2020/03/17
婚活コラム

【女性編】成婚に繋がる結婚相談所のお見合いルール&マナー

結婚相談所を利用することは、婚活をする上で非常にメリットが多いですが、お見合いをする以上、ルールやマナーは守りましょう。

今回は、結婚相談所を利用してお見合いをする上で女性が覚えておきたいルールとマナーについてご紹介していきます。

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)この記事でわかること
 ・お見合いの場所の選び方
 ・お見合いのベストな時間帯
 ・お見合い前に注意しておくべきこと

お見合い基本ルール【申し込み】

woman-wearings-coop-neck-floral-top-using-her-apple-brand-144230

お見合いは近年ではかなり一般に馴染みのないものになってきています。

そうなると、お見合いの基本的なルールや参加方法がわからない方も多いですよね。

まずは、お見合いの基本ルール、お申し込み方法からご覧ください。

女性から申し込んだ場合

お相手の男性の都合のよい日時・場所を選びましょう

お見合いは、お相手の顔写真や内面を見て、会ってみたいと思ったら女性の方からでも声をかけることができます。

特に女性から会ってみたいと思い、お見合いを持ちかける場合は、ロケーションや日程は男性の都合が良いときを選びましょう。

都合を男性に合わせることによって、丁寧で礼儀正しい、好印象の女性として見られる場合が多いです。

お見合い前に相手のプロフィール内容を確認

会話のネタになりそうな趣味などに目を通しておきましょう

お見合いではお相手のことを知るために、まずはプロフィールにある内容をもとに会話をしましょう。

そのため事前にお相手の職業や出身、好きなものや趣味など会話のネタになりそうなものはある程度把握しておく必要があります。

もしお相手のプロフィールとあなたで共通の話題があれば、お見合いの会話も弾みます。

男性からも、プロフィールをきちんと見てくれていることが伝わり好印象になるでしょう。

お見合いをキャンセルしたい場合

丁寧な謝罪のメッセージを添えましょう

家庭の都合や仕事などでどうしてもお見合いをキャンセルしたい状況も出てきますよね。

この場合、連絡なしにお見合いをキャンセルするのはマナー違反です。

自分都合でのキャンセルの場合は、謝罪の言葉も添えて丁寧にお見合いを断るようにしましょう。

また、相手の男性が他の素敵な女性と出会えるよう願うようなメッセージも添えるとさらに丁寧です。

お見合い基本ルール【服装・身だしなみ】

画像7    

実際にお見合いをすることになったら、身だしなみを整えましょう。

人の見た目は、その人の印象の90%以上を占めると言われています。

服装や身だしなみをしっかりと整えることは、お相手からの自分の印象を良くするための非常に大切な要素となりえます。

ですので、ぜひお見合いをする際の服装や身だしなみについても意識して選びましょう。

服装は清楚を意識

好みの服装を選んで、自分の魅力を最大限に引き出すことも大切ですが、まずお見合いでは第一印象を良くして自分に興味を持ってもらうことが大切です。

その上で定番とも言えるファッションが清楚系です。

・ひざ下の丈のスカートかワンピース
・ブラウスやニットなどのシンプルなトップス
・カラーは上品な白やベージュ、パステルカラー
・安物に見える服は着ない
・アクセサリーは華奢で女性らしいもの

服装に合わせて、メイクやアクセサリー類についても清楚系で揃えましょう。

メイクや髪の毛・アクセサリーにも気を遣う

・濃すぎずないナチュラルメイク
・シンプルなヌーディカラーのネイル
・ヘアセットは毛先まで綺麗に整える

服装はもちろん、身だしなみについても女性らしい王道を選ぶことが、お見合い成功への近道としておすすめです。

意外と見落としがちな部分ではありますが、ネイル、髪にも力を入れると良いでしょう。

お見合いのタイミングを前に、ヘアサロンに行って髪を整えてしまうのもおすすめです。

お見合い基本ルール【待ち合わせ】

leather-jacket-1663286_1920

お見合いの約束がまとまり、身だしなみもしっかりと整えたら、実際にお見合いに行くこととなります。

結婚相談所を利用してのお見合いの場合は、結婚相談所のオフィスか、屋外で待ち合わせることとなります。

その待ち合わせの際のルールやマナーについてもご覧ください。

待ち合わせ10分前には到着

早めの到着で好印象を与えましょう

まず、待ち合わせをしたら遅刻は厳禁。

常に10分前行動を心がけましょう。

待ち合わせの時間の10分前には待ち合わせ場所に到着するようにしておくと、相手からも丁寧な印象になります。

それでも、電車の遅延などでどうしても遅れてしまいそうな場合は、遅刻しそうなことがわかった時点で早めにお相手に伝えておきましょう。

待ち合わせ中の態度にも気を配る

待っている態度も相手に見られていることを意識しましょう

待ち合わせをするということは、相手に自分を見つけてもらう、または自分が相手を見つけるということになります。

状況によってはお相手の方から自分を見つけてもらう可能性もあり、その場合、待ち合わせ時の態度にも気を配りたいところです。

例えば、待ち合わせ中に姿勢を崩していたり、呆けた表情をしていたり。

見苦しい姿を見せてしまわないよう、待ち合わせ場所に着いたら、常に相手に見られているかもしれないということを忘れないようにしましょう。

そうすることで、相手からの印象がさらに良くなります。

目立ちやすい場所に立つ

見つけやすいように外見の特徴も伝えておきましょう

初めてのお見合いの場合、結婚相談所のサイトや登録名簿などで、顔写真についてはお互い確認していることでしょう。

ですが、顔写真と実際の顔の印象は大きく異なり、顔写真でおおよその印象はわかっていても、待ち合わせは難しいです。

ですので、せめて目立ちやすい場所に立つようにしましょう。

待ち合わせ場所にわかりやすいモニュメントがあればその前に立ったりと工夫することで、スムーズに待ち合わせが成功します。

それに加えて、例えば服装や髪型、持っているバッグの特徴などを伝えるとさらに丁寧です。

出来るだけ待ち合わせやお見合い中までスムーズに進むように、待ち合わせの段取りはきっちりと行い、シミュレーションしておくことをおすすめします。

お見合い基本ルール【挨拶】

woman-in-gray-coat-sitting-on-red-bench-3776452

人の第一印象を大きく左右するルックス、そして挨拶。

挨拶が丁寧にできる女性は多くの男性から好印象ですので、お見合いをする上で、挨拶にもしっかりと力を入れましょう。

ここで、お見合いの際に気をつけたい挨拶のポイントについてもご紹介していきます。

笑顔ではっきりとしゃべる

第一印象は明るくすることを意識しましょう

第一印象を良くする上で非常に大切なのが「笑顔」です。

素敵な笑顔は容姿の美醜に関係なく、多くの人に良い印象をもたらします。

相手の目を見て、思い切り笑顔で挨拶をしましょう。

それと同時に、はっきりとしゃべることも大切です。

言葉がどもってしまうと、それだけで相手に暗い印象を与えてしまうので、注意が必要です。

「はじめまして、〇〇と言います!」と簡潔でありきたりな言葉でも、はっきりと話すこと、笑顔を見せることでその印象が何倍にも良くなります。

朝、鏡の前で笑顔の練習をするだけでも、素敵な笑顔を手に入れられるようになりますよ。

お見合いのお礼を軽く伝える

挨拶の際に改めて感謝の意を伝えましょう

お見合いを取り付けるため、結婚相談所でメッセージのやり取りなどをした際にも軽くお礼を伝えましたよね。

ですが、初めましての自己紹介をすると同時に、お見合いに応じてくれたお礼についても改めて伝えましょう。

同じことを伝えたとしても、メッセージで文面で伝えるのと、実際に顔を合わせて口頭で伝えるのとではその印象は大きく変わります。

対面で伝えた方が印象が良く、さらに丁寧な印象が強まります。

ですので、自己紹介と同時に「今日は会っていただいてありがとうございます」ということも、ハキハキと伝えましょう

印象が良くなれば、お相手に自分に興味を持ってもらうことができます。

そうなれば、婚活の成功率は跳ね上がりますので、ぜひこれらを意識してみてくださいね。

お見合い基本ルール【会話】

shutterstock_1079701283

お見合いをする上で、まず相手を知っていかなくてはいけません。

相手を知っていく上で会話は非常に大切な要素。

ここで、お見合いを成功させる会話のルール、マナーについてもご覧ください。

6割聞き役に回る

相手の話に反応をすることを意識しましょう

お互い初対面の場合、自分の話をたくさんしすぎてもあまり良い印象にはなりません。

もちろん人によっては人の話を聞く方が好き、という方もいますが、相手に話させるタイミングを与えないほどマシンガントークをするのはNGです。

ですので、自分のことばかり話すぎず、自分の話4割、お相手の話6割になるよう、会話の割合を意識しながら話しましょう。

そうすることで、お相手は自分の話をしながらも、相手の話やどんな人なのかについてもある程度知ることができます。

お相手が話していて心地が良い、と感じられるような会話のペース作りをすることがお見合い成功のカギですね。

話のペースを作る上で、自分の話をしてから「〇〇さんはどうですか?」と、相手にも自分の話をさせるような質問を投げかけるようにしてみましょう。

個人情報や活動内容は聞かない

初対面で突っ込んだ質問をするのは避けましょう

お見合いはお互いのことを知り、恋人、そして結婚相手として相性が良いかどうかをお互い判断するための場所です。

ですので、相手がどんな人か気になってついつい質問責めしてしまうかもしれません。

ですが、相手のことばかり根掘り葉掘り聞くのは、初対面の状態では控えましょう。

お見合い相手とはいえ、初対面の方に個人情報や仕事の詳しい話を話すのは抵抗があるのは当然のことです。

まだ会って間もない時は、個人情報などの踏み込んだ話はしないように気をつけましょう。

結婚相談所を利用して、これまでどんな女性に会ったかなど、結婚相談所内での活動についてもNGです。

それらの話はもう少し仲良くなってから、実際に交際が始まってからにしておくと、お互い不快に思うことはありません。

連絡先は交換しない

結婚相談所のルールに反する場合も

連絡先についても立派な個人情報です。

ですので、お見合い相手とはいえ今後も会うかどうかはわからない相手に個人の連絡先を聞かれることに抵抗がある方も多いです。

こちらについても、数回会って実際に交際に発展させるか決まるまでは交換しないようにしましょう。

ただ、相手の方から連絡先を聞かれた場合、自分が交換しても良いと思ったら任意で交換しても良いでしょう。

また、結婚相談所によってはカップル成立まで個人的に連絡先を交換することを禁止しているところもあります。

結婚相談所のルールを守ることも、お見合いをする上で非常に大切なことです。

お見合い基本ルール【切り上げ方】

ben-white-_YQgJos0SKE-unsplash

お見合い初回からあまり長く一緒にいても、話題が尽きてお互い飽きてしまいます。

退屈になってしまうとお互いの印象も悪くなってしまいますので、お見合いは1時間〜1時間半程度にして、早めに切り上げるようにしましょう。

ですが、端的に「もう帰りましょう」と切り出すのはあまり良い印象にはなりません。

相手の会話がひと段落したタイミングで
「今日はお話しできて楽しかったです」と笑顔で伝えましょう

このたった一言で解散ムードになります。それと同時に「ぜひまたお話ししたいです」など、次につながるような言葉も添えましょう。

帰り際に特になにも言わずに解散をしてしまうと、「お見合いがつまらなかった」「早く帰りたかった」という印象を相手に与えかねません。

もしあなたに仮交際に進む意思があったとしても相手の気持ちがその時点で離れてしまうことにも繋がります。

最初の印象はもちろん、最後の印象まで大事にしておきましょう

そうすることで、自然と次に繋げることができます。

お見合い基本ルール【支払い】

画像11

結婚相談所を介したお見合いでは、基本的に男性が支払いをすることを推奨している結婚相談所が多くあります。

そのため会計時に男性がお茶代を支払うことが一般的です。

とはいえ、それを当たり前かの態度になるのはお相手に誠実とは言えません。また、支払いをすることを前提にお見合いをしているお相手の男性にも不快な思いをさせかねません。

財布を出したりお支払いを気遣う態度をしましょう

また、お支払いをしていただいたあとは必ずお礼の言葉を伝えるのを忘れないようにしてください。

基本ルールを守って楽しくお見合いを!

118fc16f-a653-4aa4-99a8-f0c32019de14

お見合いをする際、ルールやマナーを守ることが婚活成功の秘訣となります。

自分の魅力を知ってもらうためには、まず自分に興味を持ってもらうことが大切です。

最後にマナーやルールのおさらいをしましょう。

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)お見合い基本ルール【申し込み】
 ・女性から申し込んだ場合は相手の都合に合わせる
 ・お見合い前に相手のプロフィール内容を確認

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)お見合い基本ルール【服装・身だしなみ】
 ・服装や身だしなみは清楚を意識

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)お見合い基本ルール【待ち合わせ】
 ・待ち合わせ10分前には到着
 ・待ち合わせ中の態度にも気を配る
 ・目立ちやすい場所や外見の特徴を伝える

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)お見合い基本ルール【挨拶】
 ・笑顔ではっきりとしゃべる
 ・挨拶時にお見合いのお礼の言葉も添える

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)お見合い基本ルール【会話】
 ・6割聞き役に回る
 ・個人情報や結婚相談所の活動内容は聞かない
 ・連絡先は交換しない

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)お見合い基本ルール【切り上げ方】
 ・「今日はお話しできて楽しかったです」と切り出す

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)お見合い基本ルール【支払い】
 ・財布を出したりお支払いを気遣う態度をしましょう

ぜひマナーやルールを守って、お互いにとって有意義なお見合いにしましょう。

もちろんルールを守ってお見合いを成功させるとともに、お相手が自分と相性が良い方かどうかについてもしっかりと見極めてくださいね。

関連記事

結婚相談所でお見合いが成立しない?OKをもらうための5つのポイント

本気で結婚を考えている時にぜひ利用してみたい結婚相談所。結婚相談所は結婚を希望している男女の出会いをサポートしているため

オタクにおすすめ結婚相談所!アイドル・アニメ・ゲーム好きの婚活のコツ

アニメやゲーム、コスプレ、はたまたアイドルやテーマパーク、キャラクターなど…時間を忘れるくらい好きなものがあるオタク趣味

結婚相談所で真剣交際がスタートしてもすぐ破局してしまう原因5選!仮交際との違いや注意点も紹介!

結婚相談所で出会い、イイ感じになって「これはとうとう結婚秒読み?」と期待してもすぐに破局になってしまう原因についてまとめ

結婚相談所ってどんな男性が登録してるの?特徴(年齢層・職業)を徹底解説

結婚相談所を利用して婚活をするとどんな男性と出会えるのか気になりますよね? 女性は「変な人ばかりだったらどうしよう」な

結婚相談所で遠距離婚活はうまくいく?お見合いの流れや交際のコツ

結婚相談所には全国各地から結婚を望む男女が集まっています。 そんな中で、近場のお相手だけではなく、何十キロも離れたお相

【女性編】婚活パーティーの服装35選!絶対に外さない男ウケ抜群の婚活コーデ

「初めての婚活パーティー参加...どんな服装にしたらいいんだろ...?」 「婚活パーティーってどんな服装が男性ウケって

結婚相談所で研究職の男性と出会える?研究職の男性と結婚するメリット・デメリットを大公開!

婚活している女性の中で密かな人気を集めているのが「研究職の男性」 真面目で高収入な人が多いということで、婚活市場で結構

AB型男性の恋愛傾向14選!AB型が本気の恋愛をした時に見せる行動や態度とは?

「私が好きになった男性がAB型なんだけど、どんな恋愛をするのか気になる...。」 「AB型の男性って本気で恋愛をしたら

「結婚式での馴れ初めはなんて言えば?」結婚相談所で出会った人と結婚した時の馴れ初め

結婚相談所で出会って結婚式を迎える場合、「馴れ初めをなんて言おう?」と悩む人はとても多いです。 悪いことをしているわけ

【結婚相談所】婚活で地雷男を見極めよう!地雷男のパターンと見極めるポイント!

結婚相談所でよくあるのが、スペック的には問題ないのに付き合ってみるとヤバイ男だった…という地雷男と出会ってしまうパターン