2021/11/26
体験口コミレポート

【ゼクシィ縁結びエージェント】トライアル期間中のお悩み6選を解決!トライアル期間中に確認したいポイントもご紹介

「ゼクシィ縁結びエージェントに入会してトライアル期間に入ったけど、連絡やデートはどのくらいするべき…」
「トライアル期間からなかなか次に進めないけどどうしたらいいの…」
そんなお悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

トライアル期間は、結婚を前提にお付き合いをするか見極めるための大切な期間です。
この間に相手と良好な関係を築き、お相手が自分に合うかどうかをきちんと確認することで、結婚に繋がる相手と出会える可能性が広がります。

今回は、ゼクシィ縁結びエージェントで婚活をするにあたって避けて通れない「トライアル期間」について、さまざまな疑問や確認しておきたいポイントを解説していきます。

ゼクシィ縁結びエージェントのトライアル期間とは?

ゼクシィ縁結びエージェント


結婚相談所のシステムの一つに「仮交際」という制度があるのをご存じでしょうか?
ゼクシィ縁結びエージェントのトライアル期間とは、ずばりその「仮交際」のことを指します。

いきなり「仮交際」と言われても、「出会ったばかりで交際できるかなんて分からない…」と身構えてしまうかもしませんよね。
ですがトライアル期間というだけあって、言い換えればお試し期間です。
制度を正しく理解して前向きに取り組めば、結婚のチャンスは確実に広がります。

ぜひこの後の解説を読んで、トライアル期間をうまく進めるコツを掴んでいきましょう。

入会金と月会費だけで婚活する!

公式:ゼクシィ縁結びエージェントはこちら

どうすればトライアル期間に入れるの?突入までの流れ

さっそくトライアル期間に入るまでの流れを解説していきます。
ゼクシィ縁結びエージェントへの入会手続きが完了したら、以下の流れに沿ってトライアル期間へと突入していきます。

  1. マイページからの検索、またはコーディネーターがあなたのために選んだお相手のプロフィールを見て、会ってみたいと思う男性を探す
  2. あなたとお相手の男性双方の合意があったらマッチング成立となり、ファーストコンタクト(お見合い)に進む
  3. 専用システムでファーストコンタクトの場所と時間を決めて、お相手と顔合わせを行う
  4. ファーストコンタクト後に、あなたとお相手がお互いにまた会いたいと思えば、トライアル期間に突入する

このようにトライアル期間に入るかどうかは、たった1度のファーストコンタクトの後にすぐ選択しなければなりません。
だからこそ、「どうしたらいいの?」と悩む方も多いのではないでしょうか。

プロ婚活の 案内人
悩むのはあなただけじゃないから安心してください!

トライアル期間に進むか迷ったら?できれば前向きに考えよう

もしもあなたがファーストコンタクトを終えて、「悪い人ではない。でもまた会いたいかと言われると…」と迷っているのだとしたら、とりあえず前に進むことをおすすめします。

トライアル期間に進むかどうかは、ファーストコンタクトで会った日の翌日中に決めなければなりません。
その短い間で答えがでないということは、少なからず「なし」と即答するには惜しい出会いだったということです。

婚活はたくさんの人との出会いと別れを繰り返して、自分の生涯のパートナーを探す活動です。
たった一度のコンタクトでは、相手のことをまだ何も知ることができていません。
もしも「なし」と即答できない相手だとしたら、もう少しお相手のことを知ってみてもいいのではないでしょうか。

また、トライアル期間は一度進んでも、あなたのタイミングでいつでも中止することが可能な制度です。
もしもメッセージのやりとりをしてみて「やっぱり違うかも」と思ったら、その時点で中止にすることができます。

トライアル期間に進んだらまずはしておくこと

ファーストコンタクトが終わり、お互いにまた会いたいと思っていたら、めでたくトライアル期間成立です
トライアル期間に進んだあと最初にやることは以下の2つです。

  • お相手とメッセージのやりとりを始める
  • 初デートの約束をとりつける

ここでは、初回メッセージと初デートでのポイントをお伝えします。

最初に気を付けることは?好印象な初回メッセージ

トライアル期間の最初のメッセージでやっておくことは基本的には2つだけです。

  • トライアル期間に進んだことへのお礼を伝える
  • LINEを交換する

先にお相手から連絡があった場合は、連絡方法は相手に合わせれば問題ありません。
こちらから先に送る場合は、MyPRでお相手が登録している連絡方法によって変わります。

メールアドレスが登録してある場合は直接メールを送ってもよいですが、もしも電話番号しか登録していない場合はひとまずMyPR上でメッセージを送るとよいでしょう

あまり堅苦しくならない程度にあいさつとお礼、そして今後の連絡方法をLINEにできないかといった内容で短くまとめて送りましょう。

○○さん
こんばんは、△△です。
先日はお会いできて楽しかったです。
もっとお話ししてみたいと思っていたので、トライアル期間に進めて嬉しいです。
ありがとうございます。
今後の連絡なのですが、よろしければLINEでやりとりしませんか?
私のIDは「□□」です。
これからよろしくお願いします♪

いかがでしょうか?
長すぎず短すぎず、要点が伝えられていますよね。
あまり事務的な連絡にならないように、「楽しかった」「嬉しい」といった言葉を含めることで、相手にポジティブな印象を伝えることも重要です。

プロ婚活の 案内人
初回の感想の部分に話した内容を盛り込むなど、工夫して作ってみてくださいね。

デートは2回目が肝心!おすすめ初デートプラン

トライアル期間に入りメッセージを重ねて、いよいよ最初のデート。
あまりにも時間が空いてしまうと、こんなことが起こります。

  • お互いのモチベーションが下がってしまう
  • メッセージのやりとりが長引いて「メル友」化してしまう

できれば1週間以内、遅くても2週間以内には設定するようにしましょう。

気の利いた男性ならお店選びから時間の設定までスマートに設定してくれるかもしれませんよね。
ここで注意したいのは、最初から長時間のデートは避けるということです。

トライアル期間に入って張り切ったあまり、映画館や水族館などの長時間デートに誘ってくる男性もいます。
ですが最初から長い時間を一緒に過ごすと、それだけでお腹いっぱいになってしまうケースも少なくありません。

まずはご飯や軽くお酒を飲むなど2時間程度で解散するデートプランにすることで、もっとお互いを知りたいという思いを残したまま解散しましょう。
次回のデートが待ち遠しいと感じてくれるのではないでしょうか。

プロ婚活の 案内人
最初のデートでは、後ろ髪を引かれるくらいが丁度いいですよ!

よくあるトライアル期間中のお悩み6選を解決!

よくあるトライアル期間中のお悩み6選を解決!
ここからはトライアル期間中のよくあるお悩みを解説していきます。
今現在トライアル期間中でお悩みの女性がいたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

お悩み①:トライアル期間中の最適なデート頻度とは?

結論から言うと、会う頻度は1~2週間に1度程度がいいと思います。

お互い婚活中であれば、トライアル期間中の相手だけに時間を作れるわけではないし、仕事もあります。
そのため毎週必ず会うなどのルールを設けてしまうと、お互いにとって窮屈なやりとりとなって、モチベーションを下げてしまう可能性が高いのです。

しかし最初からあまりにも会えないのも、相手のことが何も分からずに仲良くなれる気がしないとなってしまうので注意が必要です。
忙しくて会うまでの期間が空いてしまうのであれば、電話やオンラインツールを使用して連絡を取るなど、会わなくても仲を深められる方法を考えてみましょう。

お悩み②:連絡頻度はどうしたらいいの?

男性と女性は連絡頻度に関して一生分かり合うことができないのでは…と思ってしまうほど、男女で間隔の差が違うLINEやメールのやりとり。
なので、あなたがあまりにもストレスを溜めることがない限りは、お相手の連絡頻度に合わせるといいのではないでしょうか。

お相手が忙しい人で次に会う予定が決まっているときには、場所や時間を決める連絡だけ取り合って、それ以外は頻繁に連絡をとらないというのもありだと思います。

プロ婚活の 案内人
もちろん毎日連絡をとりたいという男性もいます。

お悩み③:トライアル期間はどのくらい必要?

トライアル期間からフォーカス期間(本交際)に進むかどうかは、だいたい1~3か月くらいで決めることが多いです。

これはさきほどの会う頻度とも関わってきますが、毎週会っているのなら1か月程度、2週間に1回くらいのペースで会っているなら2か月程度が一般的な期間となります。
回数で言うと、3~4回お会いしてみて決めるという流れになります。

よく男性が告白するまでのデートの回数は、3回が理想的なんて言いますよね。
これと同じで、3回程度合えば男性も女性も相手の人となりが分かってきて、次に進みたいかの決心ができるのではないでしょうか。

お悩み④:トライアル期間中の複数人同時進行はあり?

こちらは、ずばりありです!
トライアル期間中の同時進行は暗黙のルールのようなもので、全く問題はありません。
「相手に悪いかな…」などと考えずに、いいなと思う相手に出会えたらそちらもアプローチしてみましょう。

婚活はデート相手を探すことがゴールではありません
自分の幸せのためには、複数人を比較することで見えてくることもあります。

ただあまりにも大勢とやりとりをしていると、「予定が全然合わない…」「誰と何を話したか分からない…」なんてことになりかねないので、多くても3人程度がベストだと思います。

また、あなたが同時進行しているということは、もちろんお相手も同時進行している可能性があります。
「迷っている間に他にいい人ができたみたい」なんて後悔しないように、選択するタイミングを間違えないように気を付けましょう。

お悩み⑤:もしもお相手にキスや体の関係を迫られたときは?

結婚相談所の中には、仮交際はもちろんのこと真剣交際中であっても成婚退会するまでは体の関係を禁止しているところも存在します。
ゼクシィ縁結びエージェントはそういった規約は一切ないため、トライアル期間中にキスや体の関係を持つこと自体に問題はありません。
ですがそれはあくまで契約上の話です。

男性でも女性でも体の相性を重要だと考える人は多いでしょう。
しかし、男性が簡単に体の関係を許す女性を生涯の伴侶に選ぶということは、圧倒的に少数派です。
誘われたとしても毅然とした態度で断る勇気を持ちましょう。

プロ婚活の 案内人
そもそもそんな人はあなたにふさわしいのでしょうか…

お悩み⑥:トライアル期間からフォーカス期間(本交際)に進めない原因は?

トライアル期間からフォーカス期間に進めない理由にはさまざまなことが考えられます。

  • いつの間にかキープ相手になっていた
  • お互いに深い話ができなかった
  • 連絡や会う頻度がマッチしなかった
  • どうしても許せない欠点が見つかった

このようにあなただけの問題ではなく、お相手の問題でフォーカス期間に進まないといったことも珍しくはありません。
しかし、もしあなたが毎回フォーカス期間に進めないのであれば、そこには何か隠れた原因があるのかもしれません。

トライアル期間中に、あなたはお相手に本音で話すことができていますか?
もしも気を使いすぎて言いたいことが言えない、いつもと違うキャラになってしまうなどがあれば、原因はあなた本来の姿を見せることができていないせいかもしれません

巷で理想とされている結婚したい女性像に近づけようと無理をしていませんか?
あなたが一番魅力的でいられるのは、あなたが本来の姿で自分らしくいるときです。
結婚生活は、無理をした状態で続けられるほど甘いものではありません。

そのままのあなたを好きになってくれる男性を探すためにも、トライアル期間中には素の自分でいることを大切にしてほしいを思います。

トライアル期間中に決めなければいけないこと

トライアル期間中に決めなければいけないこと
トライアル期間でお相手に対する気持ちを確認した後は、いよいよ次にどう進むかの選択をしなければいけません。

  1. フォーカス期間(真剣交際)に進む
  2. トライアル期間を中止する

この選択をするのはおそらく、連絡を取り合ってデートを重ねてお互いのことが少しづつ分かってきた頃でしょう。
ぜひ納得のいく答えを見つけてくださいね!

フォーカス期間(真剣交際)に進む

お相手とトライアル期間を過ごして「この人となら先に進みたい」と思ったら、マイページから「真剣交際申し込み」をして、フォーカス期間へ移行したいという希望を伝えます。

フォーカス期間とは『お試しではなくあなたと結婚を前提にお付き合いしますよ』とお互いが決断して初めて進むことができるフェーズです。
そのためこれまでと違い、複数人との同時進行はありません

お相手もあなたと先に進みたいと思ってくれていたら、一気に結婚への道が近づく選択と言えるでしょう。

トライアル期間を中止する

「何度か会ってみたけど結婚は考えることができなかった」となった場合は、トライアル期間中止を選択します。
お相手に悪いかなと気まずく思うかもしれませんが、結婚相談所の場合は直接お相手本人に連絡をすることはありません

また、もちろん男性から中止を宣告されることもあり得ますので、お互い様ということです。
「この人とはこの先は絶対にないな」と思ったら、マイページから「トライアル期間を中止したい」という意向をコーディネーターに伝えましょう。

【番外編】トライアル期間中の退会はあり?

こちらは番外編となりますが、結論から言うとトライアル期間中に退会することは可能です。
ゼクシィ縁結びエージェントは、成婚退会するまでは月会費が発生します。
そのためトライアル期間からフォーカス期間に進む段階で、お互いに退会をしてしまうカップルもいなくはありません。

ただ一度退会したら今までのやりとりはすべてリセットされ、また一からのスタートとなります。
勢いでトライアル期間中に退会したけど結局結婚できなかったというパターンも存在します。
本当にこの人でいいのか他の選択肢はないのかを冷静に確認してみましょう。

実際にあったトライアル期間中のエピソード

実際にあったトライアル期間中のエピソード
トライアル期間から結婚につながった幸せなエピソードと、残念ながら中止なってしまったエピソードをそれぞれご紹介します。

結婚やお付き合いにつながった幸せエピソード

何人かの方とトライアル期間に入り食事に出かける中で、お互いになんか違うなという気持ちになり、そのまま疎遠になってお断りされるということが続いていました。
希望や自信を失いかけていたときにちょっと変わった男性とトライアル期間に入り、やりとりする中で今までと違う感触を得ました。
今までにないドキドキ・ワクワク感を感じながらトライアル期間を過ごしているうちに、そろそろ正式にお付き合いしたいなと思い始めました。
ダメならダメで切り替えたいと正直にお相手に伝えたところ、晴れて交際にいたりそこからはなぜかトントン拍子で結婚となりました。

最初はちょっと変わっていると感じたけど、思い切ってトライアル期間に進み成婚に至ったというエピソードです。

プロ婚活の 案内人
最初の印象だけでは何が起こるか分かりませんね。

お断りしたorされた残念エピソード

ゼクシィ縁結びエージェントで気になった方と何回かメッセージをやりとりし、好感がもてたので実際に会ってお食事をすることになりました。
メッセージのやり取りでは良い印象だったのですが、実際にお会いすると所作や発言で気になるところがあり、この人と結婚するのは無理だと早々に感じました。
帰宅して次の日にそのお相手の方に「仕事が忙しくなりそうで、今後お付き合いするのは難しい」とお伝えしてお断りさせていただきました。

こちらは、最初は好感触だったのに上手くいかなかったエピソードになります。
何度か会ってるうちに気になる点が見えてくることは、実生活でも経験したことがありませんか?
これもトライアル期間があったからこそ分かったことです。

まずはトライアル期間に進んでお相手を見極める、というのもありではないでしょうか?

トライアル期間中に確認しておきたいポイント

トライアル期間中に確認しておきたいポイント
トライアル期間後は、結婚前提でお付き合いするかを選択しなければなりません。
そのため、相手のことをきちんと知るための大切な時間となるでしょう。

せっかくいただいたご縁なので、プロフィールだけでは分からなかったお相手の気持ちや考えを、たくさん聞いてみましょう。

①まずは性格が合うことが1番

ゼクシィ縁結びエージェントの出会いは、結婚が大前提です。
そのため必ず確認しておきたいのは、「相性がいいのか」ということです。

もちろん、実際にお付き合いを始めてみないと分からないことはたくさんあります。
ですがトライアル期間を一緒に過ごすことで、ある程度お互いの性格が合うか合わないかは分かってきます。

仮にあなたがお相手のとの間に違和感を見つけたとしたら、それを放置するのはやめましょう。
その違和感はあなたが許容できる範囲のものでしょうか?
もしもあなたが大雑把な性格なのに対してお相手がかなりの潔癖症だとしたら、残念ながら一緒に生活するときに衝突が増える可能性が高いでしょう。

性格の違う部分を楽しみ合い、お互い歩みようことができるのであれば問題はありません
ただこれからずっと一緒にいることを考えるうえで、あまりにも性格が合わない場合は一度冷静になって考える時間を持った方がいいかもしれません。

プロ婚活の 案内人
価値観や性格の違いは、離婚の原因としても多いですよね…

②お互いの生活習慣も確認しておきたい

結婚するということは、毎日同じ家で暮らす人がほとんどです。
今まで全く違う生活習慣を送ってきた男女が一緒に生活をするということは、お互いにとって楽しみがたくさんある反面、驚きや多少のストレスも感じることでしょう。
例えば筆者が以前に違和感を感じたのは、料理中にでた生ゴミの捨て方の違いでした。

筆者は調理中の生ごみを三角コーナーに捨てるという習慣がありました。
ところが、お相手は流しの中に直接捨てて、最後にまとめて集めるという習慣を持っていました。
流しにゴミを直接捨てたのを見たときには、とても驚いたことを覚えています。

これはかなり細かいことですが、週末は外出したいかや一人の時間が必要かなど、相手にとっての当たり前と自分の当たり前が違うことは多々あります
いざ一緒に住んでみて「こんなはずじゃなかった…」となる前に、きちんと確認しておきたいポイントだと思います。

③結婚観についても事前に会話を

生活習慣と似たようなことですが、お互いの結婚観も確認しておきたいポイントでしょう。
結婚式をあげたいのか、結婚後は共働きを望むのか。
夫婦別姓なども、いつかは現実となるかもしれませんよね。
特に子供が欲しいか、親と同居するのかといったことは、結婚前に話しておかないと揉める可能性が大きい問題です。

相手にとってどうしても譲れないことはあるのか、自分はそれを許せるのか、聞きづらい内容ではありますが勇気をもって話してみましょう。

もし違う考え方だったとしても、相手の考えを否定することなく一旦は受け入れましょう
意見を聞いたうえで自分はこう考えているというのを伝えて話し合うことで、解決することもあると思いますよ。

④結婚するなら金銭感覚も重要

確認したいポイントの最後は金銭感覚です。
最近ではお互いの給料や貯金額を知らないという夫婦は増えています。
昔と違って共働きが当たり前になった時代なので、財布はそれぞれに管理するということも珍しくはないのでしょう。

そのため「貯金はいくらあるんですか?」などとあまりに直接的な質問をするはNGです。
あくまでも金銭感覚を知るうえで、外食は月にどのくらいしたいのか、趣味や洋服にどの程度お金を使っているのかといったことをやんわり確認する程度にとどめましょう。

「借金やローンがあったらどうしよう…」と色々気になるとは思いますが、トライアル期間中にそこまで踏み込んだ質問をするのはちょっと難しいかもしれません

お断りするときのお作法

お断りするときのお作法
最後に、トライアル期間をこちらからお断りする際に気を付けたいことをお伝えしておきます。

  • 先がないと思ったら早めに連絡しよう
  • 相手の連絡先は完全に削除しよう
  • 相手に感謝して、きっぱり次に進もう

先がないと思ったら早めに連絡しよう

迷った挙句にトライアル期間に進んだけどやっぱり違ったという場合も、何度かお食事やデートを重ねてお相手の人柄や価値観が分かってきて合わないと感じた場合も、気持ちが決まったらなるべく早めにトライアル期間を中止するようにしましょう

お相手にとってもあなたにとっても、必要以上にトライアル期間を長引かせることはあまり得策とは言えません
迷っているうちに答えを急ぐ必要はありませんが、一度完全に消えてしまった気持ちが戻ることは難しいでしょう。

そこに時間をかけるよりは次のチャンスを探すために時間を使ったほうが、お互いにとって有効だと思います。

相手の連絡先は完全に削除しよう

これは結婚相談所のルールの一つです。
トライアル期間を中止すると決まったら、お相手の連絡先は完全に削除しましょう。
別に連絡するつもりはないけどなんとなく残しておくというのはNGです。

不要なものを削除することで新しいものが入ってくるとよく言いますよね。
新しい出会いに進むためにも、終わった関係はきちんと整理をしておくとよいでしょう。

相手に感謝して、きっぱり次に進もう

これは相手に直接伝えることではありませんが、一度でも自分との結婚を真剣に考えてくれたであろう相手には心の中で感謝しましょう
残念ながら結婚というご縁はありませんでしたが、トライアル期間に進む選択をしてくれたということは少なからずご縁があったということです。

きっと今後の活動をしていくうえでの自信につながったり、相手からお断りされた場合でも自分の行動を振り返るきっかけになったのではないでしょうか。
心の中で「ありがとうございました」と言って、お相手とのトライアル期間は終了です。

未練があったとしても立ち止まらずに、次の出会いを求めて前を向いて行動しましょう

トライアル期間を上手に利用して、結婚への道を拓こう

トライアル期間を上手に利用して、結婚への道を拓こう
この記事でははゼクシィ縁結びエージェントのトライアル期間について以下の3つをお伝えしました。

  • トライアル期間への進み方
  • お悩みの解決方法
  • トライアル期間中に確認したいポイント

現在トライアル期間でなかなか前に進まない方にとって、少しでも参考になっていれば嬉しいです

また、この記事を読んでもゼクシィ縁結びエージェントに入会するか迷っている、まだ解決できない疑問があるという方は、ぜひ無料のカウンセリングに参加してみることをおすすめします。

【残りの人生で今日の自分が一番若い】
後悔なく素敵なパートナーに出会えるように、トライアル期間を上手に利用してあなたの婚活に追い風を吹かせてくださいね!

プロ婚活の 案内人
ゼクシィ縁結びエージェントで素敵な出会いがありますように!

入会金と月会費だけで婚活する!

公式:ゼクシィ縁結びエージェントはこちら


この記事の著者

icon  promarry編集部:akira

自身も複数のマッチングアプリを経験。婚活を頑張るすべての女性を応援したい。読者の役に立つ記事を実体験も含めて書いています。

関連記事

【取材あり】ゼクシィ縁結びエージェントの無料体験に行ってきた!予約方法や詳しい体験談をお伝えします

何度目か数えられない、友達の結婚式。 新婦から衝撃の耳打ち 「わたしゼクシイ縁結びエージェントで結婚したよ」

エン婚活エージェントの口コミ・評判を徹底解説|特徴や注意点についてもご紹介

「結婚したいけど婚活する時間がない」「結婚相談所の料金は高すぎて入会すらできない」 婚活や結婚相談所に対して、時間

結婚相談所「TWO-PIECE(ツーピース)」にインタビュー!特徴やこだわりのポイントもご紹介

千葉の「TWO-PIECE(ツーピース)」は、IBJに加盟している結婚相談所。 全国の結婚相談所にインタビューをし

【体験談】サンマリエのカウンセリングを実施!気になる口コミや評判は?入会前に相談できれば安心して婚活ができる!

結婚相談所には、全国に店舗を構える大手の結婚相談所から、地域密着型の結婚相談所まで多数存在します。 日本全国にさま

婚活サロン「ブライダルPunono」の清水さんに独占インタビュー!

全国の結婚相談所の仲人さんにインタビューを行なっているpromarry編集部。 今回は群馬県の結婚相談所「婚活サロンブ

ペアーズエンゲージの口コミ・評判を調査|特徴・使い方・料金についてもご紹介

「効率重視で本気で結婚したい、サポートを受けながら婚活を進めていきたい」という人も増加中。 そんな本気で婚活中の人の声

オーネットの口コミ・評判は悪いって本当?無料体験談と特徴をまとめて解説

「オーネットの本当の評判や口コミが知りたい」「結婚相談所は料金が高いから失敗したくない」 このような思いを抱える人

船橋の結婚相談所アシストワンさんにインタビュー!特徴やこだわりポイントもご紹介

  日本の各地の結婚相談所にインタビューを行っているpromarry編集部。 今回は、千葉県船橋市のアシストワンさん

IBJメンバーズの口コミ・評判とは?料金と会員の年齢層・年収を解説

さまざまな結婚相談所を比較していると、IBJメンバーズの名前や「IBJ加盟店」といった文字を見る機会は多いでしょう。

結婚相談所トゥルーハートにインタビュー!成婚数の多い秘訣や人気のポイントもご紹介

全国各地の結婚相談所を紹介しているpromarry。 実際に仲人さんやカウンセラーの方にお話を伺い、さらに結婚相談