2022/02/21
婚活コラム

再婚者の出会いの場はどこだった?実例エピソードとおすすめの婚活方法を紹介

「離婚してだいぶ経つし、そろそろ再婚したいな。」

「再婚を考えているけれど、一体どこで相手を見つければよいのだろう。」

離婚しても、やはりもう一度結婚したいと考えることは普通のことです。

しかし、いったい再婚活者はどこでパートナーを探しているのでしょうか。

この記事では、再婚活者の最適な出会いの場を大公開しています。

実例エピソードも載せているため、ぜひ参考にしてくださいね。

再婚相手を選ぶときのポイントや、再婚に向けてすべきこともまとめてみました。

プロ婚活の 案内人
「再婚したいけれど出会いがない…。」ということは決してありません。

再婚したいけど出会いがないなんてことはない!

再婚したいけど出会いがないなんてことはない!

「再婚したいけれど、出会う場所がない…。」

このように考えている人もいるでしょう。

しかし、本当に再婚活者は出会う場所がないのでしょうか。

統計によると、夫婦の4組中1組が再婚カップルです。

参考:“再婚”の割合が26.8%、過去最高を更新 – 厚労省

プロ婚活の
案内人
「再婚活者だから出会いがない」というわけではありません。

それでは、再婚した人はいったいどこでパートナーを見つけているのでしょうか。

再婚者の出会いエピソードを紹介

再婚者の出会いエピソードを紹介

再婚者のエピソードを紹介します。

いったい再婚活者はどこで出会い、どのような点に気を付けたのでしょうか。

エピソード1:離婚後半年で結婚相談所に入会

まずは、離婚後半年で結婚相談所に入会したAさんの話です。

32歳・男性

・前の結婚生活は2年弱
・年収500万円・地方公務員
・前妻とのあいだに子供はいない
・相手への希望は「家庭的な女性」

 

最初の結婚で、妻は僕よりも年上で稼いでいました。

そのせいか前妻は、常に上から目線で僕は萎縮していました。

だんだんと性格の違いが露呈し、結婚後2年で離婚することに。

離婚後半年して親から結婚はどうするのかと聞かれ、再婚について考え始めたのがきっかけです。

すぐに結婚相談所に入会しました。

入会時には仲人に「子供もいないし若いからすぐに決まる。」と言われたのが印象的です。

結婚相談所には、僕よりも高年収な男性が多かったため心配でした。

しかし僕は比較的その結婚相談所で若かったこともあり、たくさんの女性と出会えました。

そして素敵な女性と出会い、成婚。

周りからは離婚後に半年で再婚活したことを驚かれましたが、早めに決断してよかったです。

非常に満足しています。

 

エピソード2:婚活アプリで運命の女性と…

次に、婚活アプリで素敵な女性と巡り合ったBさんの話です。

40歳・男性

・前の結婚生活は10年
・年収1200万円・上場企業勤務
・前妻とのあいだに2人子供がいる
・相手への希望は「自立した女性」

 

仕事が激務で、家族のことを顧みれなくなったことが離婚のおもな原因です。

前妻は専業主婦で、僕に稼ぎと家族サービスを求めていました。

仕事では責任ある役職を任されるようになり、どうしても彼女の希望に沿えなかったのです。

離婚後2年経ってようやく仕事が落ち着き、再婚活しはじめようと思いました。

僕には、親権がないものの前妻とのあいだに子供がいます。

子供がいる場合女性は嫌がると聞いていたため、結婚相談所に入会する勇気は出ませんでした。

そのため、まずは婚活アプリに登録しました。

高収入だったからか、登録するとたくさん「いいね!」をもらえたのをよく覚えています。

その後、一人の素敵な女性とマッチング。

僕よりも5歳年下にもかかわらず、非常にしっかりとした考え方をしている彼女に僕はすぐに惹かれました。

子供がいることが本当に障害にならないか彼女に確かめると、彼女は「まったく問題ない」といってくれました。

彼女と出会え再婚できたことは、本当に奇跡です。

婚活してよかったです。

 

エピソード3:前夫に子供を拒まれ…

最後に、結婚相談所で成婚したCさんの話です。

29歳・女性(当時)

・前の結婚生活は1年半
・非常勤医師として勤務
・子供はいない
・相手への希望は「子供好きな人」

 

前の結婚は1年半しか続きませんでした。

前夫は、同じ大学医学部出身で医者として働いています。

結婚後は勤務形態を非常勤に変え、前夫の転勤先についていきました。

私たちが離婚したのは、子供の問題でした。

子供がとにかく早くほしかった私と、結婚後しばらくは2人で生活したい前夫。

何度も衝突し、離婚することになりました。

自由を謳歌していたものの離婚後2年が過ぎたころ、ふともう少しで30歳になると気が付きました。

すぐに結婚相談所に入会。

「女医」という肩書でお見合いがほとんど組めないのではと思っていましたが、杞憂でした。

商社に勤める同い年の男性からアプローチを受け、そのまま成婚退会。

今は子供もいるため、専業主婦として家庭を守っています。

子供好きで偏見がなく、寛容で高年収…。

まさに理想的な男性(初婚)です。

 

再婚の出会い方は結婚相談所と婚活アプリがおすすめ

再婚の出会い方は結婚相談所と婚活アプリがおすすめ

再婚を目指すなら、「結婚相談所」か「婚活アプリ」がおすすめです。

あなたにとってのライバルは、「初婚同性」です。

合コンに初婚同性と出かけても、人気が初婚同性に集中してしまいます。

対して結婚相談所や婚活アプリの場合、相手はあなたのプロフィールを先に閲覧しています。

プロ婚活の 案内人
もしもあなたのプロフィール内容が気に食わなければ、相手はあなたとマッチングしません。

あなたがマッチングするということは、相手にとってあなたが結婚相手になりうるということです。

さきに相手をふるいにかけられるため、結婚相談所や婚活アプリがおすすめです。

再婚を目指す方におすすめの結婚相談所

再婚を目指すためにおすすめできる結婚相談所は、以下です。

  • サンマリエ
  • ツヴァイ
  • パートナーエージェント
  • エン婚活エージェント

結婚相談所は入会時に独身証明書を提出するため、既婚者がおらず安心して活動できます。

サンマリエ

サンマリエ

特徴 ・プロ仲人に婚活の相談し放題
・婚活カレッジを無料で受講できる
初期費用 103,400円~
月会費 16,500円~
会員数 約71,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社サンマリエ

サンマリエの通常プランの料金は、以下の通りです。

カジュアル
コース
スタンダード
コース
プレミアム
コース
エクセレント
コース
初期費用
(入会金+初期活動費)
103,400円 187,000円 220,000円 275,000円
月会費 16,500円 17,600円 17,600円 17,600円
お見合い料 11,000円/回 0円 0円 0円
成婚料 220,000円 220,000円 220,000円 220,000円

サンマリエには、再婚者のための「ひとり親特別プラン」があります。

このひとり親特別プランは、最近新設されました。(※一部、このコースを取り扱っていない店舗もあります。)

18歳未満の子供と同居している親が対象の、割引制度です。

このひとり親特別プランは、初期費用が120,000円も安くなるだけでなく、月会費も安くなります。

たとえば、プレミアムプランの月会費は16,000円(税込17,600円)ですが、このプランでは月会費が6000円オフの10,000円(税込11,000円)です。

プロ婚活の 案内人
かなりお得だとわかるでしょう!
プロ仲人に素敵なお相手を探してもらう

理想のお相手と出会うなら
サンマリエ

ツヴァイ

ツヴァイ

特徴 ・IBJの会員と出会える
・手厚いサポートが魅力
初期費用 115,500円~
月会費 15,400円~
会員数 約97,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社ZWEI

ツヴァイの料金体系は、以下の通りです。

入会料金 月会費
ご紹介コース 115,500円 15,400円
ご紹介+自由検索コース 115,500円 17,600円

※IBJ(日本結婚相談所連盟)の会員と成婚した場合は220,000円の成婚料がかかります

ツヴァイには、再婚活者を対象とした割引はありません。

それでもツヴァイをおすすめできる理由は、圧倒的な会員数です。

ツヴァイでは、紹介可能会員が約90,000人います。

プロ婚活の
案内人
さらにツヴァイは、出会いの方法も7通りあります。
  1. 毎月の紹介書からお見合いできる「条件マッチング」
  2. 写真とプロフィールから選べる「インプレッションマッチング」
  3. 相手の価値観から検索し申し込む「価値観マッチング」
  4. IBJに所属する会員と出会える「プロフィール検索」
  5. 仲人のハンドメイドマッチングである「ペアメイキング」
  6. 相手の雰囲気をその場で確認できる「パーティー」
  7. 店舗に来た会員へアピールが可能な「PRボード」

出会いのチャンスは1年あたり360人で、「出会えない」ということはないでしょう。

上記のように出会いの方法が7通りもあるため、あなたの強みに応じて出会いの方法を選択できます。

約97,000人の会員数を誇る結婚相談所

公式:ツヴァイはこちら!

パートナーエージェント

パートナーエージェント

特徴 ・成婚者の3人に2人が1年以内成婚
・コンシェルジュによる手厚いサポート
初期費用 66,000円~
月会費 14,300円~
会員数 約29,000人
成婚率 27%
運営会社 タメニー株式会社

パートナーエージェントは、エリアによって多少プランの料金が異なります。

会員が入会する際、30歳以降なのか20代なのかによっても料金が異なることが特徴です。

エリアIとは、首都圏・中部・関西が該当します。

エリアⅡは、上記以外の地方都市を指しています。

パートナーエージェントの料金体系は、以下の通りです。

【エリア1:30歳以降のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 14,300円 55,000円
コンシェルジュ
コース
104,500円 33,000円 18,700円 55,000円
エグゼクティブ
コース
(首都圏限定)
308,000円 33,000円 33,000円 55,000円

【エリア1:29歳以下のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 12,100円 55,000円
コンシェルジュ
コース
52,250円 33,000円 16,500円 55,000円
エグゼクティブ
コース(首都圏限定)
308,000円 33,000円 33,000円 55,000円

【エリア2:30歳以降のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 12,100円 55,000円
コンシェルジュ
コース
104,500円 33,000円 15,400円 55,000円

【エリア2:29歳以下のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 8,800円 55,000円
コンシェルジュ
コース
52,250円 33,000円 13,200円 55,000円

パートナーエージェントは再婚活者のなかでも、シングルマザーにおすすめです。

なぜならパートナーエージェントには、「シングルマザー応援プラン」があるからです。

シングルマザーはこのプランが適用されれば、エリアIでコンシェルジュコースの初期費用が52,250円になります。

プロ婚活の 案内人
なんと通常の初期費用と比べると、このプランの初期費用は50%オフです。

ほかにも、エリアIにおいてコンシェルジュコースの月会費は9,900円と大変お得です。

パートナーエージェントはシングルマザーの成婚に、非常に自信を持っている結婚相談所です。

パートナーエージェントの平均成婚率は、業界No.1といわれています。

しかしパートナーエージェントで活動されているシングルマザーの方の成婚率は、その平均成婚率をさらに上回っています。

プロ婚活の 案内人
シングルマザーはお得に婚活を始められるため、パートナーエージェントはおすすめです。

エン婚活エージェント

三冠

特徴 ・成婚者のうち90%が1年以内に成婚
・2カ月以内に91%の会員がコンタクト成立
初期費用 10,780円~
月会費 14,300円~
会員数 約29,000人
成婚率 非公開
運営会社 エン婚活エージェント株式会社

エン婚活エージェントの料金体系は、以下の通りです。

登録料 10,780円
月会費 14,300円
成婚料 0円
お見合い調整料 0円

エン婚活エージェントは、エン・ジャパンが運営するオンライン型の結婚相談所です。

店舗を持たないからこそ、低料金でよいサービスが受けられます。

コネクトシップを利用しており、紹介可能会員数は約55,000人います。

男女ともにメイン年齢層は30代・40代です。

プロ婚活の 案内人
男性の約80%が30代・40代、女性の約81%が30代・40代です。

メイン年齢層が高いため、婚歴のある会員も活動がしやすい傾向にあります。

専任コンシェルジュが会員の活動を丁寧にサポートして、多くのチャンスを与えてくれるでしょう。

お客様満足度No.1

公式:エン婚活はこちら!

再婚を目指す方におすすめの婚活アプリ

再婚を目指すなら、婚活アプリもおすすめです。

とくにおすすめの婚活アプリは、以下です。

  • マリッシュ
  • ユーブライド
  • ゼクシィ縁結び

婚活アプリはとにかく会員数が多く、出会いがたくさんあることが特徴です。

マリッシュ

マリッシュは、恋活・婚活・再婚マッチングアプリです。

とくに再婚活者へのサポートが厚く、再婚活者優遇プログラムも充実しています。

30代以上の会員が非常に多く、メイン年齢層は40代です。

会員のほとんどは「真面目な」出会いを求めており、人生のパートナーを見つけるために最適な婚活アプリといえるでしょう。

現在では、シンママを対象にしたコラボキャンペーンを行っているマリッシュ。

ただ、優遇サポートの内容は公式WEBサイトでははっきりと書かれていません。

プロ婚活の
案内人
ポイント付与が増えるなど、ポイントに関するサポートだと推測できます。

マリッシュの公式WEBサイトへはこちらから。

ユーブライド

ユーブライド

料金 女性・男性:2,400円~
年齢層 30代~40代
会員数 累計180万人
運営会社 株式会社Diverse

ユーブライドは、累計会員数が200万人を突破している、「婚活」マッチングアプリです。

「ブライド」から結婚を想起する人が多く、結婚を見据えたお付き合いをしたいと思っている会員が多く活動しています。

会員層は30代~50代のため、20代で活動している男女は少ない印象です。

プロ婚活の
案内人
一般的に年齢が上になるほど、再婚活者に寛容です。

また男女ともに出会いのチャンスを増やしたければ、有料会員になる必要があります。

会員の婚活本気度が高い!

ユーブライドで婚活する!

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

料金 女性・男性:2,640円~
年齢層 20~40代
会員数 約140万人
運営会社 株式会社リクルート

リクルートが運営する「婚活」アプリのゼクシィ縁結びは、結婚情報誌のゼクシィを想起することから、特に女性に人気です。

累計会員数も140万人を突破し、今後も会員数を伸ばしていくでしょう。

男性も女性も有料なためか、男女比は1:1に近く、さらに真面目な会員が活動しているとあって満足度の高いアプリになっています。

今こそ本気で婚活するなら!

ゼクシィ縁結びに登録する!

再婚相手を選ぶときに確認すべき2つのポイント

再婚相手を選ぶときに確認すべき2つのポイント

再婚活者の場合、「よい人が見つかった!」と思っても相手にいうべきこと・自分自身で確認すべきことがあります。

  • 子供の有無
  • 離婚した理由

あなた自身の状況を把握し相手に伝えなければ、あとあとのトラブルに発展しかねません。

1:子供の有無

あなたは再婚活者のため、子供がいてもなんら不思議はありません。

結婚相談所では、子供の有無をきちんと申告する必要があります。

マッチングアプリでも申告すべき事由ですが、ときどき子供の存在を隠して活動する人がいます。

プロ婚活の 案内人
子供の存在を隠して活動すれば、あとあとトラブルになりますよ!

子供の存在が再婚の障壁となることはある

あなたに子供がいる場合、子供の存在によって再婚がしにくくなるでしょう。

あなたに親権のある子供がいるなら、交際相手は「自分が子供の親になれるだろうか。」と不安に思います。

結婚すれば相手は、あなたとだけでなくあなたの子供(たち)と同居することになるからです。

またあなたに親権はない子供がいるなら、交際相手は「いったいいくら養育費を払っているんだろう。」と結婚生活を不安視するでしょう。

結婚すれば、あなたと相手は共同生活をすることになります。

そのとき、養育費として毎月いくらくらい出費があるのかといった経済的な側面を気にする人は多いでしょう。

プロ婚活の 案内人
子供が再婚の障害になりやすいのはたしかですが、子供の存在を隠して活動するのは絶対にやめましょう。

2:離婚した理由の再現性

離婚した理由は、それぞれの夫婦によってさまざまでしょう。

理由があって離婚することに問題はありませんが、「再現」するなら厄介です。

プロ婚活の 案内人
再婚しても、また同じ理由で離婚する可能性もあるかもしれません。

交際相手と再婚した場合、同じ理由で別れることにならないかイメージしてみましょう。

自分との生活を想像して再現性が高ければ注意

交際相手との結婚生活を想像し、再現性が高いと感じれば注意が必要です。

同じ理由で離婚した場合、あなたには婚歴がさらについてしまいます。

このとき、相手との関係性を早く発展させようと焦らないことが重要です。

焦って再婚しても、また同じ過ちを犯す可能性が非常に高いです。

相手や今後の関係に少しでも違和感を覚えるなら、今は再婚のタイミングではないのかもしれません。

再婚するためにやっておくべき2つのこと

再婚するためにやっておくべき2つのこと

再婚するためには、以下を心がけましょう。

  • 自分磨きを怠らない
  • 婚活市場での自分の価値を分析する

いつ出会いがあるかわからないからこそ、常に意識しておきたいですね。

1:自分磨きを怠らない

自分磨きを常に心がけましょう。

あなたはとても魅力的な人間ですが、婚活市場では「婚歴あり」というディスアドバンテージを背負っています。

ほかの初婚同性ライバルに負けないように、自分磨きを怠らないようにしたいですね。

プロ婚活の
案内人
少し体を動かしてシェイプアップするのはいかがでしょうか?

いつ出会いがあるかはわからない

誰でも、いつ出会いがあるかはわからないものです。

まったく期待していなかった相手とデートをしたら、意気投合して付き合いだしたという話もよく聞きます。

だからこそ、常に出会いの姿勢を崩さずに自分磨きをする必要があります。

プロ婚活の
案内人
自分磨きをして、自信をつけましょう♪

2:婚活市場での自分の価値を分析する

「恋愛市場」と「婚活市場」は異なります。

「婚活市場」は結婚するパートナーを探す場であり、マイナスポイントがない人物のほうが高い価値を持っています。

プロ婚活の
案内人
再婚活者の場合、「婚歴あり」や「子供あり」といったマイナスポイントがあると考えましょう。

あくまでもあなた個人の価値ではなく、婚活市場におけるあなたの価値です。

あなたが婚活サービスでたくさんの異性会員に申し込みをしてまったくマッチングしなければ、あなたは高望みをしています。

マッチングできる異性会員を大切にしましょう。

積極的に婚活サービスを利用して再婚を目指そう!

積極的に婚活サービスを利用して再婚を目指そう!

どちらかが再婚であるという夫婦が、いまや4分の1います。

「婚歴があるから」といって、再婚を諦めるのは非常にもったいありません。

離婚したことのあるあなただからこそ、より幸せにならなくてはいけないでしょう。

再婚活をするなら、最適な出会いの場は「結婚相談所」と「婚活アプリ」。

どちらがよいかはあなた次第ですが、ぜひ再婚活の一歩を踏み出してくださいね。

プロ婚活の 案内人
あなたに素敵な出会いがありますように…♪
この記事の著者

 tomooru promarryライター:tomo

結婚相談所やマッチングアプリ、婚活パーティーや合コンなど、ありとあらゆる婚活を経験した強者恋愛系ライター。アラフォー世代。既婚。結婚したいけれど婚活のやり方が知りたい…というすべての女性の背中を押したいです。

 

関連記事

結婚相談所で真剣交際に発展した際の注意点!仮交際との違いや成婚に結びつける為のポイントもご紹介

「結婚相談所の仮交際や真剣交際が何かよくわからない…」「結婚相談所では、同時に複数人と付き合ってもいいって本当?」

バツイチ女性の落とし方・口説き方とは?アプローチ方法と求められている男性像を紹介

好きになった女性がバツイチだったとき、どのようにアプローチすればよいのかわからずに悩んではいませんか? その女性に

結婚を諦めた理由や年齢は?|【未婚女性100人にアンケート】諦める前にするべき3つのこともご紹介!

「もう結婚なんてできるはずがない…」「若くないし、婚活をしてもいい結果はでない」 あなたの心にある何かを理由に、結

田舎で婚活は難しい?地方でも成婚を実現する4つのポイントをご紹介

「田舎に住んでいるけど、周囲の人から『田舎での婚活は難しい』とよく聞く。これって本当なのかな」 こんな悩みを抱えて

結婚相談所でのお見合いを徹底解説|会話のコツや外さない服装など注意点もご紹介

結婚相談所に登録し、お互いにマッチングした後にある関門といえば「お見合い」。 結婚相談所のお見合いでは、一体どんな

結婚相談所の相場はいくら?費用の内訳や事前に確認しておくべきポイントもご紹介

「結婚相談所は費用が高い」といわれますが、実際にはトータルでいくらかかるのでしょうか。 費用対効果を考えると、結婚

SNSで婚活は可能?成功のコツやより確実に成婚する方法を解説

「SNSで婚活できる?」「SNSで結婚相手を探すにはどうしたらよい?」 そんな疑問をお持ちの方もいるのではないでし

結婚相談所は無料で利用できる?入会金・月会費無料の落とし穴とリーズナブルな結婚相談所5選を紹介

結婚相談所は利用料金が高額なイメージがあるため、できるのであれば少しでも安く済ませたいと思いますよね。 もし無料で利用

結婚相談所はどの時期に入会するのがベストタイミング?入会している年齢層や年齢制限まで詳しく解説

婚活がブームになって久しくなります。 最近では「結婚したい!」と思った時に利用することができるサービスがさまざま登

ハイスペック男性と出会える結婚相談所8選|成婚のコツとハイスペならではの注意点を解説

「高収入の男性と結婚したいけど、出会いがない」「本当のハイスペ男子と結婚したい!」 婚活している女性の中には、この