2021/08/29
結婚相談所の選び方

スマリッジとパートナーエージェントの4項目を比較した結果!コスパやサポートの違いを紹介

結婚相談所には、さまざまな会社がありどの会社も強みや料金、サービス内容は違います。

細かく調べ上げて、自分に合った結婚相談所を選ぶのはなかなか大変な作業ですよね。

そこで今回は、コスパが高く人気のあるスマリッジと、成婚率が高いパートナーエージェントを比較。それぞれの結婚相談所の料金・会員データ・成婚実績などをご紹介します。

プロ婚活の 案内人
スマリッジとパートナーエージェントのメリットはそれぞれ違います!本記事で徹底解説するので、結婚相談所選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スマリッジとは?パートナーエージェントとは?2つのオンライン結婚相談所の基本情報

スマリッジとは?パートナーエージェントとは?2つのオンライン結婚相談所の基本情報

まずは、スマリッジとパートナーエージェントが、それぞれどんな結婚相談所なのかを理解しましょう。料金や会員数などの基本情報をご紹介します。

スマリッジの概要

スマリッジ

スマリッジは2019年6月にサービスを開始したオンライン型結婚相談所です。「SEモバイル・アンド・オンライン株式会社」が運営しています。

スマリッジは登録料、月会費ともに安いのがポイント。通常プランであれば1万円未満で婚活できます。

また、オンライン型結婚相談所では珍しい、資格を持った専任の婚活アドバイザーによるサポートを受けられるのもポイント。

月会費が1ヶ月無料になるキャンペーンなども頻繁に行っており、コスパを重視する方や効率的に婚活をしたい方におすすめの結婚相談所です。

特徴 ・毎月1万円以下から利用できる
・オンライン型で店舗に行く必要無
初期費用 6,600円
月会費 通常プラン:9,900円~
プレミアムプラン:16,500円~
会員数 約55,000人
成婚率 非公開
運営会社 SEモバイル・アンド・オンライン株式会社

パートナーエージェントの概要

パートナーエージェント

パートナーエージェントは2006年に生まれ、全国の主要都市に20店舗以上を構える実店舗型結婚相談所。オンライン説明を受けることも可能です。

会員同士の成婚率が高く、4年連続No.1であることが大きなポイント。また、実店舗型のなかでは、初期費用が安い点も魅力です。

ほかにも、婚活設計から成婚まで、専任コンシェルジュが徹底的にサポートしてくれます。成婚実績を重視する方や、婚活をする際に親身に寄り添ってほしい方におすすめの結婚相談所です。

パートナーエージェントでもキャンペーンを行っている場合があります。入会特典で登録料が半額になるキャンペーンなどもあるのでチェックしてみてください。

特徴 ・成婚者の3人に2人が1年以内成婚
・コンシェルジュによる手厚いサポート
初期費用 66,000円~
月会費 14,300円~
会員数 約29,000人
成婚率 27%
運営会社 タメニー株式会社

結論!スマリッジとパートナーエージェントの比較結果まとめ【スマリッジがよりコスパが良い】

結論!スマリッジとパートナーエージェントの比較結果まとめ

スマリッジとパートナーエージェントで、それぞれ特に秀でている部分をピックアップして、比較表にしました。

スマリッジ:通常プラン スマリッジ:プレミアムプラン パートナーエージェント:コンシェルジュライトコース※ パートナーエージェント:コンシェルジュコース※
入会時の費用 6,600円 6,600円 66,000円 137,500円
月会費 9,900円 16,500円 14,300円 18,700円
成婚料 0円 55,000円
成婚率 非公開 27%

※パートナーエージェントは在住のエリア毎に料金が違い、料金はエリアⅠのものです。エリアⅠは首都圏・中部・関西。エリアⅡはその他地方都市に在住の方が該当します。

以下で具体的に解説していきます。

スマリッジの方が圧倒的にコスパ良く婚活できる

スマリッジは料金の安さが最大の魅力。通常プランでは月会費が9,900円と1万円を切っているのがポイント。パートナーエージェント(コンシェルジュコース)の半額に近い料金で婚活ができます。

また、入会時にかかる費用や成婚費用にも大きな差があります。安いプランでも10倍の差があり、圧倒的にコスパよく婚活ができると言えます。

サポートが手厚く実績のある結婚相談所を使いたい人はパートナーエージェント

一方で、パートナーエージェントは、専任コンシェルジュが付くため、手厚いサポートを受けられるのがポイント。

婚活設計・相手紹介・振り返りなど、要所要所できめ細やかなサポートをしてもらえます。サポートの手厚さを考えると納得の料金といえます。

また、手厚いサポートのおかげか、成婚率は結婚相談所のなかでもNo.1。成婚率を公開していて実績のある結婚相談所であるのがポイントです。

プロ婚活の 案内人
コスパ重視ならスマリッジ、サポートの手厚さや成婚率を重視するならパートナーエージェントがおすすめ!

スマリッジとパートナーエージェントの料金を比較!

スマリッジとパートナーエージェントの料金を比較!

次に、スマリッジパートナーエージェントの料金を、平均的な結婚相談所と比較。また、入会して数ヶ月ごとの料金の目安のほか、返金保証やキャンペーンについてもご紹介します。

平均的な結婚相談所の料金との比較【スマリッジはコスパ抜群】

スマリッジ:通常プラン スマリッジ:プレミアムプラン パートナーエージェント:コンシェルジュライトコース パートナーエージェント:コンシェルジュコース
一般的な結婚相談所
入会時の費用 6,600円 6,600円 66,000円 137,500円 10~20万円
月会費 9,900円 16,500円 14,300円 18,700円 10,000~15,000円
成婚料 0円 0円 55,000円 55,000円 10~30万円
お見合い料 0円
※毎月8件目まで
0円 0円 0円 1回5,000円前後

スマリッジは完全に「オンライン型結婚相談所」で、パートナーエージェントは主に店舗のある場所に行って相談する「仲人型結婚相談所」。

仲介型結婚相談所とオンライン型結婚相談所の大きな違いは、初期費用と成婚料です。

仲介型結婚相談所であるパートナーエージェントは、家賃・人件費・サポート費用などがかかるため、スマリッジと比べると登録料や成婚費用などが高額

しかし、一般的な結婚相談所と比べると、月額費用は平均的で、成婚費用は安いことが分かります。

 

一方で、オンライン型結婚相談所であるスマリッジでは上記の費用が不要です。結果、初期費用・成婚料などの料金を削減することが可能。

よって、スマリッジの方がよりコスパよく婚活できると言えます。

プロ婚活の 案内人
料金面で見ると、初期費用が6,600円、成婚料0円と圧倒的に安いスマリッジに軍配があがります!

料金の目安【入会金は10倍差がある】

スマリッジ

※通常プラン

スマリッジ
※プレミアムプラン
パートナーエージェント
※コンシェルジュライトコース
パートナーエージェント
※コンシェルジュコース
1ヶ月 16,500円 23,100円 80,300円 156,200円
3ヶ月 36,300円 56,100円 108,900円 193,600円
6ヶ月 66,000円 105,600円 151,800円 249,700円
12ヶ月 125,400円 204,600円 237,600円 361,900円

上記は入会金を含め、スマリッジ、もしくはパートナーエージェントを1.3.6.12ヶ月で成婚退会した際にかかる費用の概算です。

スマリッジの入会金は6,600円、パートナーエージェントの初期費用は66,000円(コンシェルジュコースでは137,500円)で、入会金には10倍以上の差があります。

また、上記に加えてパートナーエージェントには一律で55,000円の成婚料も必要。プラン次第ですが、スマリッジとパートナーエージェントの利用には3倍以上の料金差が生まれる場合もあります。

返金保証の違い【どちらも万が一の場合に安心】

スマリッジには、3ヶ月間お見合いが成立しなかった場合に、登録料と3ヶ月分の月会費を全額返金してもらえる「全額返金保証」が付いています。(U28割引・エリア割などが適用されている場合を除く)

ただし、返金保証には返金規約が定められているため、入会前にしっかり確認しておくことが必要です。

 

また、パートナーエージェントにも「出会い保証制度」という制度があります。対象はコンシェルジュコース・エグゼクティブコース・アルティメットコースに入会した方。

成婚から3ヶ月以内に出会いがなければ登録料を全額返金してもらえるものです。

プロ婚活の 案内人
万が一出会いがなかった場合も、返金してもらえるのは安心材料ですね。

スマリッジ・パートナーエージェントともにお得なキャンペーンが利用できる【20代、シングルマザーなどが対象】

スマリッジとパートナーエージェントでは、一定の条件をクリアした方は割引キャンペーンを利用できる場合があります。

まずスマリッジでは、以下の条件に該当する方は割引キャンペーンが利用できます。

  • エリア割引き(以下の地域に在住している場合)
    ※東北(青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)、北陸(新潟、富山、石川、福井)、四国(徳島、香川、愛媛、高知)、中国(男性のみ/鳥取、島根、岡山、広島、山口)、沖縄
  • U28割引き(申請時の年齢が20歳~28歳限定)
  • シングル親割引き(扶養義務のある子供がいる親)

該当する場合、月会費が毎月1,100円割引となり、よりお得に婚活できます。

 

次に、パートナーエージェントでも以下の条件に当てはまれば割引対象になります。

  • U29プラン(男性:22~29歳で一定以上の収入がある場合/女性:20~29歳)
  • シングルマザー応援プラン(子供の年齢が20歳まで)

該当する場合、U29プランは月会費がコンシェルジュライトコースで12,100円、コンシェルジュコースで16,500円。さらに、コンシェルジュコースでは初期費用が半額の52,250円になるのもポイント。(登録料を除く)

また、シングルマザープランは月会費がコンシェルジュライトコースで8,800円、コンシェルジュコースでは9,900円になり、お得にパートナーエージェントを利用できます。(エリアⅠ在住の場合)

【料金の比較結果】コスパは圧倒的にスマリッジが良い

スマリッジとパートナーエージェントでは、入会金・月会費・成婚料、全てにおいてスマリッジの方安いことが分かりました。

月額料を重視して、よりお得に婚活をしたい方はスマリッジがおすすめといえます。

プロ婚活の 案内人
結婚相談所を決めるポイントは、料金だけではありません。会員データや成婚率なども比較してみましょう!

スマリッジとパートナーエージェントの会員データを比較!

スマリッジとパートナーエージェントの会員データを比較!

次は、スマリッジとパートナーエージェントの会員データを見ていきましょう。

自身の年齢や、理想とする男性のステータスが多い結婚相談所を選ぶことが、素敵なパートナーを見つけるための近道となります。

スマリッジ パートナーエージェント
会員数 約55,000人 約29,000人
メインとなる
会員の年齢層
女性:20~30代
男性:20~40代
男性:35歳以上
女性:30代
男性会員の年収 500万円以上が66.5% 400万円以上が約88%
600万円以上が約45%

会員数の違い【どちらもコネクトシップに加入している】

スマリッジとパートナーエージェントに登録している会員数は以下の通り。

スマリッジ パートナーエージェント
約55,000人 約29,000人

スマリッジとパートナーエージェントはともに「コネクトシップ」に加入しているのが特徴です。

コネクトシップとは

業界初の婚活事業者間での会員相互紹介プラットフォームのことです。

つまり、他社の結婚相談所の会員とも出会えるシステム。

コネクトシップへの加入事業者は

・ゼクシィ縁結びエージェント
・パートナーエージェント
・エン婚活エージェント
・ノッツェ など
※利用事業者数13社

2021年7月現在のデータによると、コネクトシップの有効会員数は30,283人です。

(参照:CONNECT-ship

つまり、スマリッジやパートナーエージェントに登録している会員のほか、ほかの大手結婚相談所の会員とも出会えます

 

ただし、スマリッジは自社会員数については公表されておらず、

利用事業者会員数は国内最大級の55,000人! 引用:スマリッジ

とされているため、詳細な人数に関しては不明です。

パートナーエージェントの公表している会員は、スマリッジより少ないものの、コネクトシップに参画している各会社の会員のうち、「パートナーエージェントとのマッチングに許諾を得た方のみ」とされています。

会員の年齢層の違い【スマリッジの方が年齢層が若い】

スマリッジの年齢層

引用:スマリッジ

パートナーエージェント年齢層

引用:データで見るパートナーエージェント

スマリッジの入会資格は「満20歳以上から65歳未満の独身者」。

女性は20~34歳までの会員が半数以上を占めており、男性は20~34歳、40~49歳の会員がほぼ同じ割合です。

データを見ても、年齢層が若いため、同世代~少し年上の会員と出会うのに向いています。

 

一方で、パートナーエージェントの入会資格は、

<関東地域にお住まいの方>
男性:22歳~64歳以下
女性:20歳~54歳以下

<関東地域以外にお住まいの方>
男性:22歳~59歳以下
女性:20歳~49歳以下

引用:パートナーエージェント|入会資格

とされており、地域によって異なります。

男性会員の割合を見ると35歳以上の方が多いため、年上男性と出会いたい方におすすめです。

会員の年収の違い【年収400万円以上の男性が大半を占める】

スマリッジ 収入分布図

引用:スマリッジ

パートナーエージェント年収データ

引用:データで見るパートナーエージェント

スマリッジとパートナーエージェントの会員の、年収データは上記の通り。

どちらの結婚相談所も、男性会員は定職に就いていることが入会条件のため、収入を重視する方にも安心。

スマリッジの男性会員は、半数以上の66.5%が年収500万円以上。パートナーエージェントに関しても、年収400万円以上の男性が約88%と多くを占めており、600万円以上の会員も約45%と高い割合です。

年収を重視するならどちらの結婚相談所もおすすめです。

プロ婚活の 案内人
スマリッジもパートナーエージェントも入会審査がしっかりしているので、安心して利用できますね!

【会員データの比較結果】スマリッジは20~30代の男性と出会いやすい

スマリッジとパートナーエージェントは、どちらもコネクトシップに加入しているため、他社の大手結婚相談所の会員とも出会えます。

スマリッジは20~30代の男性と出会いやすく、パートナーエージェントでは35歳以上の年上男性と出会える確率が高い結果でした。

プロ婚活の 案内人
出会いたい相手の年齢層が多い結婚相談所を選ぶのがおすすめ!年収面は、スマリッジもパートナーエージェントも高く、安定した男性が多いといえます。

スマリッジとパートナーエージェントの成婚実績を比較!

スマリッジとパートナーエージェントの成婚実績を比較!

スマリッジ パートナーエージェント
成婚率 非公開 約27%
成婚退会までの
平均期間
平均5.4ヶ月 記載なし
成婚数 非公開 3,136人
※2019年4~2020年3月

スマリッジは成婚率は非公開です。ただし、成婚退会までの平均期間が約5.4ヶ月と、短期間で成婚退会できている人が多いのがポイント。

パートナーエージェントは、27%、成婚率No.1を公表しています。結婚相談所の大手2社の平均成婚率が12%なので、非常に高い数値です。

成婚までの平均期間は明示していませんが、入会から交際までの平均期間は2.5ヶ月、1年以内に、65.6%の会員が成婚しています。

 

また、パートナーエージェントには休会制度もあり、月額5,500円で会員期間中に計12ヶ月間婚活をお休みできます。

休会制度があるなかでも、1年以内に6割以上が成婚しているという実績の高さが伺えます。

プロ婚活の 案内人
スマリッジは成婚退会までの平均期間が短く、パートナーエージェントは安定した成婚実績がある点が魅力ですね!

スマリッジとパートナーエージェントのサービス内容を比較!

スマリッジとパートナーエージェントのサービス内容を比較!

最後に、スマリッジとパートナーエージェントにはどんなサービスがあるかを見ていきましょう。

利用可能地域、サポート体制などは2社で異なるのでチェックしてみてください。

出会い方に大差はない【紹介方法が機械か人かの違い】

お相手の紹介数/月
申し込み可能数/月 紹介・検索方法
スマリッジ:通常プラン 最大4名 10名 ・データマッチング
・会員検索システム

スマリッジ:プレミアムプラン 最大6名 10名
パートナーエージェント:コンシェルジュライトコース 4名 12名 ・コンシェルジュによる紹介
・データマッチング
・写真検索システム
・相手からのリクエスト紹介
・コンシェルジュ同士の連携による紹介
パートナーエージェント:コンシェルジュコース 6名 5名

スマリッジでは通常プラン:毎月最大4名、プレミアムプラン:毎月最大6名まで、婚活アドバイザーから希望条件に合う相手を紹介してもらえます。お見合いは対面・オンラインどちらかを選択可能。

パートナーエージェントでもコンシェルジュライトコース:毎月4名、コンシェルジュコース:毎月6名を紹介してもらえます。

スマリッジでは完全にオンライン上で機械による選定ですが、パートナーエージェントでは、専任コンシェルジュがピックアップしてくれるのはもちろん、コンシェルジュ同士も連携し合って人の手で相手を紹介してくれる点がポイントです。

幅広い地域で利用可能【パートナーエージェントはサポートが受けにくい地域もある】

スマリッジはオンライン型結婚相談所なので、全国で利用できます。ただし、男性会員が少ない地域がある点には注意が必要。

また、パートナーエージェントは店舗のない地域があり、サポートが受けにくい点は留意しておかなければなりません。

 

スマリッジは、オンライン型結婚相談所なのでどのエリアでもサポートを受けることが可能。

しかし、上述した「エリア割引き」の対象地域では会員数が少ないため、相手がなかなか見つからない可能性もあります。

スマリッジで男性会員の少ない地域
  • 東北地方:青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島
  • 北陸地方:新潟・富山・石川・福井
  • 沖縄

 

一方で、パートナーエージェントは、一般的に来社して直接サポートを受けるスタイル。

支社のない地域に在住の方は、直接サポートを受けにくいので、オンラインの活動をメインとする「コンシェルジュライトコース」、もしくはスマリッジを検討した方がよい場合もあります。

パートナーエージェントの支社は以下の通り。あらかじめ住んでいるところの近くに店舗があるか、確認しておきましょう。

パートナーエージェントの店舗があるエリア

北海道エリア:札幌
東北エリア:仙台
東京エリア:新宿・西新宿・銀座・池袋・上野・丸の内
関東エリア:横浜・大宮・船橋・高崎・水戸
中部エリア:名古屋・岡崎・静岡・浜松
関西エリア:大阪・京都・神戸・姫路
中国エリア:広島
九州エリア:福岡・北九州

プロ婚活の 案内人
そもそも会員数少ない地域では、婚活がうまく進まない場合も…。在住エリアだけでなく、他の都道府県に範囲を広げるなども検討しましょう!

パートナーエージェントの方がサポートが手厚い【成婚コンシェルジュが親身にサポート】

スマリッジとパートナーエージェントのサービス内容を表でまとめました。

各種サポート・サービス
スマリッジ ・3ヶ月に1度のフィードバックサポート(プレミアムプランのみ)
・独身証明書取得サポート(通常プランでは有料)
・婚活セミナー(通常プランでは有料)
・メール相談
・オンライン面談(通常プランのみの有料オプション)
パートナーエージェント ・専任コンシェルジュとの3ヶ月に1度の定期面談(コンシェルジュコースのみ)
・メール・対面・電話相談
・会員限定イベント&パーティー
・プロフィール宣材写真撮影

スマリッジではすべてオンライン上で相談できるため、多忙な方にも利用しやすいのがポイント。

プレミアムプランであれば、オンライン面談やフィードバックサポートなども受けられます。独身証明書取得サポートなどの変わったサービスや、婚活セミナーがあるのもポイント。

通常プランと比べると、プレミアムプランの方が受けられるサポートの幅が広く、しっかりサポートを受けたい人におすすめです。

 

パートナーエージェントでは、成婚コンシェルジュによる手厚いサポートを受けられるのが魅力。

3ヶ月に1度の面談、メールや電話相談、コンシェルジュからおすすめの相手紹介などが受けられます。

PDCAサイクルがしっかりしており、婚活計画⇒紹介&コンタクト⇒振り返り&アドバイス⇒見直しの流れで、婚活を最適化してくれるのもポイント。

コンシェルジュからしっかりサポートしてもらって、婚活を頑張っていきたいという方におすすめです。

【サービス内容の比較結果】パートナーエージェントの方がよりサポートが手厚い

スマリッジもパートナーエージェントも、紹介人数などに違いはありませんでした。

ただし、サービス面は大きく異なります。

スマリッジでは完全オンラインで、相手を検索してくれるほか、必要に応じてオンラインでサポートを受けられるため、自分のペースで婚活を進めたい方に向いています。

 

一方で、パートナーエージェントでは、何より手厚いサポートが受けられるのがポイント。

相手の紹介や検索方法も豊富で、計画・お見合いセッティング・アドバイスなど、成婚コンシェルジュによるきめ細やかなサポートを受けられるため、結果重視で、婚活に本腰を入れて臨みたい方におすすめです。

コスパ重視ならスマリッジ、サポートや成婚率重視ならパートナーエージェントがおすすめ

コスパ重視ならスマリッジ、サポートや成婚率重視ならパートナーエージェントがおすすめ

スマリッジとパートナーエージェントの比較まとめ
  • 料金を重視するなら、入会金・月会費が圧倒的に安いスマリッジ
  • サービスの手厚さや成婚実績を重視するならパートナーエージェント

スマリッジとパートナーエージェントにはどちらも違ったメリットがあり、魅力的な結婚相談所であることが分かりました。

価格を重視するならスマリッジ、手厚いサポートを受けたいならパートナーエージェントがおすすめです。

プロ婚活の 案内人
自分が婚活で何に重点を置くかを考慮して、自分に向いている結婚相談所を選びましょう!

▼スマリッジはこちら

▼パートナーエージェントはこちら

この記事の著者

icon  promarry編集部:Shiori

20代後半のライター。結婚相談所に関する疑問や不安を分かりやすく執筆します。

関連記事

成婚率が高い結婚相談所比較5選!各社の特徴や料金設定も徹底解説

結婚相談所に入会する際に気になるのが成婚率。 お値段がたとえ安くても、成婚率が低い結婚相談所だったらお金を捨てるよ

個人経営の結婚相談所でも大丈夫?メリット・デメリットや選ぶ際のポイントもご紹介

結婚相談所には、個人運営と大手の相談所があります。 「個人運営の結婚相談所に魅力を感じながらも、本当に大丈夫なのか

【30代女性】最新おすすめの結婚相談所20選|特徴・口コミ・料金をまとめて解説!

@media (max-width: 767px) { #footer {

インターネット型結婚相談所を徹底解説|仕組みやメリット・デメリットは?

人生を共にするパートナーとの出会いが多様化してきた昨今、インターネットを使っての出会いも以前と比べてずいぶん増えてきまし

データマッチング型の結婚相談所おすすめ3選|仕組みやメリット・デメリットもご紹介

「結婚相談所のシステムって、複雑でよくわからない…」このように悩む人もいるでしょう。 結婚相談所を調べていると、デ

ペアーズエンゲージとオーネットを徹底比較!2つの違いからあなたにおすすめの結婚相談所を紹介

効率よく婚活を行いたい人におすすめなのが「結婚相談所」。 オンライン型や店舗型など形態が異なれば、結婚相談所によっ

50代におすすめの結婚相談所ランキングTOP22!バツイチや再婚OKの婚活方法や料金・口コミを徹底比較

@media (max-width: 767px) {

ペアーズエンゲージとパートナーエージェントの違いは?比較してわかったおすすめの結婚相談所を紹介

「結婚相談所の違いってよくわからない」「どこも一緒じゃないの?」 結婚相談所は数多くあるものの、一体何が違ってどこ

20代向けの結婚相談所TOP20|20代で婚活するメリットは?特徴・料金を徹底比較!

@media (max-width: 767px) { #footer { padd

安くて信頼できるおすすめ結婚相談所8選|安い理由や事前に確認しておくべきポイントもご紹介

「婚活にはあまりお金をかけられない…」「できるだけ低価格の結婚相談所に入会したい…」 結婚相談所の費用で悩み続けて