2022/07/12
婚活コラム

経営者が結婚したい女性の特徴が知りたい!経営者と出会える場所4選と結婚するメリット・デメリット

 

「経営者と出会いたいなあ」
「結婚者と結婚するなら、覚悟すべきことはあるのかな?」

経営者と出会いたいという女性は多いでしょう。
しかしどこで出会えるのかわからず、困っている方もいらっしゃるかもしれません。

この記事では、経営者と出会い結婚するための方法を紹介しています。
経営者の結婚が遅い理由や経営者と結婚するメリット・デメリットも大公開。
経営者のパターンや、経営者が好む女性のタイプもまとめてみました。

プロ婚活の
案内人
経営者が結婚したいと思うような女性になりましょう♪

経営者・社長の結婚年齢が高い理由

経営者・社長の結婚年齢が遅い理由

経営者や社長は、結婚年齢が遅いといわれています。
「結婚願望がないから」とは一概にはいえません。
経営者は、なぜ結婚する年齢が遅いのでしょうか?

理由は大きくわけて、3パターンあります。

  1. 仕事にまい進していたから
  2. 理想の女性に巡り合えなかったから
  3. 親がなかなか結婚相手に納得してくれないから
プロ婚活の
案内人
「結婚願望がないから」というだけではありません。

仕事にまい進していたから

経営者は、軌道に乗るまで非常に多忙です。
プライベートの時間も、ほとんど取れないでしょう。

また従業員が多くなるにつれて、負う責任も増えるはずです。
もし倒産すれば、従業員とその家族をも路頭に迷わせることになってしまいます。

プロ婚活の
案内人
経営者は責任があるため、仕事に手が抜けません。

仕事を頑張るあまり、出会いの機会を逃してしまった…という人も多いでしょう。

理想の女性に巡り合えなかったから

経営者は、自分が頑張ったことで今の地位にいることをよくわかっています。
自分の人生が満たされていると感じる経営者は、非常に多いでしょう。

仕事がうまくいっているからこそ、家庭では穏やかに過ごしたいと思うかもしれません。
穏やかに過ごすためには、「自分の理想の女性」と結婚したいと思うのではないでしょうか。

「理想の女性と巡り合うまでは、結婚したくない!」
「結婚するなら、理想の女性でなくては嫌だ!」
理想の女性を待って、結婚していない経営者も多いです。

プロ婚活の
案内人
本人の「理想の女性」が現れれば、あっさりと結婚することもあるでしょう。

親がなかなか結婚相手に納得してくれないから

経営者は、親から会社を受け継いでいる場合もあります。
このように親も経営者の場合、親は息子の結婚相手に対して厳しいジャッジを下すでしょう。
親はよかれと思って、息子の結婚相手に口出ししてくることもあります。

「この女性だと、あなたは幸せな結婚はできない!」
「結婚する女性をきちんと選ばないと、会社がつぶれてしまうかもしれない!」
親が息子の恋人に「NO!」を突き付け、そのまま別れてしまったこともあるでしょう。

プロ婚活の
案内人
経営者と結婚するためには、経営者の親からも認めてもらえる女性にならなくてはいけなくなるかもしれません。

経営者が結婚したいと思うタイミング4選

経営者が結婚したいと思うタイミング3選

経営者の結婚が一般的に遅いといわれている原因を紹介しました。
仕事が忙しく理想が高いため、経営者の結婚が遅いと考えられます。
また親族経営の場合、親の意見は影響が大きく、経営者は「結婚を諦めざるを得ない」状況もあったでしょう。

ここからは、経営者が結婚を意識するタイミングを紹介します。
経営者は、どんなタイミングで結婚したいと思うのでしょうか。

プロ婚活の
案内人
タイミングを迎えれば、経営者は婚活を始めるでしょう♪

経営者が結婚を意識するタイミングは、以下の4パターンです。

  1. 周りが幸せな結婚生活をしているとき
  2. 親の老いを感じたとき・親から結婚をすすめられたとき
  3. 仕事が軌道に乗り始めたとき
  4. 40代に突入したとき

周りが幸せな結婚生活をしているとき

「友達は、毎日おいしいご飯を食べているんだなあ」
「あいつのところは、子どもが生まれたのか!いいなあ」
周りが幸せな結婚生活をしていることを知れば、経営者はきっと結婚したくなります。

仕事では成功を掴んだ経営者。
プライベートでも成功したいと、結婚願望がむくむくと芽生えるようです。

プロ婚活の
案内人
「自分に相応しい素敵な女性と結婚したいな」と考えているでしょう。

また経営者は、「結婚して一人前」という考え方をしている場合が多い印象です。
同じように経営者と知り合うことが多く、その際に「結婚しているのか?」と聞かれるからかもしれません。

親の老いを感じたとき・親から結婚をすすめられたとき

「最近、親の背中が小さくなったと感じるなあ…」
「父親から、結婚はまだかといわれた…」
ご両親関連で、結婚したいと思い至ることもあるでしょう。

具体的には、親の老いを感じたときや親から結婚をすすめられたとき。
親の老いを感じると、「自分もしっかりしなくては」と思うでしょう。

また「親が元気なうちに、孫の顔を見せてあげたい」とも考えます。
そのため、「そろそろ結婚しようかな?」と経営者も考えるでしょう。

プロ婚活の
案内人
親族経営の場合は、後継者問題もあります。

子孫を残すことは、会社継続の大きな分岐点だといえるでしょう。
さらに、親から結婚をすすめられたときも結婚を考え始めます。

親も結婚を望んでいることで、「親を安心させたい」「親を喜ばせたい」と思って結婚願望が芽生え始めるでしょう。

プロ婚活の
案内人
「老齢の親を安心させたい」と考えることは、一般的なことだといえます。

仕事が軌道に乗り始めたとき

仕事がうまくいき始めると、「結婚してもよいかな?」と思います。
やはり仕事がうまくいくまでは、結婚を考えづらいかもしれません。

「仕事がうまくいっていないのに、結婚してくれる女性はいないだろう」
「年収もまだ低いし、家族を養うこともできないな…」

起業したてなど、まだ仕事が軌道に乗り始めるまえは、結婚をしたいと積極的には思えないかもしれません。
ただ仕事がうまくいけば、プライベートに割く時間も少しは増えるでしょう。

「いまなら年収も高いから、家族を養えるだろう」
「大手企業のサラリーマン以上に稼いでいるから、結婚してくれる女性もいるかもしれない」

プロ婚活の
案内人
仕事の成功が「自信」につながり、結婚のことを考える余裕ができるでしょう。

40代に突入したとき

40代は、「大台に乗った」といわれます。
39歳と40歳では大きな違いがあるでしょう。

実際、30代男性は婚活市場において需要が高いです。
30代男性に比べると、40代男性は需要が少し落ち込むでしょう。

「40歳になるまでに結婚しなければ!」
「40歳になってマッチングアプリを始めたら、全然マッチングしないなあ…」

40歳は節目であり、婚活市場では人気が落ちる傾向にあります。
経営者も例外ではなく、40歳になると焦るでしょう。

プロ婚活の
案内人
男性にとっても「40歳」は、インパクトがあるようですね。

40歳を迎えると、経営者は「結婚しなくては」「婚活を始めなければ」と思うでしょう。
そのため40歳を超えた経営者は、次々と婚活市場に現れます。
40歳は、経営者が結婚を考える絶好のタイミングといえるでしょう。

経営者と結婚するメリット・デメリット

経営者と結婚するメリット・デメリット

経営者が結婚したいと思うタイミングを紹介しました。
基本的には、一般的なサラリーマンと同じようなタイミングで結婚したいと思うようです。
ただし一般的なサラリーマンには定年がありますが、経営者には定年がありません。
そのため、通常のサラリーマンよりも結婚願望が芽生える年齢が少し遅いといえるでしょう。

ここからは、経営者と結婚するメリットやデメリットを紹介します。

経営者と結婚するメリットは、以下の3点です。

  1. 金銭的な余裕がある
  2. 定年がない
  3. 周囲から羨ましがられる

反対に、経営者と結婚するデメリットも挙げられます。
経営者と結婚すれば、以下のような不安がつきまとうかもしれません。

  1. ベンチャー企業は経営が傾きやすい
  2. 倒産すれば資産はマイナス
  3. 仕事が忙しく家族の時間がとれない
  4. 浮気の心配がある
プロ婚活の
案内人
経営者と結婚することは、メリットだけではないことがわかりますね。

メリット1:金銭的な余裕がある

経営者は、高収入の場合が多いでしょう。
そのため、金銭的には余裕があるかもしれません。

プロ婚活の
案内人
会社の規模が大きいほど、経営者の年収も高くなります。

従業員が1,000人以上の会社であれば、経営者の平均年収は約6,200万円です。
300人以上999人以下の会社だと約4,200万円、300人未満の会社でも約3,300万円です。

関連:会社経営者の年収相場

プロ婚活の
案内人
平均年収は、サラリーマンに比べて非常に高いことがわかるでしょう。

メリット2:定年がない

「男性が40歳で子どもが生まれたら、子どもが大学を卒業するときには定年間近だ」と聞いたことがあるかもしれません。

多くの女性は、子どもを持つことを前提に結婚相手を選んでいます。
特に気になるのは、相手男性の年齢や年収でしょう。
子どもをきちんと育て上げられるのか、逆算して考えているかもしれません。

サラリーマンの場合、どうしても「定年」を考えなくてはいけないでしょう。
サラリーマンは65歳(または60歳・63歳・70歳など)になれば、定年を迎えます。
定年後は年金頼りになるため、年収がガクッと下がってしまうかもしれません。

プロ婚活の
案内人
ただしあくまで「サラリーマンの場合は」です。

経営者には、定年がありません。
自分の会社であり、自分で定年時期を決められます。

働きたいと思えば、70歳でも80歳でも働けるでしょう。
定年がないためより長く働ける経営者は、女性から人気です。
だからこそ、50歳でも60歳でも経営者はモテるといえます。

メリット3:周囲から羨ましがられる

「経営者と付き合っているの!」
「夫が、いくつかの施設を経営しているのよ。」
経営者と付き合っていたり結婚していたりする女性は、羨望の的になりやすいです。

お金持ちだという印象が強いからかもしれません。
経営者と結婚している女性を、「かわいそうだ」という人はほとんどいないでしょう。
経営者と結婚すれば、周りから羨ましがられることは多くなりますよ。

プロ婚活の
案内人
経営者を射止めたあなたも、周りから「すごい人だ!」と思われるかもしれませんね♪

ここまでは、経営者と結婚するメリットを紹介しました。
年収も高く、定年もない経営者は、最高の夫かもしれません。
周囲の人も羨ましがってくれて、鼻も高いでしょう。

ただ、経営者と結婚することにはデメリットもありそうです。

デメリット1:ベンチャー企業は経営が傾きやすい

先述の平均年収は、あくまで「軌道に乗った企業の経営者」の場合です。
軌道に乗らずに、会社の業績が悪くなることもあるかもしれません。

実際、起業して10年も経てばかなりの会社が倒産しています。

起業から1年後の生存率は、約72%。
5年後は、約40%まで下落しています。
10年後であれば、約26%とさらに低い数値になっていることがわかるでしょう。

関連:2006年版中小企業白書

ベンチャー企業は、景気のあおりを受けやすいことが特徴的です。
そのため、経営が傾きやすい傾向にあるといえるでしょう。

プロ婚活の 案内人
先ほどの平均年収3,000万クラスの経営者は、厳しい生存競争を勝ち抜いた経営者だとわかりますね。

デメリット2:倒産すれば資産はマイナス

会社の業績がよければ、経営者の年収も上がります。
経営者は、会社という財産を持っていると考えられるでしょう。

ただこの「財産」は、倒産すれば「負の遺産」として経営者にのこります。
サラリーマンの場合は、会社が倒産してもサラリーマンに借金がつくわけではありません。
しかし経営者であれば、会社が倒産した場合に借金を払わなくてはいけなくなるでしょう。

プロ婚活の
案内人
倒産と同時に、経営者の資産はマイナスになってしまいます。

経営者と聞いて、高年収の男性ばかり想像してはいけません。
あなたの目の前にいる経営者の会社が、倒産する可能性もあると覚えておきましょう。

デメリット3:仕事が忙しく家族の時間がとれない

経営者は、仕事がとても忙しいでしょう。
ライバル会社から少しでも抜きんでるためには、長時間働かなくてはいけません。

仕事の拘束時間が長く、プライベートがおろそかになってしまうでしょう。
特に、家族との時間は減ってしまう傾向があるかもしれません。

プロ婚活の 案内人
「経営者とは忙しいものだ」と理解してくれている女性が、経営者の妻にふさわしいでしょう。

子どもが生まれても、ワンオペで育児をする可能性が非常に高いです。
経営者と結婚するのなら、ある程度「1人で家事・育児をする」という覚悟を持ったほうがよいかもしれませんね。

デメリット4:浮気の心配がある

経営者は、とてもモテます。
たとえ既婚者であっても、経営者はモテると考えましょう。

プロ婚活の 案内人
経営者の落ち着いた雰囲気などが、女性を強く惹きつけるのかもしれません。

仕事柄、経営者は女性と会話をする機会も多いでしょう。
女性と出会うチャンスも多く、アプローチを受けることもあると考えられます。

考えたくありませんが他の女性になびいてしまって、そのまま浮気…ということも。
浮気をするかは男性次第ですが、女性が近くにいることが耐えられないかもしれません。
女性の影が常に気になってしまうという人は、経営者と結婚するのは難しいかもしれません。

経営者になるまでのパターン3選

経営者になるまでのパターン3選

経営者と結婚するメリット・デメリットを紹介しました。
金銭的な余裕があるというメリットがあるものの、「成功する経営者」はほんの一部分だとわかります。
経営者が廃業すれば、会社の負債はそのまま経営者がかぶらなくてはいけません。
経営者と結婚するときには、メリットだけなくデメリットも頭に入れておきましょう。

ここからは、経営者のパターンを紹介します。
経営者は、いかにして現在の地位を築いたのでしょうか?

経営者になるまでのパターンは、以下の3パターンです。

  1. 脱サラから経営者になった
  2. 親から会社を引き継いだ
  3. 一代で起業した
プロ婚活の 案内人
タイプによって「野心度」も少し違うようです。

脱サラから経営者になった

一度はサラリーマンとして働いていた経営者もいます。
サラリーマンとして社会に出たものの、「やりたいことではない」「やりたいことを仕事にしてみたい」と考えて企業するパターンです。

いわゆる、「脱サラからの経営者」だといえるでしょう。
一度サラリーマンとしての経験があるため、従業員の気持ちにも理解があるかもしれません。

プロ婚活の 案内人
しっかりと考えてから企業しており、経営者としての意志は固いでしょう。

親から会社を引き継いだ

親から会社を引き継いだ可能性もあります。
最近では親とは限らず、「親族から」会社を引き継ぐことも多いようです。

小さいころから「経営者・後継者になるんだ」と考えて育っているため、責任感が強いタイプが多いでしょう。

また親や親族からの会社を引き継ぐということは、会社は引き継ぐ価値があると考えられます。
会社の経営がうまくいっている可能性が高く、年商が高いかもしれません。

プロ婚活の 案内人
親から結婚相手のチェックが入るのは、このタイプだといえるでしょう。

一代で起業した

サラリーマン期間を経ずに、学生を卒業したと同時に企業するパターンです。
一代で起業しており、社会人経験もありません。

社会がわからず、最初は経営がうまくいかない可能性もあります。
ただ「どうにかして成功させたい」という気持ちは、非常に強いでしょう。

向上心があり、野心高いタイプが多いかもしれませんね。

プロ婚活の 案内人
妻として経営者を支えてあげましょう。

経営者あるある4選

経営者あるある4選

経営者のパターンを紹介しました。
親から受け継いだ場合もあれば、本人が一代目というケースもあるでしょう。
一度サラリーマンを経験した経営者もいれば、学校を卒業してすぐに起業した経営者もいます。
出会う経営者が、どんなタイプなのか見てみるとよいかもしれません。

ここからは、「経営者にありがちなこと」を紹介します。
経営者にありがちなことを知って、経営者はどんな人が多いのか考えてみるとよいでしょう。

「経営者あるある」は、以下の4点です。

  1. 忙しくてプライベートの時間がない
  2. 軌道にのるまで時間がかかる
  3. 税金関係に詳しい
  4. 部下に気を遣う
プロ婚活の
案内人
少し意外な項目も、あるかもしれません。

忙しくてプライベートの時間がない

経営者は、とにかく忙しい可能性が高いです。
「何時から何時まで働かなくてはいけない」という制約は、確かにありません。
ただ勤務時間の制約がないからこそ、働きすぎてしまう傾向にあります。

また経営者は仕事が忙しく、出会いがありません。
プライベートに割く時間がなく、出会いの場に行く時間もとれないでしょう。

プロ婚活の 案内人
経営者に未婚が多いのは、「出会いがない」からでしょう。

軌道にのるまで時間がかかる

経営者になったとたんに、たくさんの収入を手にする…わけではありません。
経営が軌道に乗るまでは、そこそこ時間がかかるでしょう。
ある程度の年収を手にするまで、経営者は辛抱強く待たなくてはいけません。

ただ、多くの女性は「すべての経営者がお金持ちだというわけではない」ということを知らないでしょう。
多くの女性は、「すべての経営者はお金持ちだ」と思い込んでいます。

そのため経営者は、経営がうまくいくまでは年収を公表しにくいようです。

プロ婚活の 案内人
年収400万円の経営者もいると思っておきたいですね。

税金関係に詳しい

経営者は、サラリーマンではありません。
いわゆる「自営業」だといえるでしょう。

サラリーマンの場合、すでに税金が引かれた状態で給料を手にします。
「住民税」や「所得税」など、どんな税金がどれくらいかかっているか把握しているサラリーマンは少ないでしょう。

反対に、税金に詳しい経営者は多いです。
ある程度の支払いを「経費」で落とせるため、税金が少なくなることもあるでしょう。

プロ婚活の 案内人
大きな会社になれば、ほかにもさらに税金はかかってくるでしょう。

部下に気を遣う

意外かもしれませんが、経営者は部下に気を遣うことが多いです。
最近では部下から訴えられることも考えられるからでしょう。

「セクハラ」「パワハラ」など昨今では「〇〇ハラスメント」といったトラブルも多く、経営者も訴えられないために注意しなくてはいけません。

プロ婚活の 案内人
経営者は〇〇ハラに気を付けており、部下にアプローチしにくいでしょう。

簡単に職場でアプローチできない立場にいるため、職場で出会いを探せないといえるかもしれません。

経営者が妻にしたい女性のタイプ6選

経営者が妻にしたい女性のタイプ6選

ここまで「経営者あるある」を紹介してきました。
多忙であることはわかりやすいですが、「部下に気を遣う」というのは少し意外だったかもしれません。
現代では、上司・経営者だからといって従業員に高圧的な態度を取れば訴えられる可能性もあります。
経営者は会社の業績と同じくらい、部下にも気を遣っているといえるでしょう。

ここからは、経営者が妻に選ぶ女性の特徴を紹介します。
経営者は、どんな女性を人生のパートナーに選ぶのでしょうか?

経営者が妻にしたい女性の特徴は、以下の6点です。

  1. 仕事に理解がある
  2. 金銭の管理ができる
  3. 精神的に安定している
  4. よき母親になれる
  5. 外見が秀でている
  6. 男性を立てられる
プロ婚活の
案内人
経営者を射止められる女性になりましょう♪

仕事に理解がある

経営者の場合、仕事がとにかく忙しいでしょう。
「この日なら…」と家族の旅行を計画していても、直前に仕事が入ってしまう可能性もあります。

「旅行に行くって言ったのに!」
「家族のことは大切ではないの!?」
仕事と家族のどちらが大切なのかと、詰め寄る女性もいるかもしれません。

仕事に理解のない女性は、経営者の妻には向いていないでしょう。
状況に臨機応変に対応できる女性こそが、経営者の妻に向いています。

プロ婚活の 案内人
仕事に理解がある女性こそ、経営者が妻にしたいと思うでしょう。

金銭の管理ができる

多くの経営者は、年収が高いです。
ただその年収が、安定しているとはいいにくいかもしれません。

「たくさんのお金があるから、どんどん使ってしまおう!」
「夫はたくさん稼いでいるから、私もブランド物のバッグをたくさん買ってもよいよね?」
散財することが習慣となっている女性は、経営者にとっては少し「恐ろしい」かもしれません。

経営者は、金銭の管理ができる女性を好み妻にしたいと思うでしょう。

プロ婚活の 案内人
経営が傾いたときに通帳を見たら、ゼロだった…では困りますね。

精神的に安定している

「仕事が忙しくなれば、とたんに妻の機嫌が悪くなる…」
「仕事で女性と会ったことを、妻からひどく責められる…」
このような妻だと、経営者は安心して働けないでしょう。

経営者は、精神的に安定している女性を妻にしたいと思う傾向があります。
いちいち妻の機嫌を気にしていては、安心して働けませんよね。

先述の通り、仕事への理解はもちろん、束縛しないことも重要なポイントです。
気性は荒くない女性が好ましく、またコロコロと気分がかわる女性も避けられるでしょう。

プロ婚活の 案内人
「気分屋」の女性は、経営者にはあまり好まれません。

よき母親になれる

経営がうまくいっている経営者は、そのうち「後継者」のことを考え始めます。
多くの経営者は、自分の子孫を後継者にしたいと考えているでしょう。

プロ婚活の 案内人
ちなみに子孫に継いでもらいたいと考える経営者の多くが、「息子」を想定しています。

そのため、経営者は子どもをきちんと教育してくれる女性を妻にしたいと考えているでしょう。
「よき母親」になってくれそうな女性を好んでいます。

また、「子どもを産んでくれる女性」を選びたがるでしょう。
つまり、子どもをたくさん産む可能性がある若い女性を好む傾向があります。

「若く子どもを産んでくれて、将来的には子どもをきちんと教育してくれる女性」が理想かもしれません。

外見が秀でている

自信がある経営者は、多いでしょう。
そのため、自分の隣にいる女性にも一定のレベルを求めます。

特に「外見」は、見てすぐにわかる女性のレベルです。
外見が秀でている女性と付き合っている男性は、同性から憧れの対象にもなるでしょう。

外見が秀でている女性と付き合うことは、経営者の自尊心をくすぐります。
実際、外見がよい女性を好む経営者は多いかもしれません。

プロ婚活の 案内人
外見に自信のない女性は、筋トレやダイエットなど美容に気を付けるようにしましょう。

男性を立てられる

プライドの高い経営者は、女性からバカにされることを嫌う傾向があります。
経営者は、きちんと男性を立ててくれる女性を好むでしょう。

また経営者は、人脈が広いことも特徴です。
たくさんの人に会うことが想定されますが、経営者だけでなく経営者の妻も社交の場に出なくてはいけないかもしれません。

「こんな女性が、この経営者の妻なの?」
「妻がこの程度なら、この経営者もレベルがしれているなあ」
妻を見れば、経営者のレベルを推し量られてしまいます。

だからこそ経営者は、人に紹介しても恥ずかしくない女性を妻に選びたいと思うでしょう。

プロ婚活の 案内人
常識がある女性が、経営者からは好まれます。

経営者と出会う方法4選

経営者と出会う方法4選

経営者が妻にしたい女性の特徴を紹介しました。
当てはまる項目が多いほど、経営者から好感を持たれる可能性が高いでしょう。
まったく当てはまらなかったけれど、経営者と結婚したいと考える女性もいるかもしれません。
少しマインド・チェンジするだけで、経営者が好む女性になれるのではないでしょうか。
できることから、コツコツ始めていきましょう。

「経営者が結婚したい女性の特徴はわかったけれど、一体どこで出会えばよいの?」
「まずは経営者と出会える場所が知りたいんだけれど…」

ここからは、経営者と出会う方法を紹介します。
「経営者と出会えない」と悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてください。

経営者と出会う方法は、以下の4パターンです。

  1. イベント・セミナー
  2. マッチングアプリ・婚活アプリ
  3. 婚活パーティー・お見合いパーティー
  4. 結婚相談所
プロ婚活の
案内人
経営者と出会いたいのなら、まずは行動あるのみです♪

セミナー・イベント

セミナーやイベントで、経営者と出会う可能性はあるでしょう。
いわゆる「勉強会」です。

勉強会だと、駆け出しの経営者から熟練の経営者まで参加する可能性があります。

駆け出しの経営者は、「これからの事業の展望」や「経営のテクニック」を学びたいと思うでしょう。
熟練の経営者であれば、「交流関係」を広くするために勉強会への参加をしているかもしれませんね。

プロ婚活の 案内人
「経営者・セミナー」とネットで検索すれば、たくさんのセミナーがヒットします。

マッチングアプリ・婚活アプリ

マッチングアプリや婚活アプリに、たくさんの経営者が登録しています。
こういったアプリは、マッチング・メッセージ交換は好きな時間におこなえることがポイントです。

そのため、多忙な経営者でも隙間時間に活動が可能。
事前に異性会員のプロフィールが閲覧できるため、効率的に異性を選べるでしょう。

プロ婚活の 案内人
マッチングアプリでは、職業で異性会員を検索できます。

「経営者」という職業にチェックをすれば、簡単に経営者を探せるでしょう。

婚活パーティー・お見合いパーティー

婚活パーティーやお見合いパーティーでも、経営者と出会えるかもしれません。
このようなパーティーは、所要時間が約2時間であることが一般的です。
男女あわせて10~20人が参加しており、コスパがよいといえるでしょう。

通常の婚活パーティー・お見合いパーティーに参加しても、経営者と出会える可能性はあります。
ただ、可能性はそれほど高くありません。

経営者と確実に出会うためには、「ハイステータスパーティー」「経営者限定パーティー」を選びましょう。

プロ婚活の 案内人
男性のスペックが高いパーティーの場合、女性の参加費のほうが高くなるケースが多いため注意が必要です。

結婚相談所

結婚相談所でも、経営者と出会う可能性はあります。
さらに他の出会い方と比較して結婚相談所なら、「結婚前提」のお付き合いが可能です。

結婚相談所には、いわゆる恋人同士状態の「真剣交際」を経て成婚していきます。
この「真剣交際」は、多くの結婚相談所では期間が決められていることも特徴的です。

プロ婚活の 案内人
多くの結婚相談所では、「真剣交際は最大3カ月間」と決められています。

だからこそ、早期成婚も狙えるでしょう。
結婚相談所に経営者が登録している可能性は非常に高いですが、「出会える」可能性はそれほど高くはないかもしれません。

経営者と出会いたいのなら、結婚相談所のスタッフである仲人のアドバイスをきちんと聞きましょう。
仲人の丁寧なサポートがあれば、経営者と出会える可能性が高くなるかもしれません。

結婚願望のある経営者と出会いたいなら結婚相談所がおすすめ

結婚願望のある経営者と出会いたいなら結婚相談所がおすすめ

経営者と出会うための方法を紹介しました。
「経営者との結婚」を目的とするのなら、結婚相談所がおすすめです。

ほかのほかの婚活方法だと既婚者がいるかもしれません。
また経営者でもない「偽経営者」があなたにアプローチをしかけてくる可能性もあるでしょう。
既婚者や偽経営者を見抜ける自信があるなら、大丈夫かもしれません。
ただ多くの人は、そこまでの自信はないでしょう。

結婚相談所であれば、「独身証明書」や「勤務証明書」を入会時に提出しています。
そのため、既婚経営者や偽経営者を確実に避けられるでしょう。

結婚相談所は、現在日本に数多くあります。
そのなかでも、経営者と出会いたい女性には以下3社がおすすめです。

  1. IBJメンバーズ
  2. クラブオーツー
  3. ツヴァイ
プロ婚活の
案内人
経営者以外にも、ハイスペックな男性が多数登録しています。

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

特徴 ・約95%が3ヶ月以内にお見合い
・ハイスペックな男性会員が多い
初期費用 181,500円~
月会費 17,050円~
会員数 約70,000人
成婚率 50.4%
運営会社 株式会社IBJ

IBJメンバーズは、日本結婚相談所連盟(IBJ)が運営する結婚相談所です。

そのため、IBJに加盟する約7万5,600人が紹介可能会員数です。
店舗数は67店と、ほぼ全国を網羅しているIBJメンバーズ。

男性の約67%、女性の約87%が20~30代です。
ただ会員数が非常に多いため、ほかの年齢層だとしても出会いのチャンスは多いでしょう。

成婚率は非常に高く、50.4%です。
出会いの数と質には文句のつけようがありません。

さらに、男性会員の約62%が年収600万円以上です。
年収800万円以上の男性会員も、約25%います。
日本全体の平均年収が約450万円であることを考えれば、IBJメンバーズの男性会員は高いお給料をもらっていることがわかるでしょう。

会社経営・自営業の男性は、全会員の約10%を占めています。
医師・弁護士・会計士といった士業も多く、ハイステータスな男性が多い印象です。

またIBJメンバーズは、専任カウンセラーが会員ひとりひとりに寄り添ったサポートをしている「仲人型」結婚相談所です。

約97%の会員が入会3カ月以内にお見合いを、約90%の人が、3カ月以内にお付き合いをしており、早期成婚が可能な結婚相談所といえるかもしれません。
仲人が丁寧なサポートで、あなたを早期成婚に導いてくれるでしょう。

関連:IBJメンバーズの口コミ・評判とは?料金と会員の年齢層・年収を解説

初期費用
(登録料+活動サポート費)
月会費 成婚料
エントリーコース 181,500円 17,050円 220,000円
アシストコース
(おすすめ!)
252,450円 17,050円 220,000円
プライムコース 400,950円 17,050円 220,000円
成婚率50.4%が魅力

公式:IBJメンバーズはこちら

クラブオーツー

クラブオーツーh2

特徴 ・プロによる完全手作りのマッチング
・厳正な基準を満たした会員のみが登録
初期費用 33,000円~
月会費 13,200円~
会員数 非公開
成婚率 非公開
運営会社 プライムマリッジ株式会社

クラブオーツーに入会する際、男女ともに審査があります。
男性は大卒以上でなければ、クラブオーツーには入会できません。

プロ婚活の 案内人
女性も、短大以上でなければ入会はできません。

そのため、慶應義塾大学といった有名私学や国公立大学卒業の会員が多く在籍しています。

会員数や男性会員の年収・職業は公開されていません。
そのため、経営者がどのくらいの割合いるのかも不明です。
公式webサイト内の「クラブメンバーのご紹介」には、たくさんの高収入な男性が載っています。
30代前半で年収600万円以上という男性が多い印象です。

クラブオーツーでは「プレミアム」「セレブリティ」という2種類のプランが用意されています。

プロ婚活の 案内人
セレブリティはパーティーを中心に活動したい人に人気です。

またクラブオーツーでは年齢によって活動費が変わるため、詳しくは公式WEBサイトを確認しましょう。

参考:クラブ会費について(公式)

入会登録料 33,000円
(各コース共通)
パーティー
イベント参加費
5,500円~27,500円
アレンジメント費
(お見合い料)
11,000~16,500円
交際サポート費 3,300円
(各コース共通)
システム利用費 550円/月
(各コース共通)
月会費 13,200円
※プレミアムコースのみ
ホットメールカウンセリング費
(仲人が厳選したお相手の紹介)
126,500円
※プレミアムコースのみ
成婚料 220,000円
(各コース共通)

ツヴァイ

ツヴァイ

特徴 ・IBJの会員と出会える
・手厚いサポートが魅力
初期費用 115,500円~
月会費 15,400円~
会員数 約97,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社ZWEI

ツヴァイ(ZWEI)は全国に50店舗を構える大手結婚相談所で、結婚相談所の型としては仲人型とデータマッチング型という、2つの特徴をあわせ持つ「ハイブリッド型」となっています。

紹介可能会員が非常に多く、約9万7,000人います。

男女比も49:51と、理想的な比率です。

男女ともに20~30代が多く活動していますが、50歳以上も男性25%、女性11%います。
また女性の場合、20~30代の割合が60%以上です。
男性の場合は、20~50代まで幅広い年齢層が活動しています。

会員数が多いため、すべての年代におすすめできるでしょう。

7種類のマッチングスタイルがあり、出会いのチャンスは年間360人にも及びます。
「出会えない」ということはないでしょう。

経営者・役員の男性は、約5%います。
自営業の男性約4%を合わせると、サラリーマン以外の職業男性が相当数いることがわかるでしょう。
会員数が多いため、経営者と出会うチャンスは多いといえるかもしれません。ツヴァイの口コミは、以下の記事にまとめています。

関連:ツヴァイ(ZWEI)の口コミ・評判を徹底解説|結婚相談所の特徴や会員層を紹介

入会料金 月会費
ご紹介プラン 115,500円 15,400円
ご紹介+IBJプラン 126,500円 17,600円

※IBJ(日本結婚相談所連盟)の会員と成婚した場合は220,000円の成婚料がかかります

約97,000人の会員数を誇る結婚相談所

公式:ツヴァイはこちら!

経営者彼氏が欲しいならマッチングアプリがおすすめ

経営者彼氏がほしいならマッチングアプリがおすすめ

経営者と結婚したいのなら、結婚相談所がもっともおすすめです。
結婚相談所には、結婚願望がある会員が登録しています。
結婚前提のお付き合いができるため、早期成婚もできるでしょう。
入会後1年後には、結婚生活を送っていることも珍しくありません。

「でも…まずは経営者と恋愛がしたい」
「すぐに結婚といわれても…ゆっくりと相手を知りたいなあ」

結婚は少し早いと思う人もいるかもしれません。
ある程度付き合ってから、結婚するか決めたいと思う人も多いでしょう。

プロ婚活の
案内人
「まずは彼氏」と考える女性には、結婚相談所はハードルが高いかもしれません。

経営者の彼氏が欲しいのなら、マッチングアプリがおすすめです。
マッチングアプリは結婚相談所よりも、よりライトな出会いができるでしょう。

経営者と付き合ってみて、そのあと結婚に進むかじっくり考えたい人には特にマッチングアプリはおすすめかもしれませんね。

ここからは、経営者と出会えるマッチングアプリを紹介します。
マッチングアプリはとてもたくさんありますが、なかには悪質なマッチングアプリがあることも事実です。
確実に「優良な」マッチングアプリを選びましょう。

経営者と出会えるマッチングアプリは、以下の3つ。

  1. ペアーズ
  2. Omiai
  3. バチェラーデート
プロ婚活の
案内人
マッチングアプリに入会審査はないため、「見極め力」も必要になるでしょう。

ペアーズ

ペアーズ

料金 女性:無料
男性:3,590円~
年齢層 20代~30代
会員数 累計1,500万人以上
運営会社 株式会社エウレカ

日本最大級のマッチングアプリである、ペアーズ(Pairs)。

ペアーズの累計会員数は1,500万人を突破しています。アクティブ会員数は、男女あわせて約60万人です。

都市部だけでなく地方の会員も多く登録しているため、パートナーを探しているすべての人におすすめできるマッチングアプリです。

「でもペアーズって恋活アプリでしょ?」と思うかもしれません。
ペアーズは恋活したい人だけではなく、結婚したい人も多数登録しています。

プロ婚活の
案内人
相手がどういう意図でペアーズをしているかは、「コミュニティ」を見て確かめましょう。

ペアーズにはコミュニティ機能があり、「ペアーズは婚活で」「ペアーズは恋活で」といったコミュニティがあります。

経営者と出会いたい女性は、「経営者」関連のコミュニティをチェックしましょう。
会員数も多いため、経営者と出会えるチャンスはほかのマッチングアプリと比べて多いかもしれません。

有料会員 3,590円/月~
プレミアムオプション 2,980円/月~
レディースオプション 2,990円/月~
プライベートモード 2,560円/月~
累計会員数1,500万人以上!

ペアーズで理想の異性と出会う!

Omiai

婚活アプリOmiai

料金 女性:無料
男性:3,980円~
年齢層 20~30代前半
会員数 非公開
運営会社 株式会社ネットマーケティング

累計会員数600万人、アクティブ会員数も約23万人と非常に人気のあるマッチングアプリである、Omiai。

Omiaiの男女比は、理想的な6:4です。
20~30代会員が男女ともに多く、恋活・婚活として利用されています。

たくさんの良縁報告もOmiaiに届いており、「真剣に活動している」男女が多い印象です。

またOmiaiには、ハイスぺ男性が多く登録しているといえるでしょう。
「経営者」のほかに、「研究者」や「医師」も登録しています。
まずは年収に制限をかけて、男性を検索するのもよいでしょう。

女性 無料
男性
12カ月プラン
24,800円~
※ひと月2,066円~
男性
6カ月プラン
14,800円~
※ひと月2,466円~
男性
3カ月プラン
12,800円~
※ひと月4,266円~
男性
1カ月プラン
4,800円~
恋活も婚活も楽しめる

Omiaiで最高の出会いを見つける!

バチェラーデート

バチェラーデートとは?婚活の特徴

料金 女性:無料
男性:9,800円/月
(※クレジットカード決済・1カ月プラン)
年齢層 20~40代
会員数 累計会員数20万人以上
運営会社 株式会社バチェラーデート

バチェラーデートは、完全審査制のマッチングアプリ。
女性は、「外見」が優れていなければバチェラーデートの審査に合格できません。

審査に合格できれば、晴れてバチェラーデート会員の仲間入りです。

男性にも審査が用意されており、男性の場合は「職業」や「年収」が審査の対象になります。
そのため、「経営者」「医師」「弁護士」などの名誉ある職業に就いている男性が多いです。
年収も800万円以上の男性が、なんと約70%を占めています。

プロ婚活の
案内人
経営者は、男性会員の約13%です。

関連:男性会員の特徴(バチェラーデート公式webサイト)

経営者と出会いたいと考える女性には、ピッタリのマッチングアプリといえるでしょう。

女性 無料
男性・お手軽プラン 6,800円~ ※1カ月プラン9,800円
男性・ベーシックプラン 13,800円~ ※1カ月プラン19,800円
男性・プレミアムプラン 20,800円~ ※1カ月プラン29,800円
デートはAIが自動で調整

バチェラーデートで
上質な出会いを探す

 

経営者と婚活の場で出会った人の体験談

経営者と婚活の場で出会った人の体験談

経営者の彼氏が欲しいのなら、マッチングアプリが最適だと紹介しました。
経営者との結婚が目的なら「結婚相談所」、まずはお付き合いが目的なら「マッチングアプリ」がおすすめです。

ここからは、婚活を通じて経営者と出会った女性の体験談を紹介します。
経営者と出会ったという女性は、一体どうやって出会ったのでしょうか?
またその後、経営者とどうなったのか見ていきましょう。

プロ婚活の
案内人
出会い方法の参考にしてください♪

体験談①親を大切にする人が多い印象

まずは、20代中盤で経営者と知り合った女性の体験談を見てみましょう。
女性は若さゆえか相手に無理を言ってしまったようです。

26歳・女性

結婚相談所に入会し、経営者と出会いました。
親から譲り受けた会社で、施設経営者でしたね。

年収も申し分なく、さらにイケメンで30代前半。
向こうも私のことを気にいってくれたように思いました。

結婚相談所で出会ったということは、結婚前提のお付き合いができます。
互いの結婚観を2回目くらいでお話しました。

私は「絶対に同居だけはNG!」と相手にお伝えしました。
今思えば、私のいうことなら聞いてくれるだろうと思ったのです。

すぐに結婚相談所から連絡がきて、交際が終了しました。
男性の両親は体が弱く、最初から同居は嫌だと言われて気分を害したとか…。

親よりも私を優先してくれると思っていた私は、本当に浅はかでした。

親族経営の会社を継いだ場合、男性と親族の絆はとても強いと考えたほうがよいでしょう。
相手の親族とうまくやっていける能力も、経営者と結婚したいのなら必要かもしれません。

プロ婚活の
案内人
相手の家族も相手と同じくらい大切にしてあげたいですね!

体験談②やっぱり不安が…

続いて、30代前半女性の体験談です。
自ら経営者の男性を探していたものの、その男性とうまくいきそうになって二の足を踏んでしまいました。

32歳・女性

周りはほとんど既婚になってしまいました。
そろそろ結婚したい!と思うものの、合コンは激減して出会いもありません。

マッチングアプリ(婚活アプリ)で活動を始めました。
すると、今まで私の知らなかった世界が広がっていてびっくり。

たくさんの高収入男性が登録していました。
「せっかくなら、友達がうらやむような相手を見つけたい!経営者はどうだろう?」
経営者を中心に、男性会員を探しました。

マッチングしたのは、3歳年上の経営者です。
輸入品販売店を経営していました。
年収も1,000万円を超えていて、まだ成長中だといっていましたね。

実際に会ってみて、すごく魅力的でアグレッシブな人でした。
2回目もお会いして、このまま付き合ってもいいかな?とは思ったのですが…。

友達に「経営者とうまくいきそう」といったら、「それって危なくない?」といわれました。
「経営者はダメになることも多いから、一気に貧乏生活もありえるよ!覚悟はあるの?」
何だか怖くなって、すぐにネットで調べました。
怖い話がいろいろ出てきて、「もう経営者はやめよう、サラリーマンにしよう」と思ってしまって。

やっぱり安定性を求めてるんだなって、よくわかった出会いですね。

経営者にはサラリーマンほどの安定性はありません。
ただ、「経営者にはまったく安定性がない」わけでもないでしょう。

実際、ずっとうまく経営が続いている会社・企業も多いです。

プロ婚活の
案内人
相手経営者にも失礼であり、途中で「やっぱり経営者はやめよう!」などと思わないようにしたいですね。

体験談③共通の趣味で意気投合!

最後は、経営者の男性と結婚した女性の体験談を見てみましょう。

38歳・女性

42歳の経営者と、婚活イベントを通じて知り合いました。
共通の趣味(登山)の話題で非常に盛り上がり、翌週には2人で登山に。
そのまま何度かデートをして、手料理をふるまったこともあります。

彼はとても喜んでくれて、「癒された!」と言ってくれていました。
「付き合おう」と告白してくれて、その後同棲。
同棲期間を1年したのち、結婚しました。

同棲したのは、彼が忙しすぎてスケジュールが合わせづらかったからです。
経営者は忙しいので、「相手に合わせてあげよう」という気持ちが大切かなと思います。

友達も偶然に経営者とアラフォーで結婚しました。
友達は38歳、経営者は48歳です。
経営者は、年齢が上の人が多いのかな?と思います。
希望年齢を上げれば、よりたくさんの経営者と出会えると思いますよ♪

この女性は、「経営者だから年収が高いと思い込まないように!」というアドバイスをしてくれています。
経費が高くつくため、そこまでの年収がないケースも多いようです。

経営者との結婚で後悔しないためにチェックするポイント

経営者との結婚で後悔しないためにチェックするポイント

経営者と出会った女性の体験談を紹介しました。
経営者と付き合ったり結婚したりすることには、少し覚悟が必要かもしれません。
ただそれ以上に、経営者である当該男性と結婚してよかったと感じたいですね。

経営者と付き合ったり結婚したりしたことで、後悔している女性もいます。
「こんなはずじゃなかった…」
「こんなことなら、経営者じゃない男性の方がよいかもしれない…」

付き合っている場合は、単に別れればよいだけかもしれません。
ただ一度結婚してしまうと、「じゃあ離婚しよう」とは簡単にはいかないでしょう。

結婚に後悔しても、なかなか別れられません。
だからこそ、経営者と結婚しても後悔しないか事前にじっくり考える必要があるでしょう。

ここからは、経営者と結婚しても後悔しないか確かめるためのチェックポイントを紹介します。
「経営者」という肩書に惹かれるだけでは、長い結婚生活は送れません。
これからの結婚生活を幸せなものにするためにも、以下をきちんとチェックしましょう。

チェックポイントは、以下の3点です。

  1. 価値観が合うか
  2. 一文無しになっても支えられそうか
  3. 相手の家族ともうまくやっていけそうか
プロ婚活の
案内人
最後は「お相手の人間性」を見て、結婚に進むか決めましょう。

価値観が合うか

出会った経営者と、価値観は合いますか?
外見は、年齢とともに変化するでしょう。
しかし価値観は、一度根付いてしまうとなかなか変わりません。

「生き方」「考え方」「貯金に関する姿勢」など、意見が対立していては夫婦として機能することは難しいでしょう。

「この人は経営者だから別れたくない」と思うなら、あなたが我慢しなくてはいけません。
価値観の相違から、ケンカが頻発するかもしれないからです。

ただ最初は我慢できていても、今後何十年も我慢できるでしょうか?
我慢は無理をしている状態であり、いつかは爆発してしまう可能性が高いです。

プロ婚活の 案内人
相手との価値観が合うか、コミュニケーションしながらよく考えましょう。

一文無しになっても支えられそうか

経営者であることは、確かに魅力的です。
しかし、あなたはその男性が経営者でなくなっても支えられそうですか?

経営者は、常に高収入であるとは限りません。
年収が下がることもあれば、経営が急にうまくいかずに倒産することも考えられるでしょう。

経営者ではなくなった男性も、あなたにとっては大切な男性ですか?

プロ婚活の 案内人
倒産はいいすぎかもしれませんが、そのくらいの覚悟がなければ経営者の妻は務まらないでしょう。

相手の家族ともうまくやっていけそうか

経営者は、家族と仲がよいパターンが多いです。
特に親族経営の会社を引き継いでいる場合、経営者は親や親族の意見を重視する傾向にあるでしょう。
親や親族は、経営をずっと協力してきた経緯があります。
経営者は、今の会社の状態が彼らのおかげだとしっかりわかっているのでしょう。

対してあなた(妻)は、経営者になってから知り合ったいわば「新参者」です。
あなたの意見よりも、親や親族を優先させることも考えられるでしょう。

プロ婚活の 案内人
妻が経営者の親や親族と対立しても、何もよいことはありません。

経営者の親や親族に反抗するような妻は、家族関係を悪化させるだけです。
いかに親や親族と「うまくやっていけるか」が重要でしょう。

相手の親や親族と会ってみて、「この人たちなら、うまくやっていけそうだ」と思えば結婚のハードルをひとつクリアできるでしょう。
反対に「合わなさそうだ」と思うなら、経営者との結婚生活は難しいかもしれません。
彼の親や親族とうまくいかないのなら、あなたの結婚生活はストレスとトラブルが多くなるでしょう。

経営者が選ぶ女性になるためには自分磨きをしよう!

経営者が選ぶ女性になるためには自分磨きをしよう!

経営者は、その地位を「努力」で勝ち取ったといえるでしょう。
脱サラしていようと、親から譲り受けた会社であろうと、「努力」したことは確実だと思いませんか?

経営者は努力して地位を確立したからこそ、自分に自信があります。
そんな経営者が、魅力のない女性を選ぶでしょうか?

「私はあるがままの状態で、経営者から好かれたい!」
「私は自分を曲げたくないから、この私を好きになってほしい!」

「あるがまま」というのは、努力していない状態だと捉えられるかもしれません。
努力してきた経営者が、「あるがまま」の女性を選ぶとは考えにくいでしょう。

プロ婚活の
案内人
経営者から好かれたいのなら、「あるがままでよいか」と思わないこと。

経営者から「付き合いたい」「結婚したい」と思われたいのなら、適切な自分磨きが必要です。

自分磨きは、今の自分よりもさらによくなるように努力することですよね?
努力家な経営者だからこそ、向上心のある努力家な女性を好むでしょう。

「シェイプアップする」「筋力トレーニングを取り入れる」「スキンケアをこまめにおこなう」など、外見に関する自分磨きもあります。
また「本を読む」「映画を観る」「絵画鑑賞する」といった内面に関する自分磨きも考えられるでしょう。

自分磨きには、定義はありません。
あなたに足りない部分を補ってあげることを、自分磨きだと思えばよいでしょう。

プロ婚活の
案内人
ダラダラ過ごすのではなく、メリハリのある毎日を心がけたいですね♪

経営者との結婚は魅力的だが、リスクを理解することも必要!

経営者との結婚は魅力的だが、リスクを理解することも必要!

「経営者と結婚したい!」と思う女性は多いでしょう。
ただ経営者と結婚したからといって、かならずしも裕福な暮らしができるとは限りません。

経営者と結婚した場合のメリットばかりに注目するのではなく、デメリットにも着目しましょう。
常に事業がうまくいく保障がないこと・会社が倒産したら借金を負うことなどを頭に入れておきたいですね。

経営者と結婚しても後悔しないように、最後には「経営者としてではなくて一人の人間として男性を見ること」。

「この人とならどんなときでも頑張っていける」と思える相手を選びましょう。

プロ婚活の
案内人
あなたに素敵な出会いがありますように…♪
この記事の著者

 tomooru promarryライター:tomo

結婚相談所やマッチングアプリ、婚活パーティーや合コンなど、ありとあらゆる婚活を経験した強者恋愛系ライター。アラフォー世代。既婚。結婚したいけれど婚活のやり方が知りたい…というすべての女性の背中を押したいです。

 

関連記事

女性看護師が結婚するには?婚活市場で人気の理由やおすすめの結婚相談所もご紹介

看護師は、男性が結婚したい女性の職業上位にランクインする人気の職業です。 婚活市場でも看護師女性の人気は非常に高い

結婚相談所に入会する際の必要書類とは?具体的な取得方法や発行手数料、取得までの期間についても解説

結婚相談所に入会する際には、さまざまな必要書類を提出する必要があります。 なかには在籍証明書、独身証明書、年収証明

婚活疲れの原因と対策|婚活をやめる前に試すべき対処法を詳しくご紹介

婚活を頑張ってる人が陥りやすい「婚活疲れ」。 婚活パーティーに参加してみたり、マッチングアプリをしてみたりと色々と

結婚相談所でお見合いが成立しない人必見!見直すべき原因と成立率をあげるポイントをご紹介

本気で結婚を考えている時に、ぜひ利用してみたい「結婚相談所」。 結婚相談所は結婚を希望している男女の出会いをサポー

結婚相談所で婚活している人の平均年収は? 男女がそれぞれに求める金額もご紹介

結婚にあたり、気になることのナンバーワンが相手の年収ではないでしょうか? お金がすべてではありませんが、年収によっ

相模原でおすすめの結婚相談所11選!口コミ・サービス内容・料金を徹底解説

神奈川県・相模原市周辺で婚活したいけれど、どの結婚相談所を選んだらいいか悩んでいる方も多いでしょう。 この記事では

60代男性におすすめの結婚相談所は?婚活がうまくいくポイント5選と独身のメリット・デメリット公開!

「60代になって、結婚を考えるようになった」 「60代におすすめの結婚相談所はどこだろうか?」 この記事は、

がるちゃんでおすすめの結婚相談所って?コスパのよいおすすめの婚活方法と出会いを活かすコツ

「がるちゃんで婚活のスレッドがまた立った!」 「がるちゃんユーザーは、結婚相談所で活動したことはあるのかな?」 がる

バツイチ女性の老後不安を解消!老後資金の貯め方と再婚するメリット・デメリットを紹介

厚生労働省が発表している2020年度の離婚件数は25万組を超えており、現代の夫婦にとって「離婚」はもはや珍しいものではあ

結婚相談所の婚活カウンセリングの流れと話す内容とは?婚活カウンセラーの評判と口コミを独自調査!

「そろそろ真剣に婚活を始めたいから、結婚相談所に相談しに行ってみようかな?」 「でも、入会前の婚活カウンセ