2019/09/10
婚活コラム

成婚料とは?支払わなきゃいけないの?結婚相談所の成婚料について徹底解説!

晩婚化が進んでいる、未婚率が増えた…とされている現代では、多少のお金がかかっても「結婚したい!」と思っている人が増えています。
そんな人にとっての強い見方である、結婚相談所。

結婚相談所を利用すると、さまざまな料金が発生します。
入会金、年会費(月額使用料)、お見合い料金…。

そんな結婚相談所の料金の中で、成婚料があることをご存知でしょうか。

この成婚料とはいったい何なのでしょう?
この記事では成婚料について詳しく見ていきたいと思います。

結婚相談所の成婚料とは?

婚活パーティー

結婚相談所が示す成婚料とは、「結婚相談所の紹介で結婚が決まった場合に結婚相談所に支払う料金」です。いわゆる成功報酬ですね。

プロフィール登録やお見合いのセッティングを行うスタッフの人件費やシステム料、結婚カウンセラーの人件費…などなど。
結婚相談所では、細々とした見えにくいものから目に見えるサービスまで、充実のサポートを受けることができます。

このようなサポートを通じて、生涯のパートナーと出会うことができたとします。
成婚料があるからこそ、年会費が無料であったり月々の使用料が安く抑えられている結婚相談所もあります。

最初にかかるお金をなるべく低くすることによって、結婚相談所の敷居を低くし、なるべく多くの会員を獲得したいという事情もあるでしょう。
会員側も、本命の相手と出会うまではお金をあまりかけずに利用したい…と思っているはず。

そうした初期費用をまかなっている大切な資源が成婚料です。
決して違法なものでもありませんし、結婚相談所が一方的に大儲けしているわけではありません。

結婚相談所も会員も、お互いにウィンウィンの関係であるために、成婚料は必要な料金でもあるのです。

成婚料の相場っていくら?

成婚料について、明確な定めがあるわけではありません。
したがって、「その結婚相談所による」と言うしかないです。

<>平均的な成婚料の相場は、5~20万円ほどであることが多くなっています。結婚相談所でも大手であるサンマリエ、ノッツェは10万円です。

またパートナーエージェントの5万円と格安。
その他、ほぼ活動費がかからないけど、成婚料を50万円あるいは100万円と定めている場合もあります。

成婚料を支払うタイミングって?

結婚が決まれば、当然ながら結婚相談所は二人が退会する流れとなりますよね。
ここでいう「結婚が決まった」という定義ですが、実は結婚相談所によって違います。

退会のタイミングなのか、プロポーズされた(した)タイミングであるのか…シチュエーションはいくらでも考えられます。

大切なのは、個人の主観というよりも結婚相談所の定義によるということです。
成婚料も結婚相談所の料金の一部である以上、ルールについては所属する結婚相談所が決めています。

<>よくあるパターンでは、結婚が決まって結婚相談所に報告し、二人の退会が決まったとき…としているところが多いようです。また成婚料の条件を「一定期間交際している」「同棲を始めた」としている結婚相談所もあります。

過去には成婚料の支払いタイミングを巡って結婚相談所とトラブルになってしまった事例もあります。
そうしたトラブルを避けるためにも、成婚料を支払うタイミングは確認しておきましょう。

 

成婚料がある結婚相談所のメリット

<>成婚料がある結婚相談所のメリットとはなんなのでしょうか?簡単に成婚料がある結婚相談所のメリットをご紹介します。

サービスが充実している

なんといってもサービスの充実ではないでしょうか。
会員が早く結婚することを優先させているため、口コミをみても満足とている会員が目立ちます。

最近はサポートがほぼなく自力で婚活を進める代わりに、費用が安い結婚相談所などもあります。
そうした結婚相談所だと安い代わりに、結婚できる能力がそもそも備わっている人はすぐ結婚できますが、そうではない人はなかなか結婚できない…なんてことも。

また、結婚が1~1年半ほどで決まる人が多いという特徴もありました。
よりよいサービスを提供するために、成婚料を設けていると考えるのが自然です。

会員が積極的

「多少お金がかかっても結婚したい!」という意識の人が多く集まっています。
そのため紹介されるのをただ待っているのではなく、自分で「この人と会ってみたい」と申し出るなど、積極的に結婚相談所を利用している人が多いといいます。

結婚相談所のサポートと、会員側の積極的な利用が一致して好循環を生み出しているのです。

相手の金銭感覚が把握できる

成婚料は、平均的にみてもある程度まとまった金額であることは否めません。

二人分が必要である結婚相談所であれば、相当の金額となるでしょう。
結婚を決めた矢先に、出費が頭をよぎってしまうのはきれいごとではなく本心だと思います。

そのようなことを、パートナーとともに結婚前に話すことができたら…
結婚生活にお金のことが出てくるのは当たり前です。

同じ結婚相談所を利用して出会ったからこそ、成婚料がきっかけとなってお金の価値観を話し合えるとしたらメリットではないでしょうか。
相手の価値観を知るために成婚料を話題とする、というのもアリなのかもしれません。

成婚料がある結婚相談所のデメリット

メリットがある一方、デメリットもあります。
どんなデメリットがあるかについてここからはご紹介していきます。

デメリットは、やはり金銭的な負担が増えるということでしょう。
先にも述べましたが、結婚が決まるとどうしても出費が増えてしまいます。

婚約指輪と結婚指輪の購入、両親へのあいさつ…など、結婚式にたどり着くまでにも出費が続くのです。
そのため、成婚料が負担となってしまうカップルも少なくありません。

けれども、成婚料は結婚が決まらないと金額を知らされないものではありません。
入会の際、あるいは案内書やホームページにはっきりと記載されている場合がほとんどです。

交際が決まったら、成婚料の話をしておくことも大切になります。
中には、男女で成婚料を別料金にしている結婚相談所もあるので注意が必要です。

デートの際に成婚料の話は禁止されていないと思いますが、相手側の料金プランを知らなかった…というパターンはあります。
成婚料を用意するために結婚を先延ばしすることはよくありません。

交際期間中に成婚料を請求される場合もありますし、他の人の紹介を利用しないのにシステム料を支払い続ける場合もあります。
結婚に向けて、お互いに用意が必要なものをよく話し合いましょう。

成婚料を払いたくない!払わない方法ってあるの?

結婚サロンいいとも!

結論から言うと成婚料がない結婚相談所を選ぶ以外に方法は、ないです。
成婚料が必要と定められている結婚相談所の場合は、成婚料は必ず支払わなければなりません。

たまに、成婚退会する人と口裏を合わせて退会しようとする人がいます。
バレないと思うかもしれませんが、バレます。

そもそも仮交際しているカップルが二人同時にやめるのは怪しすぎますし、契約した時点で支払義務が発生している場合がほとんど。
実際に嘘をついて結婚相談所を退会し、トラブルになった人もいます。また、嘘がバレたら訴訟問題になることも…。

また成婚料を払わないように二人で退会しよう、と話したことで、これから結婚する相手が「払う約束のものを払わない人なんだ」と幻滅し、破談になった人もいます。
始めからかかるとわかっていた費用な訳ですし、ごまかさずちゃんと支払いましょう。

成婚料が安い・成婚料がない結婚相談所

ここまで成婚料についてご紹介してきましたが、なるべく払いたくない…という人も多いと思います。
そんな人のために成婚料が安い・成婚料がない結婚相談所のおすすめをご紹介します。

成婚料が安い結婚相談所

パートナーエージェント

パートナーえーじぇんと

成婚までにかかる費用 成婚率 会員数
入会金:125,000円
登録料:30,000円
活動初期費用:95,000円
月額会費:16,000円
成婚料:50,000円
65.6% 25,000人

パートナーエージェントは数字と理論で結婚へと導いてくれる結婚相談所です。
成婚料は5万円と格安。

会員数は5万人以上、1年以内の交際率は92.6%、そして1年以内に成婚した人は63.8%!
無駄な寄り道をせず、1年以内に結婚したい人におすすめです。

その成功率の高さの秘密は手厚いコンシェルジュのサポートと、EQに基づいたデータマッチングとAIによるマッチングにあります。
自分ではわからない自分の魅力や相性の良いタイプの異性を客観的に知ることができるので効率よく出会えるのです。

コンシェルジュのサポートもかなり手厚く、とにかく早く結婚したい人におすすめです。

成婚料が無料の結婚相談所

楽天オーネット

楽天オーネット

成婚までにかかる費用 成婚率 成婚率
入会金:105,000円
入会金別途:32,400円
活動初期費用:82,080円
月額会費:15,012円
お見合い料:0円
成婚料:0円
22.0% 30~40代

<>楽天オーネットは業界最大の会員数を誇る結婚相談所です!
</>
「結婚相談所でどこがおすすめかなー」っと迷ったらまずは楽天オーネットを候補の一つとして、ぜひ検討してみてくださいね。<>
</>

「データマッチング(紹介書)」「WEBと会員誌で検索(イントロG)」「写真検索(オーネットパス)」「婚活パーティー・イベント」「コーディネートサービス」とざっと5種類。
ご自身に合った婚活方法をカウンセラーさんと相談しながら決める事ができますよ。

結婚相談所を検討してる人や、無料相談を受けようと考えてる人はまずこちらの「無料診断テスト」を受けてみましょう。

エン婚活(ネット完結)

エン婚活のサムネ

成婚までにかかる費用 成婚率 成婚率
登録料:9,800円
月額会費:12,000円
20.0% 20~30代

<>エン婚活は結婚相談所の中でも圧倒的に低価格なコストパフォーマンス最強な結婚相談所!従来の結婚相談所のようにオフィスを来店する必要もなく、全てネットで完結してる全く新しいタイプの結婚相談所なのです。

対面サポートはないものの、電話やメールでのサポートは充実しているので安心して婚活生活を送る事ができます!
また、もう少し詳しく知りたい方はお名前とアドレス入力だけで、メールアドレス宛に無料資料がすぐ送られてくるので、公式HPから資料を受け取ってくださいね。

成婚料を理解して自分に合った結婚相談所を選ぼう!

成婚料について「初めて知った」「改めて自分が利用しているところを確認した」…などさまざまな感想があるかと思います。
成婚料は、決して結婚相談所が大儲けしようとして設定されているものではありません。

より良いサービスを提供するために、結婚が決まったという段階でいただく成果報酬です。
結婚相談所を利用したおかげで、気の合う生涯のパートナーを手に入れた人にとっては安い料金かもしれません。

一方で、結婚相談所に感謝しつつも重い負担と感じてしまう場合もあるでしょう。
まずは、結婚相談所を利用する前に入会金や年会費のほかに成婚料もチェックしてみてください。

金額を見て、自分がどう感じたかを大切にしましょう。
「高いな…」と思えば、他の結婚相談所を見てみても良いのです。

さまざまな結婚紹介所のホームページを見ることで、「このくらいの料金であれば妥当」という定義が生まれてくるかもしれません。
サービスはもちろんのこと、料金面でも安心して利用することができる結婚相談所が一番になります。

経済面でも時間の面でも、自分に合った結婚相談所を見つけてくださいね。

関連記事

結婚できない女に共通する13の特徴!結婚できない理由ってなに?

「あ〜気づけば30歳になっちゃった...。まだ結婚できてないよ...。」 「結婚したいのに...できない...。」

結婚相手との出会いのキッカケや場所8選!既婚女性100人に聞いた結婚相手との馴れ初め

「結婚したいけど、出会いが...。みんなどこで出会ったんだろ?」 「みんなの結婚相手を見つけたキッカケの場所って.

結婚相談所で詐欺はあるのか?入会前と入会後にチェックしておきたい項目

結婚相談所といえば、「早く結婚したい!」という意識の高い男女が入会する場所です。 結婚相談のプロがアドバイスをして

結婚相談所で高学歴な女性は不利?男女で違う学歴観

高学歴は本来素晴らしいことです。 それなのに高学歴な女性は婚活では苦戦してしまう場合があります。 高学歴の方

独身証明書とは?郵送で貰う方法から使い道、書き方について徹底解説!

独身証明書は結婚相談所やマッチングアプリに登録をしたり、婚活パーティーに参加したりする際に身分証などと一緒に提出を求めら

結婚相談所で実際にあったトラブル6選!トラブルに合わないために注意すること

結婚相談所は婚活ブームになる前から存在している、立派なマッチングサービス業です。 老舗と呼ばれるところも多く、実績

結婚相談所ってどんな男性が登録してるの?特徴(年齢層・職業)を徹底解説

結婚相談所を利用して婚活をするとどんな男性と出会えるのか気になりますよね? 女性は「変な人ばかりだったらどうしよう

1年以内に必ず結婚できる婚活方法!本気で婚活中の人におすすめのサービス4選!

「婚活を数年してきたけど成果がない」 「1年以内に結婚したいけど、まだ彼氏もいない」 「年齢的に結婚へのタイムリミッ

【医者との結婚】勝ち組婚をするための方法からおすすめの結婚相談所まで!

医者と結婚したいと思う人って結構多いですよね。 医者は知的で社会的地位も高く、なんといっても年収が一介のサラリーマ

結婚相談所での結婚の離婚率は高い?低い?実際の離婚率から理由まで!

結婚相談所で結婚したのはいいものの、もしその後にすぐ離婚してしまっては元も子もないですよね。 恋愛結婚とは違って結婚す