2020/08/20
婚活コラム

「年収600万円以上」は高望み?結婚相談所で出会える男性の実情とは

結婚するなら高収入男性を狙いたい!結婚相談所なら、年収600万円以上の男性と出会える……?と考えていませんか?

ある日偶然の出会いがあって、その男性がたまたま高収入で……というのももちろんステキですが、そんな理想的な出会いは滅多にありません。

結婚相手に対して収入を重視するなら、そのための婚活をするのが一番です。

中でもおすすめなのは、結婚相談所です。

なぜなら、婚活パーティや婚活サイト、マッチングアプリとは違い、男性会員の身元がしっかりしていて年収の審査もきちんとされているからです。

この記事では、高収入男性との出会いを目指す女性必見の、年収600万円以上の男性と出会う方法やコツを解説、そしておすすめの結婚相談所を紹介していきます。

 チェックマークのアイコン素材 3 (1)この記事でわかること
 ・結婚相談所で年収600万円以上の男性と出会うのは可能なのか
 ・結婚相談所で年収600万円以上の男性と出会う方法
 ・年収600万円以上の男性と出会うには、適切な結婚相談所選びや自分磨きも大切

そもそも年収600万円以上の男性はどのくらいいる?

年収600万円以上の男性の数

一般的に、高収入といわれるのが年収600万円以上です。

では、現代の日本国内において年収600万円以上を稼ぐ男性はどのくらいいるのでしょうか?

年収600万円以上の男性の割合

平成30年分民間給与実態統計調査(国税庁)によると、給与所得者の男性の平均年収は545万円となっています。

年代別に分けると、年収600万円の割合は以下のようになります。

・20代…約4%
・30代…約19%
・40代…約41%
 

数字だけを見ると、年収600万円の男性はかなり少ないことがわかります。

ただし、これは給与所得者に限ったデータなので、起業家や開業医などは含まれません。

これらを含めると、年収600万円の男性の割合も、もう少し増えるのではないでしょうか。

年収600万円以上の男性の職業

では、年収600万円以上を稼ぐ男性は、どのような職業についている人が多いのでしょうか。

年収が平均600万円に近い職業は、主に以下の10種です。

・医師、医療関係
・水道、ガス、熱供給関係
・メーカー
・金融業
・保険業
・情報通信
・建築、不動産関係
・公認会計士
・税理士
・弁護士
 

つまり、現時点ではまだ年収600万円には満たなくても、上記の職についている人は、将来的に高収入をねらえると考えられます。

金融業や保険業はインセンティブも収入に大きく関わるため、どのくらいの熱量で仕事に関わっているかもポイントになりそうです。

年収600万円以上の男性の年齢層

年収600万円以上の収入がある男性の年齢層は、40~50代が圧倒的に多数です。

ちなみに、それぞれの年代の平均年収は、大体このようになっています。

・20代…平均400万円
・30代…平均499万円
・40代…平均608万円
 

年代別はこのような結果になりましたが、同じ30代でも後半になると平均収入が500万円を超えます。

勤務先が大手商社やメガバンクといった職種の場合、将来にかなり期待を持てるのではないでしょうか。

年収600万円以上の男性と出会うには

年収600万円以上の男性と出会う方法

数字で見る限り、年収600万円以上の男性は決して多くはありません。

結婚相手として視野に入れるとなると、今以上に積極的に婚活する必要があります。

年収が確実にわかる結婚相談所がおすすめ

婚活の場として、もっともおすすめなのは結婚相談所です。

なぜなら、結婚相談所は他の婚活ツールよりも信頼度が高く、希望条件に合った人と出会える確率も高いからです。

全国各地で開催される婚活パーティは、その場で実際に男性と出会えるメリットがありますが、年収600万円以上というハードルをクリアする男性がいるかどうかわかりません。

仮にハイクラスの男女限定のパーティがあったとしても、開催地域や回数が絞られてしまい、出会うチャンス自体かなり少ないといえるでしょう。

気軽に始められてマイペースで婚活できるマッチングアプリも人気ですが、結婚相談所に比べると信頼度は低くなります。

現在では、収入証明を提出しなければならない婚活アプリも増えていますが、それ以外の要素(身長体重、顔写真など)を盛る男性が少なくありません。

また、結婚相談所のようなフォローをしてくれるアプリは限られており、実際に男性に会う時は「自己責任」というケースがほとんどです。

結婚相談所で「年収600万円以上」は高望み?

では、結婚相談所に登録する男性の中で、年収600万円を満たす人はどのくらいいるのでしょうか。

年収600万円以上は、高望みなのでしょうか?

結論からいうと、決して高望みということはありません。

そもそも年収600万円以上を稼ぐ男性の中には、仕事に打ち込むあまり出会いを逃してしまったり、面倒な婚活をフルサポートをしてくれる結婚相談所にお任せしたりという人も少なくありません。

年齢層は少し高めになりますが、狙える範囲内と見て良いでしょう。

ただし、その分ライバルも多いということは、覚悟しておきましょう。

妊娠や出産の可能性がある限り、安定した生活を望める収入を得ている男性を希望するのは、女性ならば当然のことです。

年収600万円以上の男性は、少なくもないけれど競争率が激しいということです。

そもそも年収の条件を見直してみることも重要

結婚相手への希望として、あなたが望んでいるのは年収600万円なのでしょうか。

それとも、結婚生活において金銭的に不自由のない、そこそこ余裕のある暮らしでしょうか。

もし後者ならば、年収600万円以上という条件を見直してみるのも大事です。

年収600万円以上という具体的な条件をつけてしまうと、年収550万円以上の男性ははじかれてしまいます。

将来的に高収入を望める職種であれば、現時点で必ずしも年収600万円以上である必要はありません。

また、年収600万円を稼ぐ男性は仕事が忙しく、一般的な家庭生活が手に入らない可能性もあります。

家事・育児がワンオペになってしまったり、夫婦の記念日なのに家に帰れなかったり……という未来も予想しつつ、本格的な婚活の前にもう一度よく考えてみましょう。

年収600万円以上の男性と結婚相談所で出会うには

結婚相談所で年収600万円の男性と出会う方法

それでもやっぱり、年収600万円以上の男性と結婚したい!という女性のために、結婚相談所での婚活のコツをお伝えします。

年収の条件を相談所にはっきり伝える

まずは、年収の条件を明確にしてください。

担当のカウンセラーまたはコーディネーターに、年収600万円以上というはっきりした条件を伝えることが大事です。

職種の条件を出しても、若い男性の場合は収入も低いですし、漠然と「高収入の男性」といってもピンからキリまでいます。

年収600万円以上という条件を出してしまえば、それ以外の男性を紹介されることはありません。

600万円が絶対に譲れない条件であれば、結婚相談所にもそのようにはっきりと伝えておきましょう。

年齢や容姿など、年収以外の条件をある程度妥協する

高収入で身長が高いイケメンで、さわやかで人当たりの良い紳士的な男性には、そう簡単には巡り合えません。

年収600万円にこだわるなら、それ以外のハードルを下げることも重要です。

見た目や年齢、趣味嗜好など、妥協できるところは妥協しましょう。

ただし、結婚生活において認識に違いがあると後々困る部分、例えば

・将来的に子どもを持つかどうか
・義両親との同居の可能性
・転勤の有無
 

といった部分は、簡単に相手に合わせない方が良いでしょう。

激務になりやすい金融・保険・商社関係に勤めている男性の中には、結婚・離婚歴がある人もいます。

譲れる部分と譲れない部分をはっきりさせ、その場の空気や相手に流されないように注意が必要です。

経済的に安定した暮らしが手に入っても、結婚生活そのものが幸せでなければ意味がありません。

自分磨きを怠らない

次に大切なのは、あなた自身が自分を磨くということです。

年収600万円以上の高収入男性は、おそらくこれまでに何度も出会いがあったでしょう。

並の男性と比べて、高収入男性はかなりモテると考えられます。

つまり、年収600万円以上の収入がある男性は、女性を見る目も肥えているということです。

自分が稼いでいる男性は、相手の収入に関しては無頓着な人が多いですが、そのかわり容姿や家事スキルなどに対する見る目が厳しいです。

・ダイエットやスタイルキープ
・ファッションやメイクの流行をチェック
・一通りの家事をこなせるようにしておく
・時事ニュースにも敏感になる

顔は変えられなくても、スタイルやファッション・メイクは努力次第で変えられます。

つねに美意識を高く持ち、自分を綺麗に見せる心がけを忘れずにいましょう。

また、高収入の男性は一般常識や世間のニュースに疎い女性を「頭が悪い」と評価してしまうことがあります。

知識を前面に出す必要はありませんが、最低限の常識を身につけ、世間のニュースにもアンテナを立てておきたいものです。

ハイクラスな男性の多い結婚相談所を選ぶ

年収600万円の男性と結婚相談所で出会うには、どういう特徴の相談所かを事前に調べることをおすすめします。

高収入の男性が選ぶ結婚相談所は、以下のような特徴を参考にしてください。

・入会金や月会費がそれなりにかかる
・身分証明や審査が厳正
・年齢層が高め
・サポートが手厚い
・コーディネーターにお任せプランがある
 

仕事が忙しく出会いがない高収入の男性は、婚活に多少お金がかかっても良いから信頼度が高いしっかりした大手の結婚相談所で、担当コーディネーターのサポートが充実しているプランを選びやすい傾向にあります。

逆に、会員の年齢層が比較的若く、入会金や月会費が安い結婚相談所は、どちらかというと平均かそれ以下の年収の男性が多いと考えられます。

結婚相談所に入会する前には必ず、男性会員の年齢層・平均年収・どんな職業の人が多いかなど、データをチェックしましょう。

年収600万円以上の男性と出会える!おすすめの結婚相談所

おすすめの結婚相談所

ここから、年収600万円以上の男性と出会いやすいおすすめの結婚相談所を紹介します。

どうぞ参考にしてください!

スマリッジ

おすすめの結婚相談所

会員数 約52,000人
年収600万円~ 約70%
大卒以上 非公開
成婚率 非公開
初期費用 6,000円
月額料金 9,000円
成婚退会費 なし
エリア 全国

※日本結婚相談所協会(JBA)のデータをもとに構成しています。

スマリッジは、JBAに加盟しているオンライン結婚相談所です。

来店の必要がなく、スマホでも簡単にお見合いができるところはマッチングアプリと似ていますが、サポートの充実度や信頼度はスマリッジの方が格段に上です。

スマリッジは、入会時に独身証明や収入証明などの提示が必須で、それも法的に認められているもの(自治体発行のものや源泉徴収票)に限られているため、なりすましや虚偽の申請ができません。

担当アドバイザーがお見合い相手を紹介してくれるところも、結婚相談所と同じです。

スマリッジ自体は会員構成を公開していませんが、JBAの会員データを調べてみると、平均年齢は30~40代・年収600万円を超えている人の割合は約70%ほどです。

楽天オーネット

楽天オーネット

会員数 約50,000人
年収600万円~ 約50%
大卒以上 約65%
成婚率 非公開
初期費用 106,000円~
月額料金 13,900円
成婚退会費 なし
エリア 全国

楽天グループが運営している結婚相談所、楽天オーネットは、全国に支店がある結婚相談所です。

会員年齢層はやや若く、男性の55%が29~30歳となっています。

とはいえ、大卒・大学院卒が全体の65%で、約60%以上が年収500万円以上。

男性の定職者の割合は100%です。

そのため、現時点で年収600万円以上ではなくても、将来的に高収入を見込める男性を含めてお相手を探している人におすすめです。

楽天オーネットは、オンラインで気軽にお見合い相手を探すこともできます。

結婚相談所とマッチングアプリの、メリットをあわせもった婚活ツールといえるでしょう。

さらに、全国で会員限定のイベントを企画開催しているので、あらゆる形での婚活が可能です。

楽天オーネットの公式HP

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

会員数 約65,000人
年収600万円~ 約62%
大卒以上 約80%
成婚率 50%以上
初期費用 165,000円~
月額料金 15,500円
成婚退会費 なし
エリア 関東・関西・九州地方12店舗

ハイクラスな男性会員が多いのが、IBJメンバーズです。

会員の年齢層は20~30代が約70%と比較的若いですが、高学歴・高収入の男性も多いところが特徴です。

入会登録料は、その分他社より高額ですが、先行投資で本気の婚活をしたい人が集まっているので、アクティブ会員が多い印象です。

現在のところ関東・関西・九州にしか支店がなく、対象エリアが限られてしまうところがデメリットといえるでしょう。

IBJメンバーズの公式HP

【まとめ】結婚相談所を活用すれば年収600万円も叶う!

まとめ

年収600万円の結婚相手を探しているなら、積極的な婚活が必須です!

だからといって、高収入男性が参加しているかわからない婚活パーティや、相手が公表している年収が真実かどうかわからないマッチングアプリは、お金と時間が無駄になってしまうかもしれません。

結婚相談所なら、入会時の審査や身元証明がしっかりしていて、担当コーディネイターという第三者が必ず介入してくれるので、初めての婚活でも安心です。

年収600万円以上を狙いたいなら、まずは結婚相談所の無料カウンセリングを試してみましょう。

関連記事

結婚相談所のお見合い写真はどんなものがいい?魅力的に見える撮り方・服装・表情

結婚相談所に登録するなら、まず欠かせないものがお見合い写真です。 結婚相談所の登録者がまず目にするお見合い写真は、その

結婚相談所の3ヶ月ルールとは?どういう意味があるの?

結婚相談所には「お見合いから3ヶ月以内に相手と結婚する意思があるかどうかを明確にしなければならない」という3ヶ月ルールが

結婚相談所や婚活にまつわるブログ10選!あなたの婚活の為になるブログとは?

「結婚したい!でもまわりに相談できる人がいない…」 結婚の相談、気軽にできる相談内容では、ありませんよね? 周りに悩

結婚相手の条件|大切な条件と妥協すべきポイントの見分け方

晩婚化が進んでいる日本ですが、結婚相手に求める条件は人それぞれ違います。 しかし結婚に対する思い入れが強すぎるために、

医者に弁護士!ハイステータス男性と出会える結婚相談所と成婚のポイント

ハイステータス男性との結婚、いわゆる「玉の輿」。女性なら一度は夢見るシンデレラストーリーではないでしょうか。 しかしハ

結婚相談所はトータルいくらかかる?費用の内訳と料金相場

結婚相談所は費用が高いといわれますが、トータルでいくらかかるのでしょうか。 費用対効果を考えると結婚相談所での婚活のほ

結婚相談所のお見合いの申し出を断るには?失礼にならない上手な断り方

結婚相談所を利用するとき、「本当にいい人に出会えるのかな?」という悩みの他に、「もし断りたい申し出があったときどうやって

結婚相談所で公務員と結婚するには?結婚のメリットデメリットも調査!

公務員、と言うと手堅い職業で真面目なイメージがあるので、結婚相手としても人気があります。 では、結婚相談所で公務員と結

結婚相談所の退会理由&スムーズな退会方法|違約金や返金はある?

結婚相談所に登録したものの、あらゆる事情で退会せざるを得なくなるケースは多いです。 違約金が発生するのか、返金があるの

結婚相談所でうまくいかない人の特徴とは?婚活で出会えない原因と対策

結婚相談所に入れば結婚相手が見つかると思ったのに、どうしてうまくいかないの?と悩んでいませんか? 真剣に結婚を考えてい