2022/06/14
婚活コラム

大手企業の男性と結婚したい!大企業勤めの男性と結婚するメリット・デメリットと出会う方法6選

 

「大手企業勤務の男性と結婚したい!」
「でも、どうしたら大手企業勤務の男性と出会えるのかな?」

安定した高収入が期待できる大手企業勤務の男性と、結婚したいと思う女性は多いかもしれません。
しかし大手企業勤務の男性と、一体どこで出会えるのでしょうか?

この記事では、大手企業勤務の男性との出会いの場を大公開しています。
大手企業勤務の男性が好む女性像についても、詳しくまとめてみました。

プロ婚活の 案内人
「出会えない」と嘆くだけでなく、少しだけ勇気を出して出会いの場に行ってみませんか?

大手企業勤務者は全労働者の約10%しかいなかった!

大手企業勤務者は全労働者の約10%しかいなかった!

「大手企業勤務の男性を見つけることは、難しいのかな?」
「そもそも大手企業勤務の男性は、どれくらいいるのだろう?」

大手企業勤務人口が全労働人口に対してどれくらいを占めているか、気になる女性も多いかもしれません。
まずは、「大手企業」に所属することがいかに狭き門なのか確認しましょう。

  1. 大手企業の数は全企業の中で0.3%
  2. 大手企業勤務者は全労働者の約10%
プロ婚活の 案内人
みなさんが思っていたよりも「少ない」かもしれませんね。

大手企業の数は全企業の中で0.3%

大手企業の数は、全企業の中で0.3%しか占めていません。
反対に考えると残りの99.7%は中小企業です。

関連:日本国内における大企業・中小企業の数|カオナビ人事用語集

実は「大手企業」を示す明確な定義はありません。
誰もが知る大きな会社のことを総称して、「大手企業」と呼んでいます。
各分野で上位をシェアしている企業だと考えれば簡単かもしれません。

日本国内には、大中小企業あわせて約421万社あるといわれています。
つまり中小企業は419.8万社あるのに対して、大手企業は国内に1.2万社しかありません。

プロ婚活の 案内人
いかに大手企業自体が少ないかわかるでしょう。

大手企業勤務者は全労働者の約10%

ただ大手企業勤務者は全労働者の0.3%しかいないのかと問われると、それは違います。
大手企業は、中小企業よりもたくさんの労働者を雇っているからです。

実際、大手企業勤務者は全労働者の約10%を占めています。

関連:大手企業勤務者割合

この値は、公務員や個人事業主を含めた「全労働者」を母数とした場合の割合です。

ちなみに「大手企業勤務者」と「中小企業勤務者」のみの割合であれば、大手企業勤務者は約30%だといわれています。

関連:大手企業勤務者と中小企業勤務者|転職グッド

プロ婚活の 案内人
ただこの「10%」「30%」という数字は、多少トリックがあることも考えられるでしょう。

大手企業勤務者の中にはパート・アルバイト・派遣社員・契約社員も含まれる

大手企業勤務者といわれると、正社員をイメージする人が大半でしょう。
ただ上記の数値は、正社員以外も含められています。

たとえばパートやアルバイト、派遣社員や契約社員も大手企業で就労しているのなら「大手企業勤務者」です。

つまり、「大手企業勤務の正社員」はさらに狭き門になる可能性が高いでしょう。

プロ婚活の 案内人
大手企業は「パート」や「派遣社員」を迎えやすい傾向にあります。

相手男性が「大手企業勤務」だからといって、正社員だと決めつけるのはやめましょう。

大手企業勤務男性と結婚するメリット

大手企業勤務男性と結婚するメリット

大手企業の数が少ないことや、大手企業に勤めている正社員の数があまり多くないことを説明しました。

大手企業勤務男性と結婚することは、確かに確率が低いかもしれません。
ただ大手企業勤務男性と結婚すれば、大きなメリットがあるでしょう。

大手企業勤務男性と結婚することで得られるメリットは、以下の4点。

  1. 社会的な信用がある
  2. 収入が安定している
  3. 子どもにレベルの高い教育を受けさせられる
  4. 自分の家族が結婚を認めてくれやすい
プロ婚活の 案内人
有名企業勤務だからこそ、得られるメリットは大きいでしょう。

社会的な信用がある

大手企業は有名な企業えであるため、社会的な認知度が高いです。
そのため、社会的な信用があると考えられます。

夫や彼氏の職場を友人から聞かれたときも、友人はすぐにその企業がわかります。
また大手企業自体が「しっかりしている」というイメージが強いため、大手企業勤務男性自体も「しっかりしている」と見なされる傾向があるでしょう。

プロ婚活の 案内人
社会的信用度が高いパートナーを持つことは、女性にとっても誇らしいことかもしれませんね。

収入が安定している

大手企業の場合、景気の反動を「受けにくい」といわれています。
「今月の給料は先月の半分しかない」といった、急激な給料の下落は考えにくいでしょう。

プロ婚活の 案内人
収入が安定しているからこそ、毎月の生活費も安定させられます。

毎月給料の額が異なれば、月ごとに生活の仕方を変えなくてはいけません。
大手企業の場合は給料が安定しているため、生活がしやすいという利点があります。

福利厚生が充実している

大手企業は給料が安定しているほかに、福利厚生が充実しています。
たとえば「育休制度」や「保養所」など、さまざまな福利厚生があるでしょう。

プロ婚活の 案内人
最近は父親の「育休制度」も整備されつつあります。

しかし父親の育休制度を推進している中小企業は、まだ多くはありません。
従業員数が少ないため、育休で男性に抜けられてしまうと困ることなどがあるからでしょう。
反対に大手企業の場合は、積極的に父親の育休を推進している印象です。

大手企業はほかにも「在宅勤務」を推進するなど、新しい制度を取り入れるスピードも重視することが多く、従業員はそうした制度を選びやすい環境だといえます。

子どもにレベルの高い教育を受けさせられる

大手企業勤務の男性は、よい大学を卒業している可能性が高いでしょう。
つまり男性の両親は教育熱心で、子どもによい教育を受けさせていた可能性が高いです。

大手企業勤務の男性は、親からしてもらったことを自分も子どもにしたいと思うでしょう。
「子どもにレベルの高い教育を受けさせたい」と考えることは、非常に自然です。

プロ婚活の 案内人
また大手企業勤務の場合、教育費にも十分余裕があるでしょう。

「子どもにはきちんと教育費を割きたい」という女性には、大手企業勤務男性が合うといえます。

自分の家族が結婚を認めてくれやすい

親はいつまで経っても、娘のことが気になるものです。
娘が結婚すると聞いたら、「どんな男性か?どこに勤めているのか?」と聞くでしょう。

親から相手の勤務先を聞かれたとき、大手企業を告げれば結婚を認めてくれやすくなります。
大手企業勤務の男性は社会的信用も高く、親も安心して納得しやすいからです。

プロ婚活の 案内人
「大手企業勤務男性なら娘を任せられる!」と、親も娘の未来を考えて結婚を認めてくれるでしょう。

大手企業勤務男性と結婚するデメリット

大手企業勤務男性と結婚するデメリット

大手企業勤務男性と結婚するメリットを紹介しました。
「社会的信用がある」「安定して高収入」ということが、大きなメリットでしょう。
社会的信用があるため親からは結婚を認められやすく、安定した高収入のため子どもにレベルの高い教育を与えられると考えられます。

それでは反対に、大手企業勤務男性と結婚するデメリットはあるのでしょうか?
実は、大手企業勤務だからこそのデメリットがあります。
デメリットは以下の3点。

  1. 転勤の可能性がある
  2. 多忙で旦那が家事・育児に参加できない
  3. 相手の家柄が厳しい可能性がある
プロ婚活の 案内人
大手企業勤務男性との結婚をさらにイメージしてみましょう!

転勤の可能性がある

大手企業は、全国に支店があることが多いです。
そのため、転勤の可能性を考えておいたほうがよいでしょう。

プロ婚活の 案内人
転勤も数カ月単位の「短期」もあれば、ほぼ無期限の「長期」も考えられます。

転勤の場合、男性のみが引っ越しをする「単身赴任」を選ぶのか、全員が引っ越しをするのかも選ばなくてはいけません。
多くの男性は、家族に転勤先についてきてほしいと考えているでしょう。
転勤の考え方の違いによっては、夫婦の仲が悪くなることも考えられます。

「転勤があっても自分はついていける」と考える女性なら、大手企業男性との結婚が合っていることもあるかもしれません。

多忙で旦那が家事・育児に参加できない

大手企業勤務男性は、非常に多忙です。
たとえば「今日は6時に帰ってくるよ」と朝に言っていたとしても、急に予定が変わることもあります。
しかも、多忙すぎて「遅く帰る」と連絡もできないかもしれません。

このように旦那が多忙で、家事や育児に参加できない可能性が高いでしょう。

プロ婚活の 案内人
大手企業に勤務していると、責任感を持って仕事をやり遂げなくてはいけませんよね。

仕事をやり遂げることで、プライベートの時間が減ってしまうという男性も多いのではないでしょうか?

「旦那は仕事で頑張ってくれている」
「私は家で旦那を支えるんだ」
「家事・育児はすべて私がする!」
このくらいの気概がある女性は、大手企業勤務男性との結婚の心構えとしてはピッタリでしょう。

相手の家柄が厳しい可能性がある

大手企業に勤務するためには、よい大学を出ている可能性が高いです。
よい大学を出るためには、レベルの高い教育を受けてきたのでしょう。

親は、息子を「大手企業に勤務させている」ことを誇りに思っています。

プロ婚活の 案内人
男性の家柄が厳しい可能性は否定できないでしょう。

また、手塩にかけた息子を女性に盗られたくないとまで思ってしまうこともあるかもしれません。
大手企業勤務男性と結婚するなら相手の家族にも気を遣い、「感じのよい嫁」を場合によっては適度に演じる必要があるでしょう。

大手企業勤務男性は結婚が早い?

大手企業勤務男性は結婚が早い?

大手企業勤務の男性と結婚するメリット・デメリットを紹介しました。
たしかにデメリットもありますが、やはり大手企業勤務の男性と結婚するメリットは大きいといえるでしょう。

「やっぱり大手企業勤務の男性と結婚したい!」と思う女性も多いのではないでしょうか。
ただ先述した全労働者の約10%、企業勤め労働者の約30%も大手企業勤務者がいるといっても、それは「女性」も含んだ数字です。
さらに結婚しているかには触れていないため、極端な話「大手企業勤務者はすでに全員既婚者」の可能性もあるでしょう。

プロ婚活の 案内人
実際、大手企業勤務男性の既婚率は、どのようなものなのでしょうか?

多くの大手企業男性は20代で結婚している

大手企業男性の多くは、20代で結婚しているといわれています。
また30代前半までに結婚する男性も多く、40代に入ると独身男性はほとんどいないかもしれません。
大企業のため安定性があり、結婚の話まで進みやすいからだと考えられます。

また女性側から見ても、大手企業に勤務している彼氏を逃したくはありませんよね。
「安定した将来」を夢見て、相手男性に自分からプロポーズする女性もいるでしょう。

プロ婚活の 案内人
大手企業勤務の男性は、同じ社内の女性と恋愛をすることはあるのでしょうか?

大手企業勤務の女性は未婚者が多い

大手企業勤務の男性は、20代で結婚していることが多いようです。
対して、大手勤務の女性はどうでしょうか?

大手企業勤務の女性は、未婚者が多いといわれています。
大手企業勤務の女性ももちろん、男性と同じような待遇を受けている可能性が非常に高いです。
収入もよいため、生活のために結婚「しなければいけない」経済状況にはありません。
また大手企業勤務の女性は大手企業で働いていることを誇りに思っており、同僚に「負けたくない」と思ってしまう傾向があります。

プロ婚活の 案内人
同じ大手企業勤務の男性は「ライバル」であり「恋人」にはなりづらいようですね。

大手企業勤務男性が結婚したいと思う女性の特徴

大手企業勤務男性が結婚したいと思う女性の特徴

大手企業勤務の男性と結婚することは、デメリットを上回るメリットがあるでしょう。
しかし、大手企業勤務の男性は結婚が早いため、結婚することは少しハードルが高そうですよね。

実際、大手企業勤務男性が好む女性像とはどのようなものでしょうか?
大手企業勤務男性が結婚したいと思う女性の特徴は、以下です。

  1. 若くて外見がよい
  2. 知的で高学歴
  3. 常識がある
  4. 癒し系
  5. 金銭感覚がしっかりしている
  6. 男性を立ててくれる
プロ婚活の 案内人
ただ「当てはまっていないから大手企業勤務男性と結婚できない」というわけではありません。項目ごとに詳しくみていきましょう。

若くて外見がよい

ほとんどの男性は、若くて外見がよい女性が好みです。
大手企業勤務の男性も同じで、さらに普通の男性よりも「レベルの高い」女性を好む傾向にあるかもしれません。
大手企業勤務の男性はモテるからこそ、たくさんの女性がアプローチしてきます。
若くて外見のよい女性は、大手企業勤務の男性に人気があるでしょう。

プロ婚活の 案内人
また大手企業勤務の男性が、20代で結婚しやすいことも関係しているかもしれません。

20代男性と結婚する女性の年齢層は、圧倒的に20代が多いのではないでしょうか。
そのため、必然的に「若い」女性になるとも考えられます。

知的で高学歴

大手企業勤務の男性は、学歴が高いケースがほとんどです。
そのため、相手女性にも同じようなレベルの学歴を望むでしょう。

結婚は一生もののため、10年後、30年後を見越さなくてはいけません。
30年経てば、外見は変わることがあっても、内面はそう大きく変わるものではありません。

大手企業勤務の男性は将来を考え、自分と同じ歩調で歩いてくれる「賢い」女性を希望します。

プロ婚活の 案内人
「かわいい」だけの中身がない女性は敬遠されるようですね。

常識がある

常識のない女性は、男性から冷ややかな目で見られます。
非常に若い場合は、「まだ経験が浅いから」と許されるかもしれません。
しかし許されるのは、ほんの短い間だけ。

常識がある女性でなければ、相手の親からも認められにくいことも関係があるでしょう。
親も、大企業勤務の息子に誇りを持っています。
「常識のない女性は釣り合わない」と考えていても不思議はないでしょう。

大企業勤務の男性は自分の親に紹介することも考え、常識があるきちんとした女性を選びたがります。

癒し系

大手企業勤務の男性は、仕事が忙しいと考えられます。
また若いうちから責任のともなう仕事を任されることも、大手企業の大きな特徴です。

仕事でさまざまなプレッシャーを感じているからこそ、家庭を安らぎの場所にしたいと考えています。

そのため大手企業勤務の男性は、癒し系の女性を好む傾向があるでしょう。

プロ婚活の 案内人
ガミガミと言ってくるのではなく、男性側の意見もしっかり聞いてくれるような女性が好ましいですね。

金銭感覚がしっかりしている

お金は「無尽蔵」ではありません。
いくら大手企業勤務だからといって、お金が無限に湧いてくるわけではないでしょう。

「大手企業勤務だから」と、結婚してすべての給料を使い切ってしまう女性は好まれません。
そもそも、大手企業勤務の男性には「安定志向」が見られます。
そのため毎回の給料をすべて使ってしまうタイプの男性は少なく、財形貯蓄などをしている男性が多いです。

結婚したら、妻にも同じような金銭感覚を求める男性が多いでしょう。
金銭感覚がしっかりしている女性は、大手企業に勤務する男性が好むタイプだといえます。

男性を立ててくれる

大手企業勤務の男性は、プライドが高いことが多いです。
自分の努力で大手企業に勤務できたことを、誇らしく思っているでしょう。

その自分の努力や能力を、ほかの人から認められたいとも考えています。
一番近しい妻(彼女)には、自分の努力や才能をしっかり知ってもらいたい。
またその努力や才能を、ほかの人に伝えてもらいたいとも考えているでしょう。

プロ婚活の 案内人
つまり、「立てて」もらいたいと考えています。

ライバル心をむき出しにする女性よりも、自分を立ててくれる女性を好むでしょう。
大企業勤務男性だけでなく、ほとんどの男性も「女性から立ててもらいたい」と考えています。

大手企業勤務男性の特徴

大手企業勤務男性の特徴

大手企業に勤務している男性が好む女性の特徴を紹介しました。
大手企業に勤務するためには、たくさんの努力が必要でしょう。
だからこそ、相手女性にもたくさんのことを望むのかもしれません。

ここからは、大手企業に勤務している男性の特徴を確認しましょう。
どのような特徴があるか知ることで、アプローチ方法もわかるかもしれませんね。

大手企業に勤務している男性の特徴は、以下の4点です。

  1. 真面目
  2. 知的
  3. 努力家
  4. プライドが高い
プロ婚活の 案内人
大手企業勤務男性の特徴を知って、アピール方法を考えましょう!

真面目

大手企業に勤務するためには、高い学歴が必要なことが多いでしょう。
真面目に勉強して、よい大学に通ったという男性も多いと考えられます。
勉強のために、遊びを我慢した男性もいるかもしれません。

さらに起業するわけではなく、安定した大手企業に勤めたいと考えています。
そのため大手企業勤務の男性は、総じて手堅い・真面目だといえるでしょう。

プロ婚活の 案内人
「一攫千金を目指す」というより、安定性を重視した真面目な男性が多い印象です。

知的

大手企業に勤務するためには、よい大学を出る必要があるといえるでしょう。
そのため、たくさん勉強してきた男性が多いです。

いろいろな知識があり、知的な男性が多いかもしれません。

大手企業勤務の男性と釣り合いたいのなら、あなた自身も知識を増やしておきたいですね。
「無知なところがかわいい」と思ってくれるかもしれませんが、結婚するとなると賢い女性を選ぶでしょう。

プロ婚活の 案内人
男性の知的な会話で、あなた自身も刺激されるかもしれません。

努力家

大手企業勤務の男性は、努力家である人がほとんどでしょう。
大手企業に勤務するためには、よい大学を出なくてはいけません。
さらによい大学を出るためには、大学受験を成功させる必要があります。
大学に受かるために、かなりの勉強を持続的におこなってきたと考えられますよね。

プロ婚活の 案内人
ときには遊びたい気持ちを我慢して、努力してきたかもしれません。

そのため大手企業勤務の男性は、ひたむきで努力家なタイプが多いと考えられるでしょう。

プライドが高い

大手企業勤務の男性は、「自分が大手企業に勤めている」ことに誇りを持っています。
よい大学を出ている男性の場合、選択肢が無数にあるでしょう。
公務員や中小企業の正社員という選択肢もあったはずです。

しかし男性は、「有名な大手企業」に勤めようと考えました。
それは、大手企業に勤めることが成功だと考えているからかもしれません。

プロ婚活の 案内人
大手企業に勤務している男性はこだわりがあるからこそ、プライドが高いと考えられます。

大手企業勤務の男性を射止めたいのなら、男性を下に見る発言はやめましょう。
プライドを傷つけてくる女性よりも、「すごい!」と褒めてくれる女性が大手企業勤務男性からすると理想的だと思われます。

大企業勤務男性に相手にされないときに考えたいこと

大企業勤務男性に相手にされないときに考えたいこと

大手企業勤務男性の特徴を紹介しました。
大手企業に勤務するためには、非常に努力が必要です。
努力家で真面目・知的な男性が多いでしょう。
また大手企業に勤務していることを誇りに思っており、プライドが高いタイプも多いかもしれません。

大手企業に勤務している男性の好む女性像についても紹介しました。
「当てはまっているはずなのに…大手企業の男性から相手にされないな。」
「大手企業の男性から相手にされないのは、私にも問題があるの?」
ここからは、大手企業勤務の男性から相手にされないときに考えたいことを紹介します。

大手企業勤務の男性から相手にされないのなら、以下を考えてみましょう。

  1. 中小企業勤務の男性を狙ってみる
  2. 大企業勤務の男性と出会える状況か考えてみる
  3. 自分磨きをしてみる
プロ婚活の 案内人
「結婚するなら大手企業勤務の男性がよい」のか「絶対に大手企業勤務男性と結婚したいのか」も考えてみたいですね。

中小企業勤務の男性を狙う

大手企業勤務の男性から相手にされないのなら、中小企業勤務の男性を狙うのもよいでしょう。
「中小企業」といっても、従業員が200人を超えている「準大手企業」もあります。
また業種によっては、大手企業よりもたくさんの給料をもらっている場合もあるでしょう。

プロ婚活の 案内人
これから成長する中小企業かもしれません。

今は中小企業でも、将来的には成長する可能性もあります。
数年後には、大手企業の仲間入りをするかもしれませんよね。
大手企業勤務の男性との結婚が難しそうなら、中小企業勤務の男性に目を向けてみませんか?

中小企業でも福利厚生がしっかりしている会社はある

「福利厚生がしっかりした会社」と聞くと、大手企業をイメージする人が多いかもしれません。
ただ最近では、中小企業でも福利厚生がしっかりしている会社はあります。

プロ婚活の 案内人
従業員を大切にしている会社の場合は、福利厚生がしっかりしていますよ。

そのため、「中小企業だと福利厚生がしっかりしていない」と思い込んではいけません。
相手男性から会社を教えてもらったら、インターネットで検索してみることもおすすめです。
中小企業だとしても、たくさんの口コミがあるでしょう。

大企業勤務の男性と出会える状況か

「大企業勤務の男性と出会いたいな!」と願望を口にするだけではありませんか?
行動にうつしていないのなら、いつまで経っても大手企業勤務の男性と出会えません。

プロ婚活の 案内人
大手企業勤務の男性は、結婚が早いと紹介しました。

まずは一日でもはやく行動にうつすことが、大手企業勤務の男性と結婚するコツだといえるでしょう。

出会いがなければ大企業勤務男性と「出会う」努力が必要

「大手企業に勤務している男性と、出会えないなあ」
「でもそのうち、大手企業の男性と出会えるかな?」
現在出会いがないのなら、将来に出会いが「湧き出る」とは思わないほうがよいでしょう。

まずは出会うための行動を起こすことが、大手企業勤務男性と結婚することに繋がります。
「誰かが紹介してくれる」と他力本願なことを考えず、自ら行動にうつしましょう。

プロ婚活の 案内人
出会いの方法は後述しています。

自分磨きをする

大手企業勤務の男性に出会ったときに、最大限の魅力的なあなたを売り込みたいですよね。
だからこそ、自分磨きをすることも重要です。

「自分磨きってどうすればよいの?」と思うかもしれません。
大手企業勤務男性に向けた自分磨きだと、以下が考えられるでしょう。

  1. 男性を立てること
  2. 知的になること
  3. 家庭的になること
プロ婚活の 案内人
大手企業に勤務している男性の特徴を考えれば、上記3点は非常に重要です。

男性を立てられる女性になる

大手企業に勤務している男性は、「プライドが高い」と説明しました。
そのため多くの大手企業勤務男性は、女性から「立てられたい」と考えています。
自分を立ててくれて、癒してくれる女性が好ましいと考えるようです。
また大手企業勤務男性でなくとも、自分を立ててくれる女性を探している男性は多いでしょう。

男性を立てられる女性になれば、よい出会いを引き寄せられるかもしれません。

プロ婚活の 案内人
他人の「よいところ」を探して、積極的に褒める癖をつけておきましょう。

知的な男性に釣り合うように本を読む

大手企業に勤務している男性は、とても頭がよいです。
大手企業勤務の男性と結婚したいのなら、釣り合うために知的な女性になりましょう。

恋人なら、知的でない女性でも問題はないかもしれません。
ただ結婚となれば、親にも納得してもらう必要があるでしょう。
男性の親は、「無知な女性と結婚してほしくない」と考えている可能性が高いです。
結婚を認めてもらうためにも、知的な女性になるように努力しましょう。

「知的な女性」といわれても、ピンとこない女性も多いかもしれません。
まずは、本や新聞を読むようにしたいですね。

プロ婚活の 案内人
今まで知らなかった分野も、積極的に読んでいきましょう。

家庭的な面をアピールする

大手企業に勤務すると、年功序列でお給料がどんどん上がっていくことが多いでしょう。
お給料も安定しており、男性側の収入だけで妻と子ども(たち)の生活費がまかなえるかもしれません。

大手企業に勤務する男性と結婚すれば、専業主婦になれる可能性が高まるといえるでしょう。

男性と結婚すれば、家事・育児のすべてを任されるかもしれません。
あなたが「まったく家事ができない」のなら、大手企業勤務の男性と結婚することは少し難易度が上がることになるでしょう。

大手企業勤務の男性からすれば、家事・育児を安心して任せられる女性が好ましいと思いませんか?
同じような女性が2人いれば、より家庭的な女性を選ぶ場合も考えられます。

プロ婚活の 案内人
家庭的な女性は、大手企業勤務男性からは人気があります。

一通りの家事ができるようになっておくことに、損はないでしょう。
凝る必要はありませんが、最低限の料理は作れるようになっておいたほうがよいかもしれません。

大手企業同士の結婚は羨ましい?

大手企業同士の結婚は羨ましい?

「私も大手企業勤務だから、大手企業に勤務している男性と結婚したいかな」
「大手企業同士のカップルって、羨ましいなあ…」

大手企業同士のカップルも、少なくありません。
大手企業同士の結婚であれば、収入面などの安定度が2倍になるようで心強いですよね。
そのため、大手企業同士の結婚が羨ましいという人もいるでしょう。

プロ婚活の
案内人
大手企業同士の結婚はメリットもあれば、デメリットもあります。

大手企業同士の結婚はパワーカップル

大手企業同士の結婚は、「パワーカップル」と呼ばれています。
共働き世帯が6割を超えていますが、そのなかでもパワーカップルは経済的に安定しているといえるでしょう。

パワーカップルのメリットは大きいですが、デメリットもあります。
パワーカップルのメリットは、次の2点です。

  1. 世帯年収が増える
  2. 生活水準が高くなる

二馬力になることで、安心感も生まれるでしょう。
パワーカップルには一見デメリットがないように思えますが、実はデメリットもあります。
パワーカップルのデメリットは、以下の2点。

  1. 多忙ですれ違いが増える
  2. 仕事観の違いがあればギスギスする
プロ婚活の
案内人
大手企業勤務の女性も、先ほど紹介した大手企業勤務男性の特徴を持っているケースが多いでしょう。

パワーカップルのメリット①:世帯年収が増える

大手企業は、男女に賃金差がほとんどありません。
そのため、男性と同じくらい稼いでいる女性も珍しくないでしょう。

30代前半夫婦でともに大手企業に勤めている場合、世帯年収は1,200万円以上になるかもしれません。
子どものいる世帯の平均年収が700万円代であることを考えれば、世帯年収が飛躍的に高いとわかります。

このように世帯年収が増えることは、パワーカップルの大きなメリットといえるでしょう。

パワーカップルのメリット②:生活水準が高くなる

パワーカップルの世帯年収が高くなることを説明しました。
世帯年収が高いため、生活水準も高くなるでしょう。

結婚すれば、1人暮らしのときよりも生活費はかかりません。
パワーカップルの場合は、余った生活費で海外旅行など贅沢にすごせることもあるでしょう。

プロ婚活の
案内人
少しリッチなレストランで、食事もできるかもしれませんね。

パワーカップルのデメリット①:多忙ですれ違いが増える

経済的にはパワーカップルのメリットは大きいですが、やはりデメリットもあります。
パワーカップルのデメリットは「おたがいが多忙のためにすれ違いが増える」かもしれないことでしょう。

特に子どもが生まれると、夫婦のあいだですれ違いが増えるかもしれません。
もちろん、密な連絡・話し合いなど工夫次第ですれ違いは防げるでしょう。

プロ婚活の
案内人
意識して「相手との時間」を作れるかがパワーカップル成功の秘訣といえるかもしれませんね。

パワーカップルのデメリット②:仕事観の違いがあればギスギスする

大手企業に勤務している女性は、「努力家」で「真面目」・「知的」で「プライドが高い」傾向があります。
つまり、大手企業に勤務している男性と同じような特徴を持っていると考えられるでしょう。

大手企業に勤務している女性は、仕事に誇りと信念を持っているケースがほとんどです。
もしも夫と仕事の価値観が違っていたら、口論になりやすいでしょう。

プロ婚活の
案内人
たがいに「信念」を持っているので、引かずに口論に発展してしまいます。

仕事観の違いで夫とうまくいかずに離婚してしまう…ということもあるでしょう。

大手企業勤務男性と出会って結婚した女性の体験談

大手企業勤務男性と出会って結婚した女性の体験談

パワーカップルのメリット・デメリットを紹介しました。
大手企業同士の結婚は、確かに世帯年収が高くなるため羨ましいと思う人は多いかもしれません。
ただ多忙ゆえにすれ違うことや、仕事観の違いによってギスギスすることも考えられます。
一概に「羨ましい」とはいえないかもしれませんね。

ここからは、大手企業の男性と結婚した女性の体験談を紹介します。
彼女たちは、どこで大手企業勤務の男性と出会ったのでしょうか?
また、結婚生活は現在もうまくいっているのでしょうか?

体験談①マッチングアプリで年下男性と結婚

まずは、マッチングアプリで大手企業勤務の男性と結婚した女性の話を見てみましょう。

33歳(出会った当時)・関西在住

マッチングアプリで、6歳年下の男性とマッチングしました。
それが今の夫です。
夫はプロフィールに、会社名は書いていませんでした。
ただ真面目そうな文面に惹かれ、マッチングしようと思ったことがきっかけです。

フェイスブックを開示してくれたことで、夫の会社名を知りました。
地元では知らない人はいない大手企業で、少し期待してしまったところもあります。

結婚してみて思ったのは、夫の会社は福利厚生がしっかりしているということです。
年齢とともにお給料が上がっていること・ボーナスがきっちりもらえることが大手企業のメリットだと思います。

20代で結婚する大手企業の男性は、確かに多いようです。
実際私の夫が勤める企業では、ほとんどの男性が20代で結婚しています。
だから30代女性が大手企業に勤務する男性と結婚したいのなら、20代男性を狙うことも考えてみてはいかがでしょうか?
大手企業勤務の男性は真面目で、現在も家庭内は非常に円満ですよ。

「大手企業勤務の男性は結婚が早い」と紹介しましたが、やはり正しいようです。
もちろん、30代・40代で未婚の男性もいるでしょう。
ただ少し希望年齢幅を持たせておいたほうが、チャンスは増えるかもしれませんね。

プロ婚活の 案内人
旦那さんの会社では、「姉さん女房」が多いと回答してくれました!

体験談②20代女性にはおすすめかも…!?

次は、20代女性から体験談を聞かせてもらいました。

27歳(出会った当時)・首都圏在住

1歳上の夫と結婚しています。
出会った場所は、大手企業内。
私は、「派遣社員」として大手企業で勤務していました。

その大手企業では、私のような20代女性か子育てが少し落ち着いた50代女性を派遣社員として受け入れています。

10人ほどがチームになって動く形で、そのなかの1人が夫でした。
お互い未婚でパートナーがいないこと・飲み会が複数回あったことにより、すぐに夫との距離は縮まりましたね。

付き合って結婚するまでは皆に秘密にしていましたが、なぜかチームメンバーは全員私たちの関係を知っていたようです。
結婚式には、皆来てくれました。

現在は子育てをしていますが、夫が「育休」をとってくれたことが嬉しかったな。
夫がいうには「大企業だからこそ、新しい制度をけん引していかなくてはいけない」らしいです。

毎日大変ですが、とても楽しいです。
20代女性だったら、お付き合いする人を探すために派遣社員として大手企業で働くことがおすすめですね。

派遣社員として働いて、大手企業男性と結婚する女性も多く見られました。
またこの会社では、「派遣社員と正社員が結婚する」風潮もあるようです。

プロ婚活の 案内人
現在正社員で働いている女性にはできませんが、派遣社員として働くことは有効な手段ですね!

体験談③やっぱり安心できる結婚相談所で…

最後に、結婚相談所で成婚した女性の体験談を紹介します。

36歳(出会った当時)・東海地域(在住地域は首都圏)

いつの間にか35歳を超え、焦りました。
首都圏では独身男女も多かったので、あまり自分がアラフォーになった実感もなかったんだと思います。

すぐに、大きな結婚相談所に入会しました。
ただ全然うまくいかなくて…。
そんなとき、仲人から「場所をもう少し広げてみないか」といわれました。

もともと派遣社員として働いていたので、「もう地域はどこでもよいかな!」と思って全国の男性を視野に入れて活動。
すると、東海地域在住の男性とあれよあれよという間にうまくいきました。
男性は私の5歳上で、今の夫です。

大手企業勤務の男性と結婚するメリットは、経済的な安定ですね。
お給料がとてもよく、また景気にも左右されにくいと思いました。

お金があることで、ケンカもほとんどありません。
私は、そこそこ優雅に主婦を満喫しています。

大手企業勤務の男性と結婚したいのなら、地域を選ばないことがおすすめです。

東海地域は、特に男性が多いといわれています。
「引っ越し」まで行くと少し大変ですが、全国まで希望地域を広げておけば大手企業に勤務している男性との出会いチャンスは増えるでしょう。

プロ婚活の 案内人
大手企業勤務の男性と出会うチャンスを逃さないようにしたいですね!

大手企業勤務男性と結婚するための出会い方6選

大手企業勤務男性と結婚するための出会い方6選

実際に大手企業勤務の男性と結婚した女性の体験談を聞きました。
「結婚」と聞くと、結婚相談所を思い浮かべる人が多いかもしれません。
しかし実際には、マッチングアプリや社内恋愛などいろいろな方法があることがわかるでしょう。

ここからは、大手企業に勤務している男性と出会う・知り合うための方法を紹介します。
出会い方は、以下の6通りです。

  1. 婚活アプリに登録する
  2. 結婚相談所で活動する
  3. 派遣社員として大手企業で勤務する
  4. 友人・知人から紹介してもらう
  5. 社会人サークルで活動する
  6. 婚活パーティーに参加する
プロ婚活の
案内人
いくつかの方法を併用すると、よりチャンスが広がりますよ!

婚活アプリに登録する

婚活アプリに登録すれば、大手企業の男性と出会えるかもしれません。
婚活アプリは会員数が多く、いろいろな男性が登録しています。
大手企業に勤務している男性も例外ではなく、たくさん登録しているでしょう。

また婚活アプリは安価で始められるため、コスパもよいです。
入会金もなく、月会費のみで活動できることは大きな特徴でしょう。

さらに、始めようと思ったその日から始められる婚活方法でもあります。
活動は隙間時間にできて、効率のよい出会い方が可能でしょう。

プロ婚活の
案内人
おすすめ婚活アプリは、後述しています。

結婚相談所で活動する

結婚相談所に入会すれば、身元がしっかりした男性と出会えます。
入会時には、勤務証明書や独身証明書を提出しなくてはいけません。
そのため勤務先の虚偽はできず、確実に大手企業勤めの男性と出会えるでしょう。

結婚相談所の場合は、収入証明書も提出しなくてはいけません。
マッチングアプリの場合は、偽高収入男性が紛れ込んでいる可能性があります。
しかし結婚相談所であれば収入にウソはつけないため、安心して活動できるでしょう。

プロ婚活の
案内人
結婚相談所なら、早期成婚も可能ですよ!

派遣社員として大手企業で勤務する

大手企業であなたも働けば、「同僚」として大手企業勤務男性と知り合えるでしょう。
「でも、今から大手企業で働けないし…」
「大手企業で働くのは、すごく難しいって聞くけれど…」
正社員として大手企業で勤務し始めることは、確かに難しいかもしれません。

ただ、派遣社員としてなら大手企業で働くことはそれほどハードルは高くないでしょう。
試しに、「大手企業の名前」と「派遣」というワードで調べてみてください。
大手企業勤務の派遣募集が、たくさん見つかりますよ。

プロ婚活の
案内人
ただし現在正社員の職についている女性には、ハードルが高い選択肢だといえるでしょう。

友人・知人から紹介してもらう

大手企業勤務者や、大手企業勤務の男性と結婚している友人・知人から同僚を紹介してもらいましょう。
大手企業勤務の男性と、確実に出会える方法です。

問題は、大手企業に勤務している人とかかわりがなくてはいけないことでしょう。

もしあなたがまったく大手企業に勤務している人とかかわりがないのなら、この方法は厳しいかもしれません。

プロ婚活の
案内人
まずは、交友関係を広くしておくことが重要でしょう。

社会人サークルで活動する

社会人サークルで活動すれば、たくさんの男性と出会えるでしょう。
知り合う男性のなかには、大手企業に勤務している人もいるかもしれません。

プロ婚活の
案内人
ただし社会人サークルで大手企業勤務男性との出会いを過度に期待しすぎるのはやめましょう。

友活として、社会人サークルに参加している男女もいます。
また年齢層が固まっている場合もあり、希望年齢の男性がいないかもしれません。
そもそも、大手企業に勤務している男性がいる確かな保証もないでしょう。
趣味の延長線上で出会いがあれば…というタイプに、社会人サークルは向いています。

婚活パーティーに参加する

婚活パーティーに参加すれば、大手企業に勤める男性と出会えるかもしれません。
通常の婚活パーティーに参加するほかに、「ハイステータス限定」婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょう。

プロ婚活の
案内人
年収や職業、勤務先によって男性は参加できるかが決まります。

婚活パーティーの所要時間は約2時間。
1回のパーティーで5~10人の男性に出会えると考えれば、コスパはよいでしょう。

ただし「ハイステータス限定」と名打っていても、勤務先証明は必要ありません。
そのため、大手企業勤務を装った男性が参加している可能性もあるでしょう。

大手企業勤務男性と出会える結婚相談所5選

大手企業勤務男性と出会える結婚相談所5選

大手企業勤務の男性と結婚するためには、結婚相談所の利用を検討してみませんか?
結婚相談所なら、「結婚願望がある」男性が活動しています。
最初のお見合いから結婚観を話し合うことも珍しくなく、早期成婚も可能でしょう。

結婚相談所ごとに、特徴があることはご存じでしょうか?
大手企業に勤務している男性が多いといわれている結婚相談所もあります。
大手企業の男性と結婚したいのなら、大手企業勤務男性が多く活動している結婚相談所を選びましょう。

ここからは、大手企業勤務男性が多く活動している結婚相談所を紹介します。
大手企業に勤務している男性と結婚したいのなら、以下の結婚相談所がおすすめです。

  1. IBJメンバーズ
  2. オーネット
  3. ツヴァイ
  4. パートナーエージェント
  5. クラブオーツー
プロ婚活の
案内人
結婚相談所で1年以内の成婚を目指してみませんか?

IBJメンバーズ:男性の約62%が年収600万円以上

IBJメンバーズ

特徴 ・約95%が3ヶ月以内にお見合い
・ハイスペックな男性会員が多い
初期費用 181,500円~
月会費 17,050円~
会員数 約70,000人
成婚率 50.4%
運営会社 株式会社IBJ

IBJメンバーズは、日本結婚相談所連盟(IBJ)が運営する結婚相談所です。

そのため、IBJに加盟する約75,600人が紹介可能会員数です。
店舗数は67店と、ほぼ全国を網羅しているIBJメンバーズ。

男性の約67%、女性の約87%が20代・30代です。
ただ会員数が非常に多いため、ほかの年齢層だとしても出会いのチャンスは多いでしょう。

成婚率は非常に高く、50.4%です。
出会いの数と質には文句のつけようがありません。

さらに、男性会員の約62%が年収600万円以上です。
年収800万円以上の男性会員も、約25%います。
日本全体の平均年収が約450万円であることを考えれば、IBJメンバーズの男性会員は高いお給料をもらっていることがわかるでしょう。

またIBJメンバーズは、専任カウンセラーが会員ひとりひとりに寄り添ったサポートをしている「仲人型」結婚相談所です。

約97%の会員が入会3カ月以内にお見合いを、約90%の人が、3カ月以内にお付き合いをしており、早期成婚が可能な結婚相談所といえるかもしれません。
仲人が丁寧なサポートで、あなたを早期成婚に導いてくれるでしょう。

関連:IBJメンバーズの口コミ・評判とは?料金と会員の年齢層・年収を解説

初期費用
(登録料+活動サポート費)
月会費 成婚料
エントリーコース 181,500円 17,050円 220,000円
アシストコース
(おすすめ!)
252,450円 17,050円 220,000円
プライムコース 400,950円 17,050円 220,000円
成婚率50.4%が魅力

公式:IBJメンバーズはこちら

オーネット:企業・団体向けの法人提携制度あり

オーネット

特徴 ・紹介と検索でたくさんの異性と出会える
・会員限定のパーティーも開催中
初期費用 116,600円~
月会費 16,500円~
会員数 約48,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社オーネット

オーネットの会員数は業界最大級で、約4万5,500人います。
さらに2021年にオーネットに新規入会した会員数は1万9,745人。

男女ともに20代・30代がメインの結婚相談所です。
20~30代の割合が男性57%、女性73%と若い年齢層の会員が活動しています。
男性の約31%、女性の約20%が40代のため、40代も多く活動していることがわかるでしょう。

男女比ですが、およそ6:4です。
オーネットは女性有利な結婚相談所としてオーネットは非常に有名です。
会員の入れ替わりも盛んで、成婚者が多いと考えられます。

オーネットには、企業・団体向けの法人提携制度があることも有名です。
特定の企業で勤務する従業員の婚活を、サポートしてくれます。
法人提携数は業界最大級の782社(2022年1月1日現在)。
東証一部上場企業をはじめ、多くの企業や法人と提携しています。

プロ婚活の
案内人
川崎汽船労働組合・日本生命労働組合・日立ソリューションズ労働組合など大手企業がズラリ。

関連:オーネットと提携している法人一覧

またオーネットは、とにかくたくさんの出会いのチャンスを提供してくれるため、あなたに合った婚活方法が可能です。

アドバイザーは会員の活動を「婚活計画」「イメージアップ」「コミュニケーションポイント」からサポートしますが、基本的に異性会員を紹介することはありません。
活動にアドバイザーが関与しすぎるといった点もなく、一方で会員からの相談があれば「全力でサポート」もしてくれる点は心強いです。

入会時の費用
(入会金+初期費用)
月会費 成婚料
プレミアムプラン
(毎月6名紹介)
116,600円~ 16,500円~ 0円
20代女性向けプラン
(毎月2名紹介)
55,000円~ 12,100円~ 0円
子育てママプラン
(毎月2名紹介)
55,000円~ 12,100円~ 0円
リフレッシュプラン
(審査通過後30,000円
キャッシュバック)
116,600円~ 16,500円~ 0円
結婚チャンステストをしてみる

公式:オーネットはこちら

ツヴァイ:法人会員制度により20,000社以上と提携

ツヴァイ

特徴 ・IBJの会員と出会える
・手厚いサポートが魅力
初期費用 115,500円~
月会費 15,400円~
会員数 約97,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社ZWEI

ツヴァイは全国に50店舗を構える大手結婚相談所で、結婚相談所の型としては仲人型とデータマッチング型という、2つの特徴をあわせ持つ「ハイブリッド型」となっています。

紹介可能会員が非常に多く、約9万7,000人います。

男女比も49:51と、理想的な比率です。

男女ともに20代・30代が多く活動していますが、50歳以上も男性25%、女性11%います。
また女性の場合、20代・30代の割合が60%以上です。
男性の場合は、20代~50代まで幅広い年齢層が活動しています。

会員数が多いため、すべての年代におすすめできるでしょう。

7種類のマッチングスタイルがあり、出会いのチャンスは年間360人にも及びます。
「出会えない」ということはないでしょう。

ツヴァイでは、対象法人であればお得に活動が始められる「優待制度」があります。
提携法人は約20,000社を超えており、提携法人下の従業員は活動費が10,000円安く始められるようです。
商社などの大手企業のほかに、官公庁とも提携しています。

プロ婚活の
案内人
デンソー労働組合・トヨタ自動車労働組合・日産労連リック局・本田技研労働組合といった大手企業が参加していますよ。

関連:法人会員制度一覧

ツヴァイの口コミは、以下の記事にまとめています。

関連:ツヴァイ(ZWEI)の口コミ・評判を徹底解説|結婚相談所の特徴や会員層を紹介

入会料金 月会費
ご紹介プラン 115,500円 15,400円
ご紹介+IBJプラン 126,500円 17,600円

※IBJ(日本結婚相談所連盟)の会員と成婚した場合は220,000円の成婚料がかかります

約97,000人の会員数を誇る結婚相談所

公式:ツヴァイはこちら!

パートナーエージェント:男性の60%以上が年収500万円以上

パートナーエージェント

特徴 ・成婚者の3人に2人が1年以内成婚
・コンシェルジュによる手厚いサポート
初期費用 66,000円~
月会費 14,300円~
会員数 約29,000人
成婚率 27%
運営会社 タメニー株式会社

パートナーエージェントの純会員は約1万1,000人です。
しかしコネクトシップやSCRUMにより、紹介可能会員数は約7万3,000人にのぼります(2021年9月1日現在)。

※SCRUMとは、全国結婚相談事業者連盟を運営する「株式会社TMS」と「株式会社日本仲人連盟」が2021年2月に創設した、全国の結婚相談所を繋ぐデータ連携サービスです。

男女比は45:55と、やや女性会員が多いことも特徴でしょう。
男性の年収は高く、約68%が年収500万円以上です。

とにかく「早期成婚」できるといわれる、パートナーエージェント。
1年以内の交際率は、男女ともに90%を超えています。

成婚率は約27%と発表されており(2019年4月~2020年3月の成婚退会者実績より算出)、このパーセンテージは業界で非常に高い数値です。

プロ婚活の 案内人
パートナーエージェントは、非常に高い成婚率を誇っていることがわかるでしょう。

パートナーエージェントは、エリアによって多少プランの料金が異なります。

また会員が入会する際、30歳以降なのか20代なのかによっても料金が異なることも特徴的です。

プロ婚活の
案内人
20代には、U29プランが設定されています。

コンシェルジュライトコースのU29プランなら、月会費が通常月会費よりも2,200~3,300円安くなります。
またコンシェルジュコースのU29プランであれば、月会費のほかに初期費用も割引があり大変お得です。
初期費用は実に50%OFFで、5万2,250円です。

エリアⅠとは、首都圏・中部・関西が該当します。
エリアⅡは、上記以外の地方都市を指しています。

【エリア1:30歳以降のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 14,300円 55,000円
コンシェルジュ
コース
104,500円 33,000円 18,700円 55,000円
エグゼクティブ
コース
(首都圏限定)
308,000円 33,000円 33,000円 55,000円

【エリア1:29歳以下のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 12,100円 55,000円
コンシェルジュ
コース
52,250円 33,000円 16,500円 55,000円
エグゼクティブ
コース(首都圏限定)
308,000円 33,000円 33,000円 55,000円

【エリア2:30歳以降のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 12,100円 55,000円
コンシェルジュ
コース
104,500円 33,000円 15,400円 55,000円

【エリア2:29歳以下のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 8,800円 55,000円
コンシェルジュ
コース
52,250円 33,000円 13,200円 55,000円

クラブオーツー:国公立大や有名私大卒業生が多数在籍

クラブオーツーh2

特徴 ・プロによる完全手作りのマッチング
・厳正な基準を満たした会員のみが登録
初期費用 33,000円~
月会費 13,200円~
会員数 非公開
成婚率 非公開
運営会社 プライムマリッジ株式会社

クラブオーツーに入会する際、男女ともに審査があります。
男性は大卒以上でなければ、クラブオーツーには入会できません。

プロ婚活の 案内人
女性も、短大以上でなければ入会はできません。

そのため、慶應義塾大学といった有名私学や国公立大学卒業の会員が多く在籍しています。

会員数や男性会員の年収は公開されていません。
公式webサイト内の「クラブメンバーのご紹介」には、たくさんの高収入な男性が載っています。
30代前半で年収600万円以上という男性が多い印象です。

クラブオーツーでは「プレミアム」「セレブリティ」という2種類のプランが用意されています。

プロ婚活の 案内人
セレブリティはパーティーを中心に活動したい人に人気です。

またクラブオーツーでは年齢によって活動費が変わるため、詳しくは公式WEBサイトを確認しましょう。

参考:クラブ会費について(公式)

入会登録料 33,000円
(各コース共通)
パーティー
イベント参加費
5,500円~27,500円
アレンジメント費
(お見合い料)
11,000~16,500円
交際サポート費 3,300円
(各コース共通)
システム利用費 550円/月
(各コース共通)
月会費 13,200円
※プレミアムコースのみ
ホットメールカウンセリング費
(仲人が厳選したお相手の紹介)
126,500円
※プレミアムコースのみ
成婚料 220,000円
(各コース共通)

大手企業勤務の彼氏がほしいならマッチングアプリがおすすめ!

大手企業勤務の彼氏がほしいならマッチングアプリがおすすめ!

「大手企業の男性と付き合いたいけれど、結婚まではちょっと…」
「まずは大手企業勤務の男性と、恋人同士になることが目標かな!」

「付き合いたいけれど結婚はまだ先」と考える女性には、マッチングアプリがピッタリです。
マッチングアプリなら、会員数が多く大手企業勤務の男性と出会うチャンスが多いでしょう。

さらに隙間時間で活動ができ、あらかじめ相手のプロフィールが確認できるため、効率のよい恋活が可能です。

プロ婚活の 案内人
ただし「ニセ大手企業勤務男性」や「既婚大手企業勤務男性」、「ヤリモク大手企業勤務男性」には注意が必要。

結婚相談所では、入会時に独身証明書を提出しなくてはいけません。
また勤務証明書も提出するため、「ニセ」大手企業勤務男性は結婚相談所ではいないことがわかるでしょう。

反対にマッチングアプリでは、独身証明書や勤務証明書を提出する必要がありません。
恋をしたい真面目な大手企業勤務の男性だけではないことを覚えておきましょう。

大企業勤務の彼氏ができるマッチングアプリ3選

大企業勤務の彼氏ができるマッチングアプリ3選

大手企業に勤務している彼氏が欲しいなら、マッチングアプリがおすすめです。
マッチングアプリはいまや、メジャーな出会い方だといえるでしょう。
昔の「出会い系」とは異なり、本人確認(年齢確認)もあります。
そのため、ある程度は身元が保証されているといえるでしょう。

たくさんのマッチングアプリのなかでも、「大手企業勤務の男性」がたくさん見つかるマッチングアプリがおすすめです。
ここからは、「大手企業の彼氏」を見つけるためにピッタリのマッチングアプリを紹介します。
大手企業の彼氏が欲しいのなら、以下の3社が特におすすめ。

  1. ペアーズ
  2. with
  3. Omiai
プロ婚活の
案内人
大手企業に勤務している「スマートな」彼氏を見つけちゃいましょう♪

ペアーズ:累計会員数1,500万人突破

ペアーズ

料金 女性:無料
男性:3,590円~
年齢層 20代~30代
会員数 累計1,500万人以上
運営会社 株式会社エウレカ

日本最大級のマッチングアプリである、Pairs(ペアーズ)。

ペアーズの累計会員数は、1,500万人を突破しています。
アクティブ会員数は、男女あわせて約60万人です。

都市部だけでなく地方の会員も多く登録しているため、パートナーを探すすべての人におすすめできるマッチングアプリです。

「でもペアーズって恋活アプリでしょ?」と思うかもしれません。
ペアーズは恋活したい人だけではなく、結婚したい人も多数登録しています。

プロ婚活の
案内人
相手がどういう意図でペアーズで活動しているかは、「コミュニティ」を見て確かめましょう。

ペアーズにはコミュニティ機能があり、「ペアーズは婚活で」「ペアーズは恋活で」といったコミュニティがあります。
婚活しているとわかるコミュニティにいる異性会員をチェックしてみましょう。

また、「大手企業勤務」関係のコミュニティもチェックしたいですね。
年収検索も可能なため、ぜひ試してみましょう。

有料会員 3,590円/月~
プレミアムオプション 2,980円/月~
レディースオプション 2,990円/月~
プライベートモード 2,560円/月~
累計会員数1,500万人以上!

ペアーズで理想の異性と出会う!

with:20代中心の恋活にピッタリ

withh2

料金 女性:無料
男性:3,600円~
※支払い方法により異なる
年齢層 20代~30代
会員数 非公開
運営会社 株式会社with

恋活・婚活マッチングアプリとして、顧客満足度は1位のwith。
心理テストなどもあるため、楽しく活動できるでしょう。

withの会員は、非常に若いことが特徴です。
会員年齢層は、20代・30代前半が大多数を占めています。

プロ婚活の 案内人
男性の6割以上、女性の7割以上が20代です。

同世代と出会いたいという20代女性には、非常におすすめできるでしょう。

学生や20代前半の男性が多く登録しているため、年収分布としては低めかもしれません。
約75%の男性が、年収400万円以下だという報告もあります。
ただ20代後半・30代前半以降の男性なら、高収入が多くなるようです。

年齢が若く年収が低いけれど、実は大手企業に勤務している…という男性を見つけちゃいましょう!
大手企業の場合は、年齢が上がるにつれてどんどんお給料がよくなります。

■女性のVIPプラン(基本機能は完全無料)

支払い方法 1カ月プラン 3カ月プラン 6カ月プラン 12カ月プラン
クレジットカード決済
(Web版)
2,600円 6,600円
※2,200円/月
10,200円
※1,700円/月
11,400円
※950円/月
AppleID決済
(iOS版)
2,900円 6,800円
※2,266円/月
11,400円
※1,900円/月
17,800円
※1,483円/月
GooglePlay決済
(Android版)
2,900円 6,800円
※2,266円/月
11,400円
※1,900円/月
17,800円
※1,483円/月

 

■男性の料金プラン

支払い方法 プラン名 1カ月プラン 3カ月プラン 6カ月プラン 12カ月プラン
クレジットカード決済
(Web版)
有料プラン 3,600円 8,000円
※2,667円/月
14,100円
※2,350円/月
22,000円
※1,833円/月
VIPオプション 2,900円 7,400円
※2,467円/月
11,400円
※1,900円/月
12,800円
※1,067円/月
AppleID決済
(iOS版)
有料プラン 4,200円 9,800円
※3,267円/月
17,800円
※2,967円/月
26,800円
※2,233円/月
VIPオプション 3,500円 8,400円
※2,800円/月
13,800円
※2,300円/月
21,800円
※1,816円/月
GooglePlay決済
(Android版)
有料プラン 4,200円 9,200円
※3,067円/月
17,200円
※2,867円/月
24,500円
※2,042円/月
VIPオプション 3,500円 8,400円
※2,800円/月
13,800円
※2,300円/月
20,800円
※1,734円/月
満足度No.1

withで恋活スタート!

 

Omiai:恋活・婚活が同時にできる

婚活アプリOmiai

料金 女性:無料
男性:3,980円~
年齢層 20~30代前半
会員数 非公開
運営会社 株式会社ネットマーケティング

累計会員数600万人、アクティブ会員数も約23万人と非常に人気のあるマッチングアプリである、Omiai。

Omiaiの男女比は、理想的な6:4です。
20代~30代会員が男女ともに多く、恋活・婚活として利用されています。

たくさんの良縁報告がOmiaiに届いているようです。

Omiaiには、ハイスぺ男性が多く登録している印象です。
「経営者」や「研究者」「医師」も登録しています。
まずは年収に制限をかけて、男性を検索するのもよいでしょう。

女性 無料
男性
12カ月プラン
24,800円~
※ひと月2,066円~
男性
6カ月プラン
14,800円~
※ひと月2,466円~
男性
3カ月プラン
12,800円~
※ひと月4,266円~
男性
1カ月プラン
4,800円~
恋活も婚活も楽しめる

Omiaiで最高の出会いを見つける!

安定感バツグン!大手企業の男性と出会って結婚しよう!

安定感バツグン!大手企業の男性と出会って結婚しよう!

「大手企業に勤務している男性と結婚したい」と考える女性は多いでしょう。
問題は、大手企業勤務の男性は結婚が早いこと。
大手企業勤務の男性は20第で結婚することが多いため、女性側も早めに婚活を始めたほうがよいかもしれません。

大手企業に勤務している男性と結婚したいのであれば、結婚相談所がもっともおすすめです。
結婚の意思がある男女が集まることに加えて、勤務先がはっきりしていること・年収が明らかであることがポイントでしょう。
結婚相談所で活動すれば、1年以内の早期成婚も可能です。

プロ婚活の
案内人
素敵な大手企業の男性と結婚するために、結婚相談所で婚活してみませんか?
この記事の著者

 tomooru promarryライター:tomo

結婚相談所やマッチングアプリ、婚活パーティーや合コンなど、ありとあらゆる婚活を経験した強者恋愛系ライター。アラフォー世代。既婚。結婚したいけれど婚活のやり方が知りたい…というすべての女性の背中を押したいです。

 

関連記事

婚活中にできる男性ウケのいい髪型を長さ別で紹介!簡単アレンジと美髪を保つヘアケア術も解説

髪型は人の第一印象を決める重要な要素のひとつです。 婚活をしているとはじめての男性と会う機会やデートの機会も多くな

婚活はめんどくさいけど結婚したい!めんどくさいと感じる5つの原因と対処法を徹底解説

「結婚はしたいけど婚活はめんどくさい…」 慣れない婚活に負担を感じ、なかなか本腰を入れられないと悩んでいる方は多い

結婚相談所でもイケメンに出会える!婚活している納得の理由や結婚するメリット・デメリットもご紹介

「結婚相談所って、結婚できなかった人間が集まるからイケメンなんていないんじゃないの?」 イケメンで性格もいい人がい

婚活と恋活の違いとは?理解しておくべき6つのポイントをご紹介

その婚活、恋活になっていませんか? パートナーがいない人がそろそろ結婚したいなと思ったときに、まず思い浮かぶのはお

経営者が結婚したい女性の特徴が知りたい!経営者と出会える場所4選と結婚するメリット・デメリット

  「経営者と出会いたいなあ」 「結婚者と結婚するなら、覚悟すべきことはあるのかな?」

結婚相談所にろくな男がいないと感じる理由とは?そう思ったときに試してみたいことも解説

マッチングアプリ、友人からの紹介、合コンなど、婚活の方法にはいろいろなものがありますよね。 いろいろ試してみたけど

【弁護士と結婚したい!】弁護士と出会える結婚相談所5選|理想の結婚相手はどんな女性?

結婚相談所で結婚相手を探すなら、年収の高い弁護士のような、日常でなかなか出会うことが難しいハイスペックな男性と巡りあいた

婚活において顔は重要?顔に自信がなくても婚活を成功させるコツ5選を紹介

「婚活をしたいけれど、顔に自信がない…」 「顔がよくなくても、婚活は成功するのかな?」 婚活を始めようと思っ

再婚者の出会いの場はどこだった?実例エピソードとおすすめの婚活方法を紹介

「離婚してだいぶ経つし、そろそろ再婚したいな。」 「再婚を考えているけれど、一体どこで相手を見つければよいのだろう

結婚相談所と婚活アプリの違いとは?併用するメリット・デメリットも紹介

「婚活を始めたいけれど、結婚相談所と婚活アプリどちらがよいのだろう?」 「結婚相談所と婚活アプリの詳しい違いが知りたい