2021/04/13
婚活コラム

結婚相談所での結婚は離婚率が低い!理由や実際の離婚率も詳しく解説します

結婚相談所で結婚したのはいいものの、もしその後にすぐ離婚してしまっては元も子もないですよね。

最近はどんどん離婚率も上がって、3人に1人の夫婦は何かしらの原因で離婚しています。

この記事では、結婚相談所の離婚率と、スピード離婚しないコツ、最愛のパートナーを見つける方法を紹介します。

結婚相談所で結婚した人の離婚率が高いのは本当?

結婚相談所で結婚した人の離婚率が高いのは本当?

結論からいうと、結婚相談所の離婚率は低いです。

日本仲人連盟の調査によると、結婚相談所で結婚した人の離婚率は、おおよそ10%。

ただ、一般的な夫婦における離婚のきっかけとはどのようなものなのでしょうか?

離婚の調停を行う裁判所が出した調査によると、離婚原因は以下の5つが主。

1位:性格の不一致
2位:異性関係(不倫)
3位:モラハラ・金銭問題
4位:ドメスティックヴァイオレンス
5位:セックスレス

恋愛結婚だと、結婚まではお互い情熱的に盛り上がります。

結婚してしばらく経過すると、お互いの恋愛への情熱が冷めたとき、相手の悪いところが見えてくるのでしょう。

価値観の合う人や、恋愛結婚とは違って現実的な目線で考えた人同士が結婚するという点では、結婚相談所の方が離婚率が低いのは頷けますよね。

結婚相談所で結婚した人の離婚率が低い理由5つ

結婚相談所で結婚した人の離婚率が低い理由5つ

上記で説明した通り、結婚相談所の離婚率はかなり低いです。

なぜ、結婚相談所で結婚した人の離婚率が低いのか、具体的にご紹介します。

結婚前提で出会えるから

結婚を前提にお付き合いをすることも、離婚率が低い理由のひとつです。

何故なら、結婚を意識して付き合うことで、お互いが結婚に対する考え方を話し合えるからです。

もし、お付き合いの段階でお互いに結婚に対する考えや理想像がかけ離れすぎていたら、結婚までは至らないですよね。

たくさんの人から選べるから

結婚相談所を利用すると「結婚を意識した人」とたくさん出会えるので、自分に合った好みの方とマッチングできます。

出会う前からお相手の年収や、趣味、出身地など、細かな情報まで把握できるので、なかなか自分とミスマッチングな人と出会うことも少ないのです。

さらにたくさん出会うことで、より自分に合った異性の方とマッチングできるので、結婚後にガッカリすることが少ないのです。

客観的なアドバイスが貰えるから

結婚相談所の利用で離婚率が低くなる理由のひとつに、アドバイザーから客観的な意見が貰えることも影響します。

お相手を自分だけで判断できない場合、アドバイザーが客観的な意見をくれ、今までの傾向や性格的な部分も考慮しつつ、お互いに良い人をマッチングさせてくれます。

冷静な判断ができるから

通常の恋愛だと「好き」という感情からお付き合いがスタートします。

結婚相談所の場合は、「この人と結婚したらどんな結婚生活が送れるか?」という結婚を思い浮かべながらお付き合いがスタートするので、感情的な勢いで結婚してしまう恋愛とは違うからです。

若い人のデキ婚などが離婚率がどうしても高くなるのも、同じ理由ですね。

結婚後のギャップが少ないから

結婚後のギャップが少ないのも、結婚相談所の離婚率が低い理由のひとつです。

結婚後に離婚の理由として多いものが「思った人と違った」です。

大恋愛から勢いで結婚したのはいいものの、結婚後に性格の不一致や、結婚後に同棲を開始して日常の生活スタイルが違うなど、結婚前後のギャップが大きくなるほど、離婚の原因となります。

そういった勢い結婚とは違い、結婚相談所を利用すればそのようなギャップを大幅に軽減できます。

結婚相談所で出会った相手と離婚する3つの理由

結婚相談所で出会った相手と離婚する3つの理由

上記でもお伝えしてきましたが、結婚相談所から結婚をして離婚をしてしまう確率はデータ的に低いというだけでゼロではありません

結婚相談所で出会った夫婦が離婚する割合は約1割

オフィシャルデータで10%。約1割の結婚相談所からのお見合い結婚で離婚をしています。

その離婚理由の大きな3つの要因とは一体何なのでしょうか。

結婚の決断を急いでしまった

結婚相談所の交際期間は3~6か月と短い期間が定められています。

そのため、いいなと思っても相手のことをじっくり知ろうとする前に、真剣交際や成婚までの決断が迫られてしまったりする状況が大きな理由といえるでしょう。

また、自身の周りの結婚・出産ラッシュが続き、早くしないと…!と結婚に焦ってしまうこともあります。

結婚後に相手が豹変した

交際期間では素敵な人だったはずが、入籍をしたとたんに豹変したという話も少なくありません。

優しく温厚だったはずの彼が入籍後にモラハラ夫に変わった、急にケチくさくなった、彼女のお金遣いに驚いたなど、本来の性格が見えてしまった途端に拒絶反応、離婚というパターンが多いようです。

義両親との関係がうまくいかなかった

結婚相手のことをあまりよく知ることができていないのに、相手の両親について知れるはずがありません。

両家顔合わせではいい顔をしていても、実はマザコンだった、嫁にきつい人であった…という話も耳にします。

また、自身の両親や家族を大切にしてくれない、という離婚理由もあります。

スピード離婚を防ぐ相手の選び方4つ

スピード離婚を防ぐ相手の選び方4つ

結婚相談所に登録をして、お金をかけて婚活をしたのだから、離婚は防ぎたいものです。

では、どうすればスピード離婚を防げるのでしょうか?

価値観が合うかを確認する

結婚相談所では、カウンセラーによってお互いの価値観や相手に求める条件などを判断してもらい、パートナーと巡り会い、成婚にたどり着きます。

しかし、結婚相談所でわかったことがすべてとはいえません。

会話やデートを重ねて、相手がどのような価値観であるか、さらに理解をしていくことが必要です。

もちろん、あなた自身がどういう価値観であるか、どういう結婚生活を望んでいるかも話していきましょう。

結婚相談所を通した情報だけではわからないことはたくさんあります。

他人への態度を確認する

あなたと会話をするときは、物腰が柔らかくとても素敵だと感じているかもしれません。

しかし、彼の両親、店員への態度、あなたの友人や両親に対する態度は変わる可能性があります。

あなたの前ではとても優しく振る舞っていても、他人への態度が横暴なものであれば、結婚後に嫌な思いをしてしまうでしょう。

一緒に暮らしてみる

価値観、生活力、人間性を深く理解するためには、同棲をしてみるのもよいでしょう。

しばらく同棲をしていれば、結婚相談所や普通のデートではわからない部分もたくさん見えてきます。

同棲は、結婚生活のシミュレーションです。結婚前に同棲をしていれば、共同生活において「こんなはずではなかった…」という食い違いが防げます。

決断を急がない

家族に結婚を急かされている、結婚や出産の年齢として焦っている、相手に早く結婚をしたいと迫られる…。

女性であれば、このようなこと焦りを経験したことがあるでしょう。

しかし、周囲に急かされたからといって、焦って結婚をしてもメリットはありません。

価値観や生活力、お互いの本音が見えないまま結婚をすると、後々「もっと相手を見極めるべきだった」と後悔をする可能性があります。

せっかく相手を見つけたと思ったのに、スピード離婚をしてしまっては、自分はもちろん家族や友人にも申し訳ない気持ちを抱いてしまいます。

最愛のパートナーが見つかるおすすめの結婚相談所3選

最愛のパートナーが見つかるおすすめの結婚相談所3選

結婚後もよい関係が続く、最愛のパートナーはどこで探せばよいのでしょうか?

質が高く厚いサポートが受けられる、3つの結婚相談所を紹介します。

オーネット

オーネット

・初期費用:116,600円
・月会費:16,500円
・成婚料:0円
・会員数:約48,000人

オーネットは知名度が高いだけではなく、アドバイザーによるサポートと、データマッチングによる出会いなど、幅広い出会いのチャンスを掴めます。

データマッチングに不安を覚える方もいるかもしれませんが、会話や自分自身でわからない部分で、相性がよいか、理想の相手であるかを把握できます。

そのため、これまで好きだと感じなかった、意外なタイプの異性があなたとマッチングするかもしれませんよ。

ゼクシィ縁結びエージェント

結婚相談所 離婚率 ゼクシィ縁結びエージェント

・初期費用:33,000円
・月会費:9,900円~
・成婚料:0円
・会員数:約29,000人

顧客満足度の高いゼクシィ縁結びエージェントでは、データとマッチングコーディネーターによって、理想的な異性を紹介してくれます。

手厚いサポートがありながら、初期費用や月会費ともにリーズナブルなため、初めて結婚相談所を利用する女性にも優しいのです。

スピード離婚を防げる、相性のよい異性が探せるでしょう。

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

・初期費用:181,500円~
・月会費:17,050円~
・成婚料:220,000円
・会員数:約67,000人

国内最大手の連名「日本結婚相談所連盟」を運営しているIBJメンバーズは、会員数が多いこと、サポートの質が高いことで人気の結婚相談所です。

さらにIBJメンバーズは、男性会員の84.6%が年収500万円以上とハイクオリティな会員が多く、結婚後に安定した生活を望む女性におすすめです。

また他社の結婚相談所と比較して、1会員あたりのお見合い数も多く、さまざまなタイプの中からパートナーとしてふさわしい男性が選べるでしょう。

結婚相談所で結婚した人の離婚率は低い!

結婚相談所で結婚した人の離婚率は低い!

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)結婚相談所で結婚した人の離婚について

 ・結婚相談所で出会って離婚した人の割合は約1割
・離婚率が低いのは結婚前提に深い話ができるため
・離婚の大きな要因は、交際期間が短く相手を深く知れなかったため
・離婚のリスクを減らすにはプロフィールの内容以外にも触れる

結婚相談所を利用した場合と通常の恋愛では大きく違ってきます。

そのため結婚後も離婚率が低く、仲のいい夫婦生活を送れる人が多いのです。

もちろん結婚相談所を利用した人でも離婚をしてしまう人が1割程度いることは事実なので、これを多いとみるのか、少ないとみるかにもよります。

お見合い離婚をしないために、結婚に至るまでの短い期間をより濃厚でリアルなものにしていくとよいでしょう。

また、もし結婚相談所が気になる方は、大手の結婚相談所の資料を一括でもらえるので、それぞれの特徴を資料で比べてみてくださいね。

気になった結婚相談所が多い場合は
一括で10社分資料請求もできるので
手間が省けておすすめです。

(1分で簡単!)
>>無料で10社の資料をお届け

関連記事

結婚相談所に潜む地雷男とは?婚活中に見極める方法や注意点をご紹介!

「初めて会ったときは普通だったのに、親しくなると人間が変わっていった…」 このような男性は「地雷男」かもしれません

男性介護福祉士との結婚ってどうなの?結婚のメリット・デメリットや事前に確認すべきポイントを解説!

結婚相談所や婚活で出会った男性が介護福祉士だったという場合、自分がその職業に近しい職種でもない限り、その男性との結婚生活

女性美容師の婚活には結婚相談所がおすすめ!アピールするべきポイントもご紹介

いつもおしゃれできれいなイメージの女性美容師ですから、「恋愛事情は華やかなのでは?」と思う方もいらっしゃるのではないでし

結婚相談所で研究職と結婚したい!人気の理由やメリット・デメリットを徹底解説

婚活している女性の中で密かな人気を集めているのが「研究職の男性」。 真面目で高収入な人が多いということで、婚活市場

結婚相談所の3ヶ月ルールとは?正しく理解し効率よく婚活を進めよう!

結婚相談所には「お見合いから3ヶ月以内に相手と結婚する意思があるかどうかを明確にしなければならない」という3ヶ月ルールが

結婚相談所のお見合い体験談をご紹介|体験談から成婚のコツを掴みましょう!

「結婚はしたいけど出会いがない」という方、多いのではありませんか? 職場や交流会、友人の紹介での出会いには限界がありま

結婚相談所にはどんな男性が登録している?特徴・年齢層・職業を徹底解説

「結婚相談所に登録する男性って、ちょっと変わった特徴をもっている人ばかりじゃないの?」 このように、少しネガティブ

【女性編】婚活パーティーで好印象の服装35選!絶対に外さない男ウケ抜群の婚活コーデ

「初めての婚活パーティー参加...どんな服装にしたらいいんだろ...?」 「婚活パーティーってどんな服装が男性ウケ

婚活パーティーおすすめ人気ランキング18選!各社の特徴や料金を徹底比較

「結婚したいけどプライベートで出会いがない」と思った時、頭の中に「婚活パーティー」の文字が浮かぶ人もいるかもしれません。

【30代】おすすめアプリ10選|成婚のコツや注意点もご紹介

婚活をしている30代の方なら、「婚活サイト・アプリ」の存在が気になるものでしょう。 婚活サイト・アプリは非常に便利