と「結婚相談所の段階が決まっていること」でしょう。

結婚相談所で活動している会員の結婚願望が強いことは、先述しました。
会員は、結婚したいと思って結婚相談所に入会しているため、結婚までの話がはやいといえるでしょう。

また多くの結婚相談所では、仮交際や真剣交際の期間が決まっていることが特徴的です。
ほかの婚活サービスでは付き合う期間が設定されているわけではないため、結婚まで時間がかかる傾向にあります。
多くの結婚相談所では、以下の手順で活動が進んでいきます。

  1. 結婚相談所への入会
  2. お見合いの申し込み・お見合いの承諾
  3. お見合い後に、相手が好印象であれば「仮交際」
  4. 仮交際後に、成婚退会を見据えた「真剣交際」
  5. 真剣交際を経て「成婚退会」

ほとんどの結婚相談所では、「仮交際」と「真剣交際」の期間が定まっています。
期間以上には、仮交際状態や真剣交際状態を持続させられません。

プロ婚活の 案内人
仮交際は3カ月間、真剣交際は1カ月間であることが多いですね。

だらだらと関係性を続けるのではなく、結婚相談所では次のステップへ促してくれます。
だからこそ、結婚相談所では早期成婚が可能だといえるでしょう。

3:積極的に行動できる人

結婚相談所では、どんどん自分で行動していかなくてはいけません。
異性の検索やお見合いの申し込みなど、積極的に行動したほうがよいでしょう。

プロ婚活の 案内人
積極的に行動したほうが出会いのチャンスは増えますが、受け身な人も結婚相談所で成婚しています。

受け身な人・消極的な人には、サンマリエやIBJメンバーズのような仲人型の結婚相談所がおすすめ。

仲人があなたの活動を丁寧にサポートしてくれるため、仲人型結婚相談所なら成婚も夢ではありません。
婚活パーティーやマッチングアプリの場合は相談できるプロがいないことが多いため、受け身な人にはほとんどチャンスがまわってこないかもしれません。

4:アドバイスを素直に受け止められる人

結婚相談所で活動して、何の問題もなく成婚退会していく人はほとんどいません。
多くの会員は、いろいろと悩んで紆余曲折の末に成婚退会していくでしょう。

何の問題もなく成婚退会していく人をのぞいて、成婚退会する人と成婚せずに退会する人の違いはアドバイスを素直に受け止められるかだといわれています。

婚活のプロである仲人が、あなたに婚活のアドバイスをしたとしましょう。
そのときにあなたがどれくらいアドバイスを聞き入れられるかが、成婚の分かれ道です。

プロ婚活の 案内人
仲人のアドバイスは、心地よいものばかりではないでしょう。

「希望条件を広げたほうがよい」「もう少し積極的にならなくてはいけない」といった、少し厳しいアドバイスを仲人はするかもしれません。
そのときに「絶対に嫌だ!」と思うか、「とりあえず、仲人のいう通りにしてみようかな?」と思うかで将来が変わる可能性があるでしょう。

結婚相談所の利用をおすすめしない人の特徴3つ

結婚相談所の利用をおすすめしない人の特徴3つ

ここまで、結婚相談所での活動に向いている人の特徴を紹介しました。
結婚相談所では真面目に活動している会員が非常に多いことや結婚相談所自体の規則によって、「早期成婚」が可能であることを確認しました。

婚活パーティーやマッチングアプリではほとんど存在しない「仲人」も、あなたの婚活をうまく進めようと協力してくれるでしょう。

それでは、反対に結婚相談所での活動に向かない人はどんなタイプでしょうか。
ここからは、結婚相談所の利用をおすすめしない人の特徴を見ていきましょう。

結婚相談所の活動に向いていない人は、以下の3パターンです。

  1. 恋愛を楽しみたい人
  2. 面倒くさがりな人
  3. 自分のペースで婚活を進めたい人
プロ婚活の 案内人
上記にあてはまる場合、結婚相談所の高い活動費が少しもったいないかもしれません。

1:恋愛を楽しみたい人

「まだ恋愛を楽しみたいな」
「結婚はまだまだ先でよいかな」

まだ結婚を希望しているわけではなく、恋愛を楽しみたい人には結婚相談所は向かないでしょう。
結婚相談所は、「結婚したい男女に出会いの場を提供」してくれます。
あなたに結婚願望がないのなら、結婚相談所であなたと出会った異性はがっかりしてしまうでしょう。

結婚を見据えていないのであれば、恋活系のマッチングアプリがおすすめです。

プロ婚活の 案内人
結婚を意識していないのなら、「婚活系のマッチングアプリ」を利用することも遠慮したほうがよいでしょう。

2:面倒くさがりな人

結婚相談所では、こまごまとした活動もしなくてはいけません。
たとえば入会の手続きや、カウンセラーとのやり取りなど。
もちろんお見合いを組んだのであれば、お見合いに行かなくてはいけません。

「今日は外出したくない気分だな」
「お見合いを組んだけれど、面倒くさくなってきた…」

「あなたの婚活」ですが、相手があって成り立つことが非常に多いです。
そのため、活動がその都度面倒くさいと感じる人には向いていないといえるでしょう。

プロ婚活の 案内人
婚活は、サボろうと思えばいくらでもサボれます。

「結婚相談所で活動しようと決心したのだから、最後まで頑張ってみよう!」という、前向きな気持ちを持ち続けることが重要です。

3:自分のペースで婚活を進めたい人

先述の通り、「仮交際」や「真剣交際」の期間が決まっていることが非常に多いです。
相手も本気で、人生のパートナーを探しにきています。
あなたがいつまでも優柔不断な態度を取り続けていては、相手も困ってしまうでしょう。

「でもまだ相手のことがわからないから、4カ月間以上は仮交際を続けておきたいな。」
「真剣交際の期間は短すぎて、結局決められないな…。」

相手のことを考えて婚活を進められる人に、結婚相談所がおすすめです。
反対に相手のことを考えず、自分のペースのみで婚活を進めたい人には結婚相談所はおすすめできません。

プロ婚活の 案内人
「早期成婚」を望んでいるのは、男女どちらともだと考えておかなくてはいけません。

結婚相談所を選ぶ際の4つの注意点

結婚相談所を選ぶ際の4つの注意点

結婚相談所の活動に向かない人の特徴を紹介しました。
結婚相談所では、早期成婚を願う男女が活動しています。
そのため恋愛を楽しみたい人や、自分のペースで活動したい人には結婚相談所がおすすめできません。
面倒くさがりな人も相手に迷惑をかけることになるため、結婚相談所での活動をやめておいたほうがよいでしょう。

反対に、あなたが早期成婚を願うなら結婚相談所での活動がおすすめです。
あなたに合った結婚相談所で、婚活を始めてみるとよいでしょう。

最後に、結婚相談所を選ぶうえでの注意点を紹介します。
以下の4つを心がけて、結婚相談所を選びましょう。

  1. 成婚率の高さで選ばないこと
  2. 口コミを鵜呑みにしないこと
  3. 料金の安さだけで選ばないこと
  4. 最初から1社に絞らないこと
プロ婚活の 案内人
あなたが納得して活動できる結婚相談所を見つけましょう!

1:成婚率の高さで選ばない

成婚率の高さだけでは選ばないようにしましょう。
先述の通り結婚相談所における成婚は、実際に結婚することを指しません。
成婚退会しても結婚には至らずに、破局することも考えられます。

また結婚相談所によっては、「結婚相談所で知り合った人以外と結婚する」人も成婚退会者に組み込み、成婚率に反映させていることがあります。

プロ婚活の 案内人
A結婚相談所で活動しているBさんが、Cというマッチングアプリで知り合った人と結婚する場合を考えるとわかりやすいですね。

成婚できるかは、あなたの活動次第です。
そのため、成婚率はあくまで参考程度にとどめておきましょう。

2:口コミを鵜呑みにしない

大手結婚相談所の場合は特に、たくさんの口コミがあるでしょう。
ただ口コミを信じすぎてはいけません。

口コミは「参考程度」に考えておいた方がよさそうです。

その結婚相談所で成婚した人は、よい口コミを書くでしょう。
反対に結婚相談所で成婚できなかった人は、悪い口コミを書くと思いませんか?

プロ婚活の 案内人
結婚相談所で活動したからといって、すべての人が結婚できるわけではありません。

ある一定数、成婚できずに退会していった人もいます。
結婚相談所の活動がうまくいかなかった人は、悪い口コミを残すかもしれません。

結婚相談所で結婚できるかは、あなた次第です。
あまり口コミに左右されないようにしたいですね。

3:料金の安さだけで選ばない

「この結婚相談所は成婚料もかからないし、とても安そうだな!」
「活動費はここが一番安い!ここにしよう!」

料金の安さだけで結婚相談所を選ぶことは、非常に危険です。

大手結婚相談所ではないのなら、活動費の安さに何か裏があるかもしれません。

プロ婚活の 案内人
大手結婚相談所の料金が高い理由は、「高いサービスの質」によります。

サービス内容も同時に確認しておかなければ、入会後は放置…ということも考えられます。
安さだけで釣られないようにしたいですね。

4:最初から1社に絞らない

「じゃあA結婚相談所にしよう!」と、最初から1社に絞らないようにしましょう。
入会を決めるまでは、いくつかの結婚相談所を比較検討したいですね。

プロ婚活の 案内人
2~3社まで絞り込んだら、無料相談を受けてみましょう!

無料相談では、実際に活動している会員のプロフィールを見せてもらえることがあります。
また、どのような活動が可能なのか詳しく教えてもらえるでしょう。

「勧誘されるのが嫌で、無料相談を受けたくない」という人がいます。
無料相談に行けば、確かに勧誘されるでしょう。
ただ、「まだほかにも迷っている結婚相談所がある」といって断れば問題ありません。

絞り込んだ2~3社の無料相談には、すべて行くことがおすすめです。

プロ婚活の 案内人
公式WEBサイトだけではわからない結婚相談所の雰囲気を知れるでしょう。

まずは各結婚相談所の無料相談に行ってみよう

まずは各結婚相談所の無料相談に行ってみよう

結婚相談所は、早期成婚を目指せる出会いの場所です。
ただし活動費は少し高いため、よく検討して選びましょう。

「やはりまだどの結婚相談所に入会するか、決められない!」
「入会前に結婚相談所の雰囲気がわかればよいのに…」

まだ選べないという人には、無料相談がおすすめです。
無料相談は1つだけでなく、複数の結婚相談所で試してください。
いくつかの無料相談に行くことで、それぞれの特徴がより詳しくわかるでしょう。

プロ婚活の 案内人
「無料相談に行くと、勧誘されるんじゃない?」と思うかもしれません。

無料相談後には、勧誘されるでしょう。
ただ、「まだほかの結婚相談所と迷っている」といえばそれ以上勧誘してこないはずです。
勧誘されることが嫌で無料相談にいかないのなら、とてももったいありません。
無料相談では、会員のプロフィールを見せてもらえたり、両想いマッチングの相手人数を教えてくれたりするでしょう。

プロ婚活の 案内人
まずは無料相談に行って、結婚相談所での活動を「体験」してみませんか?
この記事の著者

 tomooru promarryライター:tomo

結婚相談所やマッチングアプリ、婚活パーティーや合コンなど、ありとあらゆる婚活を経験した強者恋愛系ライター。アラフォー世代。既婚。結婚したいけれど婚活のやり方が知りたい…というすべての女性の背中を押したいです。

 

関連記事

ペアーズエンゲージとツヴァイを徹底比較!それぞれにおすすめの人を紹介

「結婚相談所は、どれも同じでしょ?」「会社によって料金が違う理由がわからない!」 このように、結婚相談所のサービス

高収入の男性と出会えるおすすめの結婚相談所5選!ハイスペックな男性に好かれるコツも徹底解説

結婚相手を選ぶときに「これだけは譲れない!」という条件で、男性の経済力を挙げる女性は多いですよね。 不況が長引いて

安くて信頼できるおすすめ結婚相談所8選|安い理由や事前に確認しておくべきポイントもご紹介

「婚活にはあまりお金をかけられない…」「できるだけ低価格の結婚相談所に入会したい…」 結婚相談所の費用で悩み続けて

和歌山のノッツェ.(Nozze.)って実際どう?口コミ・料金・会員検索の手順を徹底解説!

  「和歌山で婚活したいなあ」 「ノッツェ.があるみたいだけれど、サテライトって何だろう?」

【2022年版】山形の結婚相談所おすすめ人気ランキングTOP9|口コミや評判もご紹介!全12社を徹底比較

山形で結婚相談所を探しているけど、どこに入会すべきか、費用はどれくらいかかるかなど疑問がたくさん浮かんできますよね。

【2022年最新】結婚相談所大手おすすめ10社を徹底比較!結婚相談所の選び方や成婚するコツも紹介

「結婚相談所への入会を考えているけれど、どこか知名度がある相談所がよいな」 「いろんな大手の結婚相談所があるけれど

【2022年版】埼玉の結婚相談所おすすめ人気ランキングTOP11|口コミや評判もご紹介!全21社を徹底比較

実は、全国の中でも未婚率が高い方に入る埼玉県。 周りは結婚したにも関わらず、自分だけ置いてけぼりになってしまって焦って

【4つの違い】ペアーズエンゲージとエン婚活エージェントを徹底比較!満足度の高い結婚相談所はどっち?

オンラインで婚活をしたい方におすすめなのが「オンライン型結婚相談所」。 数々の有名な結婚相談所が名を連ねており、一

ペアーズエンゲージとノッツェを徹底比較!あなたが使うべき結婚相談所がわかる

「結婚相談所を選ぶときのポイントって?」 「結婚相談所によって料金に差があるのはなんで?」 結婚相談所はたく

新宿でおすすめの結婚相談所9選!年代別口コミと相談所をお得に利用する方法も紹介

「新宿に結婚相談所はあるのかな?」 「新宿で結婚相談所を探しているけれど、どの結婚相談所が自分に合っているんだろう