2022/02/25
婚活コラム

バツイチでもいつかは再婚できる?シングルマザーが再婚するメリットとデメリット、成功させるコツを大公開

「バツイチのシングルマザーだけど、いつかは再婚できるのかな」

このようなお悩みはありませんか?

結婚・離婚を経験してシングルマザーになり今まで一人で頑張ってきたからこそ、そろそろ恋愛したいと思ったり、将来が不安になったりしますよね。

世の中には、バツイチのシングルマザーでも再婚している方はいます。

再婚するメリットとデメリットをしっかりと理解しておくことが、再婚を成功させる近道です!

この記事でわかることは、こちらの内容です。

  • シングルマザーの再婚率
  • シングルマザーが再婚するメリットとデメリット
  • 再婚を成功させるためのコツ

「いつかは再婚したい」と考えている方は、ぜひ最後までチェックしてください。

バツイチのシングルマザーでもいつかは再婚できる?

バツイチのシングルマザーでもいつかは再婚できる?

バツイチのシングルマザーでも、いつかは再婚できる可能性は非情に高いです。

「子どもがいるから再婚は難しいのではないか」

「シングルマザーを避ける男性が多いのではないか」

と不安に思っているかもしれませんが、現代ではバツイチやシングルマザーは珍しくはありません。

バツイチ女性の再婚率は高い

近年バツイチ女性の再婚率は高い傾向であることが、厚生労働省の調査でわかっています。

平成30年に結婚した夫婦のうち、夫は19.7%、妻は16.9%が再婚というデータがありました。

このデータからわかることは、結婚した人のうち約2割は再婚になるということです。

約2割が再婚と考えると、バツイチでも再婚できる可能性があることがわかりますよね。

そのため再婚にうしろ向きな気持ちになる必要はありません。

婚活市場におけるシングルマザーの需要は高い

「バツイチで子どもがいると、再婚しにくいのではないか」

と考えてしまう方もいるかもしれませんが、婚活市場におけるシングルマザーの需要は高い傾向にあるようです。

今では離婚する夫婦も少なくないため、バツイチやシングルマザーも社会全体では増えています。

そのためシングルマザーと付き合ったり、結婚したりすることに抵抗がない男性も増えてきています。

ここではシングルマザーの需要が高い理由を3つ紹介していきます。

理由1:家庭的な面にいい印象を持っている男性が多い

男性のなかで、家庭的な女性にいい印象を持っている方は多いでしょう。

シングルマザーは家事や育児を一人でこなしているため、料理や洗濯などもテキパキこなすイメージを持たれることがあります。

家事のできない女性より、シングルマザーで家庭的な面がある女性の方が魅力的にみえるという男性もいるでしょう。

理由2:男性は守ってあげたいという心理が働く

しっかりしている女性がふとしたときにみせる「寂しそうな表情」に弱い男性も多いです。

自立していそうなシングルマザーでも、一人で子育てしながら生活していくのはとても大変ですよね。

「普段は頑張っているけど、やっぱり大変だよな。守ってあげたい」

このように思わせることができるのは、シングルマザーの強みです。

プロ婚活の 案内人
いつも甘えてばかりな女性ではなく、普段はしっかりしている女性が見せる「寂しそうな表情」というのがポイントです

理由3:精神的に自立していて魅力がある

結婚・離婚を経験したバツイチのシングルマザーが自立している姿は、男性からすると魅力的にうつることもあるでしょう。

子どものために働き一生懸命に子育てしている女性は、男性からみてもとても頼もしいです。

メンタルが弱い女性を苦手とする男性もいますので、そのような人からすると精神的に自立している女性は魅力的です。

バツイチのシングルマザーが再婚するメリット・デメリット

バツイチのシングルマザーが再婚するメリット・デメリット

子どもがいる状況での再婚は、自分一人の再婚とは違い悩みも多いですよね。

  • いつかは再婚したいけど、自分の幸せより子どもの幸せを第一優先にしたい
  • 子どもに嫌な思いをしてほしくない
  • 自分が選んだ相手と子どもの相性が悪かったらどうしよう

このようにさまざまな悩みが次から次へと出てくるのではないでしょうか。

ここではシングルマザーが再婚するメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

シングルマザーが再婚する4つのメリット

「そもそもメリットなんてあるの?」と不安に思っているのであれば、安心してください。

シングルマザーが再婚することで、自分にも子どもにもプラスになることはあります

1:家事・子育ての分担ができる

これまでは仕事の日も休日も関係なく、一人きりで家事や子育てをしてきたと思いますが、もし家事や子育てに協力的な男性と再婚したら分担することができます

自分だけの時間が全くなくて時間に追い詰められる…なんてことも少なくなるでしょう。

2:経済的に楽になる

経済的に楽になるのは、とても大きなメリットといえます。

支援制度があるとはいえ、一人で子育てをしながら生活費を稼ぐのは大変ですよね。

また今は子どもが小さくても、成長するにつれて学費もかかりますし、まとまったお金が必要になることも考えられます。

再婚して働き手が増えることで経済的な余裕が生まれると、生活は今よりグッと安定するでしょう

3:子供に向き合う時間を増やせる

一人だと仕事や家事に追われて、じっくり子どもと向き合う時間をとれない日も多いのではないでしょうか?

再婚して家事や子育ての分担をするようになると心に余裕が生まれるため、子どもに向き合う時間を増やせるかもしれません。

プロ婚活の 案内人
お母さんとの時間が増えることで、子どもが喜んでくれるかもしれませんよ

4:老後の不安が軽減する

もし再婚せずに一人で老後をむかえることになれば、老後の資金や介護などが不安になりますよね。

しかし再婚してパートナーができれば、二人で老後の資金をためることもできますし、介護が必要になればお互いに助け合うことができます。

シングルマザーが再婚する3つのデメリット

ここまではメリットをお伝えしておきましたが、もちろんデメリットもあります。

デメリットも知ったうえで再婚する覚悟ができるのであれば、真剣に考えてみてもよいのではないでしょうか。

1:父親と子供の相性が合わない可能性がある

父親になる再婚相手と子どもの相性が合わない可能性があります。

再婚前に相手の男性と子どもを合わせたときは特に問題がなかったとしても、あとから相性が合わないと気づくことがあるかもしれません。

まだ子どもが小さい場合は、時間が経つにつれて恥ずかしがって、あまり話さなくなってしまうことも考えられます。

また再婚前のデートで子どもと関わっていたときと、一緒に暮らし始めてからでは男性にとっても環境が変わります。

そのため再婚前と全く同じように子供と接することができなくなる可能性もあるでしょう。

プロ婚活の 案内人
子どもとの関わり方については、再婚相手と話しあいながら子供のペースに合わせることが大切です

2:子供の精神的な負担が大きい

再婚すると苗字が変わりますが、子どもにとって苗字が変わることは精神的な負担になることがあります。

また再婚相手の男性を「お父さん」としてすんなりと受けいれられない可能性もあります。

子どもの年齢にもよりますが、今まで一緒に暮らしていなかった人と暮らすことは、精神的な負担が大きいと理解しておきましょう。

「お父さん」と呼びにくかったり、なんと呼べばよいかわからなかったりすることもありますので、子どもの精神面には注意が必要です。

3:周囲の人に反対される可能性がある

自分は納得して再婚を決めたとしても、周囲の人に反対される可能性があります。

周囲の人が再婚に反対する理由で考えられるのは、このような内容です。

  • 一度離婚しているから、再婚してもうまくいかないと思っている
  • 再婚相手に不安を感じている

「一度失敗しているのだから、また失敗するのでは」と思われているかもしれません。

また経済面や性格など、あなたが話した男性の情報を聞いて不安に思い、反対してくることもあります。

しかし反対されたとしても、再婚相手を選んだ理由をしっかりと説明できるようにしておけば、賛成してくれるかもしれません。

再婚する前に考えておくべきこと4選

再婚する前に考えておくべきこと4選

一時的な勢いや曖昧な気持ちのまま再婚することは、おすすめできません。

再婚を決断する前に一度冷静になって考えておくべきことを4つ紹介していきます。

1:再婚する目的や理由を考える

再婚する目的や理由をしっかり考えておきましょう。

再婚する目的
  • 子どもに父親をつくりたい
  • 子どもと向き合う時間を増やしたい
  • 経済的に安定したい
  • 心から信頼できるパートナーが欲しい

たとえば、このように書き出してみることもおすすめです。

何を一番優先にするのかを自分のなかで整理しておくことで、後悔する可能性も少なくなります。

プロ婚活の 案内人
目的や理由を明確にしないで深い関係になってから破局すると、子どもが傷ついてしまうかもしれません

2:子供の気持ちをよく考える

なによりも子どもの気持ちを優先し、よく考えるようにしましょう。

突然子どもに対して「あたらしいお父さんがくるかもしれないよ」「お母さんに好きな人ができちゃった」などと言わないように気を付けましょう。

子どもは大人が思っているよりも敏感です。

母親の変化に気がついていても、気がついていないふりをすることもあります。

  • 再婚相手を紹介するべきタイミングか
  • 子どもが再婚相手を受けいれられる状態か

これらを意識して、子どもには少しずつ再婚の話しをするのがよいでしょう。

3:離婚した原因を明確にする

離婚した原因を分析して明確にすることは、再婚を成功させるためにおすすめです。

離婚の大きな原因が元旦那にあったとしても、冷静に分析すると自分にもよくなかったところがあることに気づくかもしれません。

気づいたことを次の結婚生活に活かせるようにしておくと、同じ失敗を繰り返すこともないでしょう。

4:再婚相手の条件を明確にする

バツイチのシングルマザーだからといって、気兼ねする必要はありません。

再婚を決断する前に、再婚相手の条件を明確にしておきましょう。

再婚相手の条件
  • 信頼できる
  • 性格や価値観が合う
  • 経済力がある
  • 母親としての姿を見せても態度を変えない

たとえば「この4つのうち1つでも当てはまらない項目がある人とは再婚しない」と明確にします。

そうすることで、一時的な気持ちで再婚してしまうことを防げます。

時間がかかったとしても、自分が心から信頼できる人を焦らずに選びましょう

バツイチのシングルマザーが再婚を成功させる5つのコツ

バツイチのシングルマザーが再婚を成功させる5つのコツ

バツイチで「いつかは再婚したい」と考えていても、子育てをしながらの再婚は慎重になりますよね。

ここではシングルマザーが再婚を成功させるための5つのコツをまとめましたので、紹介していきます。

1:再婚相手を見極める

再婚して子どもが本当に幸せになれるのかは重要視したいですよね。

そこで再婚を決断する前に、再婚相手を見極めるポイントを3つ紹介します。

  1. あなたと子どもの幸せを第一優先に考えてくれる
  2. 子育てに協力する気持ちがある
  3. 再婚相手の両親が理解してくれる

再婚することで、あなたと子どもが幸せになることを第一優先に考えてくれているかは、大事なポイントです。

相手の男性と子どもを会わせたときの対応や、子どもの体調不良でデートをキャンセルしたときの反応は要チェックです。

もし子どもが原因で会えなくなったときに不機嫌になったり、イライラしたりする男性は、要注意かもしれません。

プロ婚活の 案内人
どんな場面でもあなたと子どもを第一優先に考えてくれる男性は、再婚してからも優しい心で受けとめてくれるでしょう

また再婚したあとに男性の仕事が忙しいことを知り、「出張などで家を離れてばかりで子育てに協力してくれない…」なんてこともあり得ます。

そうならないためにも、事前に子育てに協力する気持ちがあるのかを確認しておきましょう

そして「男性の両親に理解してもらえているか」も重要です。

男性の両親がシングルマザーとの結婚に反対している場合もあります。

そのような状況で二人の気持ちを優先に再婚してしまうと、子どもにつらく当たられてしまう可能性がありますので気をつけましょう。

プロ婚活の 案内人
反対されている場合は、少しずつ理解してもらえるように時間をかけて交流してみてください

2:子供との関係性を大切にする

再婚することで二人きりだった生活がガラッと変わるため、「子どもとの関係性」に悩みますよね。

今まで子どもには見せていない一面を見られることもあるでしょう。

しかし、罪悪感をもつ必要はありません。

繊細な子どもの気持ちを理解し、少しずつ一緒に変わっていくという意識をもちましょう

プロ婚活の 案内人
女性としての幸せを諦める必要はありません

3:離婚をいつまでも引きずらない

「シングルマザーが再婚して幸せになれるのかな」
「バツイチだから素敵な恋愛はもう無理かな」

このように離婚をいつまでも引きずり、罪悪感をもつことはやめましょう。

離婚したくてした方なんてほとんどいませんよね。

元旦那との価値観や性格のズレで離婚してしまった方が多いのではないでしょうか。

「離婚している=あなたに魅力がない」というわけではないのです!

世の中には再婚して幸せに暮らしているシングルマザーもたくさんいますので、離婚を引きずらないようにしましょう。

4:再婚を焦らない

一度離婚を経験しているからこそ、いつかは再婚したいという気持ちが大きくなりすぎて焦ってしまうこともありますよね。

しかし「男性のことを好きになりすぎて気持ちが抑えきれない」というような状態になってしまった場合は、一度冷静になって考え直してみましょう

プロ婚活の 案内人
再婚を焦ってもよい結果になるとは限りません

5:できるだけ多くの男性と出会う

多くの男性と交流すると、視野が広がります。

視野が広がると、自分が理想としている男性に出会う確率もアップするかもしれませんので、できるだけ多くの男性と出会うことがおすすめです。

シングルマザーの再婚は、勢いだけではできませんよね。

結婚相談所にはシングルマザー向けプランを用意しているところもあります。

なかなか出会いがない方でも男性と出会える確率がグッと上がりますよ!

シングルマザー向けプランあり!おすすめの結婚相談所5選

シングルマザー向けプランあり!おすすめの結婚相談所5選

確実に再婚相手を見つけたいと考えているのであれば、結婚相談所を利用するのがおすすめです。

結婚相談所のなかにはシングルマザー向けプランを用意しているところもいくつかありますので、紹介していきます!

1:パートナーエージェント

パートナーエージェント


特徴 ・成婚者の3人に2人が1年以内成婚
・コンシェルジュによる手厚いサポート
初期費用 66,000円~
月会費 14,300円~
会員数 約29,000人
成婚率 27%
運営会社 タメニー株式会社

パートナーエージェントは大手の結婚相談所で、成婚率は業界NO.1と公表しています(株式会社BTC調べ2020年4月)。

「シングルマザー応援プラン」があり、このプランの成婚率は51.2%と非常に高いです。

このプランでは、ひとりひとりに専任の成婚コンシェルジュがついてくれるので、手厚いサポートを受けることができます。

パートナーエージェントの料金体系は以下のとおりです。

【エリア1:30歳以降のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 14,300円 55,000円
コンシェルジュ
コース
104,500円 33,000円 18,700円 55,000円
エグゼクティブ
コース
(首都圏限定)
308,000円 33,000円 33,000円 55,000円

【エリア1:29歳以下のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 12,100円 55,000円
コンシェルジュ
コース
52,250円 33,000円 16,500円 55,000円
エグゼクティブ
コース(首都圏限定)
308,000円 33,000円 33,000円 55,000円

【エリア2:30歳以降のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 12,100円 55,000円
コンシェルジュ
コース
104,500円 33,000円 15,400円 55,000円

【エリア2:29歳以下のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 8,800円 55,000円
コンシェルジュ
コース
52,250円 33,000円 13,200円 55,000円

※エリア1=首都圏・中部・関西
※エリア2=上記以外の地域

パートナーエージェントは、地域や年齢によって料金が変わります。

しかし「シングルマザー応援プラン」は上記の金額よりも大変お得です!

  • コンシェルジュライトコース…月会費8,800円(通常より3,000円OFF)
  • コンシェルジュコース…初期費用52.250円(通常より50%OFF)、月会費9,900円(通常より8,000円OFF)

シングルマザーで子どもの年齢が20歳までの方は「シングルマザー応援プラン」に入会するのがオススメです。

手厚いサポートを受けられる

パートナーエージェントの公式サイトはこちら

2:オーネット

オーネット


特徴 ・紹介と検索でたくさんの異性と出会える
・会員限定のパーティーも開催中
初期費用 116,600円~
月会費 16,500円~
会員数 約48,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社オーネット

オーネットは結婚相談所を運営して42年になる大手の相談所として有名で、全国に40支社もあります。

全国に支社があるため、もし引越した場合も別の支社で引き継ぐことが可能です!

オーネットは登録している約27,000人の男性会員のうち、子どもがいる相手でもよいという方は約5,800人もいると公表しています!

料金体系は以下の通りです。

入会時の費用
(入会金+初期費用)
月会費 成婚料
プレミアムプラン
(毎月6名紹介)
116,600円~ 16,500円~ 0円
20代女性向けプラン
(毎月2名紹介)
55,000円~ 12,100円~ 0円
子育てママプラン
(毎月2名紹介)
55,000円~ 12,100円~ 0円
リフレッシュプラン
(審査通過後30,000円
キャッシュバック)
116,600円~ 16,500円~ 0円

シングルマザー向けの「子育てママプラン」の基本料金のなかには、データマッチングやプロフィール検索など自宅でできる活動も含まれていますので、婚活にまとまった時間がとれない方も安心です!

プロ婚活の 案内人
オーネットの「子育てママプラン」は、子どもの年齢が18歳以下の独身女性が入会できます
全国どこでも安心

オーネットの公式サイトはこちら

3:サンマリエ

サンマリエ


特徴 ・プロ仲人に婚活の相談し放題
・婚活カレッジを無料で受講できる
初期費用 103,400円~
月会費 16,500円~
会員数 約71,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社サンマリエ

サンマリエは会員の質にこだわっている結婚相談所で、30代・40代の方が会員の半数を占めています。

安定した職業の男性会員が多く、60%以上が会社員であることを公表しています。

料金形態は以下の通りです。

カジュアル
コース
スタンダード
コース
カスタムコース
初期費用
(入会金+初期活動費)
103,400円 187,000円 ※詳細はサンマリエに相談
月会費 16,500円 17,600円 ※詳細はサンマリエに相談
お見合い料 11,000円/回 0円 ※詳細はサンマリエに相談
成婚料 220,000円 220,000円 ※詳細はサンマリエに相談

 

サンマリエには「ひとり親特別プラン」というシングルマザー向けプランがあります。

このプランでは再婚の支援経験があるプロがサポートしてくれるため、とても安心できます。

受けられるサポートを一部紹介
  • 婚活方法のアドバイス
  • 夜間の電話相談(20時~23時)
  • 法的な手続きの弁護士への相談
  • プロによる紹介
  • 婚活パーティーへの参加

また「ひとり親特別プラン」は特別料金で初期費用+月会費で60,000円と大変お得です!

プロ婚活の 案内人
子育ての悩みや相談したいことが多い方にはおすすめのプランです。
安定した男性を探せる

サンマリエの公式サイトはこちら

4:ノッツェ

ノッツェh2


特徴 ・年代別のお得なプランがある
・婚活パーティーの種類が豊富
初期費用 85,250円~
月会費 4,950円~
会員数 約65,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社 結婚情報センター

ノッツェは、交際後1年以内の成婚率が80%以上の結婚相談所で、20代からシニア層まで幅広く対応してくれる結婚相談所です。

占いや両想いマッチングなどのコンテンツがサイトにあり、楽しみながら婚活をスタートさせることができます。

ノッツェには「シングルマザー限定プラン」があり、このプランは通常のプランよりも価格が低く、24時間スマホから婚活できるところが魅力です。

またシングルマザー向けの婚活パーティーや条件に合ったイベントを紹介してくれるため、出会いの機会が多いのも特徴です

楽しみながら婚活できる

ノッツェ無料パートナー紹介はこちら

5:スマリッジ

スマリッジ


特徴 ・毎月1万円以下から利用できる
・オンライン型で店舗に行く必要無
初期費用 6,600円
月会費 通常プラン:9,900円~
会員数 約30,000人
成婚率 非公開
運営会社 SEモバイル・アンド・オンライン株式会社

スマリッジは業界トップクラスの低価格が魅力の結婚相談所です。

店舗を持たずにオンラインのみでサポートをすることで、リーズナブルな価格が実現しています。

料金プランは以下の通りです。

通常プラン
登録料
(初期費用)
6,600円
月会費 9,900円
成婚料 0円
お見合い
成立料
8件目まで0円
9件目以降1,100円/件
婚活セミナーへの
参加費用
有料
毎月の紹介数 4名/月

スマリッジには「シングル親割引制度」があり、条件を満たしている方は月会費が毎月1,000円割引になります!

「結婚相談所に登録したいけど、金銭的に厳しい…」とお悩みにはおすすめです。

低価格で婚活を始められる

スマリッジの公式サイトはこちら

バツイチ女性が再婚できる可能性は高め!積極的に婚活しよう

バツイチ女性が再婚できる可能性は高め!積極的に婚活しよう
今回は、シングルマザーが再婚するメリット・デメリット、再婚を成功させるためのコツを紹介してきました。

  • 結婚した女性のうち約2割は再婚である
  • 婚活市場でシングルマザーの需要が高い傾向にある
  • 再婚するメリットがたくさんある
  • 多くの方と出会うためには結婚相談所を利用してみる

再婚率やシングルマザーの需要の高さから、バツイチ女性が再婚できる可能性はかなり高いことがわかりました。

再婚することで、あなたと子どもがより幸せな生活を送れるようになるかもしれません。

子どもの気持ちを優先することが何よりも大切だということを忘れずに、「いつか」ではなく「いま」から、再婚について具体的に考えてみてはいかがでしょうか。

バツイチでシングルマザーだとしても、積極的に婚活してみるとよい男性にめぐり会えるかもしれませんので、自信を持って婚活をはじめてみてください

この記事の著者

oPFK2PH9HJjDy7K1644639059_1644639137  promarry編集部:sugiyama

アラサー世代。マッチングアプリや婚活パーティーの経験多数あり。婚活経験を活かし、分かりやすく執筆します。

関連記事

結婚相談所の相場はいくら?費用の内訳や事前に確認しておくべきポイントもご紹介

「結婚相談所は費用が高い」といわれますが、実際にはトータルでいくらかかるのでしょうか。 費用対効果を考えると、結婚

「エージェント」と名の付く婚活サービス3社を比較!各結婚相談所の特徴と口コミ・おすすめの人を徹底解説

この記事では、「エージェント」と名の付く婚活サービス3社の特徴を比較し、それぞれの結婚相談所に向いている人について解説し

バツイチの女性の特徴とは?離婚歴のある女性を好きになった男性必見!恋愛心理・落とし方を徹底解説

「バツイチの女性に恋をしたようだ」 「バツイチの女性が気になるけれど、どうアプローチしてよいかわからない」

婚活でウケがいい趣味の書き方を伝授!おすすめの趣味や書く際のポイントを紹介【例文付き】

「趣味と言われてもこれといった趣味が見つからない…」 「変な人だと思われたくない」 「あなたの趣味は?」とあ

1年以内に結婚したい女性必見!成功する婚活の方法とおすすめの結婚相談所6選を紹介!

@media (max-width: 767px) { #footer { padd

結婚できない女性の共通点6つ|結婚できる人との違いや婚活で男性に好まれるタイプは?

結婚相談所に入会するとき、ほとんどの人が「結婚するぞ!」と意気込んで登録するのではないでしょうか。 結婚相談所に入

結婚相談所と婚活パーティーを徹底比較|それぞれの特徴やメリット・デメリットを解説

結婚に有利な進めるなら、結婚相談所と婚活パーティー、どちらがふさわしいのでしょうか? それぞれに特徴があり、向いて

結婚相談所に出向くときの服装はスーツ?お見合いで失敗しない服装の選び方も紹介

はじめて結婚相談所に出向くとき、スーツを着ていくべきか迷う方は多くいらっしゃると思います。 私服に自信がない方や、

結婚相談所にはどんな男性が登録している?特徴・年齢層・職業を徹底解説

「結婚相談所に登録する男性って、ちょっと変わった特徴をもっている人ばかりじゃないの?」 このように、少しネガティブ

婚活うつはストレス限界のサインかも!婚活うつの原因と3つの特徴・対処法を一挙紹介

「婚活を続けていると、落ち込みやすくなったな…。」 「症状としてはうつ病に似ているけれど、婚活うつなのだろうか?」