2022/02/17
婚活コラム

再婚のベストタイミングはいつ?子連れ・子なしそれぞれのパターンと再婚を考える上での注意点を紹介

「再婚したいなと、最近考えるようになった。」

「もう一度、結婚したいな。」

一度結婚したものの、離婚してしまったという人は少なくありません。

そして離婚を経験し、その後もう一度結婚したいと願うことも自然なことでしょう。

この記事では、再婚を考えている人にとっての最適なタイミングや再婚の注意点を紹介しています。

再婚活者におすすめの結婚相談所も、詳しくまとめてみました。

プロ婚活の
案内人
すべての再婚活者に、もう一度幸せな結婚をしてもらいたいです!

再婚は離婚後5年以内にしている人が多い

再婚は離婚後5年以内にしている人が多い

離婚後から再婚までの期間は、どれくらいなのでしょうか。

2019年の人口動態調査によれば、男女ともに半数以上が離婚後5年以内に再婚しています。

参考:人口動態調査(婚姻)

離婚から再婚までの期間
0~5年 約55.7% 約52.3%
5~10年 約23.3% 約23.9%
10年以上 約21.0% 約23.8%

離婚後のパートナーがいない状態での生活が始まると、独り身の寂しさから婚活を始める人が多いです。

また子育てが一段落してから再婚したいと思う人も多いため、離婚から再婚まで10年以上の月日を要する場合もあります。

交際期間よりもお互いの気持ちや理解度が大事

離婚からどれくらいで再婚に至るかは、その人によって異なります。

再婚の場合、交際相手との交際期間の長さが重要なわけではありません。

離婚経験者がふたたび結婚を決心するためには、お互いの気持ちや理解度が大事です。

「この人となら、幸せな結婚生活が送れる。」と確信したときに、結婚を決める人が多いでしょう。

また離婚経験者と一口にいっても、子供がいるかで状況はかなり変わります。

プロ婚活の
案内人
特に親権を持つ子供がいるかは、再婚までの期間に影響を及ぼします。
どこよりもリーズナブル!

コスパの高いスマリッジで
婚活をはじめる

再婚におすすめのタイミング【子供の状況別】

再婚におすすめのタイミング【子供の状況別】

再婚におすすめのタイミングを探ってみましょう。

しかし「再婚」といっても、子供の有無によって状況は大きく異なります。

プロ婚活の
案内人
まずは、子供がいる場合の再婚時期を見ていきましょう。

子供がいる場合のおすすめタイミング4選

子供がいる場合、子供の気持ちを考えて再婚時期を決めなくてはいけません。

親権があり同居している子供の場合はもちろん、親権を持っていないけれど定期的に会える子供の場合も含んでいます。

子供がいる場合のおすすめ再婚タイミングは、以下です。

・子供に物心がつく3歳頃より前
・子供が自立したあと
・子供が進学や進級をするとき
・子供が再婚を提案してきたとき

子供にとってあなたは、あくまで「父親」または「母親」です。

子供の気持ちをないがしろにしては、幸せな結婚は成し遂げられないと考えましょう。

1:子供に物心がつく3歳頃より前

子供の物心がつく前は、再婚のタイミングだといえます。

また子供の物心がつくのは、およそ3歳前後だといわれています。

つまり、子供が3歳になるまでの再婚がおすすめです。

プロ婚活の 案内人
「物心=記憶力」のため、この時期の再婚がおすすめです。

物心がつく前に起こったことを、人間はほとんど覚えていません。

しかし物心がつきだしてしまうと、いろいろなことを判断・記憶していきます。

子供の物心がつく前に再婚すれば、子供にとって再婚相手こそが家にいる「父親(母親)」になります。

再婚相手からしても、自分が「親」としてすんなり受け入れられるため、プレッシャーが少ないでしょう。

2:子供が自立した後

子供が自立した後に、ゆっくりと再婚のタイミングを見計らうのもよいでしょう。

子供が自立したあとに再婚をすれば、以下のようなメリットがあります。

  • 再婚相手と子供が、一緒に生活する必要がない
  • 子供も、親の再婚に理解を示せる年齢になっている

再婚相手と2人だけの生活ができて大人になった子供からも認めてもらいやすいため、子供が自立したタイミングでの再婚はうまくいきやすいです。

ただし女性の場合は、再婚相手との子供を諦めなくてはいけないこともあるため注意しましょう。

プロ婚活の 案内人
女性は、年齢とともに妊娠・出産がしにくくなります。

3:子供が進学や進級をするとき

子供は、進学や進級によってストレスを感じています。

新しい環境に馴染むために努力をしなくてはならず、そのストレスは相当なものだと考えましょう。

それでは、子供の進学や進級が落ち着いたときに再婚すべきかといえば、そうともいいきれません。

たしかに子供が新しい環境に馴染もうと必死になっているときに、親の再婚が重なることはあまりおすすめできません。

プロ婚活の 案内人
子供は新しい情報を処理しきれず、パンクしてしまうこともあり得ます。

ただシングルマザーの場合、「子供の苗字」という問題があります。

子供が低年齢であれば学期途中で苗字が変わることでクラスメイトから、からかわれるかもしれません。

最悪の場合、苗字が変わったことでいじめの対象になることも考えられます。

進学・進級のタイミングで再婚するほうがよいのか、進学・進級が落ち着いてから再婚するほうがよいかは、その子供の年齢や性格にもよります。

子供の意思を尊重して、再婚のタイミングを決めましょう。

子供がいままでの苗字を名乗り続けたがるのであれば、あなた自身がそれに抵抗があっても子供の意思を尊重すべきです。

子供に「悩みの負荷」をかけないよう、気を付けてあげたいですね。

4:子供が再婚を提案してきた時

子供が「再婚しないのか。」と聞いてきたときは、再婚のタイミングです。

子供が再婚を提案してきたとき、すでに親の再婚を受け入れる心の準備ができています。

反対に「まだ再婚しないでほしい。」と子供がいっているにもかかわらず、結婚を強行してはいけません。

パートナーと再婚すれば、あなたとあなたの子供(たち)、そしてあなたのパートナーは家族になります。

家族に不和が生じそうだと思えば、再婚するタイミングではないと考えましょう。

プロ婚活の
案内人
子供が再婚を提案してくれれば、再婚もしやすそうですね!
お客様満足度No.1

公式:エン婚活はこちら!

子供がいない場合のおすすめタイミング5選

子供がいない場合は、ほとんどの条件は未婚と同じでしょう。

しかし一度離婚を経験していることから、結婚に対して慎重な人が多い傾向です。

あまりに慎重すぎて、再婚のタイミングを逃してしまう人もいます。

子供がいない場合のおすすめタイミングは、以下です。

・再婚に理解がある素敵な人と出会ったとき
・周りから応援を得られたとき
・一緒に暮らしてみて違和感がなかったとき
・新しい命を授かったとき
・一緒に居て幸せを感じたとき

タイミングを逃さず、幸せをつかみましょう!

1:再婚に理解がある素敵な人と出会った時

子供の有無にかかわらず、再婚に理解がある人はそれほど多くありません。

特に若い男女ほど、婚歴のあるパートナーを敬遠する傾向にあります。

もし再婚に理解がある素敵な人とあなたが出会ったのなら、それは再婚のタイミングなのかもしれません。

プロ婚活の
案内人
「相手を逃したくない!」と思えば、あなたからプロポーズをしましょう!

2:周りから応援を得られた時

家族や友人たちから再婚を促されて、再婚を決める人が多いです。

家族や友人たちは、あなたが前の結婚によって疲弊していたことをよく知っています。

そのため少しでもあなたの再婚に不安が残れば、あなたが再婚しようとするのを阻止するでしょう。

家族や友人たちの応援は、あなたが幸せになると確信が持てるからです。

プロ婚活の
案内人
周囲の期待を裏切らず、幸せな再婚をしましょう♪

3:一緒に暮らしてみて違和感がなかった時

一度離婚を経験すると、再婚に躊躇してしまう人も多いです。

「一度一緒にくらしてみて、違和感がないか確かめてみたい。」

「やはり一緒に暮らすことで、相手の本性や本当のフィーリングがわかるはずだ。」

再婚前に同棲することは、確かにおすすめです。

さらにその同棲生活で違和感がないのなら、再婚に向けて動き出すタイミングなのかもしれません。

プロ婚活の 案内人
以前の結婚生活で、見るべきポイントはすでにあなたのなかで決まっているはずです。

4:新しい命を授かった時

自身のまたはパートナーの妊娠を機に、再婚を決める人もいます。

妊娠・出産は奇跡です。

あなたたちのあいだに子供を授かったことには、なにか意味があるのかもしれません。

またあなたがたは、すでに授かった子供に対して責任があります。

プロ婚活の 案内人
子供を授かったことを一つのタイミングだと捉え、再婚を決めましょう!

5:一緒に居て幸せを感じた時

結婚は、理想だけでは語れない「生活」です。

あなたは一度結婚生活を経験しており、結婚が「現実」だと知っています。

結婚生活においてもっとも重要なことは、相手の学歴やプロポーションではありません。

相手と一緒にいて安らげるか、一緒にいて幸せを感じられるかが重要です。

「一緒にいて幸せだ」としみじみ思うのなら、それは再婚のタイミングなのでしょう。

初期費用0円で婚活をスタート!

naco-doに登録してみる!

再婚を考える上で5つの注意点

再婚を考える上で5つの注意点

再婚を考えるときに、特に注意すべきポイントは以下です。

・子供が思春期のタイミングは避ける
・女性は離婚後100日経過しないと再婚できない
・親の理解が得られていることが大切
・相手と信頼関係が築けているか確認をする
・迷っている間は再婚しないほうがよい
プロ婚活の
案内人
悪いタイミングに再婚すれば、後悔することになるかもしれません。

1:子供が思春期のタイミングは避ける

思春期の子供は、体は大人ですが心はまだ子供のままです。

つまり思春期の子供は、体に心が追いついていない状態です。

「親は自分よりも再婚相手をとるのか。」と、親の愛情が再婚相手に移ってしまうことも心のなかでは危惧しています。

思春期の子供は精神的に安定しておらず、親の再婚相手に対して嫌悪感を持ち始めてしまいます。

プロ婚活の 案内人
再婚相手と子供がうまくいかず、家庭も不穏な雰囲気になってしまうかもしれません。

子供が思春期のあいだは、再婚を避けたほうがよさそうです。

2:女性は離婚後100日経過しないと再婚できない

女性の場合、離婚後100日以上経過しないと再婚できないので注意しましょう。

さらに女性は、離婚後1年ほどは新しい夫と子供をもうけられません。

プロ婚活の 案内人
詳しくいうと、子供を持っても問題が生じるためおすすめできません。

民法772条2項によって、「婚姻成立から200日経過したあと」または「離婚後300日以内」に誕生した子供は前婚姻中に妊娠したものと考えられています。

つまり「婚姻成立から200日経過したあと」または「離婚後300日以内」に誕生した子供は、前婚姻中に生まれた子供として戸籍に記載されます。

生まれた子供と前の夫との親子関係を解消し、現在のパートナーが実の父親であると認めてもらう方法も確かにありますが、複雑な方法のためおすすめできません。

気になる人は、下の記事を読んでください。

参考:現在のパートナーを実の父親として認めてもらう4つの方法

3:親の理解が得られていることが大切

「自分の再婚に親の理解?」と不思議に思うかもしれません。

しかしあなたの幸せを誰よりも願いあなたの離婚で誰よりもあなたを心配したのは、あなたの親です。

親があなたの再婚に難色を示しているのであれば、それは親の勘からあなたの再婚がうまくいかないのではと考えているからでしょう。

プロ婚活の 案内人
また結婚も2回目となれば、結婚が当事者だけの問題ではないとあなたも知っているはずです。

周りの人が祝福してくれる再婚をしたいですね。

4:相手と信頼関係が築けているか確認をする

相手とあなたは、信頼関係がきちんと築けていますか。

再婚がしたいと先走り、相手の気持ちをおざなりにする人もいます。

相手と再婚するまえに、最低限相手と以下を話し合いましょう。

・結婚式はするのか
・新婚旅行に行くのか
・新居はどうするのか
・(子供がいる場合)再婚相手を子供がどう呼ぶのか

話し合ってすべて合意するとは限りませんが、再婚後のトラブルに発展することがあるので注意しましょう。

5:迷っている間は再婚しないほうがよい

少しでも再婚に迷いがあるなら、再婚はやめたほうがよいでしょう。

再婚は、決して焦ってはいけません。

焦ってする再婚は失敗に繋がる

焦ると、本質を見誤ります。

多少の違和感を見ないふりして、「結婚」をゴールだと思い込んでしまいます。

しかし、「結婚」がゴールではないことをあなたは一度の結婚生活で理解しているはずです。

「結婚」自体が目的なのではなく、「幸せな結婚生活を送り続けること」こそが目的です。

プロ婚活の
案内人
違和感は、のちのち必ずトラブルへと発展していきます。

違和感に気づくためにも、焦らず「見極める」ことが重要です。

1年以内の結婚を目指すなら

WebConで資料請求する

再婚して幸せな生活を送れる人の特徴5選

再婚して幸せな生活を送れる人の特徴5選

再婚をしたものの、また離婚してしまう人もいます。

また、幸せな再婚生活を送り続ける人もたくさんいます。

二者の違いは一体なになのでしょうか。

幸せな再婚のためには、以下を心がけましょう。

・自分と子供の気持ちを大切にすること
・以前の結婚生活と比較しないこと
・環境の変化に柔軟に対応すること
・常に前向きに物事を考えること
・相手に求めすぎないこと
プロ婚活の 案内人
周りもうらやむような、幸せな再婚をしましょう!

1:自分と子供の気持ちを大切にしている

再婚するあなた自身と、あなたの子供の気持ちを大切にしましょう。

子供は、あなたの結婚を本当に同意していますか。

子供は精神的に揺れやすい時期に親の再婚が重なると、「自分はもう親にとって必要ではないのかもしれない。」「親は自分よりも再婚相手を愛しているんだ。」と不安定になります。

子供があなたの再婚についてどう思っているか、きちんと聞くようにしましょう。

もちろん、あなた自身の気持ちも非常に重要。

たとえ子供が「そろそろ母親(父親)がほしい」といっても、あなたに再婚の意志がないのなら焦って再婚するのはやめましょう。

2:以前の結婚生活と比較しない

前の結婚生活のことは、きれいに忘れましょう。

再婚相手と結婚して結婚生活が始まれば、あなたにとって結婚生活がストレスになるかもしれません。

プロ婚活の
案内人
ストレスを感じ始めると、思い出すのは前の結婚のこと…。

「前の結婚ではこんなことはなかったのに!」

「前の夫でもしてくれていたのに、どうして夫はしてくれないの!」

過去と比べて現在の状況に文句をいうことは運を逃すため、注意しましょう。

3:環境の変化に柔軟に対応できる

環境が変わっても、柔軟に環境に対応できるとよいですね。

再婚すれば、今までの生活とはがらりと変わります。

そのようなとき、できるかぎりストレスを受けることなく、環境に適応できると気持ちも楽になるでしょう。

再婚すれば生活する相手が一人増えるため、あなたのルーティーンや習慣・考え方を妥協する必要も出てきます。

プロ婚活の
案内人
反対に「こだわりが強すぎる人」は、人との共同生活に向いていない傾向にあります。

4:常に前向きに物事を考えられる

人間、ネガティブに生きていてもよいことはほとんどありません。

前向きに、ポジティブに物事を考えて生活したいですね。

特に「トラブルが起こったとき」は、ポジティブな考え方をしましょう。

「もうだめだ、さらにもっと悪いことが起こるかもしれない…。」と考えるのはネガティブ思考です。

トラブルが起こっても、「仕方ない。しかしこれを解決できれば、自分はもっと成長できるだろう。」と前向きに考えたいですね。

プロ婚活の
案内人
「前向きに考える」という習慣をつけることから始めましょう!

5:相手に求めすぎていない

相手に求めすぎては、幸せな結婚は成し遂げられません。

あなたが相手に5しか与えられていないにもかかわらず、あなたは相手が100返すことを望んでいる…。

このような関係性では、相手が疲弊してしまいます。

求められすぎていると感じた相手は、あなたのことが重荷になっていくでしょう。

プロ婚活の
案内人
アンバランスな関係のカップルは長続きしないことが多いです。

相手に対する感謝の念を常に持ち、相手になにをしてあげられるか考えましょう。

また、相手に期待しすぎないようにしたいですね。

「幸せにしてもらおう」という他力本願な考えをやめると、幸せな結婚に結びつきやすくなりますよ!

恋活も婚活も楽しめる

Omiaiで最高の出会いを見つける!

再婚活におすすめ!再婚者向け割引プランがある結婚相談所4選

<div class="sb-type-SB_ALERT_TYPE_MISSING">
	<div class="sb-subtype-SB_ALERT_SUBTYPE_MISSING">
		<div class="sb-speaker">
			<div class="sb-icon">
				<img src="https://promarry.jp/wp-content/plugins/speech-bubble/img/SB_ALERT_ICON_EXTENSION_MISSING" class="sb-icon">
			</div>
			<div class="sb-name">"プロ婚活の</div>
		</div>
		<div class="sb-content">
			<div class="sb-speech-bubble">ひとり親特別プランは新設されました。</div>
		</div>
	</div>
</div> 18歳未満の子供と同居している親が対象の割引制度です。 このひとり親特別プランは、初期費用が120,000円も安くなるだけでなく、月会費も安くなります。 たとえば、プレミアムプランの月会費は16,000円(税込17,600円)ですが、このプランでは月会費が6000円オフの10,000円(税込11,000円)です。 <div class="sb-type-SB_ALERT_TYPE_MISSING">
	<div class="sb-subtype-SB_ALERT_SUBTYPE_MISSING">
		<div class="sb-speaker">
			<div class="sb-icon">
				<img src="https://promarry.jp/wp-content/plugins/speech-bubble/img/SB_ALERT_ICON_EXTENSION_MISSING" class="sb-icon">
			</div>
			<div class="sb-name">"プロ婚活の</div>
		</div>
		<div class="sb-content">
			<div class="sb-speech-bubble">かなりお得だとわかるでしょう!</div>
		</div>
	</div>
</div>

再婚活者におすすめの結婚相談所は、以下です。

・パートナーエージェント
・オーネット
・ノッツェ
・サンマリエ

これらの結婚相談所では、再婚者向けの割引プランが設定されています。

1:パートナーエージェント「シングルマザー応援プラン」

パートナーエージェント

特徴 ・成婚者の3人に2人が1年以内成婚
・コンシェルジュによる手厚いサポート
初期費用 66,000円~
月会費 14,300円~
会員数 約29,000人
成婚率 27%
運営会社 タメニー株式会社

パートナーエージェントには、「シングルマザー応援プラン」があります。

シングルマザーはこのプランが適用されれば、エリアIでコンシェルジュコースの初期費用が52,250円になります。

プロ婚活の 案内人
なんと通常の初期費用と比べると、このプランの初期費用は50%オフです。

ほかにも、エリアIにおいてコンシェルジュコースの月会費は9,900円と大変お得です。

パートナーエージェントはシングルマザーの成婚に、非常に自信を持っている結婚相談所です。

パートナーエージェントの平均成婚率は、業界No.1といわれています。

しかしパートナーエージェントで活動されているシングルマザーの方の成婚率は、その平均成婚率をさらに上回っています。

プロ婚活の 案内人
シングルマザーはお得に婚活を始められるため、パートナーエージェントはおすすめです。

パートナーエージェントは、エリアによって多少プランの料金が異なります。

会員が入会する際、30歳以降なのか20代なのかによっても料金が異なることが特徴です。

エリアIとは、首都圏・中部・関西が該当します。

エリアⅡは、上記以外の地方都市を指しています。

【エリア1:30歳以降のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 14,300円 55,000円
コンシェルジュ
コース
104,500円 33,000円 18,700円 55,000円
エグゼクティブ
コース
(首都圏限定)
308,000円 33,000円 33,000円 55,000円

【エリア1:29歳以下のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 12,100円 55,000円
コンシェルジュ
コース
52,250円 33,000円 16,500円 55,000円
エグゼクティブ
コース(首都圏限定)
308,000円 33,000円 33,000円 55,000円

【エリア2:30歳以降のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 12,100円 55,000円
コンシェルジュ
コース
104,500円 33,000円 15,400円 55,000円

【エリア2:29歳以下のコース】

初期費用 登録料 月会費 成婚料
コンシェルジュ
ライトコース
33,000円 33,000円 8,800円 55,000円
コンシェルジュ
コース
52,250円 33,000円 13,200円 55,000円

2:オーネット「シングルマザー向け婚活・再婚プラン」

オーネット

特徴 ・紹介と検索でたくさんの異性と出会える
・会員限定のパーティーも開催中
初期費用 116,600円~
月会費 16,500円~
会員数 約48,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社オーネット

「子育てママの再婚活者プラン」はシングルマザー限定です。

18歳以下の子供がいるシングルマザーであれば、誰でもこのプランが適用されます。

プロ婚活の 案内人
通常プランに比べて、初期費用と月会費が非常に安いです。

プレミアムプランと比較してみると、入会金はどちらも33,000円(税込)のため差はありません。

ただプレミアムプランは初期活動費用が83,600円(税込)に対して、子育てママプランは22,000円(税込)です。

表では入会金と初期費用を合算した数値を書いているため、プレミアムプランは116,600円、子育てママの再婚活者プランは55,000円と記載されています。

プロ婚活の 案内人
入会時に6万円以上お得です!

またプレミアムプランでは月会費16,500円(税込)なのに対して、子育てママプランは12,100円(税込)です。

成婚料が必要ないことも、新生活を考えると嬉しいですね!

入会時の費用
(入会金+初期費用)
月会費 成婚料
プレミアムプラン
(毎月6名紹介)
116,600円~ 16,500円~ 0円
20代女性向けプラン
(毎月2名紹介)
55,000円~ 12,100円~ 0円
子育てママプラン
(毎月2名紹介)
55,000円~ 12,100円~ 0円
リフレッシュプラン
(審査通過後30,000円
キャッシュバック)
116,600円~ 16,500円~ 0円
結婚チャンステストをしてみる

公式:オーネットはこちら

3:ノッツェ「シングルマザー限定の特別料金」

ノッツェh2

特徴 ・年代別のお得なプランがある
・婚活パーティーの種類が豊富
初期費用 85,250円~
月会費 4,950円~
会員数 約65,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社 結婚情報センター

ノッツェでは、シングルマザー向けに「ほっとほっとコース」を用意しています。

このコースが対象なのは、20歳未満の学生である子供を持っているの独身女性(再婚・未婚を問わず)です。

「ほっとほっとコース」は、ベーシックコースが土台となっています。

ほっとほっとコース(シングルマザー限定の特別料金)

・入会金…33,000円(税込)
・活動初期費用…0円
・月会費…3,300円(税込)
・情報提供料…42,900円(税込)

ベーシックコースの料金表と比較すれば、その安さがよくわかるでしょう。

入会金の料金は、ベーシックコースと変わらず33,000円です。

しかしもともとの活動初期費用である52,250円は、「ほっとほっとコース」において一切必要ありません。

プロ婚活の
案内人
活動初期費用だけで、すでに5万円以上お得ですね!

会員情報提供料も、通常の場合に比べて約3万円安いことがわかります。

またこのコースで、毎月2名まで交際を申し込めます。

ノッツェは、年代別のアシストが厚いことでも有名です。

30代・40代シングルマザーだけでなく、50代・60代で条件に該当するシングルマザーにもノッツェはおすすめできます。

ベーシックコースの料金は、以下の通りです。

入会金 33,000円
活動初期費用 52,250円
月会費
(申し込み人数による)
月2名/年間24名 4,950円
月5名/年間60名 9,900円
月10名/年間120名 14,850円
オプション
会員情報提供料
85,800円

お見合いアシストコースの料金は、以下の通りです。

入会金 33,000円
活動初期費用 52,250円
月会費 21,450円
成功報酬料 お見合い料 11,000円/回
成婚料 110,000円

マッチングコースの料金は、以下の通りです。

入会金 33,000円
DNAマッチング費用 55,000円
マッチング料
※お見合い発生時
16,500円
成婚料 110,000円
自分の年齢に合うプランを探す

ノッツェで婚活マッチングを
体験してみる

4:サンマリエ「ひとり親家庭特別プラン」

サンマリエ

特徴 ・プロ仲人に婚活の相談し放題
・婚活カレッジを無料で受講できる
初期費用 103,400円~
月会費 16,500円~
会員数 約71,000人
成婚率 非公開
運営会社 株式会社サンマリエ

ひとり親特別プランは、最近新設されました。(※一部、このコースを取り扱っていない店舗もあります。)

18歳未満の子供と同居している親が対象の割引制度です。

このひとり親特別プランは、初期費用が120,000円も安くなるだけでなく、月会費も安くなります。

たとえば、プレミアムプランの月会費は16,000円(税込17,600円)ですが、このプランでは月会費が6000円オフの10,000円(税込11,000円)です。

プロ婚活の 案内人
かなりお得だとわかるでしょう!

サンマリエの通常プランの料金は、以下の通りです。

カジュアル
コース
スタンダード
コース
プレミアム
コース
エクセレント
コース
初期費用
(入会金+初期活動費)
103,400円 187,000円 220,000円 275,000円
月会費 16,500円 17,600円 17,600円 17,600円
お見合い料 11,000円/回 0円 0円 0円
成婚料 220,000円 220,000円 220,000円 220,000円
プロ仲人に素敵なお相手を探してもらう

理想のお相手と出会うなら
サンマリエ

バツイチが再婚活を決意した3つのきっかけ

バツイチが再婚活を決意した3つのきっかけ

バツイチの人が、再婚活を始めたきっかけは何でしょうか。

・老後を考えたときに1人は寂しかったから
・子供のためにパートナーが必要だと思ったから
・幸せな家庭を築きたいと思ったから
プロ婚活の 案内人
「まだ再婚活を考えていない。」と思う人も、ぜひ参考にしてくださいね!

1:老後のことを考えた時に1人は不安だった

老後はパートナーがいなければ、少し寂しいものになるかもしれません。

子供がいたとしても、いつかは自立して家を出てしまいます。

あなたにとって、最小単位の家族は「パートナー」です。

老後にパートナーがいれば、パートナーといろいろな話ができて飽きることはありません。

プロ婚活の 案内人
すぐ先の未来ではなく、30年後や50年後にどうなるか考えてみましょう。

2:子供のためにパートナーが必要だと思った

あなたに子供がいる場合、子供の気持ちを考える必要があります。

子供がもしも「父親(母親)がほしい」とあなたにいってきたら、あなたは子供にとっての片親を探すために再婚活するかもしれません。

そして子供のためにパートナー探しをすることは、決して悪いことではありません。

しばしば「シングルマザーやシングルファザーは恋愛をすべきではない。」と考える再婚活者がいます。

しかしあなたは独身者で、恋愛をする権利があります。

プロ婚活の 案内人
ただし、子供が祝福してくれるような素敵な再婚相手を見つけましょう!

3:幸せな家庭を築きたいと思った

離婚経験者はもはや、珍しくはありません。

そして離婚経験者もまた、「幸せな結婚(再婚)」を望む権利があります。

幸せな家庭を築きたいと思ったら、再婚活のタイミングでしょう。

プロ婚活の 案内人
素敵なパートナーに巡り合えるとよいですね♪
IBJの安心サービス

マッチングアプリ
ブライダルネットで出会う!

再婚を成功に導くタイミングをしっかり見極めて幸せな家庭を築こう

再婚を成功に導くタイミングをしっかり見極めて幸せな家庭を築こう

再婚には、タイミングがあります。

間違ったタイミングで再婚活や再婚をしてしまうと、あとあと家庭に不和が生じるかもしれません。

再婚をする際は、焦らずに相手を見極めましょう。

プロ婚活の 案内人
あなたに素敵な出会いがありますように…♪
約97,000人の会員数を誇る結婚相談所

公式:ツヴァイはこちら!

この記事の著者

 tomooru promarryライター:tomo

結婚相談所やマッチングアプリ、婚活パーティーや合コンなど、ありとあらゆる婚活を経験した強者恋愛系ライター。アラフォー世代。既婚。結婚したいけれど婚活のやり方が知りたい…というすべての女性の背中を押したいです。

 

関連記事

独身証明書とは? 書き方から申請方法・使い方まで徹底解説!

「結婚相談所に入会するときに必要な独身証明書って何?」「なぜこのような書類を提出しなければならないの?」 独身証明

婚活中にできる男性ウケのいい髪型を長さ別で紹介!簡単アレンジと美髪を保つヘアケア術も解説

髪型は人の第一印象を決める重要な要素のひとつです。 婚活をしているとはじめての男性と会う機会やデートの機会も多くな

結婚相談所の婚前交渉は禁止?トラブル防止の為にもルールをしっかり把握しよう

結婚相談所には、結婚したい男女が入会しています。 スタッフやカウンセラーの手助けと、詳細なデータによって好みや理想

結婚相談所で詐欺はあるのか?対策法や入会前後にチェックするべき項目を解説

もし結婚相談所で詐欺に合ってしまったら…? 結婚を望んでいるにもかかわらず、結婚詐欺に合うことが怖くて結婚相談所に

40代と50代の婚活は何が違う?婚活している40代50代の割合や成功させるコツも紹介

結婚を希望する40代・50代の方は、婚活の場で周りの若い人たちから浮かないか、結婚できる相手は本当にいるのか、などの不安

田舎で婚活は難しい?地方でも成婚を実現する4つのポイントをご紹介

「田舎に住んでいるけど、周囲の人から『田舎での婚活は難しい』とよく聞く。これって本当なのかな」 こんな悩みを抱えて

医師に出会える結婚相談所10選を徹底比較!料金や入会条件、医師と結婚するためのポイントを解説

医師男性との交際や結婚に憧れる女性は多いのではないでしょうか。 医師は高収入で社会的地位も高く、結婚相手の職業として理

結婚相談所の交際中にキスしていいタイミングは?スキンシップの注意点もご紹介

「結婚相談所で交際中だけど、キスってしていいの?」 「どの程度のスキンシップならOKなんだろう…」 素敵なお

パートナーエージェントの休会制度の利用方法や費用について!退会との違いと休会のメリット・デメリットも紹介

パートナーエージェントで婚活をしている会員様の中には「仕事が忙しくてお休みしたい」「婚活疲れ」などの理由から、休会や退会

結婚相談所の仕組みとは?自分に適した結婚相談所の見極め方もご紹介

婚活ブームにより、結婚相談所が注目を浴びています。 昔から結婚したい人たちが通う場所として認識されている結婚相談所