2022/02/25
結婚相談所の選び方

結婚相談所の入会金はいくら?結婚相談所でかかる費用とリーズナブルな結婚相談所5選を紹介!

「結婚相談所への入会を考えている。」

「結婚相談所は高いというけれど…どれくらい高いのだろう。」

結婚願望のある男女が活動している、結婚相談所。

早期成婚を目指し、結婚相談所での活動を考えている人もいるでしょう。

結婚相談所での活動を視野にいれたとき、気になることは「入会金」や「活動費用」ですよね。

特に入会金だけに焦点をあてた場合、一体どれくらいお金がかかるのでしょうか。

この記事では、大手結婚相談所10社の入会金を比較してみました。

また10社の料金体系や結婚相談所の選び方についても、詳しく紹介しています。

プロ婚活の 案内人
あなたにピッタリの結婚相談所が見つかるとよいですね!

結婚相談所の入会金はいくら?

結婚相談所の入会金はいくら?

ほとんどの結婚相談所では、入会金の設定があります。

また、「初期費用」や「データ使用料」など入会金とは別に入会時に支払わなくてはいけない料金もあります。

大手結婚相談所10社の入会金一覧

先述の通り、入会時には入会金以外の料金を支払う結婚相談所が多いです。

しかしここでは「入会金」のみに焦点をあて、10社の結婚相談所を比較しました。

※初期費用やそのほかの料金は後述しています。

10社の結婚相談所とは、サンマリエ・ゼクシィ縁結びエージェント・オーネット・スマリッジ・エン婚活エージェント・naco-do・ツヴァイ・パートナーエージェント・ノッツェ・IBJメンバーズです。

結婚相談所 入会金(初期費用やそのほかの料金は含まない)
サンマリエ 33,000円
ゼクシィ縁結びエージェント 33,000円
オーネット 33,000円
スマリッジ 6,600円
エン婚活エージェント 10,780円
naco-do 0円
ツヴァイ 33,000円
パートナーエージェント 33,000円
ノッツェ 33,000円
IBJメンバーズ 33,000円
プロ婚活の 案内人
入会金が0円という結婚相談所もあります。

入会金は結婚相談所による

入会金の中央値は33,000円ですが、もっと安い結婚相談所もあります。

入会金は、結婚相談所によります。

また、「登録料=入会金」という結婚相談所も多いです。

プロ婚活の
案内人
入会金とほかのサポート費などが合算されて、入会時に「初期活動費」として請求されます。

表の数値はあくまで入会金のみの値段のため、注意しましょう。

入会金がない結婚相談所も存在する

今回、大手結婚相談所10社を比較しました。

このうちnaco-doには、入会金がないことがわかります。

入会金がない結婚相談所も、確かに存在します。

結婚相談所を利用するといくらかかる?

結婚相談所を利用するといくらかかる?

結婚相談所で活動すれば、月会費もかかってきます。

1年間結婚相談所で婚活した場合の、平均費用を見てみましょう。

プロ婚活の 案内人
入会金以外にかかってくる料金についても、詳しく説明します。

1年間結婚相談所で婚活した場合の平均費用

1年間結婚相談所で婚活した場合、約20~30万円かかります。

結婚相談所の入会金はおよそ33,000円のため、約20~30万円という値段は高く感じるかもしれません。

しかし結婚相談所で活動する場合、入会金以外にも料金がかかります。

結婚相談所の利用に必要な費用の内訳

結婚相談所を利用する場合、以下の料金が必要です。

  1. 入会金
  2. 入会金以外の入会時の初期費用
  3. 月会費
  4. お見合い料金
  5. 成婚料
  6. オプション費用

今回のシミュレーションでは休会する想定がありませんが、休会をするならそれぞれの結婚相談所で設定されている「休会費」が必要です。

入会時の初期費用

入会時に払うお金は、入会金だけではありません。

多くの結婚相談所では、「データ使用料」や「活動サポート費」といった初期費用がかかります。

店舗型結婚相談所では、初期費用がおよそ7~10万円かかります。

プロ婚活の 案内人
入会時には初期費用と入会金を足したお金を払うことになるため、およそ10~15万円払わなくてはいけないと覚えておきましょう。

月会費

結婚相談所では、月会費がかかってきます。

月会費は活動を続ける限り、毎月払わなくてはいけません。

月会費は、平均約15,000円~20,000円です。

お見合い料金

お見合い料金が必要な結婚相談所もあります。

プロ婚活の 案内人
反対に、お見合い料金が一切かからない結婚相談所もあります。

お見合い料金が1回ごとにかかる場合、お見合いへのハードルが高くなることが多いです。

「お見合い料金がかかるから、この人とのお見合いはやめておこうかな。」

「もっと条件がよい人とお見合いが組めたときにだけ、お見合いをしようかな。」

そのため、お見合い料金が別途かかるかは入会前に確認しておきたいですね。

成婚料

成婚退会の際に、成婚料を払わなくてはいけない結婚相談所もあります。

一般的には仲人仲介型結婚相談所で、成婚料の設定があると思いましょう。

成婚料の設定がある結婚相談所では、成婚退会する場合にはかならず成婚料を払わなくてはいけません。

「隠れて成婚料を払わないようにできるのではないか。」

このように考えて成婚料を払わなければ、最悪の場合結婚相談所から訴えられます。

成婚料は、結婚相談所への感謝の気持ちです。

プロ婚活の 案内人
きちんと払うことで、新生活も気持ちよく始められますよ♪

オプション費用

スタッフに相談するときに、料金がかかることもあります。

また多くの結婚相談所では申し込み人数が決まっていますが、規定の申し込み人数以上に申し込みしたい場合には、オプション費用がかかります。

入会する結婚相談所にはどんな出会い方があって、どこまでの活動が基本料金で可能なのか確認しておくとよいでしょう。

大手結婚相談所10社の料金体系を徹底比較!

大手結婚相談所10社の料金体系を徹底比較!

大手結婚相談所10社の料金体系を比較しましょう。

10社とは先ほどと同じくサンマリエ・ゼクシィ縁結びエージェント・オーネット・スマリッジ・エン婚活エージェント・naco-do・ツヴァイ・パートナーエージェント・ノッツェ・IBJメンバーズです。

結婚相談所 初期費用(入会金+サポート費・登録料) 月会費 成婚料
サンマリエ(プレミアムプラン) 220,000円 17,600円 220,000円
ゼクシィ縁結びエージェント(スタンダードプラン) 33,000円 17,600円 0円
オーネット(プレミアムプラン) 116,600円 16,500円 0円
スマリッジ 6,600円 9,900円 0円
エン婚活エージェント 10,780円 14,400円 0円
naco-do 0円 9,800円 0円
ツヴァイ(ご紹介コース) 115,500円 15,400円 0円
パートナーエージェント(コンシェルジュコース/エリアI) 137,500円 18,700円 55,000円
ノッツェ(お見合いアシストコース) 85,250円 21,450円 110,000円
IBJメンバーズ(アシストコース) 252,450円 17,050円 220,000円

初期費用は、通常すべてをまとめて入会時に払わなくてはいけません。

※初期費用を分割対応している結婚相談所もあります。(例:サンマリエ)

リーズナブルに婚活できる結婚相談所5選

リーズナブルに婚活できる結婚相談所5選

リーズナブルに活動でき、なおかつしっかりとしたサービスを受けられる結婚相談所は以下の5社です。

  • スマリッジ
  • エン婚活エージェント
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • naco-do
  • パートナーエージェント

月会費だけで、じゅうぶんな出会いのチャンスが期待できるでしょう。

1:スマリッジ

スマリッジ

特徴 ・毎月1万円以下から利用できる
・オンライン型で店舗に行く必要無
初期費用 6,600円
月会費 通常プラン:9,900円~
会員数 約30,000人
成婚率 非公開
運営会社 SEモバイル・アンド・オンライン株式会社

スマリッジは、オンライン型の結婚相談所です。

紹介は毎月最大4名まで可能で、コンタクトに関しても申し込みは毎月10名まで申し受けは無制限とお得に出会えます。

専任アドバイザーへの相談もメールやチャットでできるため、活動に不安がある人も安心できます。

基本的な活動は月会費のみで行えますが、「紹介人数」や「電話相談」などは有料オプション扱いです。

とにかく安く始められるスマリッジ。

基本的な活動は月会費のみで行えますが、オプションをプラスして「オーダーメイド」婚活を行えます。

オプションとその料金は以下です。

  • 独身証明書取得サポート:2,200円
  • 電話相談:30分/3,300円
  • オンライン面談:50分/8,800円
  • 婚活スタート講座:30分/4,400円
  • 紹介人数アップ:2,200円
  • コンタクトし放題:3,300円

そのときのあなたに必要なオプションをプラスして、婚活を有利に進めましょう。

コネクトシップを利用しており、紹介可能会員数は約55,000人います。

コネクトシップに加盟している法人・連盟・協会などは、大手の結婚相談所を含む13社です。

どんな法人・連盟・協会などがコネクトシップに加盟しているかは、下の記事に詳しくまとめています。

参考:結婚相談所の連盟10社を比較!相談所を選ぶ際にチェックしたいポイントやおすすめの相談所・連盟を紹介

スマリッジでは毎月6名以上の紹介と10名までの検索申込が可能で、出会いのチャンスをたくさん与えてくれています。

通常プラン
登録料
(初期費用)
6,600円
月会費 9,900円
成婚料 0円
お見合い
成立料
8件目まで0円
9件目以降1,100円/件
婚活セミナーへの
参加費用
有料
毎月の紹介数 4名/月
どこよりもリーズナブル!

コスパの高いスマリッジで
婚活をはじめる

2:エン婚活エージェント

三冠

特徴 ・成婚者のうち90%が1年以内に成婚
・2カ月以内に91%の会員がコンタクト成立
初期費用 10,780円~
月会費 14,300円~
会員数 約29,000人
成婚率 非公開
運営会社 エン婚活エージェント株式会社

エン婚活エージェントは、エン・ジャパンが運営するオンライン型の結婚相談所です。

店舗を持たないからこそ、低料金でよいサービスが受けられます。

コネクトシップを利用しており、紹介可能会員数は約55,000人います。

男女ともにメイン年齢層は30代・40代です。

プロ婚活の 案内人
男性の約80%が30代・40代、女性の約81%が30代・40代です。

メイン年齢層が高いため、早期成婚に向けた活動をしている会員が多い印象です。

専任コンシェルジュが会員の活動を丁寧にサポートして、多くのチャンスを与えてくれるでしょう。

エン婚活エージェントの料金体系は、以下の通りです。

登録料 10,780円
月会費 14,300円
成婚料 0円
お見合い調整料 0円
お客様満足度No.1

公式:エン婚活はこちら!

3:ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント

特徴 ・初期費用と月会費がリーズナブル
・コネクトシップで他社会員とも出会える
初期費用 33,000円~
月会費 シンプルプラン:9,900円
スタンダードプラン:17,600円

プレミアプラン:25,300円
会員数 約29,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社リクルート

ゼクシィ縁結びエージェントの公式WEBサイトで、内部成婚率が28%という記載があります。

データは2018年~2021年という3年間の成婚者数をもとにしています。

プロ婚活の 案内人
ゼクシィ縁結びエージェントでは成婚率が高いことが特徴です。

ゼクシィ縁結びエージェントは、仲人型とデータマッチング型という2つの特徴をあわせ持つ「ハイブリッド型」結婚相談所です。

コーディネーターからお相手を紹介されることもあれば、みずからデータ検索でお相手を検索することも可能です。

ゼクシィ縁結びエージェントには3つのコースがあります。

  • シンプルプラン
  • スタンダードプラン
  • プレミアプラン

この3つのコースではすべて入会金が33,000円で成婚料はかかりません。

プロ婚活の 案内人
3つのコースで違いは、月会費だけです。

お見合い料金もかからずリーズナブルであり、婚活が始めやすい結婚相談所といえるでしょう。

所属する会員の年齢層ですが、男性会員は30代・40代がメイン層です。

女性会員は20代・30代が非常に多く、約9割を占めています。

シンプル
プラン
スタンダード
プラン
プレミア
プラン
入会金 33,000円 33,000円 33,000円
月会費 9,900円 17,600円 25,300円
お見合い料 0円 0円 0円
成婚料 0円 0円 0円
入会金と月会費だけで婚活する!

公式:ゼクシィ縁結びエージェントはこちら

4:naco-do

naco-doh2

特徴 ・入会金がなんと0円!
・オンラインのみで婚活できる
初期費用 0円
月会費 1カ月プラン:9,800円
6カ月プラン:41,880円
(月あたり6,980円)
会員数 約119,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社いろもの

naco-doの特徴は、何といっても初期費用が一切かからないこと。

月会費も、オンライン結婚相談所のなかでリーズナブルな設定になっています。

サービスも充実しており、専任のサポーターが会員の活動をしっかりサポート。

デートの報告すれば、会員により合ったお相手を紹介してくれたり、アドバイスをフィードバックしてくれたりします。

プロ婚活の
案内人
サポーターのサポートにより、naco-doでは早期成婚が可能なのでしょう。

またnaco-doの会員数は約120,000人おり、これは業界最大級の多さです。

naco-doは、よりたくさんの出会いのチャンスを提供してくれるでしょう。

マッチングすれば、チャットなしに直接デートが可能です。

初回デートは、naco-doのサポーターがお店までセッティングしてくれます。

プロ婚活の 案内人
サポーターは20~50代で、あなたの希望に合わせて決定されます。

naco-doは非常に評判もよく、入会後1年以内に成婚退会する会員が約38%います。

naco-doについての口コミが知りたい人は、下の記事を参考にしてください。

関連:オンライン型結婚相談所naco-doの口コミ・評判を徹底解説|おすすめの人・デメリットまで紹介

入会金 0円
月会費 1カ月プラン 9,800円
6カ月プラン 41,880円
(ひと月あたり6,980円)
マッチング手数料 毎月1件は無料
(2件目以降1,000円/件)
成婚料 0円
(相手の所属団体によっては
成婚料がかかることもある)
初期費用0円で婚活をスタート!

naco-doに登録してみる!

5:パートナーエージェント

パートナーエージェント

特徴 ・成婚者の3人に2人が1年以内成婚
・コンシェルジュによる手厚いサポート
初期費用 66,000円~
月会費 14,300円~
会員数 約29,000人
成婚率 27%
運営会社 タメニー株式会社

パートナーエージェントの純会員は約11,000人です。

しかしコネクトシップやSCRUMにより、紹介可能会員数は約73,000人にのぼります。

※SCRUMとは、全国結婚相談事業者連盟を運営する「株式会社TMS」と「株式会社日本仲人連盟」が2021年2月に創設した、全国の結婚相談所を繋ぐデータ連携サービスです。

パートナーエージェントには9つの出会い方があります。

  1. 成婚コンシェルジュによるご紹介
  2. 希望条件によるデータマッチング
  3. EQに基づいたデータマッチング
  4. AIによるマッチング
  5. 写真による検索システムMY PR
  6. お相手からのリクエスト紹介
  7. お相手からのYes付紹介
  8. 会員限定のイベント&パーティ
  9. 成婚コンシェルジュ同士の連携による紹介

出会いのチャンスは多ければ多いほどよく、パートナーエージェントは理想的な結婚相談所といえるでしょう。

パートナーエージェントのコースは3種類あります。

  • コンシェルジュライトコース
  • コンシェルジュコース
  • エグゼクティブコース

このなかでもっとも高いコースはエグゼクティブコースですが、このコースは東名阪圏限定です。

エグゼクティブコースは料金が高く設定されており、より手厚いサポートが受けられます。

とにかく「早期成婚」できるといわれる、パートナーエージェント。

1年以内の交際率は、男女ともに90%を超えています。

成婚率は公式発表されていませんが、1年間の成婚者数(2019年4月~2020年3月の成婚退会者実績)は3,136名です。

プロ婚活の 案内人
パートナーエージェントは、非常に高い成婚率を誇っています。

パートナーエージェントは、エリアによって多少プランの料金が異なります。

また会員が入会する際、30歳以降なのか20代なのかによっても料金が異なることも特徴的です。

プロ婚活の
案内人
20代には、U29プランが設定されています。

コンシェルジュライトコースのU29プランなら、月会費が通常月会費よりも2,200~3,300円安くなります。

またコンシェルジュコースのU29プランであれば、月会費のほかに初期費用も割引があり大変お得です。

初期費用は実に50%OFFで、52,250円です。

エリアIとは、首都圏・中部・関西が該当します。

エリアⅡは、上記以外の地方都市を指しています。

パートナーエージェントの料金体系は、以下の通りです。

【エリア1:30歳以降のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 14,300円 55,000円
コンシェルジュ
コース
104,500円 33,000円 18,700円 55,000円
エグゼクティブ
コース
(首都圏限定)
308,000円 33,000円 33,000円 55,000円

【エリア1:29歳以下のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 12,100円 55,000円
コンシェルジュ
コース
52,250円 33,000円 16,500円 55,000円
エグゼクティブ
コース(首都圏限定)
308,000円 33,000円 33,000円 55,000円

【エリア2:30歳以降のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 12,100円 55,000円
コンシェルジュ
コース
104,500円 33,000円 15,400円 55,000円

【エリア2:29歳以下のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 8,800円 55,000円
コンシェルジュ
コース
52,250円 33,000円 13,200円 55,000円

「安い」だけで選ぶのはNG!結婚相談所の失敗しない選び方

「安い」だけで選ぶのはNG!結婚相談所の失敗しない選び方

結婚相談所の料金が安ければ少し嬉しいですが、料金だけで決めてはいけません。

料金だけで決めてしまうと、イメージ通りのサポートを受けられなかったり異性に出会えなかったりなど、婚活がうまく進まない可能性があると考えましょう。

結婚相談所を決めるまえに、以下のポイントを確認しておきましょう。

  1. 年齢層
  2. 会員数と男女比
  3. 紹介スタイル

ピッタリの結婚相談所が見つかるとよいですね!

自分の年齢に合った結婚相談所を選ぶ

結婚相談所ごとに、会員の年齢層が少しずつ異なります。

あなたの年齢に合った結婚相談所を選びましょう。

プロ婚活の
案内人
あなたが40代だった場合、20代・30代が高い割合を占める結婚相談所は避けたほうがよいかもしれません。

最近では、男女ともに若い会員に人気が集中します。

会員のボリューム年齢層があなたの年齢よりも低い場合、少し注意が必要です。

反対にあなたが20代女性であれば、相手への希望年齢によって結婚相談所を選ぶとよいでしょう。

20代女性はどの年齢層からも人気のため、「出会えない」ということはほとんどありません。

会員数と男女比を確認する

会員数が多いということは、それだけ出会いのチャンスが多いということです。

会員数が多い結婚相談所で活動すれば出会いの数も増え、成婚に近づくでしょう。

プロ婚活の
案内人
大手結婚相談所の会員数は、約50,000~120,000人です。

大手結婚相談所の会員数は非常に多く、会員数で困ることはほとんどありません。

また「男女比」も結婚相談所を選ぶ際に、チェックしておきたいですね。

多くの結婚相談所では、若干ですが女性の割合が多い傾向にあります。

そのため、女性の割合が多少多いことは仕方がありません。

しかし3:7のように男女比に大きな開きがある場合は、その結婚相談所への入会をもう一度考えたほうがよいでしょう。

紹介スタイルをチェックする

結婚相談所は、大きく「仲人型」「データマッチング型」「オンライン型」「ハイブリッド型」にわかれます。

データマッチング型と仲人型では以下のような違いがあります。

データマッチング型 仲人型
データを元に相手を紹介・検索 仲人がプロの目で相手を紹介
スタッフは会員の活動を基本的に静観 仲人は会員と二人三脚で活動に参加
活動の自由度は高い 活動の自由度は低い
積極的な人におすすめ 受け身な人におすすめ

データマッチング型の結婚相談所の場合、あなたからお相手を探してみましょう。

仲人仲介型の結婚相談所であれば、仲人からの紹介もあります。

「ハイブリッド型」は、どちらの要素も持つことを意味しています。

「ハイブリッド型」であれば、データマッチングでお相手を検索可能で、かつ仲人から異性会員を紹介されることもあります。

料金比較のチェックポイント3選

料金比較のチェックポイント3選

「入会金が安い」「月会費が安い」というだけで、結婚相談所を決めてはいけません。

思わぬ落とし穴で、「活動してみたら予想よりもずっとお金がかかった…。」ということがあるかもしれません。

料金を単純に比較するだけではなく、以下もチェックしてみましょう。

  • 料金にどこまでのサービスが含まれているか
  • クーリングオフや返金保証はあるのか
  • 休会制度はあるのか

この3点が充実している結婚相談所ほど、「コスパがよい」結婚相談所だといえるでしょう。

1:料金に含まれているサービス内容

料金にどのサービスが含まれているか、かならず確認しましょう。

特に問題となるサービス内容は、以下です。

  • お相手申し込み
  • お見合い

これらのサービス内容が料金に含まれていない場合、想定よりもお金がかかることもあります。

お相手申し込みは、人数制限がついており(たとえば5人までは無料)制限を超えて申し込む場合に料金がかかることがあるため注意が必要です。

プロ婚活の
案内人
また、自社会員以外の会員に申し込む場合にかならず料金が発生するという結婚相談所もあります。

お見合いは1回ごとに料金がかかる場合と、お見合い料金がまったくかからない2パターンが多いようです。

なかには有限でお見合い料金がかからないという結婚相談所も、多からずあります。

お見合い料金がその都度かかる場合、人は損を最小限にとどめようとしてお見合いを受けにくくなります。

「お見合いにお金がかかるなら、この人とのお見合いはやめておこうかな。」

「本当に自分の希望ピッタリの人とだけ、お見合いを組むことにしよう。」

お見合いをしなくては相手方のことがわからず、結果として成婚が遠のくこともあるでしょう

さらに理想の人と付き合えたという人は、約3人に1人しかいません。

参考:理想の人に出会う割合

「まずは会ってみる」という気持ちを持つためにも、お見合い料金がかからない結婚相談所のほうが望ましいかもしれません。

2:クーリングオフ・返金保証の有無

クーリングオフとは、契約後8日以内に限り、説明不要の無条件で申し込みの撤回または契約を解除できる法制度です。

ただし「特約がない場合」にしかクーリングオフは適用されません。

あなたが入会しようとしている結婚相談所で、クーリングオフがきちんと適用されるか確認しておきましょう。

また、多くの結婚相談所では返金保証を行っています。

たとえばサンマリエではではスタンダード・プレミアム・エクセレントコースの会員向けに「お見合い保証制度」が用意されています。

3カ月以内にお見合いが成立しなかった場合は、入会金の全額が返金されるため会員も活動しやすいのではないでしょうか。

プロ仲人に素敵なお相手を探してもらう

理想のお相手と出会うなら
サンマリエ

3:休会制度の有無

休会制度があるか確認しましょう。

結婚相談所によって、休会の扱いが非常に異なります。

  • 休会の有無
  • 休会の承認理由
  • 休会期間
  • 休会期間の月会費

休会の有無はもちろん、休会が許可される理由についても結婚相談所で異なります。

たとえばツヴァイでは交際中の相手がいても休会できますが、IBJメンバーズやパートナーエージェントでは交際中の相手がいるのなら休会はできません。

休会期間が何カ月間まで取得できるのかも、結婚相談所によって異なるでしょう。

たとえばオーネットでは、最大12カ月間の休会が可能です。

最後に月会費ですが、オーネットやツヴァイのように休会中の月会費が安く設定されていることもあれば、通常の月会費と同じ金額が請求されることもあります。

休会中の月会費がいくらかかるのか、入会するまえに確認しておきたいですね。

結婚チャンステストをしてみる

公式:オーネットはこちら

結婚相談所に安く入会する方法

結婚相談所に安く入会する方法

結婚相談所に安く入会する方法があれば、知りたい人も多いでしょう。

安く入会するためには、以下の方法があります。

安く入会する方法
  • 紹介キャンペーンを利用
  • 期間限定キャンペーンを利用
  • 即日入会割引を利用
  • 年齢による割引制度を利用
  • 他社からの乗り換え割引制度を利用
プロ婚活の 案内人
お得に活動できる方法を知らないのなら、本当にもったいありません。

紹介キャンペーンを利用する

友達を紹介した場合、紹介した人と紹介された人のどちらかまたはどちらにもポイントやギフトカードがもらえたり、割引制度が利用できたりします。

現在では、ゼクシィ縁結びエージェントが友達紹介キャンペーンを実施しています。

プロ婚活の 案内人
電子マネーギフト5,000円がプレゼントされますよ♪
ゼクシィ縁結びエージェントのプレゼント条件

・紹介した人が活動中の会員またはパートナーシップ成立後2年以内の会員であること
・紹介された人は無料カウンセリングを受けたあと申し出をして入会すること

プロ婚活の 案内人
何人でも紹介できますよ♪
入会金と月会費だけで婚活する!

公式:ゼクシィ縁結びエージェントはこちら

期間限定キャンペーンを利用する

期間限定キャンペーンが行われていることもあります。

ただ「いつ始まる」といった情報が事前にはわからないため、こまめに結婚相談所の公式WEBサイトをチェックする必要があります。

プロ婚活の
案内人
期間限定キャンペーンは約3日~1カ月のあいだ行われることが多いです。

基本的にはほかの割引制度の利用を前向きに考え、タイミングよく期間限定キャンペーンがある場合にどちらの割引制度を利用するか考えてみましょう。

即日入会割引を利用する

無料カウンセリングに行ってその場で結婚相談所への入会を決めた場合、割引してくれることがあります。

ただ、この即日入会割引を公式WEBサイトで公表している結婚相談所はほとんどありません。

無料カウンセリングに行くこと自体は、今後の活動方針を知るために非常に有益です。

即日入会割引はあまり期待せずに、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。

お見合い料・成婚料なし!

ペアーズエンゲージの
婚活診断をする!

年齢による割引制度を利用する

年齢による割引制度を設定している結婚相談所もあります。

たとえば、20代のみに適用される「20代割」や通常50代以降に適用される「シニア割」。

初期費用や月会費が安くなり、お得な場合が多いです。

プロ婚活の
案内人
多くの結婚相談所では年齢による割引制度があるため、一度チェックしてみましょう。

他社からの乗り換え割りを利用する

以前ほかの結婚相談所で活動していた場合、新しく入会する結婚相談所で「乗り換え割」が適用されることがあります。

多くの場合、初期費用から10,000円~50,000円引いてくれます。

プロ婚活の
案内人
ただし、「以前ほかの結婚相談所で活動していた」という証明が必要です。

また乗り換え割が適用されるコースが限定されていることもあるため、注意しましょう。

結婚相談所に登録するメリット・デメリット

結婚相談所に登録するメリット・デメリット

費用をかけてまで結婚相談所に入会するメリットがあるのでしょうか。

また、どういうデメリットがあるのかもあわせてみていきましょう。

結婚相談所のメリット 結婚相談所のデメリット
会員の質が高い 入会時の証明書提出が面倒くさい
早期成婚が可能 かならず結婚できるわけではない
プロ婚活の 案内人
厳密にいえばデメリットはなく、結婚相談所で活動するうえで覚えてもらいたいことになります。

メリット1:他の婚活サービスよりも会員の質が高い

ほかの婚活サービスに比べて、結婚相談所の会員は「質」が高いです。

有職者の割合や、高年収の割合が高いことが特徴でしょう。

プロ婚活の 案内人
男性会員は年収証明を提出しているため、年収に偽りはありません。

結婚相談所では、大卒以上の会員も総じて多い傾向です。

メリット2:結婚までの話がスムーズに進む

結婚相談所で活動する男女の目的は「成婚」です。

会員は、真剣に結婚相手を探しています。

そのため、結婚相談所では結婚までの話がスムーズに進みます。

プロ婚活の 案内人
サンマリエで1年以内に成婚した会員の平均活動期間は、7カ月です。

優良な結婚相談所では、早期成婚がかなえられるでしょう。

プロ仲人に素敵なお相手を探してもらう

理想のお相手と出会うなら
サンマリエ

デメリット1:入会時に提出する書類が多い

結婚相談所の入会時には、たくさんの書類を提出しなくてはいけません。

入会時に提出すべき書類
  • 身分証明書(免許証、パスポートなど)
  • 住民票(身分証明書のみで足りる結婚相談所もある)
  • 独身証明書
  • 卒業証明書コピー(高専・短大卒以上なら必須)
  • 国家資格免許証コピー(国家資格職についている場合は必須)
  • 収入証明書(男性のみ。女性は有職者の場合提出を求められることもある)
  • 勤務先確認書類コピー(男性のみ。女性も求められることもある)

たくさんの書類をそろえるために、時間もかかるでしょう。

ただこれらの書類を提出するからこそ、結婚相談所では安全な活動が可能です。

プロ婚活の 案内人
面倒くさがらずに、安全・安心な活動のために書類をそろえましょう!

デメリット2:確実に成婚できるわけではない

あたりまえですが、結婚相談所で活動しても絶対に結婚できるというわけではありません。

確かに結婚相談所は、もっとも成婚に近い婚活ツールだといえるでしょう。

しかし結婚相談所では出会いのチャンスを買うだけで、結婚相手が買えるわけではありません。

成婚に向けて、お見合いの数を増やす・カウンセラーのアドバイスを聞くなど、できるかぎりのことはすべて行いましょう。

プロ婚活の 案内人
成婚できるかは、あなた次第なのです♪

 

結婚相談所の入会金は結婚相談所によって違う!

結婚相談所の入会金は結婚相談所によって違う!

結婚相談所の入会金は、結婚相談所によって異なります。

また初期費用の料金や、初期費用の払い方、月会費の料金もまた結婚相談所によって差があります。

料金が安いからといって安易に結婚相談所を決めるのではなく、サービスの内容までしっかりと確かめて結婚相談所を決めましょう。

もっとも重要なことは、あなたが納得して結婚相談所を決定すること。

結婚相談所を決めれば、さっそく入会して活動を開始してみましょう!

プロ婚活の 案内人
あなたに素敵な出会いがありますように…♪
約97,000人の会員数を誇る結婚相談所

公式:ツヴァイはこちら!

この記事の著者

 tomooru promarryライター:tomo

結婚相談所やマッチングアプリ、婚活パーティーや合コンなど、ありとあらゆる婚活を経験した強者恋愛系ライター。アラフォー世代。既婚。結婚したいけれど婚活のやり方が知りたい…というすべての女性の背中を押したいです。

 

関連記事

銀座のおすすめ結婚相談所13選!口コミや相談所を選ぶ際のチェックポイントも紹介

「銀座にはどんな結婚相談所があるのだろう?」 「銀座にたくさんの結婚相談所があるイメージだけれど、どの結婚相談所が

オーネットはプロの写真撮影が無料!お相手の写真を見られるタイミングについても解説します

結構相談所オーネットに登録したけど、プロフィールに載せる写真がなくて困っている方は意外に多いのではないでしょうか

オーネットの休会制度について注意点と合わせて解説!真剣交際の際に休会できるのはオーネットのみ

「オーネットで活動しているけれど、少し婚活をお休みしたいな」 「オーネットで出会った相手と真剣交際に入ったけれど…

スマリッジとオーネットを徹底比較!4つの違いからそれぞれのおすすめの人を紹介

結婚相談所を利用するときは、「オンライン型結婚相談所」か「仲介型結婚相談所」を選択することになります。 それぞれの

パートナーエージェントの体験談を大公開!基本情報や婚活の流れについても紹介

結婚相談所パートナーエージェントに興味がある方や入会を検討している方は「リアルな会員の声」が気になるかと思います。

ペアーズエンゲージとパートナーエージェントの違いは?比較してわかったおすすめの結婚相談所を紹介

「結婚相談所の違いってよくわからない」「どこも一緒じゃないの?」 結婚相談所は数多くあるものの、一体何が違ってどこ

パートナーエージェントのコンシェルジュとは?リアルな評判と口コミ・サポート内容についても紹介

パートナーエージェントには「コンシェルジュ」と呼ばれる婚活をサポートするプロフェッショナルが存在します。 今回はパ

【2022年4月最新】大手結婚相談所9社の割引・キャンペーン情報!少しでも安く利用する裏技も大公開

「結婚相談所を利用したいけど料金が高い…」 「どこの相談所が自分にとってコスパがいいのかわからない」 このような

アラフォー女性が婚活をうまく進める5つのコツを大公開!婚活が厳しいと言われる理由とその真相とは?

  「アラフォーになって結婚願望が出てきた!」 「アラフォー女性の婚活は厳しいというけれど…何かコ

30代女性の婚活は厳しいって本当?確実に成婚するためのポイントを解説

30代になってから周りで結婚の報告を聞くことが増え、婚活を始めたいと思っている方も多いのではないでしょうか? 婚活